試合結果 ...

  キンダー  1年生  2年生  3年生  4年生  5年生  6年生

2年生の全成績
日付 対戦相手 結果 大会名称 詳細
2020/7/24 FCパーシモン(W) ● 0-3 全力蹴球カップ
順位別トーナメント下位パート
(麻生水処理センター ふれあいの丘)
(8人制/15分1本)
本日はパーシモンさん主催の全力蹴球カップに招待いただきました。
久しぶりのカップ戦、11名で参加。前夜の大雨でグランドコンディションが悪く、スキル以上に気持ちの強さが大事な泥んこサッカーとなりました。予選リーグ1勝2敗で3位で下位パートに進み、トーナメント一回戦はPKの末、勝利。5位決定戦は0-3と完敗し、6位という結果。1点が大事に公式選において、簡単にシュートを打たせてしまい失点する。逆に大事な場面で決めきれない。と勝負への意識を参加メンバー全員が高める必要があることが課題となりました。グランドコンディションが悪い中で各チームいつものようなプレーができない中で、スキルよりも、1対1の強さ、ボールへの集中力、ゴールへの執着と意識の差がそのまま結果につながったような大会となりました。最後のパーシモン戦は、完全に気持ちの差がスコアに現れたような一戦となってしまいました。ポジティブな点としては、「そうき」が前線に飛び出して、理想の形でのゴールを2本決められました。「こうき」、「とら」、「みなと」と泥にまみれて、よくディフェンスをがんばってくれました。「りゅうせい」、「そうき」、「かい」の3人は前線でポジションの役割を少しずつ理解し始めたように思います。また「みなと」がPK戦でスーパーセーブを2本、チームの勝利を掴み取ってくれました。
・1試合目の序盤から全員が戦うモードのスイッチを入れる
・コンディションが悪い中でも最適なプレーの選択
・失点を防ぐ高い意識と集中力
・チャンスをものにするキックの精度
このあたりを毎回の試合で意識して、高めることで競合チームに肩を並べていきましょう!泥にまみれて、半日お疲れ様でした!

パーシモンさん、ご招待いただきまして、ありがとうございました!また是非よろしくお願いします!(根岸)

【得点】
Cこうき×1
@そうき×2
FC王禅寺 ○ 1-1
PK(3-1)
FCパーシモン(O) ● 0-1 全力蹴球カップ
予選Bブロック
(麻生水処理センター ふれあいの丘)
(8人制/15分1本)
FC中原 ● 0-1
パオムFC川崎 ○ 2-1
2020/7/19 横浜ジュニオール ○ 1-0 交流戦
(金井公園グランド)
(8人制/10分1本)
本日午後の部TRMは23名参加でガッツリ試合を行いました。午前中TRM組はTRMでの反省点を、午前中練習組は練習してきたことをどんどん試してほしいね。全体的に試合の立ち上がりのエンジンのかかりが遅くボールがある半径3mくらいのエリアの選手しかゲームに入っていない。逆サイドについてはボールが来ないとアクション起こさないことが多かった。試合中盤以降は逆に全員がボールによって来すぎて人がいるだけで何もできないというバランスの悪さが目立ったな。TRM組は修正しなければいけないところを選手同士で会話・意識合わせしないから同じミス連発するのではないかな。「聞いてる」だけで「考えて」「伝えて」してない。練習組は1対1の勝負をがんばるところ、体の向きを意識するところをもう一度やり直しかな。 体の入れ方が各段にうまくなった「せいた」、最後まで戦う気持ちをもちチームを引っ張った「こうき」が光っていたかな。最後にTRM中試合に出てない選手たちの意識、強いチームになっていくためには一人ひとりどう行動・実行していくのがいいかを話しましたがみんなには響いたかな。連戦の疲れ・飽きたもあるかもしれないけど取り組みの意識の低さが午後の部はちょっとひどかったかな。選手・父母・スタッフの中野島ファミリーで意識の高いチームにしていきたいな。

横浜ジュニオールさん、本日はありがとうございました!またよろしくお願いします!(小笠原)

【得点】
Jこうき x 1
Iせいた x 1
Dこうき、しゅんぺい x 1
Bかんた x 1
○ 1-0
● 0-2
● 0-1
△ 0-0
△ 0-0
○ 2-0
△ 0-0
△ 1-1
● 0-1
● 0-1
2020/7/19 プルチーニFC ● 0-3 交流戦
(川崎市市民広場)
(8人制/10分1本)
本日はプルチーニFCさんとTRMを実施させていただきました。AチームとBチームに別れ、10試合実施。
1番の課題はやはりキックの精度とタイミング。シュートチャンスで強いシュートが打てない。またシュートに持ち込むまでが遅くブロックされてしまうケースが目立ちました。
そんな中、シュートが得意な「まさる」が見事5点!「そうき」と「かい」も1点決めることができました!逆にプルチーニさんには強いロングシュートを決められるなどお手本のようなゴールを取られるシーンも。再開後、取り組んでいるシュート練習が引き続き課題だと認識できるTRMとなりました。またボールばかりを見てしまいDFのバランスが崩れたり、球際での1対1の体に入れ方など弱さも目立つシーンがありました。昨年取り組んできたことをもっと精度と集中力をもって継続していたきですね。ポジティブ面を上げるとドリブル突破だけではなく、回りをみて、空いているスペースや仲間にパスが出せるシーンも増えてきました。引き続き、止める、蹴る、基本をしっかりやっていきましょう!

プルチーニFCさん、本日はありがとうございました!また、TRMよろしくお願いします!(根岸)

【得点】
Eかい×1
Cまさる×3
Bそうき×1
Aまさる×2
● 0-1
△ 0-0
△ 0-0
○ 1-0
△ 0-0
○ 3-0
△ 1-1
○ 2-0
● 0-1
2020/7/12 五本木FC ● 0-2 交流戦
(砧グラウンド)
(8人制/10分1本)
いつもお世話になっている五本木さんとのTRMに参加可能者26名で参戦です。
4グループに分けて各選手には出場した10分についてはしっかりと戦ってもらいました。どのグループもボールがキープできる「ゆうすけ」にボールが入ったとたんに足が止まる、お任せ状態になってしまうのが目立ちました。マイボールの時の約束も攻め急ぎすぎて相手にインターセプトされる状態でボールを受ける状態が目立った。攻撃へシフトする意識は非常に高くていいし練習通りだけど、タイミングが早すぎるかな。自分の陣地内でハイリスクな展開が多い。相手の陣地に入ってからゴールに直結できる受け方をしていきたいね。ホワイトBグループで4失点してしまったけど自陣ペナルティエリア付近でどのようにプレーしたらよいか忘れちゃっていたかな。「かんた」「みおり」「せいた」がバラバラに動いて声かけしなかったらやられ放題になっちゃうよ。練習で修正しようね。最後に技術の自主練も大事だけどサッカーのルールも自主学習してきてほしいね。とくにオフサイド・スローイン・FKの壁関連について。わからないことをわからないままにしないでね。なんでも監督に聞いてね。算数以外・・・。

五本木さん、本日はありがとうございました!またよろしくお願いします!(小笠原)

【得点】
Dそうき x 1
Iそうま x 2
○ 2-0
△ 0-0
△ 0-0
● 0-2
△ 0-0
○ 1-0
△ 0-0
△ 0-0
△ 0-0
△ 0-0
2020/6/27 SCH FC △ 0-0 交流戦
(長沼スポーツ広場)
(8人制/8分1本)
本日は再開後、初の交流戦、強豪SCHさんと対戦させていただきました。序盤から1対1の強さ、ボールの寄せ速さ、考えるスピードとSCHさんに圧倒されましたが、岡本代表の掛け声から徐々に球際の強さも見せ、対等に渡り合えるシーンが増えてきました。再開後の練習のテーマとなっていた@相手をかわしてから即シュート、即パスAシュートの意識と精度この2点は引き続き課題が残りました。「ゆうすけ」がセットプレー後、押し込んで本日唯一のゴール!キーパー「しょうた」が数多くのピンチを防いでくれました。強豪相手となると個々で負けないことはもちろんチームとしてサポートや動きの連動など強化していく必要があることはわかりました。序盤は久しぶりの試合で緊張しているメンバーもいましたが、徐々に試合感を掴み出し、失点を抑えることができました。ゴールを決めるためのシュート力と判断の速さが今後の課題だね。

SCHさん、本日はありがとうございました!引き続き、是非、よろしくお願いします!(根岸)

【得点】
Dゆうすけ x 1
● 0-1
● 0-1
○ 1-0
● 0-4
△ 0-0
● 0-3
△ 0-0
1年生だった頃の成績
日付 対戦相手 結果 大会名称 詳細
2020/2/24 城北ボレアス △ 1-1 シルク杯
(八王子市立柚木西小学校)
(8人制/10分ハーフ)
最終戦はボレアスさん。気合負けしないように望みたい。が、前線から圧力がかからずマイボールを簡単に失うプレーがつづく。決めてを失いまくっていると前半9分、中野島CKをクリアされカウンターから失点。CKもマイボールでシュートで終わる工夫をチームでしないといけないな。「ゆうすけ」がCKキッカーをする機会が多いけど「ゆうすけ」の考えをもっと伝えて共有しないと同じ事になるよ。後半、ギア上げて得点を取りに行くが「あおと」「そうき」のシュートがいい状態で打てない。というかもっとドリでゴリゴリ行ってもいいな。と思っていたら「そうき」が中央突破から同点弾。そうそう入るイメージ無いのにただ蹴らないで密集を抜ける経験を積んだほうがいいよ。8分にPKゲットのチャンスもあったが相手GKキャッチされ得点できず。やはり決定力不足が響きこの試合もドロー。
最終的に3位で終了。マイボールを大切にする意識、とにかく失点をしないようにボールを動かす意識がやっぱり練習から大事だな。
本大会チームMVPは「そうき」フォローからのドリブルからフィニッシュまでの動きが冴えていたね。

主催いただいたシルクロードさん、楽しい一日をありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。(小笠原)

【得点】
そうき x 1
シルクロードSC △ 1-1 前の試合でMIPさんに快勝したシルクさん。正念場です。相手の強い縦突破をうまくおさえいい状態でシュートを打たせない。中野島も縦に攻め込むがゴールに向かって進めずサイドににげられてしまう。前半6分GKのクリアミスを「しゅんぺい」がフォローできず、相手の縦突破から失点。「しゅんぺい」はちょっとボールばかりプレーするところが目立ったな。弱い状態でボールに触ろうとするから相手の寄せに勝てるわけないよ。まず自分が強い状態を作らないとね。後半2分「みなと」ドリ→フォローした「かい」どり→フォローした「あおと」が最後シュートで同点弾。味方のフォローが連続したのは練習通り。あとは意図的にマイボールをつなぐスキルをアップしたいところだよね。その後も一進一退の好ゲームでドロー。(小笠原)

【得点】
あおと x 1
MIP FC ● 0-2 空いているスペースに大きくボールを展開して縦に強く侵入してくるMIPさん。前後半ともにボールをただ追いかけずマークとボールの位置を考えたポジションで対応できていた。しかし、後半に自陣ゴールキックのインターセプトから2失点。すごく残念な失点。キックするほうも受けるほうも今まで修正してきたことが白紙になっちゃう動きと考え。また”もし相手にとられちゃったら・・・”の意識がない他の周りの選手。全体のミスだ。このレベルのミスは今日で最後にしたいね。(小笠原)
さぎぬまSC ○ 1-0 前後半ともに相手のストロングポイントを抑えつつチャンスを作ったが、相手GKを外したところにボールを転がすことがなかなかできない。後半6分「あおと」が中盤取返したところから「ゆうすけ」が左足でうまく転がして得点。「あおと」のガツガツしたディフェンスがもっと見たいぞ。(小笠原)

【得点】
東京BIC ○ 5-0 本日はいつもお世話になっているシルクさん主催の大会に選抜メンバーで参加です。総当たりのリーグ戦。勝ちにこだわりつつチャレンジしましょう。
前半3分に「ゆうすけ」のCKがOGになって先制。8分には「こうき」→「みなと」で得点。前半終了間際には「そうき」がディフェンスから前向いて得点。後半、相手メンバー変わったけどマークしっかりついて勢い抑え、「ゆうすけ」2得点で完勝。声の連動もできて文句ない立ち上がりとなった。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 2 OG、みなと、そうき x 1
2020/2/22 太尾FC ● 0-1 交流戦
(コジスポフットサルコート)
(5人制/10分1本)
本日はメンバーを10人に絞ってフットサル形式のTRMに参加です。@ディフェンスをしっかりしてから無茶蹴りせずにマイボールのまま相手陣内に運ぶA相手ゴール前の仕上げはなるべくダイレクトの2点をポイントとした。シュートにつながるパスを「ゆうすけ」「とらのすけ」から供給できていたかな。「かい」がその2人からいい位置でもらって・ねばって押し込むのがよかったな。「みなと」「かんた」「みおり」はゴール前あせっちゃってプレーすることが目立ったな。ボールを受ける前の準備の動きに得点できた選手との差がちょっとあるかもね。「そうま」は全体で3得点。ゴールにパスする感じが力抜けてていいね。1対1で全体で圧力をかけれた試合はほぼ無失点で完勝できるレベルになっていた。アロンドラさんとの対戦での失点はボールしか見なくなったタイミングでギャップにパスを通されたところからが多い。相手のやりたいパターンにまんまとはまっている。太尾さんには1対1の圧力に負けていたから完敗。自分たちのポイントはほぼほぼ達成できたが、相手のストロングポイントも試合のなかで感じて対応してかわすかつぶす工夫をしないとね。自分だけ考えて一人で動かないで声出して考えを共有したほうがいいな。(小笠原)

主催していただいたFCアロンドラ様、対戦いただきました各チームの皆様、ありがとうございました。またよろしくお願い致します。

【得点】
Eとらのすけ、ゆうすけ、こうき、そうま x 1
Dかい x 2 ゆうすけ x 1
Cみおり、りょうま x 1
Bかい、そうま x 1
Aりょうま、そうま x 1
@かい x 3
● 0-1
FCアロンドラ相模原 ○ 4-0
○ 3-2
○ 2-1
FC六会湘南台 ○ 2-0
○ 2-0
○ 3-0
2020/2/11 横浜すみれSC(S) ● 0-6 横浜すみれSC末吉杯(ブルー)
(すみれが丘小学校)
(8人制/10分ハーフ)
最終戦は、13番君を中心に攻撃力のある横浜すみれSC−Sさんです。この試合に勝てば3位になる大事な試合。気合を入れ直して臨んだが、前半2分、味方ゴール前で先にボールに触ることができず、最後は相手ヘッドで失点。5分、相手ゴールキックから注意していた相手13番君に決められ、追加点を許す。前半終了間際にも失点し、前半は0−3。後半も、相手パントキックからなど、攻守の切り替えの遅い悪い面がでて3失点。疲れも出たのかな?完全に走り負けし、完敗。
今大会、1勝3敗1引分けで6チーム中5位。体の向き、マイボールになった時のポジショニッグ、声掛けなど、頭ではわかっているけど継続できない。また、味方ゴール前で、先にボールにさわる、シュートを打たせないなど課題が多く見つかり、いつもより試合に出場し、良い経験をしたと思う。その経験、反省をいかして、練習に一生懸命取り組み、更に成長し続けることを期待しています。
今大会MVPは、体の向きが良く、しっかり戻り守りにも貢献した「吉田くん」おめでとう!
最後に、このような素晴らしい招待杯にお呼び頂きありがとうございました。今後も宜しくお願いします。(湯本)
駒林SC ○ 2-0 4試合目は、ここまで勝ちがない駒林SCさんです。試合開始から攻め込むが、相手の必死の守りがあり決めきれない。前半は0−0。後半4分、CKからチャンスを作り、最後は「とうま」が押し込み先制。試合終了間際、ここまで良い声が出ていた「りょうや」が豪快にシュートを決め、追加点。今大会、初勝利!(湯本)
【得点】
とうま、りょうや x 1
横浜すみれSC(P) ● 0-2 3試合目は、ここまで3連勝の横浜すみれSC−Pさんです。前半は互角の戦い。GK「たくま」のパントキックなどでチャンスを掴むが、決めきれず。前半8分、相手CKから先にボールに触れず先制を許し、前半は0−1。後半開始直後、相手にドリブル突破からのシュートを許し、失点。その後は、「たくと」「かのん」「はると」がボールに積極的に絡み、全員で、同点、逆転する気持ちで戦うが、マイボールになった時の味方へのフォローが遅く、連続攻撃ができず、そのまま押し切られ敗戦。(湯本)
あざみ野FC ● 1-5 2試合目は、ここまで2連勝のあざみ野FCさんです。試合開始直後から攻め込まれるが、GK「ゆうた」を中心に全員で体を張って守る。しかし、前半2分、寄せが甘くなったところを豪快に決められ失点。その後も相手の猛攻を受けるが、全員で防ぐ。前半終了間際、相手ゴール正面から「とうま」の思いっきりの良いシュートが決まり、前半は1−1。後半は立ち上がり悪く連続2失点。その後は「まさる」「りょうや」のドリ突破、「はな」の超ロングスローなどで反撃し、互角の戦い。しかし、後半7分、相手のGKパントキックから、戻りが遅く失点。9分、相手CKから直接決めれれ失点。最後まで今大会の結果優勝した相手に食い下がったが、完敗。(湯本)
【得点】
とうま x 1
東住吉SC △ 0-0 本日は、横浜すみれSCさん主催の招待杯に、選抜10人(たくま、とうま、りょうや、たくと、吉田くん、まさる、はな、かのん、ゆうた、はると)で参加させて頂きました。一生懸命頑張っている練習の成果(体の向き、ドリブル、1対1、球際、声他)を出し切りたいね。体の向きに気を付けてしっかり守ること、ボールにみんなで行かず広くコートを使い攻めること、味方を助ける指示の声を出し続けることを確認し、試合に臨みました。
1試合目は、いつもお世話になっている東住吉SCさんです。前半キックオフからみんなでフォローしながら攻め込むがチャンスをいかせない。徐々に押し込まれる時間帯が多くなる。前半8分のピンチは、「吉田くん」がしっかり戻り防ぐ。前半終了間際は、オフサイドに救われ、前半は0−0。後半も開始5分頃までCKなどチャンスを作り攻め込むが、「タクマ」のシュートがわずかに右枠外など決めきれず。後半8分、相手カウンターからピンチになるが、GK「とうま」が体を張って防ぐ。お互い決め手を欠き、スコアレスドロー。(湯本)
2020/2/8 FC王禅寺 ○ 1-0 交流戦
(日本映画大学グランド)
(8人制/10分1本)
本日はFC王禅寺さんに会場をご提供いただきたっぷりとTRMを行いました。2月に入部した「かんた」「そうま」「かずあき」も早速参戦です。6本目に「かんた」がCKからのチャンスをよく詰めてさっそく初得点。おめでとう!「そうき」は7本目に得点できたしいつもと違うボランチ気味のポジションで出場したけど後ろからの飛び出しが良かったな。よく状況を観察して考えているな。「まさる」はケガ明けから先週に引き続き得点。今までできなかった分やる気が違うよね。他の選手も見習いたいね。「かずあき」もよくボールをよく追っかけていたね。積極的でよかった。「はな」のスローインは自分の武器になりつつあるよね。体の柔らかさを生かして投げる力を最大限ボールに伝えているからよく飛ぶな。もっとやって!「かい」「しゅんぺい」は試合でダブルタッチがタイミングよくできるようになってきた。自分の武器を練習でしっかり磨いているな。最後に全員でPK戦を行いましたがGK「そうま」のGKの風格にはびっくりしたね。止めそうなオーラを発していたし実際止めていた。GK「ゆうた」もちっちゃいけどガッツあふれるプレーで全力で止めに行っていた。部員も26名になり3チームくらいできる状況になってきたけど、やっぱり練習したことを試合で表現しようとする選手・チームのために自分のできることを最大限やろうとする選手にチャンスが多く回ってくるようになってくるよね。全員がその意識をもって取り組み選手選考についてもっと監督を悩ますくらいになっていきたいね。みんながんばれ!!

王禅寺さん、いつもありがとうございます。今後も切磋琢磨していきましょう。(小笠原)

【得点】
Iまさる x 1
Fそうき x 1
Eかんた x 1
△ 0-0
△ 0-0
● 1-2
○ 1-0
△ 0-0
△ 0-0
● 0-2
● 0-1
△ 0-0
2020/2/1 平間FC △ 0-0 2019平間カップ 1年生大会
(玉川中学校)
(8人制/8分ハーフ)
最終戦はホストの平間さん。熱い試合を望まれたので最大限気合を入れていった。しかし、マイボールを失う選択をするプレーが多くチャンスで自滅する。スローイン、FK、CKのリスタートのプレーのほとんどが相手に先に触られる。自陣ゴールキックだけは仕込んでうまくいくようになったけど各選手が自分で判断するプレーについて今までの経験が生きてない。うまいチームのプレーをマネしようとすることもないのはさびしいな。残念。自分たちでもっと面白いサッカーをやっていってほしいんだけどな。
本日のチームMVPは「せいた」。スピードのある縦突破となんといっても相手のカウンターを俊足を飛ばして何度も追いついて体張って防いでくれた。縦突破から「絶対決めてやるぞ!!」と強い気持ちと自信が持てるようにもっと練習してほしいね。
本大会は各試合毎に<マン・オブザ・マッチ>ということで大会本部より選出がありました。「みおり」「はな」「まさる」が選ばれました。おめでとう!

大会を主催していただいた平間FC様ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。(小笠原)
川中島SC ○ 1-0 前半は決定機を決めきれず。ゴール前焦りすぎちゃうんだよな。逆サイドのどフリーの選手も見えてないし誰もその存在を伝えてないんだよな。練習で克服していかないといけない課題だ。後半7分にはケガで3か月活動してなかった「まさる」が復帰戦で決勝ゴール!!。やっぱり気持ち・気合いが大事だよね(小笠原)

【得点】
まさる x 1
大谷戸 △ 0-0 2連敗後にしっかり話し合う。みんなうまくいっていないところ・チームでやらないといけないことは頭でわかっているけど動きで表現できない。とにかく沈黙したままやられるのは嫌なのでそこをまず改善することを誓い3戦目へ。相手の縦の突破を練習してきたディフェンスで戦う様子がだんだん出てきてドロー(小笠原)
東住吉SC ● 1-3 開始早々に「そうき」が抜け出し先制点ゲット!!。最近調子のいいディフェンス力を見せたかったが3分にはスローインから侵入され失点。5分にはPKを与えてしまい失点。後半盛り返そうとしたが5分にCKからダイレクトで決められてしまった。「そうき」の頑張りを選手全員でフォローできない。気合負け。(小笠原)

【得点】
そうき x 1
FC中原 ● 0-2 本日はいつもお世話になっている平間FCさん主催の大会に参戦、前半3分にゴール前でクリアしきれずに失点。後半も6分に相手のシュートをよけたら当たってそのままOGとなってしまう。試合に出場するチャンスをつかんだのに気持ちの入ったプレーができなかったな。残念な立ち上がり。(小笠原)
2020/1/25 あざみ野FC ○ 2-0 第15回さぎぬまサッカークラブ1年生招待杯
3位決定戦
(鷺沼小学校)
(8人制/15分1本)
本日2回目のあざみ野さんとの対戦。同じチームに2回負けたくないぞ。4分に3人にマークされながらも「ゆうすけ」がドリからゴールにうまく転がし先制点。また6分にはまたもや「ゆうすけ」が今度は相手をほぼ全員引き連れたまま、またゴールにうまく転がして追加点。逆サイド「しゅんぺい」のボールのないとこでのプレーが良くていつもいい状態で狙っていたな。みんなが足元自信もってきて周りが見えるようになってきたら「しゅんぺい」のその動きも報われるからあきらめずにいい状態作ってね。本大会は3位でフィニッシュ。失点がほんと少なくなったとこに成長を感じるが他の課題がたくさん見つかったね。収穫がたくさんあってよかった。本日のチームMVPは「はな」。ディフェンスの成長が素晴らしいしスローインはもっと自分の武器にしてドカーンと飛ばしてほしいな。

大会を主催していただいたさぎぬまSC様ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 2
大豆戸FC △ 0-0 第15回さぎぬまサッカークラブ1年生招待杯
予選リーグ
(鷺沼小学校)
(8人制/15分1本)
予選最終戦は大豆戸さん。個々のテクニックが上手です。大豆戸さんに勝利しないと決勝には行けません。何回もカウンター気味に縦突破を仕掛けるがシュートまでなかなか行けず。勢いよく相手ゴールに迎えるのはやっぱりフォローからとか逆サイドに展開したときとかだから攻撃方法をもっと連取しないといけないな。試合の展開は悪くないけど勝ち切れず。3・4位決定戦へ。(小笠原)
青葉FC ○ 1-0 味方の落としからのミドルシュートとかループシュートとか自由にプレーさせると長距離砲がどんどん飛んでくる青葉さん。危険だ。ただ、体の向きを合わせて徹底的に寄せるディフェンスが当たり前になってきつつある中野島。相手の長所を抑えることに成功していたかな。一進一退の攻防のが続き終了まぎわのワンプレー。GK「こうき」のジャンボキックが相手DFの裏へぬけたところを「かい」が必死に詰め、最後はフォローに入った「みなと」が左サイドネットにシュート突き刺して決勝点ゲット!!。得点と同時に試合終了で本日初勝利。やったね。(小笠原)

【得点】
みなと x 1
あざみ野FC ● 0-1 力強い縦の突破と強いキックのあざみ野さん。マーボールになったとたんにほぼ全員が群がってきてあっという間にボールを奪われてしまう。3分スローインから自陣ペナ付近までゴリゴリ押し込まれ最後は寄せがゆるくなったところ強いシュートを打たれ失点。しかし、強いシュートを打たれたのはそんなになかったから我々の寄せもだいぶきいていたと思う。何回も何回も挑んでいこう。(小笠原)
さぎぬまSC △ 0-0 2戦目は昨夏以降久しぶりの対戦となりますさぎぬまさん。相手の要注意選手をフリーにしないことが重要。「とらのすけ」のディフェンスはいつも安定しているけどパートナーを組んだ「はな」のディフェンスもとてもよかった。相手の縦の攻撃のスピードを落としてくれて粘り強い寄せが光っていたね。また「りょうや」も前線からのディフェンスが良かった。人とボールの間に体を入れていくことがいつも以上にできていたかな。チームに貢献できる動きができてきたことはうれしいね。とはいえ、ペナルティエリアに侵入してからのところがみんなの課題だな。再びドロー。(小笠原)
東住吉SC △ 0-0 本日はいつもお世話になっているさぎぬまSCさん主催の大会に参戦、今後ずーっと切磋琢磨していくライバルチームばかりの大会。練習の成果を出し切りたいね。1試合目はいつもタコ殴りにあっている東住吉さんです。本日も相手のでっかい子の迫力に押されつつもしつこい寄せと波状ディフェンスで対抗。相手のやりたいことを封じることは今まで以上にできたけどオフェンス面では自滅が多かったかな。初戦集中して無失点に抑えたのはよかったな(小笠原)
2020/1/19 秦野本町SS ○ 1-0 交流戦
(秦野市立本町小学校グランド)
(8人制/15分ハーフ)
年末のカップ戦でも対戦した秦野本町さんとたっぷりTRMを行いました。
「フォローの位置に注意」と「マークにつく意味をよく考えて」がテーマでした。フォローの位置は誰が出てもチームでこうやっていこうということを意識してやっていることがわかった。ただ、まだ全員ではない。練習時に話聞いない・考えてない選手、攻撃と守備の切り替えができてない選手がまだいるからそこから失点しているかな。あと、力を出し切らないプレーも最初は目立ったな。ひとつひとつのプレーを常に全力で行ってほしいね。寒い時期の全力プレーの積み重ねが春以降のスタミナとなってあらわれてくるよ。がんばろー!!(小笠原)

【得点】
Dあおと x 1
Cかい、ゆうすけ x 1
Aこうき、ゆうすけ、あおと x 1
@せいた x 1
○ 2-1
△ 0-0
○ 3-2
● 1-2
2020/1/13 HIP SC ● 0-0
PK(3-4)
FC六会湘南台杯1年生大会
(藤沢市立六会小学校)
(8人制/15分ハーフ)
決勝はやはりここまで圧倒的な攻撃力で勝ち上がってきたHIP..さん。縦に強く攻め込んでくると思えば逆サイドにも大きく展開してくる。しかし、今日の中野島は終始縦の突破を数的優位を保ちつつ波状ディフェンスで対応できていた。相手の大きなサイドチェンジも「しゅんぺいが」インターセプトを狙っていて自由にやらせない。あと「かい」のTOPからの積極的な寄せが効いていてフォローした「ゆうすけ」が何度もドリで侵入しチャンスを作った。一進一退の好ゲームだったが互いに決定機をものにできず勝負はPK戦へ。残念ながら中野島4人目がストップされて結果は準優勝。残念!!しかし、全試合無失点で終了できたことはよかったし、ガチのPK戦は貴重な経験になった。
本日のチームMVPは「かい」。相手とボールの間にガッツリ体を入れるお手本のようなプレーを連続してくれた。今後も今日の感じを忘れないでどんどんプレーに磨きをかけてほしいね。

大会を主催していただいたFC六会湘南台様ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。(小笠原)
友愛SC ○ 1-0 1試合目を大量得点で勝ち上がってきた友愛さん。中野島の守備力が試される試合。案の定、縦突破を許すシーンやサイドに展開されるシーンで揺さぶりをかけられる。しかし、今日は波状ディフェンスがはまっていて相手をいい状態でプレーさせていない。「こうき」の声掛けと「みなと」の1対1の強さ、「とらのすけ」の冷静な判断がうまくはまっていた。前半11分「ゆうすけ」がドリで中央突破から待望の先制点ゲット!!しっかりディフェンスかしたところから飛び出したがフォローも数名しっかりいっていていい形だった。後半も一進一退であぶない場面もあったが勝ち切った。

【得点】
ゆうすけ x 1
海老名クレッセル ○ 2-0 すべての試合がトーナメントの招待杯に参戦です。初戦より気合マックスで臨みます。先発メンバーは立ち上がりより連続の寄せで相手の個人技を封じマイボールの時間を多くできた。前半8分CKより「かい」がゴール前ねじ込んで先制。「かい」は昨日のTRMから相手より先にさわる・ボールと相手の間に体入れる動きがすばらしい。後半2分にはGK「りょうま」のジャンボキックを「そうき」がカウンターから持ち込んで追加点。交代で入った選手も体の向きをしっかり合わせてくれて相手にチャンスを与えず試合終了。

【得点】
かい、そうき x 1
2020/1/12 SCH FC ● 0-1 交流戦
(SCHフッボルエスタディオ横浜)
(8人制/10分1本)
去年の5月以来のSCHさんとのTRM。前回は完全にシュート練習状態で全く歯が立たなかったが今回はどうかな。とにかく失点を抑えたいね。1本目よりTOP「かい」の寄せと相手とボールの間に入っていく動きがすばらしくて高い位置でボールを奪いことに成功!フォローの間隔もよくて「かい」→「そうき」で幸先よく先制。「しゅんぺい」もインターセプトから得点で先勝。全員出場で3連勝できたのはほんとびっくりしたな。体の向きとフォローの意識を時間をかけて練習してきた成果が出たかな。後半は組み合わせによって裏を取られたり、寄せがおそくなって相手にしっかり蹴れるスキを与えたりで負けが続いたが、それでもよく戦っていたと思うよ。しっかりディフェンスで中盤をもっと制してそのままの勢いでどんどんペナ内の侵入していけるようにオフェンスも頑張っていこう。
会場を提供していただいたSCHさん、いつもありがとうございます。またよろしくお願いいたします。(小笠原)

【得点】
Fしゅんぺい x 1
Cあおと x 1
Bそうき x 1
Aあおと x 1
@そうき、しゅんぺい x 1
● 0-1
● 0-2
△ 1-1
● 0-1
● 0-2
△ 1-1
○ 1-0
○ 1-0
○ 2-0
2019/12/26 FC85AllSters ○ 3-0 FTJくじらカップ1年生大会
決勝トーナメント
(昭島市昭和公園陸上競技場)
(6人制/7分ハーフ)
3位決定戦は準決勝であの大泉さんとPK戦までもつれたFC85さん。超気合を入れていきました。手ぶらでは帰れん。すると「こうき」が大爆発。前半2得点・後半1得点のハットトリック。ディフェンスも全員で相手に自由にプレーさせずに快勝。3位をゲットしました。
本日のチームMVPは「こうき」最終戦の爆発ぶりと全体的にやっぱり一番走り続けていた。よくやったね。
試合が連続したこともあるけどたまに「プッツリ」と集中が切れたプレーが多発する時間・組み合わせがあるな。ピッチに立ったら自分ができるプレーをずっとやり続けるように意識を変えてほしいね。

大会を主催していただいたFC多摩ジュニアさん楽しい時間をありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします(小笠原)

【得点】
こうき x 3
FC王禅寺 ● 1-3 先日のバディ杯でも対戦した王禅寺さん。本日も好勝負を期待したが連携プレーに対応できずに失点を重ねてしまった。人数が少ないと1回1回の1対1の強さ圧力の差がモロに出てしまうな。「ゆうすけ」がCKから一矢報いるが完敗。悔しいな。3位決定戦へ進む。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 1
青梅新町FC ○ 3-0 決勝トーナメント初戦は青梅新町さん。「ゆうすけ」がドリからハットトリックで快勝。ちょっと他の選手の攻撃時のアイデアの無さが目立ったかな。「ゆうすけ」にお任せでは成長しないぞ。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 3
FC大泉学園 ● 0-2 FTJくじらカップ1年生大会
予選リーグ
(昭島市昭和公園陸上競技場)
(6人制/7分ハーフ)
テクニックがある選手が多い大泉さん。案の定1対1でほんろうされピンチの連続となる。前半組はそれでも必死にくらいついてスコアレスドローで後半へ。しかし、後半組の立ち上がり戻ることをサボったところから立て続けに2失点。前半組の必死なプレーとは対照的になんとも残念なプレーのオンパレード。これでは勝てません。予選2位通過ですが気合入れ直し決勝トーナメント頑張っててっぺんめざすぞ。(小笠原)
FC多摩川ジュニア ○ 2-0 冬休み突入ということで平日ですが12名で参戦です。前半2分「ゆうすけ」が先制。後半3分「みなと」が追加点で初戦勝利。ただもっと落ち着いてゴールにボールをパスすることができれば得点ができた気がする。予選はリーグだし得失点もあるから無理にシュートに行かないで確実に得点しに行ってもいいかもしれないな。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ、みなと x 1
2019/12/22 五本木FC ● 0-1 交流戦
(目黒区立五本木小学校)
(8人制/10分1本)
真夏以来の対戦となる五本木さんとたっぷりTRMを行いました。全体的にディフェンス面は頑張っているけど五本木さんの縦の圧力が上がっていてそれに対応できていないシーンが目立ったかな。あと、中野島の決定力不足がほんと目立ったかな。自分が今できるスキルでゴールの空いているところにパスするようなイメージが無いままあせってボールをただ蹴っていることが多かったな。ドリブルの縦突破も相手のディフェンス3枚いるところに突っ込んでいくから有効ではなかった。攻撃面についてイメージが少ないな。心に遊びがなかったな。これは練習で改善していくしかないね。

会場をご提供いただいた五本木FCさん、いつもありがとうございます。またよろしくお願いいたします。(小笠原)

【得点】
Cりょうや x 1
@こうき x 1
△ 0-0
△ 1-1
△ 0-0
● 0-1
△ 0-0
△ 0-0
△ 0-0
△ 0-0
△ 0-0
● 0-1
△ 1-1
2019/12/21 はるひ野BSC ○ 1-0 BUDDY杯 1年生チャレンジカップ(ホワイ)
2位パートトーナメント
(フットサルクラブ東京はるひ野コート)
(8人制/10分ハーフ)
2位パート決勝はホストのバディはるひ野さん。ナイターでの試合だが負けられない。前半はチャレンジなメンバーで臨む。決定機は作れなかったもののディフェンスの向き合わせて相手にも決定機を作らせない。後半はギアを上げでフルパワーで行く。後半8分スローインのリスタートから「ゆうすけ」がドリで持ち込み左足でうまく左すみに転がし決勝点ゲット。その後もしっかり守って2位パート1位ゲットしました。全体では5位。最終戦になって「ゆうすけ」をサポートするいい形ができた。マイボールをロストしてもすぐにフォローして相手に自由にプレーさせなかった。この形をだれが出てもできるようにとにかく共有していきたいね。あと、全体を通してベンチの選手も一生懸命応援してくれたね。何も言わなくても自分たちで音頭とってワイワイやってくれる姿はとてもいいね。次こそはもっと高いステージで戦いたいね。練習頑張ろう。

大会を主催していただいたはるひ野バディさん楽しい時間をありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 1
FC王禅寺 ○ 1-0 トーナメント初戦は王禅寺さん。いやーバチバチやりあう一進一退の好ゲームでした。前半は決定機は相手に多く作られたが守備頑張ってドロー。右サイドで「みなと」がけっこうフリーになっていたけど生かせなかった。後半立ち上がり、「ゆうすけ」が相手のスキをついてドリから一撃で先制点ゲット!立ち上がり・終了間際は魔物がいるというが今日は我々がその力をうまく使えた。その後の猛攻に耐え2位パート決勝へ進出!けど、攻撃面は「ゆうすけ」にたよりっぱなしじゃチームとして情けないぞ。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 1
Una Primavera FC △ 2-2 BUDDY杯 1年生チャレンジカップ(ホワイ)
予選リーグ
(フットサルクラブ東京はるひ野コート)
(8人制/10分ハーフ)
前半3分「こうき」の逆サイドへのパスが「みおり」に渡ってしっかり決めて幸先よく先制。しかし前半終了間際にスキを突かれ同点にされる。後半4分相手GKのパントを「みなと」がうまくひろってシュートで逆転。しかし、試合終了間際にGKのミスから間接FK与えそこから失点。うーん。サッカーをもっと知らないとゲームになりません。得失点差で何とか2位パートに進出。(小笠原)

【得点】
みおり、みなと x 1
UL △ 1-1 本日はいつもお世話になっているはるひ野バディさんの1DAYカップ戦に参戦です。
前半8分自陣ゴール前でGKがシュートを防ぐもクリアしきれず失点。もっと失点は絶対にしないぞという気持ちを見せてくれないと・・・。後半9分に「ゆうすけ」が得意のドリブルから左足でゴール!!。何とか引き分けスタート。(小笠原)

【得点】
ゆうすけ x 1
2019/12/15 秦野本町SS △ 0-0 FCO Reiwa1stカップ U7(ホワイト)
1位リーグ
(中井中央公園グランド)
(8人制/12分1本)
友愛SC ○ 1-0
芦子SC ○ 2-0 FCO Reiwa1stカップ U7(ホワイ)
予選リーグ
(中井中央公園グランド)
(8人制/12分1本)
南ヶ丘SC ○ 2-0
FCレガーレ ○ 1-0
FC小田原(O) ○ 4-0
2019/12/15 FC小田原(O) ○ 1-0 FCO Reiwa1stカップ U7(ブルー)
5位リーグ
(中井中央公園グランド)
(8人制/12分1本)
瑞穂三小SC ○ 1-0
FC小田原(F) ● 1-2 FCO Reiwa1stカップ U7(ブルー)
予選リーグ
(中井中央公園グランド)
(8人制/12分1本)
秦野本町SS △ 0-0
クレッセルFC △ 1-1
FC 50.4 ● 0-2
2019/12/14 シルクロードSC △ 0-0 交流戦
(八王子市立高嶺小学校)
(8人制/10分1本)
本日もシルクさんにお声かけいただきましてTRMをたくさんさせていただきました。我々は18名で2チームのローテーションで戦いました。強烈なシルクさんの攻撃を「0」に抑える試合をしていこう。全員守備でしっかりボール奪って波状攻撃をかけていこうと臨みました。が!!ほとんど交代の無いシルクさんに走り負け・当たり負け・気持ちで負けととにかく戦えていなかったな。相手の強い縦突破をあいかわらず止めきれない。1人で止めれないのであれば人数かけていくとか「やばいぞ!」と感じて動いてくれてないんだよな。攻撃も自らドリブルで相手に突っ込みロスト。スピード上げすぎてロストが多かったな。それでも収穫はあった。まずたくさん課題が見つかったこと。まず体の向きをほんと意識してほしいよね。あと試合後に「どうやったらうまくいくかな?」と選手間で意見がいっぱい出てきたことだね。結果が出なくても「やらされている」より「自分からやっていく」ほうが何倍も次につながるからね。(小笠原)

シルクロードさん、たくさん試合をしていただきありがとうございました。 もっと戦える集団になってきます。またよろしくお願いいたします。

【得点】
Cりょうや x 1
● 0-3
● 0-2
● 0-1
● 0-2
● 0-2
○ 1-0
● 0-1
● 0-2
△ 0-0
2019/12/1 プルチーニFC ○ 1-0 交流戦
(川崎市立小杉小学校)
(8人制/10分1本)
本日はプルチーニさんにお声かけいただきTRMをたくさんしていただきました。1本目から相手の左右に大きい展開に対応できず完敗スタート。何がいけなかったのか?どう対応したら中野島はハッピーになれるのか考えに考えてもらいました。ドリブルでどんどんくるチーム。ボールを大きく動かしてくるチームなど、どんな時にどうやったらハマるのか。失敗するのか。たくさん試行錯誤しないとね。ピッチで起こっていることを「みて」、仲間・コーチがしゃべっていることを「きいて」、今までの試合・練習してきたことで何がベストプレーか「かんがえて」、表現する・仲間に「つたえる」して波状攻守を行いたいね。失点がなかなか減らないが得点シーンはシュートを相手がブロックしたところをさらにツメていくことが多かったのは良かったな。1人だけで行くより連動して得点したほうがチームにも勢いが出るよね。(小笠原)

プルチーニさん、たくさん試合をしていただきありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

【得点】
Jこうき x 1
Hこうき、そうき、ゆうすけ x 1
Fゆうすけ x 1
Dかい x 1
Bあおと x 2 こうき x 1
● 0-3
○ 3-0
● 0-2
● 1-2
● 0-1
○ 1-0
● 0-2
○ 3-0
△ 0-0
● 0-2
2019/11/30 クリエイトSC ○ 7-1 交流戦
(平塚市神田幼稚園)
(7人制/15分1本)
フットサルピッチでの7人制のTRMを行いました。渋滞からの昼食の午後開催でダルくなりがちですがいい準備をして臨むことができました。マイボール時のフォローの位置・間隔、数的不利を作らないこと、状況を考えたドリブルをポイントとする。狭いピッチに大勢の人数でも「ゆうすけ」のキレキレのドリブルは効いていたし、ドリブルコースを邪魔しちゃうような動きも少なくなったかな。フォローの位置がよくなっているのだと思う。「あおと」と「そうき」は得点に絡むプレーをたくさんしてくれるけど相手ボールの時の体の向きがサボりがちだから向きを整える動きをあたりまえにで行きたいね。いつもやられている数的不利の状況も今日は逆に数的有利をどんどん作って相手に圧力をかけ続けることが出来たね。これを8人制のピッチでもいつもできるようにならないといけないね。(小笠原)

主催していただいたクリエイトSC様、対戦いただきましたシリウス様ありがとうございました。またよろしくお願い致します。

【得点】
Eそうき、あおと x 3 ゆうすけ x 1
Dとうま、あおと、かい x 1
Cゆうすけ、みなと x 1
Bみおり x 1
Aみおり、OG x 1
@あおと x 3 そうき x 2
○ 3-0
○ 2-0
FCシリウス ○ 1-0
○ 3-0
○ 5-0
2019/11/22 FC六会湘南台 △ 0-0 交流戦
(コジスポフットサルコート)
(5人制/10分1本)
本日はFCアロンドラさんにお声かけ頂きフットサル形式のTRMに参加しました。
雨天でもサッカーができる人工芝ピッチはほんとにありがたい。いろいろな組み合わせで試合に臨みましたが、FP4人しかいないのに立っているだけの選手が出てきてしまうのは残念だったな。ピッチに立ったときに自分ができること・練習でやってきたことをやってみる気持ちが無いと意味ないよ。何人かは出場した時間で何をやりたいのか、どこ意識しているかがわからなかった。結果よりもその気持ちのレベルを上げる、全員の意識を上げることがもっと必要だな。(小笠原)

主催していただいたFCアロンドラ様、対戦いただきました各チームの皆様、ありがとうございました。またよろしくお願い致します。
● 2-3
FCアロンドラ相模原 △ 0-0
○ 1-0
○ 5-1
HIP.SC ○ 1-0
● 0-2
● 0-5
2019/11/17 相東ユナイテッドFC ○ 4-0 町田JFCサッカーフェスティバル
(町田市緑ヶ丘グラウンド)
(8人制/10分ハーフ)
C・Dブロック2位対決。絶対に勝って帰りたい。前半5分「ゆうすけ」CKより「そうき」で先制!後半は2分に「こうき」が相手ゴールキックカットから、6分に「あおと」が「こうき」のドリ侵入のこぼれをフォローして得点!!どちらも中盤でのボールの奪い返しからの展開がよかった。最後は途中出場の「とうま」が終了間際にゴール前ルーズボールを豪快にシュートして得点。「とうま」短い出場時間の中でも「なんかやってやるぞ!」という気迫が伝わるプレーが頼もしいね。(小笠原)

町田JFC様、大会参加させていただきありがとうございました。またよろしくお願いいたします。


【得点】
そうき、こうき、あおと、とうま x 1
《チームMVP》
あおと
町田JFC
(町田第一)
△ 0-0 2試合目は藤の台さんに2-0で勝利している町田第一さんです。引き分けでは1位になれないので何とか勝利したい。みんな1対1をよく戦ってはいるがなかなかシュートができるエリアに進入していくことができない。または密集に突っ込んでいってしまうを繰り返してしまうな。ゴール前でいい状態でシュートを打つ、というかゴールの空いているところにパスする感じのイメージが足りなかったかな。なかなか決定機を作れずドローで終了。しかし相手にも決定機を作らせなかったのは良かった。前半は「とらのすけ」、後半は「ヒョンミン」のいい向きからのディフェンスがよかった。(小笠原)
町田JFC
(藤の台)
○ 1-0 ピカピカのFC青ユニを着用しての初カップ戦です。天気も良くてみんなの姿がまぶしいぜ。前半は「みなと」「ゆうすけ」のドリ突破からチャンスを迎えるがシュートに力なくGK正面だったり、決定的チャンスでダイレクトキックミスってしまったりともったいないシーンが続く。後半も「こうき」の右サイド突破から絶好の折り返しが逆サイドに通ったが「しゅんぺい」のツメが追いつかず。しかし、9分「あおと」がドリブルで中盤抜け出し先制ゴール!!(小笠原)

【得点】
あおと x 1
2019/11/4 あざみ野FC ● 0-6 交流戦
(あざみ野西公園)
(8人制/10分ハーフ)
4月にTRMをさせていただいたあざみ野さんと再対戦です。半年間やってきたことがどれくらい通用するかな・・・。が、最初から最後まであざみ野さんの圧倒的な前への圧力に完敗。すべての場面において数的優位を作られ相手陣内に進入することができない。「1対1をがんばる」とかいっているあいだに1対3の状況を作られボールを奪われる。相手は2枚多くディフェンスしているから中野島は2枚フリーでなんでもできる状態でいる選手がいるはずだけど全く機能しなかったな。練習からやってきたオフェンス時の約束があったと思ったけど全員が同じ意識でプレーして我々のパワーを結集しないと超強いチームには歯がたたないね。そのためには練習をしっかりやるのはもちろん練習以外の時間の過ごしかた、中野島の選手としてどうするのがいいのかを考え・行動する必要があるよね。(小笠原)

あざみ野FCさん会場のご提供とたくさん試合をしていただきありがとうございました。
鍛え直してきます。またよろしくお願いいたします!
● 0-6
● 0-5
● 0-4
● 0-5
● 0-3
2019/11/3 東住吉SC △ 0-0 交流戦
(川崎市立小杉小学校)
(8人制/10分1本)
今日は、東住吉SCさんとのTRM(10分繰り返し)です。
今日のチームの課題は、ディフェンス面。攻守の切り替えやボールを取られた後の動きを重点的に確認をしました。試合では、個々にボールと相手の間に体を入れようとする意識は見られたが、競り合いに負けそのままドリブル突破され失点に繋がったシーンも多かった。個々の技術面では、トラップの精度の低さが目についた、止めたボールの位置の悪さから次のプレーへの移行が遅れ、相手に距離を詰められ、ボールを失ったり、ボールに近づいて行ってしまうあたりは、健在で視野を広く持ち広いスペースを意識できるように日頃からの練習に取り組もう!
また、今日の試合で「たく」「はると」「かのん」の三名がいつもにましてボールに関わっていてくれたことは、心強く感じ3人の成長を感じ嬉しかったです。これからも積極的にゲームに絡んでいこう!
今日の輝人は、攻守で活躍した「あおと」(山脇)

東住吉SCさん、会場の設営等の準備ありがとうございました。

《今日の輝人》 あおと
【得点】
Hこうき,みなと x 1
Fとうま,かい x 1
Eそうき x 1
Cあおと x 2
● 0-1
○ 2-0
● 0-4
○ 2-0
● 1-2
● 0-2
△ 2-2
● 0-2
△ 0-0
● 0-1
2019/11/2 シルクロードSC ● 0-1 交流戦
(八王子市立片倉台小学校)
(8人制/10分1本)
シルクさんの縦への圧力と99番くんのロングキックから失点してしまうシーンが多かった。浮いているボールについては練習で追いついていない部分もあるけど何とかしてかないとな。ゴールキックやスローインで相手に直接渡してしまう・先に触られてしまうところが多くみられた。練習でけっこう修正してきたつもりだけどうまくいってないな。浮き球とリスタートが課題だね。7本目の波状攻撃から「あおと」が得点を決めたシーンは本日最高のプレーだったね。ボールに行く人とそれをフォローする人の距離感がよくて、相手に引っかかってもフォローでまた前に進んでというのが連続できた。我々がやっていきたい攻撃のかたち。このようなシーンをみんなで多く作っていきたいね。(小笠原)

シルクロードさん、たくさん試合をしていただきありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

【得点】
Hこうき x 2 あおと x 1
Fあおと x 1
Aみなと x 1
● 0-2
△ 0-0
○ 3-1
● 0-1
○ 1-0
△ 0-0
△ 0-0
● 0-1
● 0-1
△ 1-1
● 0-1
2019/10/20 横浜ジュニオールSC ○ 4-0 交流戦
(横浜市立千秀小学校)
(8人制/10分ハーフ)
今日は、横浜ジュニオールSCさんとのTRM。
ここのところ、ディフェンス時の体の向きやシュートに対する意識は、高くなってきたと思います。ただ試合の中での1vs1の場面では、体の使い方や足だけでボールを取りに行く所が目立ち、今日の失点の原因は、1vs1の弱さでした。
まだまだやることは、いっぱいあります。一人一人が意識を高く持って、練習に取り組もう!(山脇)

横浜ジュニオールSCさん、設営や準備ありがとうございました。

《今日の輝人》 りょうま
【得点】
Bそうき x 2 みなと、OG x 1
Aそうき x 1
@こうき x 1
● 1-2
● 1-2
2019/9/21 キッズパワーSC ○ 1-0 交流戦
(芸術総合高校グランド)
(7人制/10分1本)
いつもよりちょっと小さめのコートで7人制でTRMをたくさん行いました。この状況でただ蹴とばすサッカーをすると試合になりませんがマイボールを大事にキープ&ドリブルする様子が多くみられました。立ち上がりは波状攻撃がハマって得点が取れましたが相手のボールへの寄せがちょっと強くなるとまた相手ブロックに突っ込み続けるプレーが多くなった。状況を感じてクレバーにプレーする、どうしたらチームとしていい状況に持っていけるかの考えが見えなかったな。”見て””聞いて””考えて””伝える”の基本が忘れてきたか。あと、ゴール前でシュートがゴールに入るイメージが無いままシュートを打つシーンがやっぱり多すぎる。得点をするためにその時自分ができる一番いいプレーは何かを練習から意識してやらないといけないな。(小笠原)

キッズパワーさん、たくさん試合をしていただきありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

【得点】
Iあおと x 1
Hみなと x 1
Gあおと x 2
Fこうき、そうき x 1
Eあおと x 1
Cしょうた、あおと x 1
@こうき x 4 かい、みなと x 1
○ 1-0
○ 2-0
○ 2-0
△ 0-0
● 0-1
○ 2-1
● 0-1
△ 0-0
○ 6-0
2019/9/15 さぎぬまSC △ 0-0 交流戦(ホワイト)
(丸子橋第3グランド)
(8人制/10分ハーフ)
さぎぬまさんの気迫あふれるプレーに気持ちで押されまくる時間が続いた。相手14番君には何回もドリブルでぶち抜かれピンチを迎える。1対1の闘い方を練習で修正しないといけないな。2本目の「こうき」の得点はハーフラインから単独でドリブル持ち込んでゲットしたもの。プレッシャーを受けながらゴールまでよくやり切った。しかし、得点の可能性を感じるのが「こうき」の個人プレーだけだったのは悲しいかな。ゴールに対してイメージが無いままシュートを打ったり、相手のブロックに向かってシュートぶつけたりと得点を取りに行く部分でのかしこさが足りなかったな。練習で修正しなければならないな。課題がたくさん見つかった1日でした。(小笠原)

さぎぬまSCさん対戦頂きありがとうございました。まず気迫でイーブンに戦えるように鍛えていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

【得点】
Aこうき x 1
△ 1-1
● 0-1
さぎぬまSC ○ 2-1 交流戦(ブルー)
(丸子橋第3グランド)
(8人制/10分ハーフ)
1本目はディフェンスの時間が長くなるもいい向きで相手に対応していた。しかし、1対1でのガツガツさは完全に負けていたし、ゴール前ボールだけに視線が集中してしまったところでギャップをシュートで抜かれ失点してしまった。気迫とかしこさにだいぶ差があったかな。いい経験になった。2本目は前半に失点するも後半に「りょうま」と「りょうや」が相手ゴールキックからのリスタートを奪取して得点。とくに「りょうや」は何としてでも得点を取るという気迫があった。「りょうや」初ゴールおめでとう!2試合ともに全体的に戦う気迫が感じられなかったな。個人のがんばりがつながるように体の向きと間隔・声掛けを意識してもっとやっていかないといけないな。(小笠原)

【得点】
Aりょうま、りょうや x 1
● 0-1
2019/9/7 FC中原 ○ 1-0 交流戦(ホワイト)
(古市場サッカー場)
(8人制/10分ハーフ)
全体的に相手の侵入をすばやい寄せで止め相手陣内での時間を多く持てた。1本目は前半終了間際にGK「しょうた」のパントからのカウンターで「こうき」がゴール!!「しょうた」のパントはいいところに落ちるね。2本目の前半3分カウンターで抜け出した「あおと」のシュートのこぼれを「そうき」がカバーして得点。3本目は前半2分に「こうき」のドリ侵入からのこぼれを「あおと」がカバーに入って得点。単発の攻撃でチャンスが終わってしまうのではなく波状攻撃ができる意識とポジションが理解できてきたかな。ただし2本目の後半は攻撃に前がかりになりすぎて体のやじるしがおかしくなってしまったところから失点した。プレーが終わったところからの戻って体の向きを作るところはブルーのほうが切り替え早いぞ。しっかりディフェンスするところからリズム作って全体で波状攻撃をしていきたいね。あと、もっとしゃべりながらみんなプレーができるはずだよ。”つたえること”は練習からやっている我々の武器なはず。もっともっと実行していかないと力がでてこないしクレバーなチームになれないぞ。がんばろう!(小笠原)

【得点】
Bあおと x 1
Aそうき x 1
@こうき x 1
△ 1-1
○ 1-0
FC中原 ○ 4-0 交流戦(ブルー)
(古市場サッカー場)
(8人制/10分ハーフ)
夏休み期間中の活動の成果を見てみたい本日のTRM。1本目の前半3分「とうま」のゴール前技ありアウトサイドでのゴールから快進撃が始まった。後半8分には「しょうた」が相手GKのパントキックを奪取からゴール!!2本目は前半9分に「せいた」が右サイドスローインを高速ドリブルで持ち込んで勢いよく初得点ゲット!!おめでとう!3本目は「とうま」が有言実行のハットトリックで大爆発!!後半2分には「たくま」もドリブルからコロコロシュートで初得点!!おめでとう!むやみに蹴とばさずドリブルでマイボールにする意識を持った結果が出たね。得点には表れないけど「はな」のボールへの寄せ、体の向きは本日のMVPでチームをとても助けた。「ゆうた」もしつこい1対1でチームを助けた。「ヒョンミン」はとてもディフェンスの意識が高く最終ラインでひとりで守ることもあったが無失点に貢献してくれた。ブルーもだんごのレベルが上がり一回にみんながボールに同時に寄ってしまうのではなく適度な間隔を保って波状攻撃・波状ディフェンスができるようになってきたな。いいねd(小笠原)

【得点】
Bとうま x 3 たくま x 1
Aせいた x 1
@とうま、しょうた x 1
○ 1-0
○ 2-0
2019/8/27 町田JFC
(境川)
○ 6-0 町田JFCサマーカップ
(町田市立忠生第三小学校)
(8人制/10分ハーフ)
C・Dブロック2位対決。絶対に勝って帰りたい。GKで頑張ってくれた「しょうた」をFPで出場したが、とにかくやる気が大爆発で2得点。猪突猛進。ただ、突破できない壁には仲間を使ってプレーしたほうが「しょうた」のプレーが2倍3倍に輝くと思うがどうかな。みんないい距離感でのダンゴができていた気がするな。ボールに群がりすぎずルーズになったボールに素早く寄せることが”連続”でできた。全体でプレーが”連続”できてきたのがこの試合の勝因だと思うよ。「まさる」もボールにとても積極的に行けて得点出来たし、「はな」と「ゆうた」も考えたプレー、ドリブルのチャレンジが光ったかな。とにかく全員が練習してきたこと今できることを全力でできたと思うよ。今日の経験を次の練習に生かしてまたパワーアップしようね。(小笠原)

【得点】
しょうた x 2 そうき、まさる、こうき、OG x 1
町田JFC
(木曽)
△ 1-1 2試合目は強敵木曽さんです。この試合は引き分けだと得失点差で負けグループ1位になれないので総力で臨む。前半は中盤でのガチンコ勝負が続きゴール前に攻め込むもいい状態でシュートが打てません。とくにちょっと引き気味に木曽の7番君の1対1が強くいいタイミングで攻撃を止められてしまった。このようなクレバー選手の動きは見習いたい。中野島もGK「しょうた」がその相手の裏にいいパントキックを蹴ってくれてカウンターが出来たけどゴール前のプレーが雑だったかな。後半3分にCKより逆サイド押し込まれて失点。もっと体張って防げなかったかな。しかし、その後のキックオフより「こうき」のドリブル突破より右サイドよりクロス。逆サイドで「あおと」が受けて同点にする。「こうき」の気合を感じたね。その後もどっこいどっこいの展開でタイムアップ。いやー締まったいい試合だった。が、グループ2位通過となる。このような試合を全体で同じ方向向いて勝ちきるようになりたいね。(小笠原)

【得点】
あおと x 1
小山FC ○ 1-0 夏休みも最終日。初めてのカップ戦に参戦。夏休み中の練習の成果を発揮してほしい。予選リーグCブロック初戦。立ち上がりより体の向きよく相手陣内に攻め込む。前半3分「とらのすけ」の先制ゴール!!!。この夏休みでグングン成長した感じのする「とらのすけ」ディフェンス面でも相手のカウンターをよく止めていた。後半もほぼ相手陣内でプレーする時間が続く。誰が出場しても相手が抜け出そうとするところを素早くいい向きでディフェンスをしていた。全員の意識が変わってきていることがよくわかったね。グッド!!(小笠原)

【得点】
とらのすけ x 1
2019/8/3 五本木FC ○ 1-0 交流戦(ホワイト)
(目黒区立五本木小学校)
(8人制/10分1本)
1対1のところでは波状ディフェンスでどんどんボールを奪って攻めることができたが、相手のゴールに意識が集中しすぎて自分たちの裏にいる相手に気付かずにドフリーでカウンターを喰らう場面が目立ったかな。いままでも何度もやられている形だからもうちょっとかしこくならないとね。もっと声で伝え合うことが必要。「りょうま」がちょっと気を利かして下がり目でプレーし始めてからそこは落ち着いたかな。キックが一番うまい「りょうま」、最後尾からミドルとかねらって打てるようになるとカッコイイと思うよ。「しゅんぺい」もスペースへのドリブルが少し意識してできるようになって自陣からのカウンターからドリで1点もぎ取ったね。プレッシャーがある状態でのドリブルに磨きをかけたいね。全体的にやっぱりキックが雑すぎるよね。”ここぞ”という時に強くていいキックがゴールに向かって蹴ることができないから得点出来るシーンで自滅しているよね。もったいないな。この夏休み期間でリフティング頑張ってボールの中心をしっかりとらえるようになろう。(小笠原)

五本木さん、とても暑い中たくさん試合をしていただきありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

【得点】
Eあおと x 1
Cみなと x 1
Bしゅんぺい x 1
@あおと、こうき x 1
△ 0-0
△ 1-1
○ 1-0
△ 0-0
○ 2-0
五本木FC ○ 2-0 交流戦(ブルー)
(目黒区立五本木小学校)
(8人制/10分1本)
体の向きと1対1にこだわって最近練習してきたけどTRMで発揮できるかな。ブルー組もほとんど交代なしで試合をしていきましたが、今日のメンバーは最後まで戦う気持ちをもってやり切っていました。また体の向きの作り方もちょっと前に比べて全然早く・強くなってきたな。練習から「とらのすけ」のドリブルはよかったし、そこから「みおり」にきれいにつながって得点出来たシーンはお見事だった。5本目の「みおり」と「まさる」のツインシュートもお見事?でした。「ゆうた」はGKでの積極性がフィールドにも生きてきてボールにからむ時間が増えてきた。「よしだくん」も1対1の強さがついてそこからドリブル突破するチャレンジがすばらしかったな。「たくちゃん」「せいた」「たくま」は体の向きはすごいよくなっているから1対1のつよさをもっとつけたいね。とにかく相手にしつこくディフェンスすること、最低限無失点で試合を終わらせる意識は絶対必要だから忘れないで。(小笠原)

【得点】
Dみおり&まさる x 1 みおり x 1
Aみおり、りょうま x 1
△ 0-0
● 0-1
○ 2-0
△ 0-0
2019/7/6 はるひ野BSC ○ 2-0 交流戦(ホワイト)
(フットサルクラブ東京はるひ野コート)
(8人制/10分1本)
小雨がパラつく中ガッツリTRMを行いました。今日のテーマはとにかく体の向き(やじるし)の意識。弱い体の向きのままプレーを続けないことを徹底しました。「そうき」は最初はコーチから指示されて体の向きを修正していたけど途中からは自分で考えて動くようになったね。ディフェンス時のフォローの動きがよくなってきたよ。「みなと」は攻守に激しいプレーを続けていた。得点という結果も出した。みんなの見本のようなピカイチなプレーが多かったな。「こうき」は運動量はピカイチだけど一つ一つのプレーがちょっと雑だったな。当たりも軽くて飛ばされていたね。「しゅんぺい」は左に抜けだしたところからいいシュート打っていた。ボールにズルズル寄って行ってしまって自分がプレーできるスペースを消さないようにしてほしいけどもうちょっと時間かかるかな。「とうま」と「あおと」はもっと試合中の声が聞きたいし、「かい」は相手に突っ込む・当てるの回数減らして技術でスペースに持ち出す回数を増やしたいね。全体的に今日のテーマは練習通りによくできていたと思う。次はいい体の向きから相手のボールを奪いマイボールのまま攻撃の時間を多くすることをやっていきたいね。(小笠原)

はるひ野さん、世田谷さん、すみれさん、雨の中たくさん試合していただきありがとうございました。またよろしくお願いします。

【得点】
Fこうき、あおと x 1
Dそうき、みなと x 1
Aみなと x 1
● 0-3
○ 2-0
横浜すみれSC ● 0-2
バディSC世田谷 △ 0-0
● 1-3
● 0-1
2019/7/6 はるひ野BSC ● 0-2 交流戦(ブルー)
(フットサルクラブ東京はるひ野コート)
(8人制/10分1本)
一番最初の世田谷さんとの1本はすごくいい立ち上がりでいいだんごができていた。この感じを続けてほしいね。体の向き(やじるし)も練習の成果が出てきて強い向きになるまでのスピードも上がってきているよ。「はな」と「せいた」は一回のプレーで終わらずに連続して1対1を寄せれるようになっていきたいね。それができればもっとマイボールにできるよ。「みおり」「とらのすけ」「りょうま」はいいドリブルしているけどちょっと相手に寄せられただけでロストしちゃうから練習からマイボールを続けれるドリブルを意識してほしいね。「たくま」はキックとスローインに自信もっていいからもっと積極的にやりに行ってほしいな。「まさる」はもっとその強い体を生かしてもっともっとガンガン1対1を仕掛けてほしいよ。あと、「ゆうた」のGKはよかったね。なぜかシュートが「ゆうた」に吸い寄せられていく。けっこう防いだよね。ジャンボキックもうまくなったな。今日の試合は今までの練習とTRMの経験が生きていたのを感じたよ。やっぱりミーティングとかで話をしっかり聞いて考えている選手は着実に成長していることを感じる。次もがんばろう。(小笠原)

【得点】
Dりょうま x 1
● 1-3
横浜すみれSC ● 0-2
バディSC世田谷 ● 0-3
● 0-4
● 0-6
2019/6/29 FCパーシモン ○ 2-1 交流戦(ホワイト)
(麻生水処理センター)
(8人制/10分1本)
雨の中パーシモンさんにグランドご準備いただきたくさんTRMをしていただきました。パーシモンさんとTRMを行うと「気持ちの部分」と「1対1が戦えているか」がとてもよくわかる。自陣のゴール前での「気持ちの部分」で守り切れない弱さがあり、相手ゴール前では決めきれない弱さがそれぞれはっきりと表れた。強い体の向きでのディフェンスについては素早くその体制で戻ることができてきている感じがするから忘れないで続けてほしい。自分のゴールを向いてディフェンスしたり弱い体の向きで足だけ出してボールを取りに行くクセがまだ出ちゃう選手は早く直してほしいな。やっぱりそこから失点している。とにかく、チームで失点を少なくしていくようにしっかり練習していきましょう。(小笠原)

FCパーシモンさん雨の中貴重な時間をありがとうございました。またよろしくお願いします。

【得点】
Iみなと、あおと x 1
Hあおと x 2 みなと x 1
Fそうき x 1
Dあおと x 1
Cみなと x 1
Aこうき x 1
△ 3-3
● 0-1
△ 1-1
△ 0-0
○ 1-0
△ 1-1
● 0-1
● 1-2
● 0-2
FCパーシモン ● 0-3 交流戦(ブルー)
(麻生水処理センター)
(8人制/10分1本)
今日は、パーシモンさんにお呼び頂き、小雨が降る中、2チームに分かれ、22名全員で交流戦を戦ってきました。初戦から、相手の速いドリブル、1対1の強さ、キック力に圧倒され、2試合目は気合を入れ直して善戦したが、3試合目以降は、気持ちが切れてしまったな。運動量が足りず、相手の後ろから追いかける場面が多く、また、自陣ゴール前での相手への寄せが甘く強烈なシュートを打たれたりなど、失点を重ねました。相手のドリブル攻撃に対しての体の向き、体の入れ方など、1対1の練習がまだまだ必要だな。足だけで行かない、相手とボールの間に体を入れるなど、練習からもっと意識しながら真剣に取り組もう!また、相手にボールを奪われた時、スローイング、ゴールキックなどの時の切り替えが相手に比べて遅すぎる。切り替えももっと意識してプレーすれば、相手のドリブルがスピードに乗る前に止められたり、マイボールを維持できたり、試合も有利に進められるよ!「せいた」「とらのすけ」のパントキック、「まさる」「たくま」のドリブル突破などから、得点チャンスが何度もあったが、相手の好守備もあり、もう少しのところで得点できず。全体的に人まかせでボールに行けてなく消極的なプレーも目立ちました。ボールにガツガツ行き、自分がゴールを決めてやるんだという積極的なプレー、戦うプレー、得点シーンがもっと見たかったな。また、味方への声かけも少なかったな。試合中、全員で声掛けを続けることも試合で勝つには大事だな。移動中の車であれだけ騒げるので意識すれば、できるはず。色々改善点をコメントしたが、4月時点よりも、練習の成果が出て1対1、切り替えの意識も徐々に良くなってきている。強豪チームとの対戦が多く、気持ちで負けて実力を十分に出し切れていないところはもったいなく、練習最後で行う紅白戦でのプレーができれば、もっともっと良い試合内容になるはず。一つ一つの練習を目的を持って真剣に行うことを続けていけば、結果は必ず現れてくる。個人練習も含め、練習から真剣に取り組み、1人1人のスキルを上げながら、チームとして良い結果がでるように全員で盛り上げて行きましょう!(湯本)

最後に、FCパーシモンさん、雨の中、コートの設営、また、対戦頂き、ありがとうございました。今後とも、宜しくお願いします。
● 0-2
● 0-3
● 0-4
● 0-4
● 0-2
● 0-6
● 0-5
● 0-1
● 0-4
2019/6/16 横浜ジュニオールSC ○ 2-1 交流戦
(横浜市立千秀小学校)
(8人制/12分ハーフ)
横浜ジュニオールさんにお呼びいただき午後よりTRMをガッツリ行いました。1本目はお互いに一番いい状態で試合ができるけど、とにかく中野島の1対1のかるさが目立ちゴール前の相手シュートシーンをしっかり寄せないところから失点。今までのTRMからほんとに学んでない感じがするな。練習の1対1が試合にリンクしていかない。2本目は相手が連戦にもかかわらず中野島の走る量が全然少なく自分のゴールを向いてプレーする時間も多く失点を重ねる。後半「しゅんぺい」がカウンターから独走状態で得点。裏に抜けてからの高速ドリブルは最近の練習のスキルを活かしたね。3本目は少し動きに制限を加えて各サイドに1名は必ず残ってスペースを使うことを行う。「そうき」が逆サイドですごいいい声出しているけどみんななかなか余裕ない。しかし前半5分に「そうき」が逆サイドで受けてゴール。後半は全替えでチャレンジ。1失点したが「みおり」のラッキーなゴールでなんとか逆転できた。試合で戦うことをもう一度再確認して練習からもっとガツガツ行かないといけないな。(小笠原)

横浜ジュニオールさん、本日は対戦いただきましてありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

【得点】
Bそうき、みおり x 1
Aしゅんぺい x 1
● 1-4
● 0-1
2019/6/9 バディーSC ● 0-8 交流戦
(こどもの国少年サッカー場)
(8人制/10分ハーフ)
本日は超強豪バディーSC横浜さんと最高の人工芝ピッチでの対戦です。
とにかく相手のドリブルにかけっこで追いつくことが全くできません。相手のドリブルを待ち受ける状態であっても3人くらいが寄せに行っても全く体幹がブレずにはじき返されてしまう。また中野島がドリブルを始めると素早くガッツリと体を寄せられ、本当にお手本のような1対1でボールを奪われまくりました。そのうちに声も出なくなって足も止まって相手のシュート練習状態になってしまったな。どうゆう状況になってもピッチに立っている時にはワイワイやること自分のできることを全力でやることを基本にしているけどまだまだ浸透してないかな。「とうま」だけはつねに全力プレーで最後まで気合入ってプレーしていたかな。「ヒョンミン」は初めて試合をしたけれども、ピンチの時に必ず戻っていてくれて何回も助かったな。ボールのないところの状況を唯一見れていた選手だったな。みんなも見習いたいね。「あおと」「こうき」は何回もドリブル突破するチャレンジをしていたけどバディーさんの寄せにほぼ全負けだった。でももっと練習しないと通用しないということがわかってよかったな。とにかく練習から走る・当たる・考えるの強度を上げていかないとこの差は縮まらないぞ。意識を変えよう!!

バディーさん本日は対戦いただきましてありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。(小笠原)
● 0-7
● 0-14
● 0-4
● 0-13
● 0-4
2019/5/11 FC王禅寺 ● 0-1 交流戦
(旧白山中学校グランド)
(8人制/10分1本)
本日はFC王禅寺さんにお呼びいただきTRMをたっぷりとさせていただきました。
1対1でボールを取り合うところは、よく寄せてはいるけど相手から奪いきるところまでやり切っていない部分が目立ったかな。最初のコンタクトでしっかり体を入れていく感覚を練習でもっと磨いていかないとな。「そうき」「こうき」「かい」はドリブル突破からカウンターを何度も仕掛けて得点をすることができた。令和初ゴールおめでとう。しかし、仕掛けた回数を考えるともっと得点出来てもよかったな。「とうま」は相手とボールの間に体を入れた後、マイボールのままターンしてうまく前行く動きが冴えていた。「みなと」と「まさる」はボールを奪い返すところはよくできているから、奪った後マイボールのまま運ぶところを「とうま」みたいに工夫してほしいね。「せいた」は相手からボールを奪うところの迫力と、そこからのドリブルがとてもよかった。なかなか結果に表れないけど、しっかり練習してしっかり話を聞いている選手はどんどん伸びてきているのを感じるよ。

FC王禅寺さん、本日は対戦いただきましてありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。(小笠原)

【得点】
Kこうき x 1
Gかい x 1
Aそうき x 1
△ 0-0
● 0-3
△ 1-1
● 0-2
● 0-1
△ 0-0
○ 1-0
● 0-2
● 0-2
● 0-1
△ 0-0
● 0-1
○ 1-0
△ 0-0
2019/5/3 SCH FC ● 0-7 交流戦
(SCHフッボルエスタディオ横浜)
(8人制/10分1本)
GWのTRM第2弾はまたもや強豪SCHさんに及びいただきSCHさんのホームにやってきました。
1本目より運動量の差にがく然。SCHさんは攻撃も守備も走るすごい走る。決定的に攻守の切り替えスピードが違いすぎた。また、グランドを大きく使うパス展開も使われ、中野島の寄せが全く通用しなかったな。コーナーからダイレクトシュートで失点したシーンなんかちょっと別世界かな・・・。意地で何とか全負けは回避できたが厳しい結果になったな。でも、自分たちの今の力がよくわかったし高いレベルのサッカーを肌で感じることができたのはいい経験となった。今後につなげていきたいね。SCH FCさん、本日は対戦いただきましてありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。(小笠原)
△ 0-0
● 0-8
● 0-1
● 0-8
● 0-2
● 0-3
● 0-2
2019/4/29 あざみ野FC ● 0-6 交流戦
(横浜市立山内小学校)
(8人制/10分1本)
新1年生最初の対外試合はいきなり強豪あざみ野さんとの対戦になりました。
とにかく1対1を戦って声出してワイワイやっていくぞ!と臨みました。最初のほうは相手のスピードあるドリブルにもくらいついて群がってマイボールにできる時間がありましたが、中盤以降はスタミナ切れが目立ちました。ボールを全体でずーっと追いかけているから余計に走りすぎだけど、最後までいっしょうけんめい関わろうとしている選手が多かったのは良かったかな。1対1の練習をたくさんしてきたけど通用しない、もっと練習でガツガツやらないとかすりもしないことを各選手実感したね。今日感じたことを忘れずに練習がんばろう。
あざみ野FCさん、本日は対戦いただきましてありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。(小笠原)

【得点】
Hあおと x 1
Bこうき x 1
● 1-3
● 0-7
● 0-3
● 0-6
● 0-1
● 0-8
△ 1-1
● 0-6
△ 0-0
年長だった頃の成績
日付 対戦相手 結果 大会名称 詳細
2019/3/2 エンジョイSC ● 0-5 川崎市幼稚園サッカー秋季交流大会
(等々力運動広場・多目的広場)
(11人制/10分ハーフ)
年長さん19名、年中さん2名の21名で参加を行いました。
半分くらいはまだ2試合目の選手だけどほとんどの試合を全員出場でやりきりました。どのチームも昨年10月の同じ大会の時より球際のところのガツガツ感がかなり上がっており熱い戦いが続きました。チームとしては@体を入れて相手からボールを奪う。Aマイボールは蹴とばさないで大事にドリブルで運ぶB相手のヤバい選手がボールを持ったらとにかく群がるの3点を意識しました。結果としてはまだまだとなったが、練習で向上していく伸びしろを感じる部分が多いと思う。、とにかく気持ちを前面に出してくる相手にはかなりおされてしまったかな。
「あおと」は自分で判断したところからカウンターを狙い得点をたくさん取ってくれた。これからはもっと自分からボールを奪取に行って自分で運んで決めるくらいまでやっていいと思うよ。
「みおり」「とらのすけ」「りょうま」「とうま」「えいじ」「そうき」も相手ボール取り返すところをもっとこだわってやってほしいな。得点する能力はあるからその能力を生かす強気のメンタルをみにつけてほしいな。
「みなと」「しょうた」はボールを取り返すところは良かったけど相手ゴールまで運ぶドリブルとゴールにパスする感覚を磨いてほしいな。ゴールまでほんとにもう少しなんだけどな。
「まさる」「かわちゃん」「そうすけ」は相手に囲まれてもそこを突破する力強い姿を見せてくれた。この3人はドリブルで運ぶスキルが一番伸びている。とくに「そうすけ」はボールを持った時の目つきがヤバくなってきたよ。続けてほしいな。
「はな」「かい」「ゆうた」「せいた」はボールを蹴とばさないでマイボールからドリブルするチャレンジをたくさんしていた。ドリブルで相手ゴールに迫るところに自信をもっと持つためにはもっとボールで遊んでほしいな。
「こうせい」は試合を経験するたびにどんどん動きがよくなっていったよ。とくに相手ボールをインターセプトする感覚はチーム1番かもしれない。練習でやっていないところも自分で考えて表現できることはすばらしいね。
「まひろ」「だいち」はとにかく楽しんでいたな。まだスイッチがはいっていないかな。自分から「オレ、やってやるぞ!」となるまで待っているよ。
「りょう」「ともや」の年中さんコンビはポジショニングは完璧。シュートが打てる位置がわかっていたかな。あとはおもいっきりゴールに向かってボールをキックするだけだ!

【得点】
Eあおと x 1
Dとうま、あおと x 1
Cあおと x 1
Bあおと x 4 みおり、えいじ x 1
Aあおと x 2 そうき x 1
宮崎二葉幼稚園 ● 0-1
FCパーシモン ● 1-4
大谷戸SC △ 2-2
津田山幼稚園 △ 1-1
新作やはた幼稚園 ○ 6-1
ひばり幼稚園 ○ 3-0
ラピッドSC ● 0-1
2019/2/24 リバーFC ○ 3-2 すみれカップ(U-6)
チャレンジトーナメント
(横浜市立すみれが丘小学校)
(8人制/10分ハーフ)
3位をかけてリバーさんと本日2回目の対戦。
とにかく練習でやってきた体を入れてマイボールにしてからのドリブルチャレンジを徹底的にやることを確認して臨む。前半2分「とらのすけ」がドリからシュートで先制。「とらのすけ」マイボールのままドリブルうまくできてる。しかし、7分に失点し同点で後半へ。後半3分中盤から抜け出した「まさる」がドリ突破からシュートで得点。つづいて5分には「そうき」が得意のスピードカウンターからしっかりゴールまで運んで得点。本日の試合であせってチャンスを生かせなかったが最後に修正できたかな。8分に失点したけどその後は何とか抑えて終了。今日は練習にずっと来てくれている選手たちに元気がなかったかな。けど体入れてマイボールにすることと相手のやばい選手にはみんなで戦いに行くことは今後絶対に必要な基本的なところだからもっとこだわってやっていきたいね。(小笠原)

【得点】
とらのすけ、まさる、そうき x 1
東住吉SC ● 0-5 トーナメント初戦は先日のパーシモン杯でも対戦した東住吉さんと対戦です。前回は負けているだけにリベンジしたいですね。
今日集まった選手の中でのフルスペックで臨みました。が、明らかに前回より球際のところが戦えていなかったな。淡々と失点していく感じがした。何もできずに敗戦。どうしたみんな!!(小笠原)
リバーFC △ 0-0 すみれカップ(U-6)
予選Bリーグ
(横浜市立すみれが丘小学校)
(8人制/10分ハーフ)
予選最終戦は予選2敗同士対決となりました。中盤がどっこいどっこいの展開でしたが、少しづつボールをただ蹴らずに体入れてマーボールにしてからのドリブルができるようになってきたかな。「そうすけ」のドリブルからシュートまで行けた動きは成功をとても感じた。「そうき」もスピード生かしてカウンターかけたけどシュートがあせりすぎだったな。チャンスはあったけどスコアレスドローで終戦。得失点差で予選3位になりチャレンジトーナメントへ。(小笠原)
横浜すみれSC-W ● 0-6 強烈な選手が2名いるすみれさん-Wとの対戦。やばい選手についてどうするかは今までの試合でも行ってきたけど、やっぱりみんなボールに視線が集中してやばい選手をフリーにしてしまうな。1人では絶対に止めれないのでみんなでとにかくやばい選手には群がってほしかったけど見ているだけの選手が多かった。いままで予選2戦ともに相手の激しい動きにビビッて足止まりすぎているな。みんなちょっとおりこうさんすぎるぞ。(小笠原)
藤沢FC ● 1-5 各学年でいつもお世話になっている横浜すみれさんのカップ戦に16名で参戦です。
初戦は藤沢さん。開始早々強烈なシュートがきましたがGK「しょうた」が奇跡のヘディングでクリア。その後も相手の出足が鋭く先制点を献上してしまう。前半4分に「とらのすけ」のドリ突破から得点で同点。後半は相手のエンジンがかかってきて防戦一方の展開に。GK「しょうた」が本当に体をはってゴールを守ってくれたけど4失点。「しょうた」ほんとに勇気あるプレーをいっぱい見せてくれた。「しょうた」がGKでなかったらもっと失点していた。「しょうた」のがんばりに他の選手もなにか感じてほしいけど、まだそのレベルに行ってない選手が多いかな。(小笠原)

【得点】
とらのすけ x 1
2019/2/10 太尾FC ● 0-5 2019 パーシモン杯キンダー大会
4位トーナメント
(麻生水処理センター「ふれあいの丘」)
(8人制/9分ハーフ)
4位トーナメント決勝戦は太尾さん。13番の子のプレーはハンパなかったな。相手のやばいエースにはもっとガンガン寄せていかないといけなかった。それでも止めれるかどうかわからないけど相手にいい状態でプレーさせないことは基本中の基本だからこの試合から学んでほしいな。

今日は参加者全員出場で戦った。練習のときいっしょうけんめいやっている子は成長していることを感じることができた。が周りのチームはもっと成長していることに気付いてほしい。練習のときそれなりの子も次の試合ではドリブル・シュートがもっとできるように練習もっとしようと感じてほしいな。ボールをさわればさわっただけみんな成長できるから、普段からボールいっぱいさわって・たわむれて中小練習の時にコーチにできるところを見せつけてほしいな。(小笠原)
田奈SC ○ 1-0 全敗で4位トーナメント進出。何とか1勝したいな。この試合も立ち上がりからしっかり戦っていて相手陣内でのプレーを多くできた。前半7分に「りょうま」が得点。相手はピッチを広く使いロングキックに翻弄される場念もあったが「こうせい」が相手の前でボールをカットしたり、「しんたろう」がドリブル突破したりと各選手自分のできるプレーをしっかりしていた感じがしたな。ただ、圧倒的に走る量が違うので練習で運動量を上げていくことが目標になるね。(小笠原)

【得点】
りょうま x 1
東住吉SC ● 2-3 2019 パーシモン杯キンダー大会
予選Dリーグ
(麻生水処理センター「ふれあいの丘」)
(8人制/12分1本)
やっと温まってきたのか立ち上がりから動きがよくなった。開始1分で「みおり」がゴール前までドリブル粘ってシュートから先制。4分には自陣ゴール前でクリアにもたもたしていると失点。6分「とらのすけ」が相手ゴール前でしぶとく寄せて得点。いい感じだったけど終盤に相手の圧力に屈し2失点。ちょっと失点のしかたが残念だったな。”ちょっとマズいぞ!!”と思っていても体が動かない選手がまだまだ多いな。練習でゴールはとっても大事なものなんだという意識づけがもっと必要だね。(小笠原)

【得点】
みおり、とらのすけ x 1
駒林SC ● 0-1 2試合目はこの前のバディ杯で対戦しボコボコにされた駒林さんです。防戦一方の展開でしたが、前回の対戦よりは1対1が戦えていました。来たボールをただ蹴って相手に渡してしまう場面もだいぶ減ってドリブルに持ち込もうとしているところが成長しているかな。負けはしたけど練習してきたところが発揮できたナイスゲームだったと思います。(小笠原)
EMSC ● 0-2 本日は全学年で大変お世話になっているFCパーシモンさんの招待杯に16名で参戦しました。前日の雪の影響もなく素晴らしい環境で試合をさせていただきました。初めて中野島FCの白ユニを全員が着て試合開始。テンション高く行きたかったのですが、寒さにちょっと固まっていたかな。体が動かないと一点を集中して見てしまってカウンターを何度もくらってしまった。GK「しょうた」が何度も危ないシーンを防いでくれたが2失点。GK「しょうた」のジャンボキックが相手の裏に抜けて決定的チャンスもあったが決めきれず。(小笠原)
2018/12/2 FC レガウ ● 0-1 BUDDY CUP
キンダー大会 チャレンジカップ(キッズ)
2位パートトーナメント
(フットサルクラブ東京はるひ野コート)
(8人制/8分ハーフ)
決勝は予選で敗れたレガウさん。チーム一丸で戦うぞ!!。しかし、予選の時よりはボールに寄せているものの密集からなかなか抜け出せない。一進一退の時間が続く。後半7分に前に前に行く意識が全体に高くなってしまったところ最終ラインの裏にボールが転がってしまいそのままカウンターから痛恨の失点。あと一歩のところでリベンジならず。ここまでちょっとしか休憩せずに連続で試合をしてきたからさすがに足が止まったな。今日できる最大限のことはみんな出来た気がする。今日は相手のすばやい寄せ、ボールを奪いにくる迫力、強烈なキックなど相手の高いレベルのプレーを参加者全員が経験できました。また、最後まであきらめない姿とかベンチでも一生懸命応援する姿とかみんなのとてもいいところを再発見することもできました。みんなもっとボールで遊んで、シュートして今度は一番高いところのトロフィーを取りに行こうぜ。(小笠原)
調布イーグルス ○ 2-0 先ほどの勝利の勢いそのままに、ボールにガツガツ行くプレーが多くなってきた中野島。前半は運動能力の高い相手GKに苦戦。相手GKのパントキックがみんなの頭の上を超えセンターラインも超えてくるとは・・・。また未知との遭遇です。しかし、「あおと」が気合の先制シュートでリードし後半へ。相手GKがフィールドプレーヤーとして出てきた後半、やはり押され気味になる。しかし、先日の区長杯で覚えた「な〜かのしま」コールがベンチのみんなから大きな声で送られるとフィールドのみんなも力が入った。すると「みおり」がカウンターで抜け出してドリブルシュートからゴール!!GK「しょうた」のがんばりもあって無失点でまた勝利!!いやーチームのピンチを感じて指示したわけでもないのにすごい応援が始まったのにはとてもビックリ。なんと次は2位パートだけど決勝だ!!(小笠原)

【得点】
あおと、みおり 1てん
なでしこSC ○ 4-1 ここからはトーナメント。1試合でも多く試合をするために予選で積極的にボールに行く選手を中心に戦っていく。前半1分にみんなで攻め込み混戦の中、最後は「とうま」が押し込んで今大会初得点。その時のみんなの喜び方がハンパなかったな。まだ1点取っただけだけど優勝でもしたような感じ・・・。でも、とってもいい!!その後すぐに同点にされちゃったけど4分に「りょうま」、7分にまた「とうま」が得点で後半へ。後半3分にまた「りょうま」得点で完勝。「みおり」と「みなと」の相手への寄せもとても効いてたな。初勝利にみんな大興奮でしたが連ちゃんで準決勝へ。(小笠原)

【得点】
とうま、りょうま 2てん
FCレガウ ● 0-4 BUDDY CUP
キンダー大会 チャレンジカップ(キッズ)
予選リーグBグループ
(フットサルクラブ東京はるひ野コート)
(8人制/8分ハーフ)
10チームが参加の1DAYカップ戦に17名で参戦してきました。最近入部してくれた選手も多くどうなるかと思いましたが、やはり各チームボール・ゴールへの執着心がハンパなかったな。中野島の練習でも結構しつこくボールを相手から奪ってシュートするところはやってきたつもりだったけど各チームそれが全員がガツガツ来るからその迫力に太刀打ちできなかったな。練習量と試合経験の差がモロに出た予選でした。やっぱり強豪チームの選手は普段からいっぱいボールさわっているから自信もってプレーしているね。中野島もいっぱい点を決められちゃったけど最後まで一生懸命みんなプレーしていたのはとてもよかったよ。(小笠原)
駒林SC ● 0-5
片山幼稚園 ● 0-4
はるひ野バディ ● 0-6
2018/11/4 三田SC ● 0-1 第20回サッカーフェスティバル
多摩区長杯(キッズ)
(下布田小学校)
(8人制/10分ハーフ)
決勝戦は強烈な突破力を持つ11番ビブスの選手を擁する三田さん。立ち上がりより何回も何回もドリブル突破されピンチを迎えるが中野島も集団の力で何回も何回も体を張って止めていたな。みんなすごい頑張っていたけど11番の子に完全にフリーなドリブルのタイミングを許してしまい痛恨の失点。結果は負けてしまいましたがボールを奪い返すところは全然戦えていた。マイボールになってから広いところにドリブルでボールを運ぶ練習がもっともっと必要かな。キンダーのうちにこの借りはかえしたいな。
あと5年生を中心としたFCのみんなの応援ほんとうにありがとう。(小笠原)
枡形FWSC ○ 4-3 自分たちの試合の前に対戦相手の様子を見たり、ママーズの応援をしたりと練習や交流戦とはちょっと違う雰囲気を体験しました。初戦は迫力あるドリブルで勝ち上がってきた枡形さん。中野島も1対1とシュート練習はいっぱいやってきたからその成果が出てほしい。案の定立ち上がりより攻め込まれるが1対1をよく戦っていた。先制点を許したが「あおと」の高速カウンターで追いつくなど一進一退の好ゲーム。はなじーとかベンチから勢い余って乱入とか自分のゴールに向かってシュート!!とかいろいろありましたが、後半残り30秒くらいで「あおと」が決勝ゴールを決める。いやー5年生とママーズを中心とした大応援に背中をおされたゴールだったな。ドキドキ・バタバタでしたが全員出場でまず1勝。(小笠原)

【得点】
あおと x 3 りょうま x 1
2018/10/20 宮崎二葉幼稚園 ● 0-2 川崎市幼稚園サッカー秋季交流大会
(等々力運動広場・多目的広場)
(11人制/10分ハーフ)
2018年度チームキンダーの初めての試合です。お天気も絶好のサッカー日和だしとにかくおもいっきりたのしんでほしい。最初はおっかなびっくりプレーをしていたけど試合がすすむたびに動きがどんどん良くなっていってシュートで攻撃がおわることがおおくなっていった。3試合目で大量得点出来てみんな自信を少し持ったように見えたけど、4試合目のリバーさんには全然刃が立たなかった。「いや〜つえーなー」って負けても楽しそうにもっどってきたのは笑ったな。強いチームの存在を知って肌をあわせてみて力の差を感じてそれが次へのモチベーションになってくれるといいな。とにかくみんな最後までほとんど交代もせずにやり切りました!!はなまる!!(小笠原)

【得点】
@えいじ x 1
Aあおと、みなと、みおり x 1
Bあおと x 3 とらのすけ、とうま x 1
Cとうま x 1
Dみおり、みなと。あおと、とうま x 1
柿の実幼稚園 ○ 4-1
リバーFC ● 1-3
新作やはた幼稚園 ○ 5-1
ベルデSC ○ 3-2
さぎぬま幼稚園 ● 1-2