電話カウンセリングのお申し込み

電話カウンセリングのご案内

現在、電話カウンセリングの『新規の受付け』を停止しています。

Es Discoveryの電話カウンセリングを受けてみたいと思われた方は、まず、“es.discovery@gmail.com”まで『電話カウンセリングの予約メール』を送って下さい。予約メールには、『氏名・性別・年齢・希望予約日時(第3希望まで)・希望時間(30分間か60分間)・大まかな相談内容・お客様の電話番号(電話をこちらからかけてもらいたい方・国内回線のみ)』を書いてお送り下さい。

『電話カウンセリングを行う日時』が決まったら、こちらから48時間以内に返信メールを差し上げます。電話カウンセリングを行う日時を伝える返信メールを受け取ったら、予約日の前日までに下記の指定銀行口座に所定のカウンセリング料金のお振込みをお願いします。

カウンセリング料金が振込まれた事をこちらで確認しましたら、予約を下さったあなたのメールアドレスに『料金受取の確認メール(領収書メール)』をお送りします。返信メールに書かれた『予約日時』を確認して、問題がなければその日時に下記の電話番号へ電話を掛けて下さい。

電話カウンセリングは、NTTドコモの携帯電話(返信メールに記載しています)で行います。こちらから電話をかけてもらいたい方は、『お客様の電話番号(携帯電話・固定電話・ひかり電話など国内回線のみ)』をメールに記載しておいてください。

電話カウンセリングの予約メールと電話番号
予約メールes.discovery@gmail.com
電話番号NTTドコモの携帯電話(返信メールに記載)
受付時間10:00-22:00
定休日木曜日・日曜日

電話カウンセリングの概略と説明

電話カウンセリングでは、会話形式の言語的コミュニケーションを用いてご相談をお受けしています。心理的な悩みや人間関係の悩み全般が対象になりますが、主な相談内容は以下のようなものです。

電話カウンセリングは、心理学・社会学・哲学をはじめとする各学術分野の知識・技術を活用し、これまでの心理相談の経験に基づいて行っているものです。『クライエントの聴いて欲しい悩み・話題』を共感的に傾聴したり受容したりしながら、一緒に解決法を考えていくというスタンスでやっています。

※医師・臨床心理士による治療的アプローチとは異なり、公的な資格・経歴・制度に基づく心理相談ではございませんので、ご了承の上でのご予約をお願いします。

○人生や日常生活の悩み

○職場・家庭(結婚)・学校などにおける人間関係の悩みやストレス

○憂鬱感・抑うつ感・不安感・焦燥感・孤独感・強迫観念など心理的な不調

○過去のトラウマの影響や忘れられない不快な出来事

○コミュニケーションに関係する問題や対立

○恋愛・結婚など異性との関係にまつわる悩み

○あなたが聞いて欲しいと思う話題や考え・思い

電話カウンセリングは『傾聴・共感・解釈・支持・助言』などによって構成される対人関係のプロセスであり、カウンセラーが『どうしたら良いのかの決定的な解決方法』を一方的に教示するものではありません。

『クライエントの話したい意欲(聴いてもらいたい気持ち)』と『カウンセラーの共感的に聴く姿勢+質問・解釈をしながら新しい考え方を提示する方法』の相互作用によって、クライエントに気づき(自己洞察)のきっかけや考え方(自分・物事の捉え方)の変化をもたらすことを目指していきます。

電話カウンセリングの大まかな手順・流れ(展開)は以下のような感じになりますが、基本的に『あなたが話したいと思う話題・考え』を優先してもらって構いません。特にこのような手順・流れでないとダメというようなルールがあるわけではなく、一般的な対話形式でお話を進めていく中で必要に応じて質問・解釈・提案などを織り込んでいきます。

クライエントがずっと話し続けたいことがある、簡単な頷きや質問だけでどんどん話したいことや聴いて欲しい気持ちが溢れてくるようなケースでは、傾聴と受容をメインにしていきます。『話したくない気持ち・出来事・情報』については、無理して話さなくても大丈夫です。

1.『現在の生活状況・心理状態・人間関係・悩んでいること(困っていること)・過去のことで聴いてもらいたいこと』などについて話してもらいます。少しずつ共感的にお話を聴かせてもらうことで、相談内容の大略と詳細を把握していきます。

2.お話の途中で必要に応じて、『それは具体的にどういうことですか?いつごろからそういった問題が起こったのでしょうか?その時にどういったことを感じましたか?相手に対してどういった考え方が浮かびましたか?その時と現在では考え方が変わったところがありますか?自分自身についてどのようなイメージがありますか?今一番、興味のあることは何ですか?最高に気分が良い時には何をやりたいですか?』などの質問を挟んでいきます。

これらの会話形式の質問は一例に過ぎませんが、『クライエントの状況・記憶・感情・思考・理想』をより詳しく理解するため、クライエントの自己認識を深めながらカウンセラーとの情報共有を進めるために行うものです。

3.特にこだわりの強い出来事や相手(関係性)があればそこに話題の焦点を合わせて、『その出来事・相手に対する感情や考え』と『今ある問題を解決するためにどこを変えていけば良いと思うか』などについてカウンセラーの支持・助言も加えながら聴いていくこともあります。

喜怒哀楽の特定の感情に焦点を合わせて、『どういった考え方(認知)をした時に、その感情が強まってくるのか・弱まってくるのか』を考えたり、『感情・感覚を体感するためのイメージ・比喩(メタファー)』を用いることもあります。

4.クライエントの個別の問題状況や心理状態によっても、どういった流れ(展開)になるかは変わりますが、『今までとは違う物事の考え方(気持ちを和らげる認知の転換)』や『問題解決につながりそうな行動の変化・方法の考案』について一緒に考えていきます。

5.心理学・カウンセリング・精神分析などの専門的な知識・情報を元にしたアドバイスを行うこともありますが、基本的には『クライエントが話したいことを話せること(感情のカタルシス・自己認識の深まり)+自分の抱えている問題の認識や解釈に良い変化をもたらすこと(今までとは違う視点・考え方の獲得)』などを重視しています。

電話カウンセリングは、言葉によるリアルタイムのコミュニケーションによって展開していくものなので、会話するような感覚で自分の悩みや苦しみを聴いて欲しい人、対話しながら自己認識を深めたり新たな物事の捉え方(気づき)を得たい人、普段なかなか他人に話せないつらい気持ちやネガティブな悩み(考え方)を抱えている人に適したカウンセリングになっています。

電話カウンセリング料金のお支払方法

電話カウンセリングの料金は、通話時間によって異なりますが、以下のような料金設定になっております。

電話カウンセリング料金
通話時間電話カウンセリング料金
30分間3,000円(税込)+電話料金
60分間6,000円(税込)+電話料金

カウンセリング料金は、お手数ですが、所定の料金を下記の銀行口座かゆうちょ口座(旧郵便貯金口座)にお振込ください。

カウンセリング料金の銀行振込口座
名義本松 良太郎
モトマツ リヨウタロウ
銀行名新生銀行
支店名本店
店番400
口座番号1075276

カウンセリング料金の払込ゆうちょ口座(郵便局)
名義本松 良太郎
モトマツ リヨウタロウ
支店名七四八店(ナナヨンハチ店)
店番748
記号17490
番号71429861
口座番号7142986(銀行から振り込む場合にはこの7桁の番号になります)

あなたがお支払いになったことが分かるように、電話カウンセリングを申し込んだ氏名と同じ氏名で振込を行ってください。振込(払込)には、一定の手数料がかかりますのでご了承下さい。新生銀行の口座をお持ちの方は、こちらの口座へ、振込手数料無料でインターネット送金を行うことができます。

Mail:es.discovery@gmail.com
Copyright(C) 2004- Es Discovery All Rights Reserved