公務員から聞いた騒音解決術
 〜こんな騒音も法律違反?〜

騒音公害被害解決ホーム



工場・事業場からの騒音

 法律などで定められた特定施設と呼ばれる機械があるところは、騒音規制値が定められています。

(1)特定施設のある工場や事業場の場合

(2)特定施設のない工場や事業場の場合

 

特定建設作業騒音

 建設作業の中でも、ショベルカーなどの重機機械を使って作業するものについての規制です。

 

拡声機騒音

愛知県の条例では、拡声機による騒音が規制されています。航空機からの拡声機による騒音と、それ以外の拡声器による騒音に、大きくわけられます。

(1)航空機からの拡声機

(2)その他の拡声機

 

営業騒音

 営業騒音とは、飲食店やカラオケボックスなどの店舗からの騒音で、どちらも夜間の騒音に関する規制となっています。

(1)深夜営業騒音

(2)音響機器規制

 

作業騒音

 作業騒音とは、建設にかからないような資材置き場などでの積み込みや積み下ろし、搬出入などの時にでる騒音を言います。

 

道路騒音

 道路からの騒音です。騒音の発生源が自動車であるため、道路を管理している国や地方自治体への改善対策をお願いしてくれるそうです。

 

その他の生活騒音

 隣のピアノの音や、日曜大工の騒音なども、条例による規制があるそうです。オススメの本「ピアノがうるさい!」に、生活騒音についての解決方法が載っています。