新世紀ウルトラマン指人形




これまでウルトラマンの指人形はジャンル別に分けてきましたが、新世紀を迎え 新しい指人形についてはこの部屋でまとめて紹介していきたいと思います。



リニューアル指人形






2000年になってウルトラ指人形の定番の3体、ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンタロウ が新造形となってリニューアルされました。
上が新造形、下が旧作です。ちょっとリアルな感じに仕上がってます。





そして2000年のウルフェスではウルトラマンティガマルチタイプ、スカイタイプ、パワータイプ が新造形となりました。
上が新造形、下が旧作です。こうしてみると旧作は妙に顔がでかく丸っこく感じますね。
ティガのこの型が最初に登場したのは「ウルトラマンティガTHE FINAL ODDYSSAY」の劇場入場者 プレゼントのグリッターティガからです。同時にこの型のティガダークも一般発売されました。

そしてこれまでに発売されていたウルトラ怪獣の指人形も2000年からウルトラ怪獣シリーズ のソフビと同じように一部リペイントされたものが発売されてます。
以前にも材質が変わった時とかにも何度か色替えはされているんですが、今回のリペイントは ちょっと違います。なるべくリアルに、実際の色に近づけること、そしてなによりも背面まで丁寧 に塗られています。
ただしこのリペイント版、ソフビのウルトラ怪獣シリーズのリニューアルの時と違って、 現行商品がなくなり次第切り替えという形になってるのでなかなか集まりません。
集まったものから順に紹介していくことにします。
イベント等ではこのリペイント版が売られる事が多いので、2001年の 「ウルトラマンスペクタクルワールド」でだいたい手に入れることが出来ました。




ガラモン、ケムール人、バルタン星人、バルタン星人2代目、ゴモラ、ダダです。 ダダの背面を見ればちゃんと塗られてる事がわかると思います。



ジェロニモン、ゼットン、エレキング、イカルス星人、キングジョー、アギラです。エレキングの 背面が見事です。イカルスは初めてTVの色で成型されてます。



アーストロン、2代目ゼットン、バキシム、エースキラー、タイラント、キリエロイドです。 バキシムは造形自体はあまり良くないんですが、これだけきっちり塗り分けられてるといい感じです。



カネゴン、レッドキング、ジャミラ、メフィラス星人、ウインダム、ミクラスです。はでな塗りは ありませんが、どれも目元がきちっと塗られてていい感じですね。レッドキング、ジャミラの成型色も GOOD!



メトロン星人、ギエロン星獣、ブラックキング、バルタン星人JR、ヒッポリト星人、セブンガー です。今回のリペイントの目玉のメトロン星人をやっとGETしました。バルタン星人JRは成型色と 塗装を変えるだけでずいぶんとそれらしくなるもんですね。



ザ・ウルトラマンのバルタン星人(通称寺島バルタン)、メカバルタン、ゴーデス、ゴルザ、 ベンゼン星人、レディベンゼン星人です。ゴルザの塗り分けはなかなか見事です。



そしてメカもの、ジェットビートルとポインター。メタリックな感じに塗られることによって かなり雰囲気が出ていますね。



2001年の夏にセット売りのアンヌ隊員に合わせて新作のモロボシダンが登場しました。HGやハイパーウルトラマン よりよく似ていると思います。
この夏から、2000年の限定版セットだった、M1号、ギガス、ペガッサ星人、新作バルタン星人、新作カネゴン、 そして下に紹介した劇場版コスモスよりバルタン星人ベーシカル、ネオバルタン、クレバーゴンがバラ売りで発売されて います。
そして、気がつくとセット売りだったアンヌ隊員、レナ隊員もバラで売ってました(笑)。



さらに、このページの下で紹介してるハイパーホビー通販の指人形セットの畜光版ゴメス、ペスター、恐竜戦車の 3匹が彩色版になってばら売りされていました!以外と早かったですね。ビックリしました。
それにしても、ゴメスはどうしても昔のブルマァクのあの青いソフビがイメージにあるので、 やっぱりこういうリアルなデフォルメには違和感ありますね。



2002年のの2月になんとフジ隊員が商品化されました。 アンヌ、レナに続いての商品化です。
そういえばウルトラマンになる方はモロボシダンだけですね商品化されてるのは。ハヤタはともかく、 ダイゴ隊員はジャニーズ事務所が絶対許さないだろうからなあ・・・
そういやコスモスのムサシ隊員はソフビ人形にはなっていますね。
ごらんのように実によく特徴を捉えてます。フジ隊員役だった桜井浩子さんは今は円谷プロの 社員でクレバーゴンの声でコスモスにも出演してました。
フジ隊員と同時に下の方で紹介してるユタカの「ウルトラマンコスモスちびコレバッグ2」に入ってる エクリプスモード、イゴマス、ガモランがバラ売りされました。




ウルトラマンティガ暗黒の支配者 指人形セット







そして、いまさらなんで!というユタカの「ウルトラマンティガ 暗黒の支配者 指人形セット」。
ウルトラマンティガ(石像ヴァージョン)、ガッツウイングZERO、ガタノゾーア、スパークレンス そしてゲオザーク!の5種類。
ティガとガッツウイングは色替えですね。それにしてもゲオザークとは・・・・箱で見たとき てっきり劇場版のデモンゾーアかと思っちゃいました。
それにしてもティガの石像バージョンとは考えましたね。まだティガにバージョン違いがあるとは!
だってティガって同じ型でこんなにバージョン違いがあるんですから。





上段左より石像ヴァージョン、劇場プレゼントのグリッターティガ、スカイタイプ、マルチタイプ パワータイプ、ティガダーク。
下段はイベント限定のセットで左よりグリッターティガ、マルチタイプ、ティガブラスト、ティガトルネード、 ティガダーク。色がかなり濃いです。


ウルトラマンコスモス





「ウルトラマンコスモス」の放映に合わせてごらんの ルナモードとコロナモードのばら売りの指人形が出ました。



「ウルトラマンコスモス」劇場限定版







「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」の劇場限定の指人形セットです。
ブルークリアのルナモード、レッドクリアのコロナモード、そして物語のキーになる チャイルドバルタンの3個入りのセットです。定価は370円でした。パンフを見ると通信販売も やってるみたいです。



ちびコレバッグ「ウルトラマンコスモス」







「ウルトラマンコスモス THE FIRST CONTACT」のちびコレバッグです。
先にバラで発売されているルナモード、コロナモードにくわえてバルタン星人(ベーシカルヴァージョン)、 ネオバルタン、クレバーゴンのセットです。
これでまたバルタン星人の指人形が増えましたね。



「ウルトラマンコスモス ちびコレバッグ2」







ちびコレバッグの第2弾がエクリプスモード登場に合わせて発売されました。
今回は前のコロナモード、ルナモードにエクリプスモード、さらに新作怪獣を2匹加えたセットです。
なんとイゴマスとガモラン!ウルトラ怪獣シリーズのソフビにもなってないぞ、こいつら。
ふつうリドリアスとかゴルメデでしょう。どうせならコロナとルナを入れないでもっと怪獣を 増やしてくれてもよかったのになあ。ガモラン、イゴマスともにデフォルメはうまく、よくできてます。



ハイパーホビー誌上販売「ウルトラマンシリーズ指人形セット」







これはもともと「ハイパーホビー」誌上限定販売の企画として行われてたもので、誌上で 読者の人気投票によるベスト3怪獣を指人形にするというものでした。ゴメス、ペスター、恐竜戦車 の3体です。
ただコストの関係でどうしても畜光バージョンになってしまい、その代わりにアンヌ隊員 とレナ隊員の指人形を入れて5個セットで誌上限定販売する事になりました。
しかしその後、いろんな事情があって今年のウルトラマンフェスティバル、円谷直営店、 ウルトラマンショップでも販売されることになりました。ハイパーホビー誌上通販のものは ハイパーホビーのシールが貼られています。



「生誕100年 円谷英二指人形セット」







おそらくイベント限定というわけではないのでしょうが、「ウルトラマンスペクタクルワールド」 で売られていた「生誕100年 円谷英二指人形セット」。
新作はほんとビックリの「円谷英二」のみですが、面白い企画ですね。でも、ゴジラ、キングギドラ 、ウルトラマン、ナメゴンというラインナップなのですが、ゴジラは「モスゴジ」、ウルトラマンは リニューアルされたもの、ナメゴンは成型色違いなんですが、キングギドラがこれって平成ギドラなんですよね・・・
旧ギドラにするかウルトラセブン、毛色の変わったところで快獣ブースカなんかでも良かったのでは。



「ウルトラツインヒーロー」







新しいウルトラマン「ウルトラマンコスモス」が放映中ということで、新作の食玩指人形が 登場しました。
バンダイの100円食玩「ウルトラツインヒーロー」です。ティガ、ダイナのころにあったミニサイズの ソフビ指人形が2個セットに入ったタイプです。今回はウルトラマンと怪獣のセットになってます。 ウルトラマンとか一部の怪獣は以前の商品「ウルトラマンSD」「ウルトラマンカンパニー」を流用しています。 それから以前は中身がわからないブラインドボックスだったのですが、今回は中身がわかるようになってます。 最近のバンダイの食玩、ラムネが大きいの一個になってますね。
1.ウルトラマンコスモス(ルナモード)&リドリアス
当然のラインナップですね。
2.ウルトラマンコスモス(コロナモード)&カオスバグ
ウルトラ怪獣シリーズのソフビにもなってるカオスバグです。そういや今回は映画版のバルタン星人が ラインナップに入ってませんね。
3.ウルトラマンティガ&リガトロン
昔の「ウルトラマンSD」のティガと「ウルトラマンカンパニー」のリガトロンの流用です。
4.ティガダーク&カミーラ
ティガダークは「ウルトラマンカンパニー」のティガマルチタイプの色変えです。カミーラは 初めての指人形ですね。
5.ウルトラマンガイアV2&エンザン
V2は以前のウルトラマンガイアの色変えです。エンザンはマイナーな怪獣(自然コントロールマシン) ですがウルトラ怪獣シリーズのソフビになってます。
6.ウルトラマンアグル&アルギュロス
アグルは以前にあったものですがアルギュロスは完全な新作です。しかしなんというマイナーな 怪獣を商品化するんでしょう。これは売れのこるでしょう。
7.ウルトラマンダイナ&ネオガイガレード
これもまさかの商品化ですね。ネオガイガレードですか・・・売れ残るだろうな。
8.ウルトラマン&メフィラス星人
これはメジャーなラインナップですがこのメフィラス星人って新造形なんですよね。以前の商品から なんでも流用できそうなものなんですが・・・・やる気があるのかないのか。
9.ウルトラセブン&エレキング
これはどちらも流用です。
10.ウルトラマンタロウ&バードン
これも流用です。
というわけで全20アイテム中、9アイテムが新造形、2アイテムが色変えでした。
ユタカがノーマルサイズのウルトラ指人形に力を入れているのでバンダイの食玩は このサイズの路線を充実させてもらいたいものです。


2002年ウルトラマンフェスティバル新作





2002年の「ウルトラマンフェスティバル」では限定品は発売されず新作が3種発売されてました。
左からウルトラマンジャスティス、カオスウルトラマン、カオスヘッダーメビュートです。
カオスウルトラマンは雑誌等で企画中の記事があったので「ウルトラマンコスモス」のTVが 打ち切られたときどうなるのか心配していたんですが、なんとか発売されたみたいですね。
ウルトラマンジャスティスは映画「ウルトラマンコスモス2」に登場の新ウルトラマンです。 他に映画に登場したウルトラマンコスモススペースコロナモード、スケルトンモードは見あたりませんでした。
ウルトラマンフェスティバルでは出口のところに「ウルトラマンSHOP」が併設されていて ウルトラマンのグッズを売っています。
で、その指人形の売場は下のようにウルトラマンと怪獣に分けられた 台の上に大量の指人形がごちゃ混ぜでのせられていて、欲しいものを置いてあるカゴに入れてレジへ 持っていきます。1個90円です。
台の上には板に接着された全種類の見本が置いてあるんですが、時間がたつとはがされたりして います(特に新作は)。








2003年の2月に新作のウルトラ指人形シリーズ「ハヤテ隊長」と「江戸川由利子」が出ました。
これまでに指人形になってるのはモオロボシ・ダン、アンヌ隊員、レナ隊員、フジ隊員だけです。
ダイゴは無理としてもHGや食玩になっているハヤタ隊員でさえなってないのにいきなり ハヤテ隊長ですか・・・
ハヤテ隊長は「ウルトラマンティガ」と「ウルトラマンダイナ」に登場した京本正樹演じる 月面基地ガロアの隊長です。だからこの制服はそのTPCのものです。
円谷プロ・バンダイと京本氏の関係からして多分京本側が「作って!」って言ったんでしょうねえ。 こんなん売れるんだろうか?
もう一つの由利ちゃんは元祖円谷ヒロインとしてのラインナップです。フジ隊員に続く桜井浩子 キャラです。今は桜井さんは円谷の社員なので今回指人形化されたんでしょうね。 もっとも由利ちゃんは人気もあるしおそらく初立体化なので「ウルトラQ」が好きな人は買うと思いますよ。 由利ちゃんは活発で魅力的ですね。個人的にはフジ隊員よりはずっと好きです。
今回、ハヤテ隊長なんかより淳ちゃん。一平、そしてついでに一ノ谷博士を指人形にして欲しかったですね。




HMV特別限定販売「特製畜光版指人形セット」







HMVのDVD「帰ってきたウルトラマン」「劇場版ウルトラマンコスモス2」 発売記念「HMVウルトラマンDVDスタンプラリー」の特別限定販売 「特製畜光版指人形セット」。
これは2003年3月〜5月くらいにやってた 「劇場版ウルトラマンコスモス2」「同ムサシ少年編」「新世紀ウルトラマン伝説」のDVDの いずれかを買うと特製畜光版指人形セットが購入できるというものです。 実際に代金の5000円は4月に払ったのですが納品は8月1日とほとんど忘れたころにやって きました。
多分、バラバラに箱に詰められて送られてくるものだと思ってたのですが、ご覧のような 見開きのケースに入っていました。
それから、単に畜光素材で作られてるだけかとも思ってたのですが、ちゃんとカラータイマー や目だけは彩色されています。
さすがに高いだけあって凝っていますね。
ラインナップはもちろん
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンジャック、ウルトラマンA、ウルトラマンタロウ、
ウルトラマンレオ、アストラ、ゾフィー、ウルトラの父、ウルトラの母
ウルトラマンキング、ウルトラマンジョーニアス、ウルトラマン80、ユリアン、
ウルトラマンスコット、ウルトラマンチャック、ウルトラウーマンベス、ウルトラマンネオス、ウルトラセブン21、
ウルトラマングレート、ウルトラマンパワード、ウルトラマンゼアス、ウルトラマンティガ、ウルトラマンダイナ、
ウルトラマンガイア、ウルトラマンアグル、ウルトラマンナイス、ウルトラマンコスモス
28種です。
ウルトラマン、ウルトラセブン、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンティガ の4種はちゃんと新しい型のものになっていますね。





そして、これらは光を当ててから暗いところに置くと ちゃんとうっすらと光ります。あまりうまく写真撮れてませんが・・・





2003年ウルトラマンフェスティバル新作





2003年夏公開の「ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス」に登場する新ウルトラマンが 3種類指人形になり「ウルトラマンフェスティバル2003」を皮切りに発売されました。
左からウルトラマンジャスティスクラッシャーモード、ウルトラマンコスモスフューチャーモード、 ウルトラマンレジェンドです。
結局、最終的にコスモスはティガよりもバリエーションが多くなってしまいましたね。
まだ指人形になっていないウルトラマンコスモスのバリエーションとしては今回の映画にも登場した ウルトラマンコスモススペースコロナモード、そして劇場版2作目に登場したスケルトンモード、 TV版の最終回に登場したミラクルナモードがあります。他にカオスウルトラマンカラミティ も商品化されてませんね。。
で、ウルフェスで買った指人形の中のフューチャーモードは手の部分が塗られていませんでした。 普通の小売店で買ったものはちゃんと塗ってあったので、初期の不良ロットみたいですね。 たしか以前にもウルフェスでダイナのミラクルタイプの初期設定の色分けのものが売られていたこと がありましたね。




さて、下はウルフェスで見かけた「ウルトラヒーローえんぴつ」。
ソフビ製のミニフィギュアが鉛筆の端についてるのですが、 これがちょうど指人形っぽいのです。サイズ的にはご覧のように1/2以下でもちろん 穴に指は入れることは出来ないんですが(笑)、なんか指人形のミニチュアみたいで面白いです。
種類はご覧のマン、セブン、ティガ以外にタロウ、ダイナ、ガイア、アグル、コスモス の8種類でした。




2003年の「ウルトラマンフェスティバル」関西では「あやめ池遊園」でやってたのですが、 途中から「ウルトラマンフェスティバル2」となって12月まで続きました。
その間に新作指人形が発売されました。
まず10月頃に下上段のウルトラホーク1号、テックサンダー4号、ガッツウイング2号、 そしてアヤノ隊員とカオスウルトラマンカラミティが発売されました。
ウルトラマンコスモスではまだスペースコロナモード、スケルトンモード(?)、ミラクルナモードが 指人形になってませんね。このアヤノ隊員はすごく似ていてかわいいです!
で、思えばこのメカの指人形シリーズってビートル号とポインターから始まったんですよね。
その後、放映に合わせてガッツウイング1号、ガッツイーグル、XIGファイターEXが 発売され、前述のセット売りでガッツウイングゼロが後で出ました。コスモスの時はメカは出ませんでした。
それが今頃になって発売されたのです。
そして12月にはなんと科特隊基地が発売されました!ビックリです。こういうのもありかと・・・
思えば”ニセウルトラマン”もウルトラマンA〜Cタイプも最初に商品化したのはこの指人形のシリーズ だったんですよね。
そして、これでもかというくらいに車両シリーズが!
科特隊専用車、シャーロック(GUTS)、ゼレッタ(スーパーガッツ)、ベルマン(GUARD)。
あとはマットビハイクル、ウルフ777、ラビットパンダ、マックロディ、シェパードってところかな。
でも、メカもいいけどもっと怪獣の指人形を出してくれ!!
ガッツウイング2号は私が行ったときには品切れでしたが、ようやくGETできました。




2004年の4月に中央のウルトラマンノアそしてウルトラマンボーイの指人形が 発売されました。
ウルトラマンボーイは2003年10月から始まった5分番組 「ウルトラマンボーイのうるコロ」の主人公。ウルトラマンノアは”N−project”の第一弾 で映像メディアではないイベントや雑誌展開のみのウルトラマンです。
そして、2004年の夏に「ウルトラマンフェスティバル」は関西では開催されませんでした。 「阪神パーク」「宝塚ファミリーランド」「あやめ池遊園」と次々と開催していた 遊園地がつぶれてゆき、ついに開催されなかったのです。
池袋のサンシャインでは毎年行われているウルフェスで左のダークザギの指人形が出てました。
このダークザギ、ウルトラマンノアのダークサイドともいえる存在で、背中の翼の部分、 体の模様が違っています。
で、ウルフェス限定版のスタンダードソフビのダークザギはノアと同じ造形で赤のラインは 本来のノアの体ラインを無視して描いてあったのですが、この指人形はちゃんと体のラインも 専用に造形されています。







「ウルトラマンシリーズ ちびコレバッグ」







2004年の秋、ひさびさのTVシリーズのウルトラマン「ウルトラマンネクサス」が 始まりました。
平成仮面ライダーの影響を受けたのか、1話完結ではなく連続ドラマの作りを していたりいろいろと新しいことをしようとしています。
でも、バンダイのオモチャは売らなければならないので、ちゃんとウルトラマン はタイプチェンジをします(笑)。
ということでウルトラマンネクサスの2タイプを含む「ちびコレバッグ」がポピーから発売されました。
「ウルトラマンネクサス」のキャラクターだけではないので「ウルトラマンシリーズ ちびコレバッグ」 というくくりになっています。
新作はウルトラマンネクサス(アンファンス)、ウルトラマンネクサス(ジュネッス)の2つ。
それにウルトラマンコスモス(フューチャーモード)、ウルトラマンジャスティス(クラッシャーモード)、 ウルトラマンボーイをセットしてあります。

この「ちびコレバック」は販売が丸越なのですが、バラでもウルトラの指人形を売っています。
ほとんどは円谷直営のウルトラショップなのですが、たまにオモチャ売場で見かけたりもします。
今回もほぼ同時期に発売されました。
先に紹介した、ウルトラマンネクサス(アンファンス)、ウルトラマンネクサス(ジュネッス)以外に2種類が発売されてます。
敵のウルトラマンダークファウストと防衛チームナイトレイダーの飛行メカ ストライクチェスターです。
ダークファウストは7話から登場した敵のウルトラマンです。左右非対称のカラーリングと 黒い目が特徴的です。TVに登場するのよりも前に発売されていました。
ストライクチェスターは合体飛行メカ”クロムチェスター”α、β、γの3機が合体した 形態です。




2004年12月映画「ULTRAMAN」の公開に合わせて劇場版に登場する「ウルトラマン・ザ・ネクスト」 の指人形が発売されました。
放映中のTVシリーズ「ウルトラマンネクサス」があまり楽しくないので(おもしろくないんじゃないですよ) その反動でこの劇場版ほんとウルトラマンを見た!って感じがして好感が持てました。
そしてこの映画のパンフレットで作品中ではわからない新事実 「ザ・ネクストはウルトラマンネクサスが地球に出現した最初の姿」だということが判明しました。
そしてこの指人形、デフォルメはされてますが表面の感じとかカラーリングとかはほとんど省略されず、 異様にリアルに仕上がっています。そこがまたネクストらしくていいですね。




この指人形出てることは知ってたのですが、近くに円谷のショップもなく なかなか手に入りませんでした。
2005年の3月、「ひらパー」(昔の”ひらかたパーク”)で開催されたイベント 「ウルトラマンメガファイト2005 ミッションN」のウルトラショップでやっとGETすることが できました。
で、このショップの横のプレイランドでおもしろいものをみつけました。明らかに怪獣の 指人形と同じデフォルメをされた子供が中で遊ぶレッドキング、ゼットン、エレキングの 巨大なバルーンとペギラ、レッドキング、ツインテール、シーボーズの置物です。
おもわず写真を撮ってしまいました(笑)。








2005年4月TV「ウルトラマンネクサス」に新しいウルトラマンネクサスの新形態 ジュネッスブルーが登場したのに合わせて指人形が発売されました。
3クール目になって新しい適能者(デュナミスト)千樹憐に受け継がれた新しいネクサスです。 作品もまるで新番組のような展開になりました。
そして同時に2クールまでの敵であった「ダークメフィスト」の指人形も発売されました。
しかし、このときすでに「ウルトラマンネクサス」は打ち切りが決まっていたのです。
ノア・ネクスト・ネクサスと続く”Nプロジェクト”の要であったこの作品、 本来4クールの作品が3クールになってしまいましたが、円谷プロはそれにめげずにちゃんとネクサスの 最終回でNプロジェクトを完結させたのです
主人公であった弧門くんが悪の根源であるダークザギと戦うため光を受け継ぎウルトラマンになる。 そしてその最終形態こそがウルトラマンノアだったのです。




で、打ち切られたネクサスの後を受けて2005年7月から放送されたのが「ウルトラマンマックス」です。
ネクサスの反動で今度はひさびさにM78星雲からやってきたウルトラマンです。
しかも人気怪獣の復活を売りにするという作品です。たしかに無難な”ウルトラマン”といった感じの作品に 仕上がってます。
放映に合わせて指人形も発売されました。
今回はティガから始まった”タイプチェンジ”がないのでウルトラマンマックスはひとつだけです。
その代わりに下のように地球防衛チーム「DASH」のメカが4つもラインナップされています。
ダッシュバード1号(ノーマルモード)、ダッシュバード1号(アタックモード)、ダッシュバード2号、 ダッシュアルファ。
それにしてもダッシュバードのモード違いがあるとはねえ。




さて、下は「ウルトラマンフェスティバル2005」のゲームの景品だったゴールドバージョン指人形です。
種類はご覧のマン、セブン、ティガそしてネクサスアンファンスの4種類。
マン、セブン、ティガのゴールド版って以前にもウルフェスの限定版のセットがあったと思ったのですが、 よくよく考えたら今回のは新造形のゴールドなんですよね。




そして「ウルトラマンマックス」第2のウルトラマン「ウルトラマンゼノン」が発売されました。
「ウルトラマンマックス」は平成以前のウルトラマンのような作品で、ウルトラマンのタイプチェンジも 複数のウルトラマンもなく、唯一登場したこのウルトラマンゼノンも1回限りの登場のゲストキャラクターです。




下の写真の「ダークメフィストツヴァイ」の指人形ですが、これは2006年のエープリルフール用のネタです。
「ウルトラマンネクサス」の「ダークメフィストツヴァイ」はアンノウンハンドが作り上げた第2のダークメフィストで、 目の色が赤いのが特徴です。
スタンダードソフビは発売されていないのですが、食玩の「対決セット」や「ワンダーカプセル」でラインナップされています。
指人形の発売はないのですが発売されたと嘘をついちゃいました(笑)。
目をソフビ用の塗料でぬってあります。








2006年4月からウルトラマン生誕40周年記念作品として夕方の時間帯で「ウルトラマンメビウス」の放送が 始まりました。
この作品はひさびさにウルトラ兄弟(ウルトラマン80まで)がいる世界を舞台にしています。その時代から 数十年後という設定で特に「帰ってきたウルトラマン」の続編的な傾向が強いです。
そしてウルトラマンメビウス自身も宇宙警備隊の新人という設定であり新米ウルトラマンの成長物語になっています。
5月くらいに左のウルトラマンメビウスの指人形は発売されていたのですが、なかなか手に入りませんでした。
おなじみのウルトラマンフェスティバルに合わせてハンターナイトツルギとウルトラマンヒカリも発売されました。
ハンターナイトツルギはアンドロメロスのように”鎧”をまとったウルトラマンでその正体がこの世界では始めて とも言える”青いウルトラマン”ウルトラマンヒカリです。
それはないだろう!と思えるウルトラマンヒカリというネーミングは実はGUYSのリュウ隊員名付けたもので まあ迷惑な話です・・・・
考えたら本人不在で名前が付けられたウルトラマンってはじめてなんですね。
ところで今回はまだ防衛チーム「クルーGUYS」のメカ=ガンフェニックスが指人形になってません。 ガンフェニックスはオーバーテクノロジー=メテオールを使って未熟なウルトラマンメビウスを助けて大活躍しているのにねえ。




2006年9月にウルトラマン生誕40周年記念作品として劇場版「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」が公開されました。
その入場者プレゼントに配られたのがこの劇場版にのみ登場するという「メビウスインフィニティ」の指人形です。
TVシリーズより先にこの映画が企画されていただけあって、「帰ってきたウルトラマン」から[ウルトラマンレオ」そして 「ウルトラマン80」までを含めた旧作とこのメビウスの世界とのつながりがこの映画を見るとよくわかります。
そしてこの映画でメビウスはメビウスインフィニティにパワーアップします。
でもこの体のメタリックなラインはよくないですね。画面ではどうも黒っぽいラインに見えてなんかニセウルトラマンっぽくみえますから。
そして、少し遅れて夏のウルフェスに向けて下の「ニセウルトラマンメビウス」の指人形が発売されました。
劇場版に登場するニセメビウスでもちろん正体はザラブ星人です(笑)。今回は色変えかなと思ったら新造形になってます。
関西でウルフェスをやらなくなって久しいですが、ほんとウルトラの指人形を手に入れるのには苦労しますよ。
今回も東京へ行ったときに浅草の「ウルトラマン倶楽部」で買おうと思って行ったらなんと閉店していました。 東京駅に「ウルトラショップM−78」はあったのですがなんか品物も少なく指人形もかなり痛んでいる上にニセメビウス はありませんでした。なんとか別の店で手に入れましたけど・・・
こうやってウルトラショップが減っていくので最近指人形の発売が少ないのかな。




もう「ウルトラマンメビウス」が終了するという2007年3月にやっと下の指人形がでました。
「メビウスブレイブ」「メビウスバーニングブレイブ」です。
「メビウスブレイブ」はウルトラマンヒカリに託されたナイトブレスとメビウスブレスのコンビネーションによる ナイトメビウスブレスの発動フォームです。胸に金色のラインが入り、メビュームナイトブレードが出現しています。
「メビウスバーニングブレイブ」は番組中盤空登場する仲間との友情で覚醒したメビウスの姿で 胸に友情の証”ファイヤーシンボル”が浮かび上がっています。
あとは最終回に登場する「メビウスフェニックス」を早く指人形にして欲しいです。 できればエンペラー星人も欲しいところです。
そしてまだガンフェニックスは出てません(笑)。




メビウスの終了した5月に「ウルトラマンメビウスフェニックスブレイブ」の指人形が出ました。
最終回にウルトラマンメビウスがパワーアップした最終形態です。
そしてまだガンフェニックスは出てません(笑)。







ウルトラマンの指人形になんと「生物彗星Woo」がラインナップされました。
「Woo」というのは「ウルトラマン」の企画段階の番組名なのですが、それをとって円谷プロが作ったNHKの ハイビジョンで2006年に放映されたウルトラマンのシリーズではない新作の特撮作品が「生物彗星Woo」でした。
こじんまりとした作品ではありましたが、怪獣も巨大ヒーロー(?)も登場してなかなかいい作品でした。
それがまさか指人形になろうとは!ほんとうれしいです!
Wooとアイ吉の2体がラインナップされています。
で、このWooなんですけどちょうど指人形のサイズが1/6ドールにぴったり合ってるんですよ。
そして指人形はデフォルメされるものなのですが、このWooは元があんなのなのでまったくデフォルメされていませんから 違和感がありません。




ウルトラショップ限定版レッドクリア指人形。
2007年夏に各地のウルトラショップで下のように限定レッドクリア指人形が発売されました。

ウルトラマンランド(熊本):ウルトラマン、ウルトラマンジャック
円谷ジャングル(大阪):ウルトラマンタロウ、ゾフィー
ウルトラマンスタジアム(石川県):ウルトラマンレオ、ウルトラマンメビウス
ウルトラマンワールドM78(川崎市):ウルトラマンエース、ウルトラマン80
ウルトラマンフェスティバル(池袋サンシャイン):ウルトラセブン

さすがに日本各地、しかも一番近い円谷ジャングルでさえ2時間以上かかるので、紹介するのをあきらめていたところ、 「指人形大図鑑」のkabaka99さんから分けていただきました。本当にありがとうございました。
ウルトラセブン、ウルトラマンA、ウルトラマンメビウス、ウルトラマンタロウ、ウルトラマンレオの5つです。
そして後日、大阪の「円谷ジャングル」が貝塚から八尾に引っ越したのでゾフィーをGETしました。








2007年のウルトラマンフェスティバルではエンペラー星人の指人形が登場しました。
「ウルトラマンメビウス」に登場したラスボスの宇宙人です。
怪獣の新作指人形としては「ウルトラマンコスモス」のカオスヘッダーメビュート以来じゃないでしょうか。
なんか久しぶりなのでうれしいですね。ほんともっと怪獣の指人形を出してほしいものです。 特にメビウスなんか過去の怪獣もありなので・・・
さて、このエンペラー星人の指人形、小さいながらもちゃんとつや消しの部分とつやのある部分が塗り分けられています。 芸が細かいですね。




2007年12月に「ウルトラセブンX」が発売されました。
「ウルトラセブンX」は2007年の10月から12月まで全12話で放送されたTVシリーズで 40周年記念にSFドラマとしての「ウルトラセブン」を継ぐ全く新しいウルトラセブンを創造するという ことで作られました。
まあ見るからに低予算で作るSF作品といった感じでスタートしたのですが、いかんせんウルトラシリーズ なのに怪獣や宇宙人が出ないというのはあまり好きじゃないんですよ。
名作だとは言われてますが「盗まれたウルトラアイ」も「第四惑星の悪夢」も個人的には好きではありませんから。
ウルトラセブンで2回に1回「盗まれたウルトラアイ」や「第四惑星の悪夢」をやられてもねえ。 しかもそれほど質は良くないですし。あまり話も練られてないですし。低予算なりにもっとうまく作れると思うんですけどね。
とか言ってる間になんかすごいオチで終わっちゃいました。
この「ウルトラセブンX」の世界は「ウルトラセブン」の世界の並行世界であり、ウルトラセブンXはあのウルトラセブン でした。
まあ、こうすることによりウルトラセブンXは結局ウルトラセブンだったということで、ネクスト〜ネクサス〜ノア が同一人物だったように新しいウルトラ兄弟に加える必要はなくなったわけです。つまりウルトラセブンXは なくてもよかったわけで・・・・・だったらなんで作ったの??こんな作品。




2008年5月に「レイモン」「キングジョーブラック」が発売されました。
「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」は2007年の12月から2008年2月まで全13話で放送された アーケードカードゲーム「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」の設定をベースにしたTVシリーズです。
「ウルトラマン」のない時代に放送された”ウルトラ”シリーズです。
レイモンはその主人公の青年レイが自身の中にあるレイブラッド星人の遺伝子を覚醒させた姿で最終回で初めて 登場しました。レギュラーソフビもウルトラ怪獣シリーズEXなのでウルトラマンではありません。
キングジョーブラックはキングジョーのブラックバージョンで右手がペダニウムランチャーになっています。 カードゲームで登場したオリジナルキャラクターなのですが、このTVシリーズではじめて着ぐるみとして造形されました。




「大怪獣バトル ちびコレバッグ」






知らない間にこんなものが出てました。
2008年7月に「大怪獣バトル ちびコレバッグ」が出ました。
データカードダス「大怪獣バトル」の怪獣たちのアソートです。 TV作品「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」のちびコレバッグではないんですね。 地上波での放送も7月から始まってますし「ウルトラギャラクシー」のくくりで出せばよかったのに。
ということで今回は単なるウルトラ怪獣の指人形のアソートです。
ゼットン、レッドキング、ゴモラ、ゴルザ、エレキングという5匹です。
型は現在発売されてる指人形と同じものですが、彩色は少し違っています。
地上波でも放送され第2シーズンも決まった「ウルトラギャラクシー」TVバージョンでレイモン、キングジョーブラックにEXゴモラやリトラを加えて商品化して欲しいものです。




そして「ウルトラマンフェスティバル2008」に合わせてショップ限定で指人形が発売されています。
発売店舗は、以下のとおり。
・ウルトラマンティガ パワータイプ:ウルトラマンワールドM78 ウルトラマンランド店【熊本県荒尾市】
・ウルトラマンメビウス メビウスブレイブ:ウルトラマンワールドM78 東京駅店【東京駅】
ウルトラマンメビウス バーニングブレイブ:ウルトラマンワールドM78 ウルトラマンCLUB川崎店
・ウルトラマンメビウス メビウスインフィニティ:ウルトラマンワールドM78 ウルトラマン シュワッチ!ベースひたちなか店【茨城県ひたちなか市】
・ウルトラマンガイア V1:ウルトラマンワールドM78 円谷ジャングル店【大阪府八尾市】
・ウルトラマン Aタイプ:ウルトラマンワールドM78 ウルトラマンスタジアム店【石川県能美市】
・ウルトラマンダイナ ストロングタイプ:ウルトラマンワールドM78 高知アベニュー店
・ウルトラの父:ウルトラマンワールドM78 キャナルシティ博多店
レッドクリアなので、ティガはパワータイプ、ダイナはストロングタイプになっちゃうんですね 。
ガイアはアグルがいたおかげで赤単色のウルトラマンなのでそのまんま使えるんですね。
今回は「バンダイ ウルトラマンフェスティバル2008」会場でも限定指人形を全種数量限定販売してくれたので GETしやすかったです。




2008年の8月にウルフェスに合わせて新たに指人形が2つ作られました。
「アーマードダークネス」
ウルトラマンのライブステージやオリジナルビデオに登場するエンペーラー星人の ために作られた鎧「暗黒魔凱装」です。
「スペースペンドラゴン」
TV「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」に登場する主役メカです。
大阪の「円谷ジャングル」がこれまでの貝塚から比較的近い八尾に移ったので指人形がGETしやすくなって 助かります。




2009年になってTV「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO」の放送に合わせて
「レイモン バーストモード」
が出ました。
まあ、単なる色変えなんですけどね。




そして「ウルトラマンフェスティバル2009」に合わせてまた各ショップ限定で指人形が発売されています。
発売店舗は、以下のとおり。
・ウルトラマンティガスカイタイプ:ウルトラマンランド店
・ウルトラマンダイナミラクルタイプ:ウルトラマンワールドM78東京駅店
・ウルトラマンアグル:ウルトラマンワールドM78高知アベニュー店
・ウルトラマンアグルV2:ウルトラマンワールドM78キャナルシティ博多店
・ウルトラマンコスモスルナモード:円谷ジャングル店
・ウルトラマンネクサスジュネッスブルー:ウルトラマンCLUB名古屋店
・ハンターナイトツルギ:ウルトラマンCLUB川崎店
・ウルトラマンヒカリ:ウルトラマン シュワッチ!ベースイオンレイクタウン越谷店
・レイモン:ウルトラマン シュワッチ!ベースひたちなか店
・キングジョーブラック:ウルトラマンスタジアム店
ウルフェスではこの10体をセット売りしてたみたいです。
今回はブルークリアバージョンです。
数が足りないのかキングジョーブラックだけブラッククリアバージョンになっています。




2009年12月公開の「大怪獣バトル ウルトラ超銀河伝説THE MOVIE」の公開に 合わせて新作指人形が発売されました。
映画自体は”新生ウルトラマン”なんでしょうけど、ウルトラマンにも怪獣に対する愛もあまり感じない なんか普通のアクション映画っぽい作りになっています。
今後のウルトラマンにちょと不安を感じました・・・・
新作指人形は3作。
「テクターギアゼロ」ウルトラマンゼロがレオとアストラに鍛えられてるときに装備してる”大リーグボール養成ギブス”「テクターギア」です。
「ウルトラマンベリアル」今回の映画の敵役、最強のウルトラマンともいえるベリアルです。 ギガバトルナイザーは持っていません。声を演じている雨上がり決死隊の宮迫が最高でした。
「ウルトラマンゼロ」”ウルトラセブンの息子”という今回初登場のウルトラマンです。なぜかボディに 青が入っています。確かに映画ではその最強ふりを発揮していました。




2010年4月におどろくべきことに新造形のウルトラマンの指人形が発売されました。
ウルトラ兄弟の”ブラザーズマントバージョン”です。
マントを着たウルトラマンというのはそもそも1970年代後半の内山まもる先生の漫画に登場した姿なのですが、 それが2009年の「大怪獣バトル ウルトラ超銀河伝説THE MOVIE」で実写化されました。
それに合わせてレギュラーソフビにマントを着せた”ブラザーズマントバージョン”として商品化されたりしました。
そして指人形では完全新作で造形されました。
「ゾフィー」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」「ウルトラマンジャック」
「ウルトラマンA」「ウルトラマンタロウ」「ウルトラの父」「ウルトラの母」
の8体です。
まあウルトラマンもいいのですが、新作の怪獣も作って欲しいものです・・・・




2010年12月23日に新たなるウルトラマン映画の公開が決定しました。
「ウルトラマンゼロ 超決戦!ベリアル銀河帝国」
タイトルからして前作の続編でしょうね。怪獣がちゃんと登場するかどうかが不安でなりません・・・
そしてその前売り券が7月10日から発売されその特典に「限定版」ウルトラ指人形が付いています。
「ウルトラマンゼロ(ブレスレット装備)」、「カイザーベリアル」の2種類です。
今回の映画ではウルトラセブンから「ウルトラゼロブレスレット」を託されるみたいですね。




2010年も「ウルトラマンフェスティバル2010」に合わせてまた各ショップ限定で指人形が発売されました。
「ウルフェス」ももう20回目になるんですね。「ウルトラマングレート」が始まるちょっと前、ウルトラマンに とっては本当に不毛の時代に始まったんですね。思い返せばなんだかんだ言ってもよくまあここまで「ウルトラマン」 は復活したものです。

さてさすがにもうクリアバージョンにする指人形もネタがないだろうと思っていたら、この手がありました!
つい最近発売された"ブラザーズマントバージョン”の新作指人形8種類が。
それぞれのレッドクリアバージョン。そしてウルトラマンゼロのブルークリアバージョン、ウルトラマンベリアルの ブラッククリアバージョンが各円谷直営店であそれぞれ1種類づつ発売されています。
発売店舗は、以下のとおり。
・ゾフィー:円谷ジャングル店
・ウルトラマン:ウルトラマンランド店
・ウルトラセブン:ウルトラマン シュワッチ!ベースひたちなか店
・ウルトラマンジャック:ウルトラマンワールドM78キャナルシティ博多店
・ウルトラマンエース:ウルトラマンCLUB川崎店
・ウルトラマンタロウ:ウルトラマンスタジアム店
・ウルトラの父:ウルトラマンワールドM78高知アベニュー店
・ウルトラマンの母:ウルトラマンワールドM78東京駅店
・ウルトラマンゼロ:ウルトラマンCLUB名古屋店
・ウルトラマンベリアル:ウルトラマン シュワッチ!ベースイオンレイクタウン越谷店
ウルフェスではこの10体をセット売りしてたみたいです。




そしておくれて8月に新作が出ました。
「ダークロプスゼロ」
です。2010年の映画前に発売されるDVDに登場する一つ目の悪の戦士みたいです。 子供向けの雑誌ではもうだいぶ露出していますが・・・





「ウルトラマンショップ」のオリジナルキャラクター「M78ウルトラマン」の 指人形が出ました。「指人形M78ウルトラマンシリーズ」
なんと通常の倍の200円です。発売はマルカではなくべネリックです。

・「かわいいM78 ウルトラマン」
・「かわいいM78 セブン」
・「かわいいM78 タロウ」
・「かわいいM78 ウルトラの父」
・「かわいいM78 ウルトラの母」
・「かわいいM78 メビウス」
・「かわいいM78 バルタン星人」
・「かわいいM78 ゴモラ」
・「かわいいM78 ピグモン」
・「かわいいM78 ダダ」
の10種類です。




12月には映画「ウルトラマンゼロ 超決戦!ベリアル銀河帝国」の公開に合わせて新作の指人形が5種類登場合しました。
今回の映画ではウルトラマンゼロに協力する新しい戦士たちが登場します。
ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボット。
そう、円谷プロのかつての人気ヒーロー、指人形にもなっているミラーマン、ファイヤーマン、ジャンボーグA を現代にリメイク(?)しました。
まあ、賛否両論ですが、もうやたらとウルトラ兄弟を増やすわけにはいきませんからね。
そしてウルトラマンゼロは白銀のウルティメイトイージスを身にまとい、究極のウルティメイトゼロになります。
というわけで
・「最強モード☆ウルティメイトゼロ」
・「赤い爪☆カイザーベリアル」
・「ミラーナイト」
・「グレンファイヤー」
・「ジャンボット」
の5種類です。
カイザーベリアルは新造形のマント付きバージョンが前売限定なので今回は以前のベリアルの彩色違いになってます。







映画「ウルトラマンゼロ 超決戦!ベリアル銀河帝国」の主題歌CDの数量限定生産版に指人形がついていました。
このCD「GIRLS NEXT DOOR」の10thSingleで劇場版主題歌「星のしずく〜Destiny's Star〜」 が収録されています。
ウルトラマンゼロとGIRLS NEXT DOORオリジナルキャラクター「ガルネコ」がウルトラセブンに 変身した新造形の「ガルネコセブン」の指人形が付いています。
ウルトラマンゼロも額のビームランプとカラータイマーがちゃんと塗装されています。 (っていうか私の買った初回ロットが塗ってなかっただけかな?)





2011年になって何を思ったかゴモラが新造形でリニューアルされました。
指人形のウルトラ怪獣の造形が新しくなるのってバルタン星人以来じゃないでしょうか。
それにしてもTV「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」の放映時でもなくゴモラの活躍する 映画「大怪獣バトル ウルトラ超銀河伝説THE MOVIE」の公開時期でもなく今頃になって・・・
今回の新作は3種類。
「新ゴモラ(新造形)」
「メカゴモラ」
「マントタイプのレオ」
これを見るとオリジナルDVD「ウルトラ銀河伝説外伝 ウルトラマンゼロVSダークロプスゼロ」 に合わせての発売なんでしょうね。DVDは劇場版公開より前なのに。
ということでゴモラとメカゴモラはまったくの同じポーズでの造形です。
そしてレオはマントタイプのウルトラマンとしては6兄弟、父母に続いて9体目です。





2011年4月中旬に「ウルトラマンゼロ 超決戦!ベリアル銀河帝国」のDVDの発売にあわせて 「ウルトラマンワールドM78」限定特典で2500円以上買うと「プレスシート完全オリジナルサイズ版」 と上の「ウルトラマンゼロ指人形【シャンパンゴールドバージョン】」がもらえるキャンペーンをやっていました。
そのためにわざわざ八尾の「円谷ジャングル」まで行ってDVDを買ってもらってきました。







2011」年も「ウルトラマンフェスティバル2011」に合わせてまた各ショップ限定で指人形が発売されました。

さすがにもうクリアバージョンにする指人形もネタがないだろうと思っていたら、なんか新作のものをすべて クリアタイプにした上にまだなってないのを数合わせで混ぜてきています(笑)
それぞれのバージョンが各円谷直営店でそれぞれ1種類づつ発売されています。
発売店舗は、以下のとおり。
・ウルティメイトゼロ クリアレッドVer.:埼玉・ウルトラマン シュワッチ!ベースイオンレイクタウン越谷店
・ミラーナイト クリアVer.:茨城・ シュワッチ!ベースひたちなか店
・グレンファイヤー クリアレッドVer.:高知・高知アベニュー店
・ジャンボット クリアレッドVer.:熊本ウルトラマンランド
・カイザーベリアル クリアブラックVer.:神奈川ウルトラマンCLUB川崎店
・メカゴモラ クリアグレーVer.:石川・ウルトラマンスタジアム
・ウルラマンレオ クリアレッドVer.:愛知・ウルトラマンCLUB名古屋店
・ウルトラマンマックス クリアレッドVer.:大阪円谷ジャングル
・ウルトラマンコスモス(コロナモード)クリアレッドVer.:福岡・キャナルシティ博多店
・ウルトラマンダイナ(フラッシュタイプ)クリアレッドVer.:東京・東京駅店
全部揃うのはウルフェスだけで、ウルフェスではこの10体をセット売りしてたみたいです。









2012年1月に3月公開の映画「ウルトラマンサーガ」に合せて「ウルトラマンサーガ」が発売されました。
そして2月には「ウルトラマンゼロ キラー・ザ・ビートスター」に登場した「ジャンナイン」、
いまさらながらに「ベリアルアーリースタイル」が発売されました。
ジャンナインは特にレギュラーソフビの彩色がショボかったので、銀色の彩色がかっこいいです!





2012年3月に「ウルトラマンサーガ」公開時期に今回の敵「ハイパーゼットン」と劇中に登場する 地球防衛隊の”チームU”のメカ「Uローダー」が発売されました。
「Uローダー」は食玩くらいしか立体物がないのでこれは嬉しいですね。
一応地球防衛隊のメカシリーズの一環ということでしょうか(笑)。
やっぱり「Uローダー」は3機ないとね。











さすがに指人形の発売数も少ないので2012年も「ウルトラマンフェスティバル2012」に合わせて各ショップ限定で のクリア版指人形が発売は難しくなってきたようです。

そこで今回は全5種類のクリア版をウルトラショップでも買える様にしました。 だから八尾アリオの「円谷ジャングル」で買ってきました。

・ルナミラクルゼロクリアカラーバージョン
・ストロングコロナゼロクリアカラーバージョン
・ウルトラマンサーガクリアカラーバージョン
・ハイパーゼットンブラッククリアカラーバージョン
・Uローダークリアカラーバージョン

ルナミラクルゼロとストロングコロナゼロは放映中の「ウルトラマン列伝」の2012年8月放送分から 「ウルトラゼロファイト」というミニコーナードラマの中に登場する、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンコスモス と一体になったゼロが変身する新タイプです、
ただよくみると、この指人形新造形なんですよね。
そしてノーマルのルナミラクルゼロもストロングコロナゼロもまだ7月末の時点では発売されていません・・・・
今回のクリアバージョンはかなりクリアに成型されていてちょっと気持ち悪いくらいですね(笑)。




そうこういってるうちに8月中旬にそのウルトラマンゼロの2種類が発売されました。

・ルナミラクルゼロ
・ストロングコロナゼロ
・ウインダムアーム強化タイプ

このウィンダムアーム強化タイプはてれびくん・テレビマガジンのウルトラマンフェスティバル2012連合企画 「ウィンダム強化アームコンテスト」でグランプリになった左腕「トウィンクルスター」、右腕「光のパワーシールド」 を装備したバージョンで、ライブステージで活躍するらしいです。




ウルフェスの終了近くの8月末にウルフェス先行で下のバット星人が発売されました。
もちろん、「ウルトラマンサーガ」に登場したデザインなのですが、8月からTV「ウルトラマン列伝」 のオリジナル企画の5分くらいのコーナー「ウルトラゼロファイト」に別固体のバット星人が悪役として登場 したのでそれに合わせての発売なのでしょうか。
ちなみにこの「ウルトラゼロファイト」の中でウルトラマンゼロはストロングコロナゼロとルナミラクルゼロ に変わります。




2013年の正月にウルトラマンショップ限定で「指人形カラーパワーver.」が6つセットで発売されました。
ウルトラマンの6色のクリアラメバージョンをセットにしたものです。
最近はクリアバージョンもやりすぎてもう作るネタがなくなったんでしょうね(笑)。
イエロー、オレンジ、レッド、グリーン、ブルー、クリア
の6色でそれぞれに下のようなパワーが秘められてるとしてあります。
ちなみに指人形の型はなぜか旧タイプのウルトラマンを使っています。

2013年もTV「ウルトラマン列伝」は続きますが、 ほんとうに完全新作の新しいウルトラマンがはやく登場して欲しいものです。








2012年11月25日をもって関西のウルトラマンオフィシャルショップの「円谷ジャングル」が ”光の国”に帰還しました。
どうしようかと思っているとなんと神戸に2014年1月末までの期間限定でウルトラマンオフィシャルショップ が2013年3月15日にオープンしました。
そこで下の新作指人形の「カイザーダークネス」を買いました。
「ウルトラマン列伝」中で12月から放送されている新作映像「ウルトラゼロファイト」第2部に登場する、 悪の宇宙人軍団「ダークネスファイブ」を率いる”あの方”です。
魔凱装アーマードダークネスを装着したウルトラマンベリアルです。




2013年4月26日にウルトラマンの新作指人形が3つ発売されました。
ウルトラマンの指人形の新作が発売されたのを実感できるのも近くにオフィシャルショップができたからこそです。
「ウルトラゼロファイト」に登場したベリアルがウルトラマンゼロの体を乗っ取った
「ゼロダークネス」です。新造形になっています。
そしてベリアルから体を取りもどした究極の”輝きのゼロ”
「シャイニングウルトラマンゼロ」です。
体の模様などこれも新造形です、
そして「ウルトラエッグ」のCMに登場する謎の科学者エッグ開発リーダー
「Dr.エッグ」です。
まあ、正体はバレバレなんですけどね(笑)。




2013年7月26日からの「ウルトラマンフェスティバル2013」でまたスペシャル指人形が発売されました。
今回もカラーバリエーションのバージョン違いの5種類で、ウルトラマンショップでも同時に販売されているので普通に入手することが出来ました。

・シャイニングゼロ クリアカラーVer
・ゼロダークネス クリアカラーVer
・ウルトラマン クリアカラーVer
・ウルトラセブン クリアカラーVer.
・ウルトラマンタロウ クリアカラーVer.

マン、セブン、タロウはこれまでのレッドクリアではなくて銀の部分がクリア成型になったものになっています。
だからあまりかっこよくはないですね。








そして2013年7月から新シリーズ「ウルトラマンギンガ」が始まりました。「新ウルトラマン列伝」の枠の中での放送 ですが、完全新作の30分フルサイズの作品です。
もちろんいろんな事情を考えるとウルトラマン40周年記念作品「ウルトラマンメビウス」の時のように素直には喜べない部分も多いですが・・・・
ウルトラ怪獣ソフビのリニューアルに合わせての展開。新しい怪獣の着ぐるみを作れない現状。 毎週30分の作品を1年どころか半年も作れない体力のなさ・・・
それらをなんとかして「新ウルトラマン列伝」という枠の中で前半6話と後半5話に分けての変則的な放送で作れただけでもよしとしなければならないのがほんと今のウルトラの辛いところですね。
そんな中ウルフェスに合わせて指人形が発売されました。

・「ウルトラマンギンガ」
・「サンダーダランビア」

このサンダーダランビアはネオダランビアの着ぐるみを改造して作った「ウルトラマンギンガ」唯一の新怪獣です。
普通の怪獣が指人形になるのって久しぶりなのですごく嬉しかったです!




2013年11月から「ウルトラマンギンガ」の第2部が5話放送されました。
闇の存在「ダークルギエル」がついに姿を現し、ウルトラマンギンガと対決します。
そしてウルトラマンやウルトラセブンのスパークドールズをダークライブして登場する闇のウルトラマン、 「ウルトラマンダーク」や「ウルトラセブンダーク」も登場します。この作品では「ティガダーク」もそういう感じで登場しています。なんかその辺が設定があやふやなところだと思います。
一事が万事この「ウルトラマンギンガ」はそういう設定がどうも中途半端でなんかつまらないです。
12月20日に3種類の新作指人形が発売されました。

・「ダークルギエル」
・「ウルトラマンダーク」
・「ウルトラセブンダーク」

ダークルギエル以外は完全な色変えです。実はウルトラマンダークの体の模様はウルトラマンそのまんまじゃないんですよね。ウルトラ怪獣500のソフビの方は新造形になるみたいですが、指人形は単なる色変えでした。







12月27日からのイベント「お正月だよ!ウルトラマン全員集合!」に合わせて限定の指人形が発売されました。
「ウルトラマンギンガ必殺技指人形」。
ウルトラマンギンガは必殺技を使う時に体のクリスタル部分がそれぞれの技にあわせた色に発行します。指人形でその6種類の技それぞれの色を再現しています。
・ギンガスラッシュver.:頭から出すスラッシュ光線。クリスタルは紫色に発光。
・ギンガファイヤーボールver.:無数の火炎弾を放つ技。クリスタルは赤色に発光。
・ギンガセイバーver.:右腕先の光の剣。クリスタルは白く発光。
・ギンガサンダーボルトver.:右腕から打ち出す電撃光線。クリスタルは黄色く発光。
・ギンガコンフォートver.:暴れまわる怪獣をおとなしくする光線。クリスタルは緑色に発光。
・ギンガサンシャインver.:両腕をまっすぐに伸ばして出す破壊光線。クリスタルはピンクに発光。
まあ、作中で上手く使い分けられていないのが残念なところです。








2014年7月25日からの「ウルトラマンフェスティバル2014」でまたスペシャル指人形が発売されました。
「2014ウルトラマンフェスティバル☆スペシャル指人形 ウルトラマンギンガ 7カラーズ クリアバージョン」
今回は7色の「ウルトラマンギンガ必殺技指人形」のクリアバージョンになっています。
ウルトラマンショップでも同時に販売されているのでセットで入手することが出来ました。もちろんバラでも売っています。

・ギンガクロスシュートver.(ブルークリア)
・ギンガスラッシュver.(パープルクリア)
・ギンガファイヤーボールver.(レッドクリア)
・ギンガセイバーver.(ホワイトクリア)
・ギンガサンダーボルトver.(イエロークリア)
・ギンガコンフォートver.(グリーンクリア)
・ギンガサンシャインver.(ピンククリア)

の7種類です。




2014年7月15日から「新ウルトラマン列伝」内で放送されている「ウルトラマンギンガS」の新作指人形が25日からの「ウルトラマンフェスティバル」に合わせて発売されました。
左から

・ウルトラマンビクトリーエレキングテイルver.
・ウルトラマンビクトリーEXレッドキングナックルver.
・ウルトラマンビクトリー
・ウルトラマンギンガS
・ウルトラマンタロウダーク
です。
「ウルトラマンギンガS」はウルトラマンギンガがウルトラマンタロウの力を得てパワーアップしたものです。
「ウルトラマンビクトリー」は地底のウルトラマンで、右腕を怪獣の能力を取り込んで怪獣の体の一部を使った武器に変化させて戦います。今回はノーマルのものと、エレキングテイル、EXレッドキングナックルバージョンの3種が発売されました。
「ウルトラマンタロウダーク」は1週間前に発売されていたもので、初回限定生産なんだそうです。つまり初回分が売り切れても以後再販することはないそうです。
ちなみに「ウルトラマンギンガ」に登場したのはカオスロイドTなのでこのウルトラマンタロウダークではありません。なんかパチンコに登場するんだとか。




油断していたら8月下旬にシェパードンの指人形が発売されてました。
シェパードンは地底世界のビクトリウムの守護獣でウルトラマンギンガの世界ではスパークドールズではない唯一の純粋な生物の怪獣です。
造形はいいのですが彩色は省略されていていまいちですね。




ウルトラマンレオ指人形(レジェンドブルーver.)
2014年8月30、31日の西武球場でのイベント「パ・リーグ 親子ヒーロープロジェクト」の開催にあわせて「ライオンズ×ウルトラマンレオ」のスペシャルコラボレーションでウルトラマンレオ指人形のレジェンドブルーバージョンが中学生以下のこども先着3,000名にプレゼントされました。








シェパードン(クリスタルクリアver.)
2014年11月23日から上のようなキャンペーンが玩具売り場で行われました。
それに合わせるかのように初回生産限定で同じくシェパードンのクリスタルクリアver.が発売されました。
「ウルトラマンギンガS」本編でウルトラマンビクトリーをかばったシェパードンがクリスタルのスパークドールズになり、それをウルトランスすることによって「聖剣シェパードンセイバー」を使えるようになりました。




2014年の年末にいきなり新作指人形が2つ発売されました。
「ウルトラマンギンガビクトリー」
3月公開の「劇場版ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士」に登場するウルトラマンギンガとウルトラマンビクトリーが合体した新戦士が映画公開前に最速の商品化です。
「ビクトルギエル」
「ウルトラマンギンガS」のラスボスのビクトルギエルです。変形玩具の「DXビクトルギエル」以外はソフビも発売されていません。ダークルギエルがUPG基地に取り付いて怪獣になったというものです。




そして年末からウルトラショップオンラインで指人形を16個買うとこの
「ウルトラマンショップ限定 ウルトラシリーズ指人形ラインナップシート」
を2種類貰えるキャンペーンをやっていました。
ウルトラマンが1枚、ウルトラ怪獣が1枚のシートになっています。このシート自体は2014年1月時点のラインアップのものになっていますね。だから消費税分値段は変わっています(笑)。
2015年2月1日には指人形の値段が180円に値上がりします。これまでいろんなイベントで子供たちに買いやすい値段の商品だったので残念です。




2015年4月に「ウルトラマンビクトリーナイト」が発売されました。
3月末から「新ウルトラマン列伝」の中で3分間のショートコーナー「ウルトラファイトビクトリー」が放送されています。
劇場版でUPG隊員になったショウをメインにした物語でその中でショウはウルトラマンヒカリから託されたナイトティンバーを用いて変身した姿がウルトラマンビクトリーナイトです。デザインは同じで色が青を基調としたものに変わっています。
この指人形もウルトラマンビクトリーの色変えです。




7月から「新ウルトラマン列伝」の中で「ウルトラマンX」が始まりました。
それに合わせて2015年7月に「ウルトラマンX」と第1話に登場した新怪獣「デマーガ」の指人形が発売されました。
「ウルトラマンX」はスパークドールズという怪獣の封じ込められたオーパーツの存在する世界の物語です。主人公の大地と大地の持つデバイスの中にいる実態化できなくなったウルトラマンXが合体=ユナイトすることによって実体化する超人なのです。
新しい設定、新しいウルトラマンを作ろうという意欲に満ちた新作でひさびさに新しいウルトラマンを見た感じがしてすごくうれしかったです。そしてその1話に登場した新怪獣デマーガもすごくよかったです。それが指人形になりました。
ウルトラマンXは人間が作ったサイバー怪獣の力をとりこんでモンスアーマーを装着して戦います。その姿でも指人形が発売されるんじゃないでしょうか。
さらに今回は防衛チームxioの飛行メカも登場しますしいろんな指人形の商品化が期待できます!




7月24日から開催された「ウルトラマンフェスティバル2015」の完全会場限定商品として指人形が発売されました。
「ウルトラマンXユナイトブルーVer.」
レギュラーソフビの方も限定でユナイトブルーVer.が発売されたのですが、そちらの方はブルークリアに塗装だったのに指人形の方は白成型にブルーメタリック塗装になっています。
今回ひさびさに完全会場限定ということでウルトラマンショップでの販売がなかったのでやむなくオークションでGETしました、




2015年秋になりウルトラマンXがパワーアップしてエクシードエックスになりました。
にもかかわらずその指人形が一向に発売されませんでした。
年末の「ウルトラヒーローズEXPO 2016ニューイヤーフェスティバル」にも登場しませんでした。
この秋、「仮面ライダーゴースト」は食玩ライダーキッズどころか定番の「ちびこれバッグ」も発売されず、ポケモンキッズの次回作もなく指人形はもう死滅するのかと落胆していたところ1月末にいきなり発売されました!
「ウルトラマンエクシードエックス」
まさに希望の光でした!ポーズ的には素立ちでいまいちですが・・・・




2016年は「ウルトラマンシリーズ放送開始50年」の年です。その年に新しいウルトラマンがないのはさみしいなと思っていたら新しいウルトラマンが始まりました!
「ウルトラマンオーブ」
5年間続いたウルトラマン列伝を終わらせて独立した番組として放送が始まったのです。とはいいながら2クール放送で相変わらず怪獣は過去のものの使い回しがほとんどというのが現実ですが。ウルトラマンオーブは歴代のウルトラマン2人の力を使って”フュージョンアップ!”して戦います。基本形となるのはウルトラマンとウルトラマンティガの力のウルトラマンオーブスペシウムゼペリオンです。
例年は番組開始とほぼ同時に指人形が発売されるのですが、今回は発売がありませんでした。がっかりしていたらなんと「ウルトラマンフェスティバル」の会場限定でクリアバージョンが発売されたのです。
「指人形ウルトラマンオーブクリアブルーver.」
スペシウムゼペリオンのクリアバージョンです。この後多分通常版が発売されるとは思いますが。




そして、ウルフェス開催中の8月頭にやっとウルトラマンオーブの通常版の指人形が発売されました。
しかも、もうひとつ風の魔王獣マガバッサーと一緒に。

「ウルトラマンオーブ(スペシウムゼぺりオン)」
「マガバッサー」

第1話に登場した風の魔王獣マガバッサーです。独特の変わったタイプの鳥の怪獣です。
それにしてもなんでバーンマイトやハリケーンスラッシュではなくマガバッサーなんでしょうね。まあ、怪獣の指人形が発売されるのはうれしいことではありますが。




2016年内に「ウルトラマンオーブ」は終了し、3月に「劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力お借りします!」が公開されます。
その、親子ペア前売券が12月10日に発売され、それに「オーブオリジン指人形キラキラVer.」が付いてきました。
この時点ではまだオーブオリジンの通常版は発売されてないんですよね(笑)。この後に多分発売されるとは思いますが。




「ウルトラマンオーブ」終了時にやっと「ウルトラマンオーブオリジン」が発売されました。
そして同時に2つ指人形が発売されました。
「ウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファースト」
12月26日からamazonプライムで独占配信された「ウルトラマンオーブ ジ・オリジン・サーガ」。 TVシリーズの前の時代のウルトラマンオーブを描く25分の作品で13本が毎週1本づつ配信されます。そこに登場するのがこのウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファーストなのです。
オーブオリジンの胸と足の黒い部分がない赤いウルトラマンオーブです。ただ指人形ではデフォルメされているので足の部分しか違わずほとんど間違いさがしのようです(笑)。胸の黒い部分は隠れてもともと塗られておらず、なぜか腋の黒いところは赤くないので。
「ジャグラス・ジャグラー」
TVシリーズではライバルと言うよりはガイに絡む変な兄ちゃんジャグラス・ジャグラーの正体の無幻魔人ジャグラス・ジャグラーです。バーンマイトやゼロスラッガーも指人形になってないのになぜ?と思ったのですが、ジャグラスはオリジン・サーガにも登場するのでなったんでしょうね。




2017年1月から開催された「ウルトラヒーローズEXPO2017」で限定版指人形が販売されました。
これに関しては会場だけの販売で各地のウルトラマンショップでの販売はありません。
「ウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファースト レッドクリアVer.」
見ただけじゃオーブオリジンのレッドクリアかザ・ファーストのレッドクリアかわからないので問い合わせて正式に商品名を確認しました(笑)。
「ジャグラス・ジャグラー アーリースタイル ブラッククリアVer.」
こちらも聞いてびっくり「ウルトラマンオーブ ジ・オリジン・サーガ」に登場する傷のないアーリースタイルなんだそうです。でもなあ成型は通常版と一緒のはずなんですけどね・・・




2017年のウルトラマンは「ウルトラマンジード」です。
ウルトラマンオーブの終了後2017年1月からウルトラマンゼロのエピソードを放送する「ウルトラマンゼロTHE CHRONICLE」が半年間放送され、そのあと7月から「ウルトラマンジード」が始まりました。
毎年7月から半年間新しいウルトラマンが放送され、そのあと半年間再放送でつなぐというサイクルが確立されて5年目になります。今や怪獣の使い回しでも半年しか新作を作れない円谷プロの能力と、仮面ライダー、スーパー戦隊の玩具が一段落したこの時期に玩具を売るというバンダイの戦略が一致しているんですね。
そうなると毎年同じようなものというわけにいかないので戦隊や平成ライダーのように毛色を変えたいろんな作品を作る必要があり、今回はウルトラマンベリアルの息子という予想外の設定となりました。
最初に画像を見たときにその目を見て新ウルトラマンの基本フォームとは思いませんでしたから(笑)。
そして、放映開始日ではなく7月21日の夏のウルフェスに合わせて指人形が発売されました。

「ウルトラマンジードプリミティブ」
「スカルゴモラ」

ウルトラマンギンガ以来、ウルトラマンのタイプバリエーションは発売されなくても第1話に登場する怪獣の指人形は発売されるんですね(笑)。
スカルゴモラはジードライザーでゴモラとレッドキングを合体させたベリアル融合獣です。




そして今回もウルフェスの会場のみで販売される限定指人形が出ました。
「ウルトラマンフェスティバル会場完全限定指人形 第1弾」

「ウルトラマンジードプリミティブ クリアレッドver.」
「スカルゴモラ クリアグリーンver.」

の2つです。




8月9日からのウルフェスの第2部に合わせて「ウルトラマンフェスティバル会場完全限定指人形 第2弾」が発売されました。

「ウルトラマンジードソリッドバーニング クリアイエローver.」
「ウルトラマンゼロ ビヨンド クリアパープルバージョンver.」

の2つです。
しかしソリッドバーニングはなぜレッドクリアじゃないんだろ?当然、通常バージョンも発売されるとは思うのですが、初期の段階で新ウルトラマンのバリエーションが出るのってウルトラマンビクトリー以来ですね。そしてウルトラマンゼロは出るんだ。




ということでその2つの通常版が9月中旬に発売されました。

「ウルトラマンジードソリッドバーニング」
「ウルトラマンゼロ ビヨンド」

このあとアクロスマッシャーやマグニフィセントも出るんでしょうか?