・・・ひとりごと・・・

絵描き人、池田真佑良のひとりごとです。
まずは簡単な自己紹介もかねて最初のごあいさつ。
どうぞよろしくおつきあいのほどを。


・・・・・

小さいときは、そこらにあるもので絵ばかり描いていました。
イメージを膨らませるのが大好きだったかすかな記憶も。

ちょっと大きくなると
だんだん人の目を意識するようになってしまった。
好きなこともいっぱい増えた。

日本画科の学生として過ごした後
いろんな事をしながら少しずつ、
止まったりもしながら少しずつ、ゆっくりと
岩絵の具や水彩絵の具など好きな画材で描いてきました。

今、また小さいときの「たまらなく楽しい感覚」が
ちょっと戻ってきた感じです。
これまで大切にしてきた好きなことのエッセンスと
その感覚を合わせて、素直に表現していきたいな。

・・・・・

高校生の時、マティスの絵を見て背骨に電気が走ったみたいになった。
秋野不矩さんの絵の前だと、いつも胸とおなかが温かくなって
じわじわと目が潤んでしまう。
たくさんの人の素晴らしい表現に会うことができて
本当にラッキーだなあと思うこの頃です。

・・・・・

お散歩、お茶タイム、おしゃべり・・・日常が好き。

今の音楽はよくわからないけれど
ケイト・ブッシュやデビッド・ボウイ、ユーリズミックス、
シンプリーレッド、なぜかキッス(今でも血が騒ぎます・・)、
一昔?
前のをよく聴いています。

映画ももっと見たいし
(去年見た中ではWATARIDORIがお気に入り)
お芝居も行きたいです。
(今年のお初は新☆感線!)

気軽な旅行も行きたいな。
去年の秋は牛窓で憧れのオリーブ園の空の下、
大の字でお昼寝をしてきました。最高に気持ちよかった!

・・・・・

とりとめが無くてごめんなさい。
思いついたことや日々の記録などページを作って更新していきます。
どうぞ気長におつき合いくださいますよう、お願いいたします。

2004年1月7日 mayura
HOME