森宮幸子の「演歌ひっつき虫」のひっつきトークの一部を
独断と偏見で掲載中。(^_^;)(笑)
不定期ですが・・・。m(__)m
お楽しみいただけたら幸いです。

2006年11月18日


  こんばんは「演歌ひっつき虫」パーソナリティーの森宮幸子です。
え〜先日ですね森宮幸子 新潟県の方にキャンペーンに行ってきたんですけれど 実は「ひっつき虫」のカップリングが「おけさ通い舟」という曲で新潟県の佐渡を舞台にした曲になっているんですけれども デビューして4年目で初めて新潟県の方に行ってきました。
朝がですねとっても早いお仕事だったので早起きしたんですけれども その早起きしたおかげで朝市に行くことが出来ました。その時にビックリした事がありまして 都内で売っている野菜よりも二倍から三倍大きい野菜が一杯売られているんです。私が一番え〜と思ったのはナメコの大きさがですね十倍ぐらい大きんですよ。一杯入ってまして百円で売られてたんです。もう買って帰りたかったんですけども ちょっと東京まで持って帰るのは大変だなぁと思って買う事が出来なかったんですけれども 今度は新潟県に行った時にはですねお米 是非とも食べてみたいなと 思っている森宮幸子でございます。さあ ちょっと話が長くなりましたが 今日もバッチリひっついて行きたいと思います。皆さん最後まで聴いて下さいね。
今晩のひっつき虫は大沢桃子さんです。宜しくお願い致します。
>宜しくお願いします。
こんばんは。
>こんばんはぁ〜 お久しぶりでございます。
お久しぶりでございま〜す。
>今日はひっつき虫で
お出で下さって本当にありがとうございます。早速なんですけれども曲のご紹介をお願い致します。
>はい分かりました。昨年一年間頑張ってきた歌です。故郷を思う望郷の歌で「南部恋唄」聴いて下さい。♪〜
とてもしっとりとしたいい曲ですよね。
>ありがとうございます。
私は桃子先輩は凄いなって思うことが沢山ありまして。
>沢山(笑)
はい 凄い沢山あるんですけど まず あの 作詞作曲をされるんじゃないですか。
ねぇ 何かでも 事務所の方針で「一人で出来ることは何でもやれ」って言う良いような悪いような(笑) まあそんな事でデビューの時からね ペンネームを使ってなんですけど中村椿というもう一つの名前を使って曲を書きながらねぇ 活動なんでね。
大変と言えば?
>大変だけど まあ一作一作ね こう成長していけたらいいなと思って頑張っているところですよ。
あの 私は詩を書いたとか 曲を考えたりするのは凄く苦手なので。あの どういう風に作るんですか?
>暇な時にね(笑)
あの ギターとか弾いちゃったりするんですか?
>ねぇ 私はね 元々デビューするきっかけってのは 今ギターってお話があったですけど あのエレキギターの神様って言われる寺内たけし師匠の元で勉強させてもらってた期間があったので よく「ギターを弾けるんですか?」って言うことを聞かれることもあるんですけども ギターはそんなぜんぜん(笑) あの本当に歌の勉強でいかせてもらったので曲を作る時は まあこうピアノでというか こう・・・。
ピアノ弾けるんですか?
>いやいやでも全然たいした事無いんですけれど。まあ 曲はね あのおいといたとしても でも詩を書くっていう先ず最初の部分の作業で。 あの 詩を書く事が本当に好きだったので自分の思っているのをこう 言葉で表現してそこにメロディーを付け そして歌うことで大沢桃子としての一つ一つの何か作業の通過点ですか こう何て言うか 中村椿というよりは大沢桃子で頑張りたいと言う事なので あの自分の思いを大事にと言う事で。
小さい頃から その詩を書いたりするのかと 得意だったのですか?
>そうそう あのよく 何か授業中とかも先生のお話を聞いている振りをして違うことを書いている(笑)
あ〜そうだったんですか。あとは え〜そうなんです。「暗門の滝」新曲ですよね。こちらの方で質問をしていきたいと思いますので。
ひっつきクェッショ〜ン!と言う事で二三個質問を考えて来ましたので質問していきたいと思います。宜しくお願いします。
先ずですね 「暗門の滝」の場所はどこですか?
>これね 青森県なんですよ。実際には暗門の滝があるのは白神山地って言うブナの原生林で世界遺産でもあるんですけれど 秋田県と青森県をまたいてるんですけど この暗門の滝があるのは青森県側なんです。
青森県ですね。え〜とそこの暗門の滝には行かれた事はあるんですか?
>勿論ですよ。
行かれたんですね。
>行かれて行って(笑)行って感動を受けて何かこう舞台にあの歌をこう 作品を作ってみたいなっと思って今回の「暗門の滝」を書いて そして歌が出来て今年のね あの 秋に9月になんですけど現地で初めて滝の入り口の部分のところで暗門際っていうお祭りがありまして そこで初めてこう 世界遺産の地区の中で歌わしてもらって。
え〜凄いですねぇ〜。
>ねぇ〜凄い やっぱりあの大自然でね。やっぱり歌うっていうのをね。
本当に こう開放感一杯で 暗門って何かりゅうりゅうっていいますか 何かあるんですか?
>えーとね暗い門の滝って書くんですけど 実際やっぱり行ってみたら分かるんですけど。あのね暗いところから暗いっていうか 岩と岩とに挟まれた所から こう 滝がこう流れ落ちてくる。その滝が全部で三つの滝からなってて 全部を見るのに時間は二時間半から三時間ぐらいかかる。
歩いてですか?
>そうそうそう。本当にね あのなんだろう。普段のこの生活をまったくかけ離れて こう自然に抱かれるっていうか 時がこう止まっているようなね。そう言う無の境地って言うか こう人生を考えさせるような そう言う空間ですね。
私は滝って言うのを見に行ったことが無いんですよ。なので一度は見てみたいなと思うんですが。
>修学旅行とかでも行かなかった?
はい。
>わたしなんか行ったことありますよ。日光の華厳の滝 または養老の滝って 今は(笑)華厳の滝(笑)そうそう 滝はね何か一度見ると特にね 奥地にあればある滝ほど何か行くとはまるかも知れない。
今度行って見たいと思います。
>でもここに行く時には あのなんだろう トレッキングシューズとかスニーカーで行かないと痛い目に遭うから。
分かりました。
>私はハイヒールで行っちゃったんです(笑)
えぇ〜そう何ですかぁ〜?怪我とかしたんですか?
>怪我はしないけど痛い目に遭った(笑)こう何か靴擦れの手前みたいな。
あぁ〜気を付けないと駄目ですね。はい。
それでは最後の質問になりますが 滝に打たれた事はありますか?
>これは無いですよ(笑)
無いですか?
>ないけどやって見たいとは思わないね(笑)
思わないんですか?(笑)
>私出身地が岩手県で 岩手県には花巻っていう花巻市。花巻温泉という温泉がありますけど そこで私花巻温泉の毎年恒例でお正月には従業員は皆 その温泉の裏にある滝に打たれるという。男性の従業員さんは冬にあの寒い岩手で。
風邪ひかないんでですかね?(笑)
>ねぇ〜そしたら風邪ひかないみたいですよ。
えぇ〜
>って言ってるだけでひいてるらしいですよ(笑)
ひいてるんですか?ひいてるんですか(笑)。
>でもそう言うね精神的にこう強くなるためにね。 ありあますよね。
はぁ 私もあの滝に打たれたと言えば 温泉の滝つぼですかね。
>それ 暖かいって(笑)
暖かいので辛くないですね。
>癒し系の
そうですね(笑)
------------------------------------------------
さて 今週もお便りが届いております。早速ご紹介していきたいと思いますが。
愛知県にお住まいの○○さんから 頂きました。ありがとうございます。
>毎週楽しく聴いてます。森宮さんに質問なんですが。演歌歌集を目指したきっかけとはありますか?
と言うことなんですけれども。 きっかけはですね え〜小さい頃から歌が大好きだったんですが 母が私に「幸子に歌手になってもらえたらお母さん嬉しいなぁ。」って言ったのがきっかけで歌手を目指すようになりました。それからはですね色んなカラオケ大会にもチョコチョコ出るようになりまして いい成績は中々でなかったんですけども 高校3年生の時大きなカラオケ大会に出まして 北海道の代表に選ばれまして 全国大会じゃなく北海道大会の時ですね え〜一番から三番まで振るコーラス島津亜矢さんのおつたという曲を歌わせていただいたんですが 二番の途中で歌詞を忘れてしまいまして止まってしまったんですね。なのでこの時あ〜もう駄目だと思いました。で 途中からまた思い出して最後まで歌いきったわけなんですけれども 何と!優勝させていただいて全国大会へ行くことが出来たんです。で 全国大会では審査員特別賞だったですけど そこでテイチクレコードさんからスカウトをいただきまして 無事デビューすることが出来ました。と言うのが私の歌手になったきっかけでございます。そして最後の方に
>これから冬本番になりますが お体に気をつけて頑張って下さい。
と書いていただきました。ありがとうございます。そうですね もうすっかり寒くなりました。そこで私は家にいる時は着ぐるみ着ております。着ぐるみは暖かいですよ〜。今私が大好きなリロ&スティッチのスティッチの方ですね。スティッチの方の着ぐるみを着て家で過ごして入るわけなんですけども 皆さんも是非是非着ぐるみを着てみて下さい。ひっつきゅうとう〜。と言うことです。
皆さん 沢山のお便り 森宮幸子にお願い致します。
--------------------------------------------
今日の川柳

さあ 最後に今週も川柳いってみたいと思います。

アーメン 天は二物を与えたか
暗門 天は二物を与えたか

そう言うことで かけてるところ ちょっと分かりましたかねぇ?(笑)
分かりづらかったかも知れませんが・・・
来週も元気一杯やっていきたいと思いますので 是非是非聴いて下さいね。
それでは森宮幸子が今一番頑張っている曲「ひっつき虫」をお聴きいただいてお別れになります。
皆さんひっつキッス〜!また来週 森宮幸子でしたぁ〜♪






戻る
次へ