Let's Enjoy Links Golf in the British Isles!
イギリスでリンクスゴルフを愉しもう!
 「リンクスランドへ――ゴルフの魂を探して(TO THE LINKSLAND)」、そして「王国のゴルフ」という2冊の名著に導かれ、1997年、 初めてスコットランドの地を訪れ、マクリハニッシュをはじめとする5カ所のリンクスを巡りました。 このたった一度の旅でリンクスの魅力にとりつかれ、毎年、リンクス巡礼を続けるようになりました。
 自然と対話するリンクスの魅力を広く伝えるため、2000年から毎年のように、 「週刊ゴルフダイジェスト」誌上でリンクス紀行を発表してきました。
 2003年9月、7年間のリンクス巡礼の経験をもとに、 単行本『定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう』(亜紀書房)を上梓しました。
また、2005年9月、単行本を大幅に加筆修正して最新情報を加えるとともに、プレーしながら撮影したコース写真を加えた 『定年後はイギリスでリンクスゴルフを愉しもう(カラー版)』(日経ビジネス人文庫) を上梓しました。
 さらに、2008年6月、3冊目のリンクスの本『定年後、ゴルフに耽る。』(ゴルフダイジェスト新書)を上梓しました。 今回の本は、これまでの11年間にわたるリンクス巡礼の集大成です。リンクスへ向かう手作り旅のノウハウを詳しく記しています。 定年退職してからは、毎夏、スコットランドに滞在するようになりました。この体験に基づいて、滞在型の旅のつくり方も記しています。 エディンバラ郊外のガランでの1カ月にわたる滞在記も書いています。
 このサイトでは、雑誌や自著では十分にご紹介できなかった、現地で撮影した臨場感溢れる写真を多数紹介しています。 リンクスの魅力をたっぷりと味わって下さい。
 アイラ島の広大な荒野の真っ只中に、アイリッシュ海に沿って雄大なリンクスランドが広がり、そこにマクリーH&GLがひっそりとたたずんでいる。 砂丘を乗り越えていくレイアウトのため、次々とブラインドショットが続く。
 352ヤードの17番パー4のグリーンは、見事なラフに囲まれている。 けがれなき自然のたたずまいを見よ!母なる自然の真っ只中にあって、ラフがなんとも生き生きとしている。 これまでに体験した最も自然なコースだ!
Copyright(C)2004 Shingo Yamaguchi. All rights reserved.