To top
Yumi-sanのコンサルティングルーム

オーバースティ結婚への道

Yumi-san(在留特別許可手続体験者)の体験的メッセージです。 JR総武線、地下鉄有楽町線、南北線飯田橋駅3分の行政書士黒田清子事務所のオフィスで 私があなたの願いのご相談に応じます。 ご希望の方は、夕方6時、または土曜日午後のコンサルティングお受けいたしますので、お気軽に、 ご予約ください。(E-mail 電話:o3-5227-3996 ファックス:o3-5227-3997) Yumi-sanの丁寧な 人情味あふれるメッセージをあなたに紹介いたしたく存じます。思い立った時が、吉日です。 晴れて法的に承認されたカップルとして、お幸せな人生を構築なさいますように、心より念願 いたします。現在は問題のない愛情に満ち溢れたカップルならこの頃よりずっと早く許可が出される 時代になりましたが、同居して事実婚のまま、逮捕・収容される機会も増えています。 できるだけ早く合法的手続きくださいますように願っております。(法務大臣承認在留入国関係取次行政書士黒田清子


オーバースティの人との結婚


オーバースティの人との結婚

 もし自分が「結婚するならこの人だ!」と思った人がたまたまオーバースティの外国人だったら・・・・・
心配しないでください。普通の婚姻の仕方に比べると手続きも面倒で、時間も掛かりますが、
結婚することも更には在留特別許可をもとることが出来ます。大切なことは2人の気持ち。
いくつかあるハードルをちゃんと2人で力を合わせ乗り越えていけば絶対幸せな家庭を築く事が出来ます。
 オーバースティの場合は仕事を探すのも大変ですし、
強制送還されるかもしれないという不安の日々をすごさなければ行けませんが、
在留特別許可がでれば仕事も職安で探す事が出来ますし、健康保険にも加入できるし、
自動車免許も取れるし・・・・などなど生活が保証されていきます。
 これから結婚を考えている方、いろいろ大変だと思いますが頑張ってください。
無事すべての手続きが終われば大変だった日々がきっと良い思い出となることでしょう!


婚姻で必要な書類

国際結婚の場合、日本人同士の結婚のように婚姻届1枚で結婚成立という訳にはいきません。
届出にはいくつかの書類が必要です。そしてその書類が1つでも足りないと絶対認めてくれません。
私達のように何度も区役所や市役所に通わなければならなくなってしまいますので気をつけましょう!
ここでは日本で結婚する場合について紹介します。でも気をつけなければいけないのが
提出する区役所や市役所によって提出書類が微妙に違うと言う点です。
実は私はそれで何度も区役所に通うハメになったのです。 
同じ東京都内だったのに・・・・(^^;; 
一番いいのは提出する区役所に電話してしっかり聞いてみる事です。

上記の書類を用意した上で区役所・市役所に行きます。
無事区役所に提出出来た段階では
「受理伺い」と言う形になります。
「受理伺い」の意味は、婚姻届を受理して良いのかを法務局に決定権がゆだねられると言う事です。
と言う事で、区役所に書類提出後1〜2週間くらいで法務局から電話が掛かってきます。
電話の際に
面接(聞き取り調査)の日時が指示されるので2人揃って面接を受けに行きましょう。
ここでは結婚に至った内容など簡単な質問を幾つか聞かれます。ちなみに私達は5分くらいで終わりました。
面接後また1〜2週間後に今度は区役所から
「婚姻が受理されました」という電話が来ます。
これでやっと婚姻成立です。婚姻が成立したら区役所に行ってまず外国人登録済証明書の裏に
結婚したと言う事を記入してもらう。あと
「婚姻届受理証明書」をもらってきましょう。
そして
「婚姻届受理証明書」とその訳文を持ってパートナーの大使館に行き結婚した事を登録(報告的婚姻)
してもらいます。
これはお国柄によりずいぶん違い、受け付けしない大使館もありますので、事前に、ご相談ください。


入管での手続きに必要な書類

結婚が受理されたからと言って安心してはいけません。
たまにこれで大丈夫と思ってそのまま何もしないという人がいるようですが
今の時点では警察などに摘発されたらおしまいです。
入管に
在留特別許可の申請をすることを絶対に忘れないでください。
これは日本で一緒に暮らしながらビザを取る方法です。必要書類は早めに用意しましょう。

 *提出したとき書類が足りない場合は、何が必要でそのうちのどの書類が不足しているのか教えてくれるで
  なるべく早く不足書類を揃えて郵送で送りましょう!
 * 納税証明書はパートナーがそれまで地方税を納めてなかったとしても必要です。その場合は納税金額
  「0」の証明書を発行してもらいます。


入管での手続き(私達の場合)

すべての書類を提出してからが大変です。何が大変って、とにかくただ待たなければ行けない事。
何もせずに待つのって本当に辛いんですよー。私達はこの待機期間がなんと1年5ヶ月くらいありました。
入管での手続きの方法は常に変わっているようですが、参考になるように私達の手続きの流れを書いて
おきます。

1, 平成 9年 5月 書類提出
2, 平成 9年 6月 追加書類提出
3, 平成10年 10月 違反調査
4, 平成10年 10月  仮放免
5, 平成10年 10月 口頭審理
6, 平成11年 1月 在留特別許可取得

オーバースティのパートナーをお持ちの方、頑張ってください。もし分らない事がありましたら行政書士黒田清子事務所までご連絡下さい。必ずあなたのお役に立てるでしょう。では、あなたとお会いするのをお待ちしております。まずその前に在特ドラフト(その1)にご記入してみてくださいね。(Yumi-san&Kiyoko)

行政書士黒田清子事務所

東京都新宿区下宮比町2-28
飯田橋ハイタウン212

行政書士黒田清子

TEL:o3-5227-3996
FAX:o3-5227-3997