渉外離婚 Q and A



Q. 私は、外国人で妻は日本人です。妻は突然、私と離婚したいと言いだして、彼女の実家に帰ってしまいました。親のいいなりになっているようなのですが、勝手に虚偽の離婚届を出しても、受付けされない方法があると友人からききました。その方法を教えてください。私は、もちろん離婚届にはサインしていません。

A. 日本人と結婚した外国人は、その日本人配偶者の本籍地に対してのみ不受理申出(様式の定めあり)を行うことができる。(郵便可)とありますので、該当市区町村役場に不受理申出書を提出してください。最長6ヶ月以内の指定期間で不受理期間が終了しますので、継続希望の場合は更に提出してください。 


Q. 私はこの度外国人の夫と協議離婚することになり、未成年の子供の親権を10歳に達するまでは父、それ以降は母とすると合意したら、離婚届の親権のところには、どう書けばいいのでしょうか?実際に子供を養育するのは、母親である私です。

A. それに基づく離婚届には、親権者は父となりますが、以後の親権者の変更については家庭裁判所の許可が必要となります。


Q. 外国人夫と離婚すると私は、親の戸籍にもどれますか

A. 外国人との婚姻において新戸籍を編成された者については、離婚又は婚姻の取消しがあった場合においても、戸籍の変動は生じない。(昭和59.11.1民2-5500民事局通達)


Q. 私は外国人だったのですが、日本人男性と結婚して帰化により日本国籍をいただき彼の戸籍にはいりました。今度ある事情があり離婚したいと思いますが、離婚したら私の姓はどうなりますか?

A. 離婚してもそのまま現在と同じ姓で新戸籍が編成できます。また新しい姓を決めることもできます。もとのFirst nameをカタカナで表記して姓にすることも可能です。  


Q. 私は日本人ですが、外国人の夫はほとんど家に帰ってこない状態なので離婚したいのですが、自分だけで離婚届を書いて提出 したら罰則がありますか?

A. 刑法第159条[私文書偽造等]、第161条[偽造私文書等行使]第157条[公正証書原本不実記載等]等に該当しますので、彼の離婚の意志の確認とサインだけは本人がした方がいいです。日本語の読めない彼のためにできれば簡単な離婚の念書を日本語と英語を並列して2通作りましょう。署名捺印して各自保有するといいと思います。


TEL: 03-5227-3996  FAX: 03-5227-3997
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-28-212 Map

行政書士黒田清子事務所 

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kuroda/

Copyright (c) 2000 K. Kuroda All rights reserved.