「エクスペンダブルズ」





    

           2010年10月16日劇場公開ですが、9月下旬に試写会で観て来ました。

 スターローンが監督・脚本・主演で作った映画です。 「ロッキー」・「ランボー」をしのぐ大迫力のスペクタクル作品で、アクション映画の超大物
スターを一堂に集めて、土派手なカーチェース・肉弾戦・銃撃戦・爆破爆裂シーンを息つく暇も与えず見せてくれるアクションのお祭り映画です。

  【ストーリー】
 派手にバイクの音を轟かせて、バイク野郎たちが夜の町を走る。 彼らは傭兵軍団のリーダーのバーニー(シルベスタ・スターローン)のところへ集ま
る。 金になることだったら何でも遣る男たちが集まった。 彼らはナイフの達人リー(ジェイソン・ステイサム)や、マーシャルアーツの天才ヤン(ジェット・
リー)などのならず者ばかりだ。 ヤンは家族のために金がいると常に愚痴っている男です。 
 彼等軍団の情報窓口になっている刺青師の男(ミッキー・ローク)が、バーニーに新たな仕事の話を持ちかける。 バーニーは当初300万ドルという話
を500万ドルで引き受けると返事をした。
 バーニーともう一人の男(アーノルド・シュワルツェネッガー)を仕事の依頼人(ブルース・ウイリス)が教会に呼び出して仕事の内容を話す。
 だがシュワちゃんは仕事を断って帰って行く。
 仕事と言うのは、メキシコ湾に浮かぶ人口7000人、兵隊が200人の小島を拠点に、強権支配をもくろむ傀儡政権があり、これを裏で操つって居る元
CIAの男(エリック・ロバーツ)と、その部下(スティーブ・オースティーン)が居る。 この独裁政権は麻薬も操っており、これを壊滅させて欲しい。ということ
であった。
 この話を引き受けたバーニーは、自然保護観察員だと偽って水上飛行機で島に乗り込み周辺の調査をする。 要塞の内部まで調べている内に、怪し
まれて危うく島を脱出する。(飛び立とうとする飛行機にバーニーが、桟橋を走って飛行機に飛び乗り、空中で機内に入るところは最初の見せ場)
 再度軍団が水上飛行機で島に行き、政権本部となっている要塞に忍び込む。要塞に居たバーニーが好きになった女性を助けて、要人を要塞もろとも
爆破し暗殺する物語です。

 ストーリーは悪を滅ぼし、美女を助けるおなじみのもの。 豪華キャストで役者は揃ったが、大物スターの顔見世映画になってしまいました。 したがっ
て、今回はあえて、ストーリーの詳細は書きません。

 映画は観て楽しめれば良いのだと思います。 どうぞ、最強無敵の軍団の大量の火薬を使った爆破シーンと派手なアクションを観て下さい。


戻る
戻る