本文へスキップ

こしゃるとは、”こしらえる(造る)”という意味の秋田弁。職人の経営する秋田の宝飾店です。

営業時間 9:30〜18:00  毎週月曜・第3日曜定休

TEL.018-836-5486

〒010-0001 秋田市中通6丁目19-3

こしゃる店って?SHOP

コンセプト

平成19年1月にオーダー・リフォームなど手作りをメインとした宝飾店として、
『Kosharumise』(こしゃる店 篠田宝飾)がオープンしました。

その後、平成23年12月23日、中通6丁目の新店舗へ移転。

ジュエリーの特殊性から売るだけ、作りっぱなしではなく、アフターサービスも含めお客様と一緒に成長していきたいと考え一人一人のお客様を大切にしてきました。

大型店や量販店のようにたくさんの商品の中から好みの商品を選んでもらうのではなく、お客様の欲しいものをゼロからつくりあげていく。
だから一つ一つの商品にはお客様の想いと好みが反映されて末永くお使いいただけるのです。 気に入ったものがなければ似たようなもので妥協するのではなく作ればいい、しかも適正な価格で!

オーダーといえば目玉が飛び出るような値段を創造しますが、職人直営店ならリーズナブル! それができるのは確かな技術と知識のある職人の経営するお店『こしゃる店』だからできるのです。


店内

白を基調とした清潔感のある店内にはお客様の思いを大切にする為、ゆっくり会話をしながらイメージを固めていけるようにとミーティングスペースが2箇所あります。

店舗奥にはジュエリーを生み出す工房があります。 店内で販売するジュエリーのほとんどが当店独自のデザイン。ネックレスはじめ、さまざまな既製商品もあります。きっと心に残るお買い物ができると思います。


工房

ジュエリーを作る何百という工程をこなす工房が店内にあるのでジュエリーが出来上がるまでを直接見ることができます。

店内の工房で製作、修理に関するほとんどの作業ができます。
販売している商品も、一つ一つを検品し、イヤリング、ピアスなどの金具調整もその場で微調整します。



こしゃる人


秋田南高校を卒業後、山梨県立宝石美術専門学校をへて山梨県内のジュエリーメーカーへ就職。出会う人々に恵まれて、すべてが新鮮で濃密な9年を過ごしました。

専門学校時代は、美術の基礎と金工の基礎、鍛金技法の習得をし、その後入社した「クボタジュエリークラフト株式会社」では商品としてのジュエリー制作、キャスト、石留め、修理、とメーカーとしての技術を習得。98年に帰秋、父の伝統技術と自分の技術を融合させるために日々奮闘しました! 2002年はお客様に安心を届ける為にジュエリーコーディネーター3級を取得。

ジュエリーは大量生産された画一的なものでなく、つける人その人を表現するアイテムだと思ってます。隣の人を見てみたら同じ指輪をしていた・・・そんなことのないように常に新鮮なものを提供していきます。

基本的に、”できません、作れません”というのが嫌いな職人的な面ももちますが、職人らしくない職人へ、柔軟な頭と発想で皆さんの要望に答えます。



ジャニ美(こしゃる女子)


秋田市出身。

秋田公立美術大学附属高校を卒業後、県外の美術系大学へ進学。金属工芸を学ぶなかでジュエリーに魅力を感じ、大学卒業後は東京のジュエリーメーカーに制作職として就職。メーカーでは2年間マリッジリングの仕上げを担当。ジュエリーの多彩な技術を身につけたいとの思いからメーカーを離れ、1年間金属工芸作家のアトリエでアシスタントとして活動。

お客様との会話を通して思いをくみ取り、形にしていくオーダーメイドジュエリーの制作に挑戦したいと、こしゃる店の門をたたく。

現在はブライダルジュエリーを担当し、希望でもあったお客様の人生に寄り添える指輪を制作すべく、日々腕を磨いている。

これまで培った知識や技術を生かしながらひとつひとつ丁寧に制作し、1人でも多くのお客様に喜んでいただけるよう頑張ります。

ジュエリーコーディネーター3級保持者


shop info店舗情報

株式会社こしゃる店 篠田宝飾

〒010-0001
秋田市中通6丁目19-3 MAP
TEL.018-836-5486
営業時間:9:30〜18:00
定休日:毎週月曜・第3日曜
kosharumise@mtb.biglobe.ne.jp