インファントマッサージ紹介      

インファントマッサージは、1976年ヴィマラ・マクルアー(Vimala McClure)女史が発表しました。ヴィマラは北インドの孤児院で学んだインド古来の赤ちゃんのマッサージと、スウェーデン式マッサージ、リフレクソロジー、ヨーガを統合し、インファントマッサージを作り上げました。1986年、国際インファントマッサージ協会:IAIM(International Association of Infant Massage)を設立し、数多くのインストラクターを育てました。現在世界50カ国以上でインファントマッサージは伝えられています。

インファントマッサージは、親が自分の赤ちゃんに行うマッサージです。
親と子の絆を深めることが第一の目的のため、赤ちゃんにマッサージを行うことができる
対象を両親(保護者)に限り、その方法を伝えています。

国際インファントマッサージ協会 www.iaim.net/

国際インファントマッサージ協会 日本支部 www.iaim-japan.com

インファントマッサージに関する書籍:

英語版 「INFANT MASSAGE : A Handbook for Loving Parents」
      Vimala McClure著 (BANTAM BOOKS刊)  

日本語版 「インファント・マッサージ ママの手、大好き!」
       ヴィマラ・マクルアー著  春秋社刊


  home

当サイトの内容・イラスト・写真の無断転載、無断使用は固くお断りいたします。
Copyright(C) 2004 kokopeli All rights reserved