ノルディックウォーキングとは?

トップページ(講習会案内) | ノルディックウォーキングとは | 団体概要 | スタッフ紹介 | 活動記録


ノルディックウォーキングとは?
▼ノルディックウォーキングとは
北欧フィンランド生まれの健康的なスポーツ。「2本の専用ポールを使って歩く運動です。」ポールを使った自然な動きで推進力がつき、上半身も活発に使うので全身運動が手軽に行えます。年齢に関係なく誰にでも気軽に運動できるノルディックウォーキングを始めてみませんか?


▼その効果は

@下肢はもとより、上肢の手・腕・肩を使うので全身運動が手軽に行えます。(身体の90%の筋肉を動かす。)
Aポールで体重の一部を支えるのでランニングに比べ足腰にかかるストレスを軽減できる。
Bウォーキングに比べ20〜40%の運動量UPにつながる。
C有酸素運動なので、脂肪が燃焼し、ダイエット効果・メタボ対策に最適です。
D全身運動となり、生活習慣病の予防、改善につながる。(高血圧・糖尿など)
Eフィットネススポーツとして、エアロビ効果によるスタミナUP、筋力UPが望める。
などなど、さまざまな効果が期待されます。※効果については個人差があります。

▼ノルディックウォーキングとウォーキングの共通点
ノルディックウォーキングの基本はウォーキングです
@写真@は、前(白いTシャツ)はウォーキング、後ろ(青いTシャツ)ノルディックウォーキング(ポールを使ってます)
A写真Aは、その上半身の動作
※写真のように、腕は前後へスイングし、足はかかとから着地してつま先で蹴り出します。
このようにように、ノルディックウォーキングとウォーキングは共通した動作となります。

写真@
写真A

ノルディックウォーキング専用ポールとは?


▼専用ポールとは
ノルディックウォーキング専用ポールは運動効果を最大に得るための設計となっております。
一番の特徴は下記2点になります。


@フィットストラップ(手に装着する特殊な形状のベルト)の採用。
Aシャフトはカーボン製やアルミ製など軽量な素材を採用。
下記写真を参考にして下さい。
※鯱歩行倶楽部の講習会では、フィットストラップ採用のポールを使って講習しています。


こんな形です


手にフィットします

手を離してもポールが手から離れません
ノルディックウォーキングのレベルとは?
ノルディックウォーキングでは、 大まかに3種類の運動強度があります。
目的に合わせて自分の強度にあったレベルで楽しんで頂けます。

@健康レベル健康維持目的。ウォーキング中は会話ができる程度の強度。
テクニックとしては、付いたポールを腰ラインまでおす。



Aフィットネスレベル
体力向上目的。ウォーキング中はややきついと感じる強度。
テクニックとしては、やや前傾姿勢になり、付いたポールを腰より後方までおしきる。



Bスポーツレベル
アスリートのためのトレーニング。きついと感じる強度。
(例)ポールランニングなど。(写真参照)

TOPへ戻る