あなたの家の家系図
家系図見本写真
当事務所オリジナルの巻物を使い、
雰囲気のある巻物家系図を仕立てます
 ← 画像クリック(拡大したセットの見本)
家系図について

基本的にはご依頼いただいた方の直系の先祖を記載します。その他に依頼人本人、依頼人の兄弟、親の兄弟、子、孫などです。(全体で6〜7代が平均です)

調査の対象は、中心となる戸籍筆頭者を指定していただき、その筆頭者と配偶者の直系となります。

中心となるご夫婦の父及び母(計4名)につきましては、出生まで遡って調査を行います。(廃棄などにより調査できない場合は除きます。)

4系統を調査いたしますので、情報量は満載です。

記載される内容は氏名、出生日、生誕地、亡くなられているご先祖は命日、没地等になります。

明治以前の家系の記載についてですが、実際に戸籍を取得してみないと正確な解答を出すことは出来ません。現在は除籍の保存期間が約150年となっておりますが、以前は80年の保存義務でした。80年を経過した時点で廃棄している役所もありますので、一般的に取得できるのは大正時代に除籍になった戸籍になります。(明治時代に除籍になった除籍も取得できる役所は多数あります。)
明治以前の先祖はその除籍に記載があるかどうかになります。記載があるかどうかは先祖の寿命、転籍の時期・回数などによりかわってきます。明治以前の先祖を判断材料ということでしたら、ご自分の方で調査して、一度除籍を取得してみるのもいいかと思います。もし、ご自分で調査してみてご依頼いただけるということでしたら、取得した戸籍などの手数料代金を引いた形で制作いたします。(家系図制作において、記載事項に無関係な戸籍などがある場合は差し引き額の対象となりませんのでご了承ください。)
戸籍などのコピーを拝見した後、お見積もりさせていただきます。ちなみに今まで製作した家系図の年号については天保、弘化、嘉永、安政、萬延、文久、元治、慶應などの商号で生年月日などを記載しております。

巻物家系図ってどういうもの?
巻物家系図の記載内容は?
戸籍の歴史と種類
家系図が役に立つ?!
家系図をプレゼントにしよう!
製作期間と料金は?
ご注文頂いた方からの声
資料請求(無料)はこちら
特定商取引の表示
プライバシーポリシー
相互リンク
行政書士 菊池一夫 ご満足頂ける家系図を作成しております。
お気軽にご相談下さい。

0297-82-2617
〒300−1516
茨城県取手市藤代南3−11−5

菊池行政書士事務所

電話 0297−82−2617
FAX 0297−75−7755
Eメールkikuchi@kikujimu.com