Topics 2004

2004年2月21日
またまたSKI JAM勝山へ
絶好のSKI日和!再度SKI JAM勝山へ息子といった。
前回よりもクリーで今日は白山までしっかり見えた。

息子は最上級コースを滑るほど上達が早いが、親父のほうは現在の滑りをキープするのが精一杯・・・
今日もリフト待ちはほとんどなく、朝8時から午後3時までみっちり滑れ楽勝だった。

しかし、午後からは雪が溶け出し重くつらかった。
(春山SKIに向けてのトレーニングにはちょうどいいか?)
SKI JAM勝山より 背景は福井市方向 頂上付近より 問題の大長山の向こうに今日はくっきりと白山が見える。 


2004年2月11日
SKI JAM勝山へ
子供2人と一緒にSKI JAM勝山へ行った。
(私はいつもトレーニングを兼ねているので登山・SKI兼用靴に山SKI)
午前中は快晴で気温も低く、快適な滑りを楽しむことができた。
また、最近のSKI人口低下はよく話題になっているが、祝日の今日もリフト待ちはほとんど無し。
待ち時間がないと滑るしかなく、明日は筋肉痛になるかも・・・

SKI JAM勝山から見た大長山
午後中は快晴で、あの大長山がしっかり見えた。
(中央奥の白いおだやかな山、その後ろの雲の中は白山)
写真を撮っていたら、他のスキーヤーから「あの大長山というのはどれですか?」と聞かれる。
普段はなんの変哲も無い加越国境の山だが、今回の騒動でしっかり有名になってしまったようだ。
「日本有名百名山」なんていうのを作るとランキング入りは間違いない!


2004年2月9日
大長山遭難者14人無事救出
本日14時半145MHzで県警のアマチュア無線クラブより
「遭難者14名全員無事救助!皆様ご協力ありがとうございました」との情報がアナウンス。
その後アマチュア各局から「お疲れ様でした」「ご苦労様」などの声がかけられ、Band内の緊張感はやっと解かれた。
ここ数日の間、145MHzは異様なまでの静けさで、みんなが耳をそばだててワッチしている・・・という感じだった。

遭難者14人はヘリコにより救出されたが、そのときの映像はまるでアクション映画のワンシーンのようだった。


2004年2月8日
加越国境 大長山で遭難
TVや新聞の報道でご存知の通り加越国境(加賀と越前の県境なのでこう呼ぶ)大長山(1672m)で大学のワンゲル部が
アマチュア無線を通じて救援を要請してきた。
私のところへ情報が入ってきたのは、昨日昼過ぎのことである。

以降、福井県警と大長山の大学パーティーとの間は、145MHzメインチャンネルでの定時交信となった。
自宅には、ささやかながら144/430MHz用のGPが上がっており、
さらに県防災ヘリの周波数を同時ワッチすることにより状況は手に取るようによくわかった。

また、何年か前に同じところを山SKIで歩いており、そのときの映像も残っていたので資料として使用。
長い間、山登りを積み重ねていた映像も思わぬところで役に立った。
今日は局内で、無線や映像の編集立会いなどに追われて時間が過ぎてしまった。

明日は天気も少し回復傾向なので救助が期待できるが、今日の無線の声は本当に元気がなく
「何とか頑張ってくれ!」と言うしかない。

参考までに大長山というのはそれほど高い山ではないが、日本海からの北風がもろにあたり
積雪が多いときはドカッとやってくる。
また、ふもとからはかなりの距離もあるので歩いて登るにはかなりの時間がかかる。
低いからと言ってなめてかかると、時期によっては本当に難しい山である。
今回はまさしくそのパターンだった気がする。(福井の平地でも降雪量大)


2004年2月5日
名古屋出張 地デジ放送所見学+夜のMeeting(飲み会)
研修に参加のため5〜6日まで名古屋へ行く機会を得た
地デジタワーを直下から仰ぎ見る。たくさん上まで連なって見える板は電波吸収体。 3Kw送信機 現在は30Wで送信中。
瀬戸の地上デジタル放送所を見学、その後19時から懐かしい名古屋の飲み会仲間と再会。
いつもの中華料理屋「龍園」で大宴会となった。
いつもの無線+酒飲みおじさん!?
いつも我々を明るく迎えてくれる「龍園」のR嬢
今回の研修の内容はひじょ〜うにハード!
6日は17過ぎに終え、しんしんと雪の降りしきる福井の自宅には21時に帰りついた。
帰りのJR「しらさぎ」は超満員で名古屋から福井まで通路に立ちっぱなし!これまた疲れた・・・


2004年1月30日
福井山岳会新年会 開催!
毎年恒例 所属している福井山岳会の新年会が福井市兎越山の簡保の宿で開催された。
老若男女約20人が参加し夜遅く(朝早く?)まで盛り上がった。

2次会の状況朝 宿から見た福井市内の方向

JARLからQSLカード到着
今回はいつもよりかなり少なくトータル66枚。
しかし、HFでは9Q5BQ・A61AJ・AA8LL/C6A・D68WL・EX8MAT・FJ/JH8CLU・FS/JH8CLU
FS/W2JJ・J38A・J68AS・NP2BT・OX3UB・R1MVI・S9SS・ZL7C
などというそこそこ珍しいところが返ってきた。

6mでは21枚
BN0F・EH7KW・ES2QN・F1DUO・FK8HA×2・HL5BMX・I6BQI・KC7HKP・K0DI/6・K0YW
LZ1JH・NI6G・OH3XA・ON4LN・VK9XY・V73GOD・W6OMF・W0MS・YL2JN・ZL3JT


2004年1月29日
DVD±R/RWを入手
自宅にある今まで蓄積してきた膨大な量のVTR−Tapeを整理すべくDVD化することとした。
安売り量販店でI/O-DATAのDVD±R/RWを購入した。
近日中に安いビデオキャプチャーを入手して休日にDVD化していく予定。

I/O-DATA DVR−UEP4D
本日6mでJR2HCB局の運用する8J2DTVとQSO。
8J2DTVの運用は今月いっぱいで、31日まで夕方〜夜にかけて6m中心に運用するとのことであった。
このところ、80mでQSOしたDXのQSLがたくさん返ってきている。
30日朝にはウクライナの6mにもActiveなUT5JAJとも80mCWでQSOした。


2004年1月24日
結構雪が積もりました。
除雪後なので少なく見えるが・・・
ここ3日ほど雪が降り続き自宅周辺でも40cm強の積雪となった。
早朝は全く除雪されておらず苦労したが、昼ごろやっと除雪車が来て道路が空いた。


2004年1月17日
新年からやろうと思っていてなかなかできなかったのであるが、
2003年までのDXCCEntity数を本日やっとカウントしてみた。(数字はCFM)
80m102/40m300/30m268/20m312/17m278/15m333/12m236/10m298/6m135

いろいろ見てみるとWやUA0・UT5・V7などという何でもないところをQSOしていなかったり
QSLの焦げ付いているのがかなり見受けられる。
それらを少しずつCFMするのが今年の課題である。


2004年1月16日
勝山市のSKI場でTV付携帯電話が活躍
仕事で勝山市のSKI場からTV生放送を実施したが、OnAirを見るのにVodafoneから発売された
新型アナログTV付携帯を使ってみた。
これが意外と便利でOnAirの確認やモニター代わりとして結構活躍した。

SKI JAM勝山 左端リポーター カメラは私 右端アンテナマン

私が左手に持っているのがウワサのTV付携帯

TV付携帯電話なんてのは昔は思いもしなかったが時代は変わったものである。
気になるお値段、新規購入だと1万円以下だが、買い替えは2万5千円以上!!
いい携帯だと思うのだがちょっと高い・・・


2004年1月11日
ヒマネタ
で申し訳ないのですが、過去の申年年賀切手を探してきました。
すべて自宅のコレクション(切手集めをやっていた)の中からです。

昭和43年 1968年
昭和55年 1980年平成4年 1992年
並べておわかりのとおり昔は4枚もあったんですねえ・・・
一応我が家の年賀切手コレクション在庫は1966年の午年からでした。



2004年1月6日
昨年9月〜10月にかけてQRVした3C0V(アフリカ赤道ギニア アンノボン島)のQSLがDJ9ZBから到着した。
30m〜10mまで6QSOだったがすべてCFMできた。
30/12mはNEW!

3C0V 6QSOを3枚の二つ折りQSLで受領。


2004年1月4日
昨年のやり残し仕事で小浜市の久須夜ヶ岳へ行った。
天候も良く1月とは思えない穏やかな風景であった。
ここでも「猿」が出没!

久須夜ヶ岳中腹からの若狭湾
中腹300m付近からの眺め。三方常神半島方向。


2004年1月2日
初詣
例年、織田町の剣神社に行っているが今年はものすごい雨に見舞われた。
一時は雷まで鳴り出し大荒れの天気だった。
丹生郡織田町の剣神社 どしゃ降り・・・

帰宅してからは無線を聞いていたが、1A0KMは聞こえず・・・今年の1stQSOは80mCWのBV4CTとなった。


2004年1月1日
謹賀新年!
本年もよろしくお願い申し上げます。
名田庄村にある自分の生家で正月を迎えた。
朝起きたら早速家の前の畑に「猿」が出没!!!
こりゃあ正月から縁起がいい・・・のか悪いのか???


過去のTopicsはこちらから