Topics 2006 May-June

6月30日〜7月1日
白山山開き登山
白山の山開き 生中継のため重い機材を担いで登山。
あいにくの天候だったが無事放送できた。
スタッフ全員 白山室堂仮設放送センター?

詳細は山とOutDoorのページからどうぞ


6月26日の白山室堂登山(下見編)を山とOutDoorのページにUPしました。
後日、本番編?もUPしたいと思います。


6月26日(月)
久々に白山室堂まで登山
週末の白山(2702m)山開き中継のため、下見と機材荷揚げを兼ねて室堂まで登山した。
天候はくもリのち雨、下山時はほとんど雨が降りっぱなしでまったく景色は見えなかった。

甚ノ助小屋の上
中飯場からの登りはじめは7時30分。
今年はどこもそうだが雪が多く、別当覗きから上部はほとんど雪の上を歩くこととなった。
黒ボコ岩への登り 延命水付近 ここは雪がなかった
特に南竜への分岐点から黒ボコ岩までの大雪渓のトラーバースは注意が必要。
弥陀ヶ原もすべて雪で埋まっており、数十mおきに赤旗が立ててあるがガスが深いとまったく見えない。
弥陀ヶ原は完全に雪の中 室堂ビジターセンター
室堂ビジターセンターには10時45分に到着、電波の伝搬テストや機材チェックを実施。
本日室堂小屋の従業員(バイトさん?)も10人以上入山、
7/1の山開きに向け着々と準備を進めているようだった。


なお、6/30(金)の夕方と7/1(土)の朝の時間帯にHi-Visionによる生放送を実施予定。
後日HPにUPします。


今年6月にNEPAL Kathmanduよりアマチュア無線を運用した
9N7WU(JA8MWU)阿部氏より現地ゲストハウスの状況を写した写真が届いた。

L.K.GuestHouse ANT群
AFA-40/TA-351/WARC-DP/6m5エレというANTだが
Kathmanduではそうとう大掛かりなANT群であることは間違いない。
日本でもなかなかこれだけのANTを上げることは難しい。
現地での苦労がしのばれる・・・


先日のUSABigOPENでQSOしたKA9CFD (Illinois州)のQSLが届いた。
KA9CFD


6月24日〜25日(日)
田舎の親戚の法事で旧名田庄村の実家に帰省。
梅雨時期ではあるが雨はまったく降らずおだやかな2日間だった。
名田庄の朝

先日の6mのOPENでQSOしたUSA Texas州のWQ5WのQSLが到着していた。
Eスポマルチホップは相変わらずチョコチョコOPENしているようだが、北陸にはなかなかチャンスはやってこない・・・

WQ5W


6月17日(土)
本日の6mCONDX
やはりEスポの雲は大きく動いたようだ。
夕方のEU方面から朝の北米方面のPathに変わった。
今朝はBuzzの中でVE/Wが入感、最初はあまり聞こえなかったが11時近くなってようやく聞こえ出した。
1054にKE7V、1133にVE7SLとQSO。
また北米OPENの隙間でXV3BBが出てきて1049にQSOした。(いずれもCW)
他にNN7J(いつもよく聞こえるが応答率が悪い)やVE7AGも聞こえていたが
今月初めのような北米中央部まで伸びるような大きなOPENはなかった。
HFではAA-Contestが開催されていたので28MHzのPathを参考に聞いていたが
午後弱くEU東部やASIAとのPathはあったがとても6mがOPENする気配は感じられなかった。
Eスポの雲は移動と分裂を繰り返してやがて消滅するのか?


6月16日(金)
北潟湖花菖蒲園見頃

仕事であわら市の花菖蒲園へ行った。
花は6〜7分咲き・・・という話だったがここには300種類以上の花菖蒲があるということで
平日にもかかわらず多くの人が来場していた。
北潟花菖蒲園

一方、昨日とはうって変わって本日の6mは不発に終わったようだ・・・
ここまでOPENし続けたのが異状・・・とも言えるのであるが。


6月15日(木)
6mのEuropeがEスポマルチホップでOPEN!
今日は早朝出勤だったので14時半頃に帰宅。
急いでシャックに入りTRCVRの電源を入れるがOPENの兆しは薄い・・・気がした。
ただし48MHz台のTV信号はS9で
強力!
1445頃 50.102で2エリアの局がどこかとQSOしているのが聞こえる。
最初は信号が弱かったものの徐々に上がってきてUT4UOと確認。
1451にQSO 559−559 その後どんどん強力になりPeakでは599だった。
結構強力な信号で他には何か聞こえないかとScanするも何も聞こえず・・・
しかし他のエリアではEUがパラパラとOPENしている気配。
とそこへ1512 IK0FTAがHV0Aを50.087でSpot!ダメもとと思い聞いたら聞こえるではないか!
ゆっくりとしたペースのCW しかしすでに何局か呼んでいる。
1520 隙間でCallしてJA9SZでリターンあり Callとレポートを送ったが、向こうが確認できたかBuzzの中。
QSOが成立していれば6mでの久々のNewであるが・・・
その後は1529〜1622まで IZ1EPM/SP6GWB/SP5EWY/SP8AWL/SP8NCJ(SSB)とQSO。
これで今日はもう終わりか?と思ったら
1658にDL9USAが突然強力に入感、そしてDL2DXAともQSO。
どうもCONDXは持ち直した感がありCWでCQDXをたたいたら
1711 HB9QQからCallあり、その後OH3MFからも呼ばれた。
1747 ON4IQとQSO その際誰か呼んできたようなので、ちょっと上の周波数でCQを出したら
1748 案の定・・・SP2MPOが呼んできた。
以上本日はヨーロッパ13局とQSO。
DLやSPは599!強力、ON4IQやHB9QQも長時間聞こえていたが、18時過ぎ終了。
本日QSOしたIZ1EPM FreddyからMailが届いていた。
彼のCQに対しては多くのJAがCallしていたが本日QSOしたJAは私1局のみとのこと。
Italy側もTVのBuzzがひどく、なかなかCallの確認に手間取ったらしい。
なお彼はCycle23Peak当時も6mにQRVしており、その時のCallはIW9DIMだった。
2001年に6mSSBでQSOしているがQSLを受け取っていない・・・とMailに書いたら
今回のQSO分とともに近日中に送ると・・・

今日は9エリアにはよかったようだが、応答率にムラがある。
EU側も結構Powerが入っている局が多いのか、なかなかスムーズにQSO成立しないことが多かった。
今日このほか聞こえたのは、I0WTD、S57RR、9H1BT、T77EB(SSB出てるのがわかる程度)
他のエリアからReportが上がっていた他のUkraineの局は何も聞こえなかった。
今まで9エリアには聞こえず辛酸をなめることが多かったが、今日は少し良かったようだ。
あとはHA/Z3/IS0/PAあたりが狙いなのだが・・・
この時期にEUのこんなEntityを狙うこと事態がおかしい・・・何か狂っているとしか言いようが無い。
私のLogにはこの前の北米のBigOPENに引き続きEUの局がLoginされた。
とてもこの時期の6mのLogとは思えないが、明日も期待できそうな雰囲気!?
今度はJAのどこのエリアが当たりになるのか?(私は仕事で出られない)
みんな仕事はどうしてるんでしょうかね?6mの七不思議!?

夕方15mSSBでNEPAL Kathmandu滞在中のの9N7BMK(JA8BMK福多氏)とQSO。
6mのCONDXのことを話しておいたので明日あたり出てきてくれるかも知れない。
QRV時間はJSTのお昼頃から・・・と伝えておいた。
6mのANTもすでに上がっているとのことである。


2006グランフォンド福井のページに写真を追加しました。
スポーツ写真サイトから購入しました。
2Lサイズで1枚1575円 くそ〜足元見やがって・・・(でもこんな写真自分じゃ撮れないモンね)
granfond2006
山とOutDoorのページからどうぞ


6月12日(月)
W0VD
先日6mでBigOPENしたときQSOしたW0VDからSASEが届いていた。
新しいグリッドロケーター・・・ということでカードを送ってきたようだ。
6mでのMissouri州のQSLはそんなに多くない。

本日も6mではEスポマルチホップでEUが聞こえたようだが
北陸地方(福井)は蚊帳の外でまったく聞こえなかった。


6月11日(日)
本日も6mOPEN!しかし不発
今日も午後は6mでEuropeがOPENしたようだ。
しかし、私のところでは聞こえず・・・Buzzも弱く、夕方遅くになってようやく強くなってきた。
結局聞こえたのは19時頃のDK1MAXくらい・・・あとのEUの局はいるのがかろうじてわかる程度だった。
Eスポのマルチホップ特有のPathで、ちょうど福井あたりはSkipされたようである。
それに比べAlaskaのNL7Zは午後はほとんどと言っていいほど入感していた。
19時を回ってもSメーターを振るほど聞こえていたので、EスポのCONDXはいいようだ。

これほどEスポのCONDXがいい年も珍しい。


6月10日(土)
福井県山岳連盟50周年記念式典開催
本日 響のホールにおいて福井県山岳連盟の50周年記念式典が開催された。
のであるが、私は朝5時から高浜町で仕事のためやや遅れて式典に参加した。
会場は大盛況で2階席までほぼ一杯!
渡辺玉枝さんの講演
記念講演は13時半から「山の楽しさ厳しさを知る」と題して渡辺玉枝さんのエベレスト登山や野菜作り、登山人生の話。
その後、17時からユアーズホテルでパーティーとなった。(参加者150人)
パーティーでは、いろいろな人と出会い話しに花が咲いた。
長くご無沙汰して久しぶりに出会った人、また初めて人から紹介してもらって名刺を交換した人・・・
いろいろな人との出会いは楽しい。
特に渡辺玉枝さんとは1994年のネパールダウラギリT峰以来で、久しぶりに長時間話をさせてもらった。
渡辺さんは68歳・・・ということだったがそのバイタリティーには少し若い我々も頭が下がる。
左 渡辺さん山の唄で盛り上がる会場 
まだ40代の我々も、もう少し頑張ったほうがいいのではないか?というボールを投げられた気がする。
しかし、こういう集りは本当にいい。
仕事の関係もないし、純粋に山に関する趣味のグループなので変なしがらみが無い。
いろいろな人達と話ができて楽しい時間を過ごさせてもらった。

50周年記念誌 紺碧の空へ
なお、上はこの日配布された「福井県山岳連盟50周年記念誌 紺碧の空へ」であるが
180ページを越える内容でカラーページも多くすばらしい出来栄えである。
この記念誌1冊で福井県の山岳関係の歴史がひと目でわかる。


6月6日(火)
2匹目のどぜう・・・6mで北米Big?OPEN
今朝も早くから6mOPENの兆しあり。
タイミングよく休みだったのでずっと6mのワッチを続けていた。
0756 50.110でKL7IKVとCWでQSO。
今日はこれだけのOPENかと思っていたらW5やW9あたりが聞こえ始めた。
しかしCONDXは福井以北にいいようで、呼んでもCallBackはなさそうである。
Pathがこちらに回ってくるのを待ちながらワッチを続ける。
0930〜1000くらいが福井には一番いいCONDXだったかと思う。
0843 KA9CFD ILとQSO、その後0853 K5UR(EM35)AR この局は強かった。
0907/KM0A  0918/W5ZN 0939/W0VD 0946/K0GU 0950/K1MOD(IL)
0954/K5EJ 0957/W5KI (すべてCW)
とQSOが続いたが、どの局もフワフワした信号でQSOしづらい感じ。
CycleのPeakを過ぎて以来6mのアンテナは5エレにグレードダウンしたまま・・・でも結構できるものだ。
一番遅くまで聞こえていたのはK5URとW5ZNであろうか?11時近くまで聞こえていた。
しかし相対的に今日のOPENは長時間ながら散発的で、OPENしている地域も限られていた感じだった。
私のところでは聞こえた局はほとんどQSOできたが、
JAの他のエリアの一部の局は、まったく聞こえないW4/W8やVE4/VE5の局とQSOしていた。
また西海岸のW6やW7がまったく聞こえなくてUSA中東部がこれだけ聞こえるのは珍しい。
本日のOPENで一番遠かったのはK5EJもしくはW5ZN GridLocater EM45 Arkansas州ではなかろうか?
Cycle23のPeak以来のすばらしいEsマルチホップのPathで、またまた楽しめた6mだった。
今日は昨日のOPENもあり、かなりの局がワッチしていたようだが明日はどうだろうか?
3匹目のどぜうはいるのか?!


6月5日(月)
6mでW5がOPEN!
単純に考えるとなかなかこの時期USA Texasまで6mのPathがOPENするとは考えがたい。
しかし、今日はたまたま(実は昨夜疲れて相当早く曝睡状態)6時半頃からワッチを始めた。
110でCallするJAの局がいるが相手は聞こえない状態が続いていた。
しばしHFのワッチにかかり再度6mを聞くとVE7AGのCQが聞こえる。
0651Callするとすぐに応答あり。
これぐらいのOPENかと思いつつ朝食に・・・その後8時頃から念のため6mを再度聞く。
するといきなりWQ5WのCWでのCQが聞こえてきた。
WQ5Wを呼ぶと他のWの局が弱いながらも何局か呼んで来る・・・とりあえずWQ5WとQSO。
信号はPeakで579くらい、そのあと0858にW5OZIとQSO。
この時は信号はだいぶ弱くなっていたが、他の地域ではもっとOPENがあったようだ。
クラスターに上がっていたUSA西海岸のW6/7あたりはかけらも聞こえなかった・・・
他に聞こえたのはN5AUくらいか・・・
しかし、この時期に多くのW5が入感するのは珍しい。
Cycle23Peak時におけるSPやその複合伝搬以来である。
この時期の6mもちょっと楽しみになってきた。


6月4日(日)
グランフォンド福井160Km完走!
ゼッケン207
本日グランフォンド福井が開催された。
これは長い距離を自転車で、順位をつけずに自分の目標を立て完走しよう・・・という競技である。
が、やはり人よりは少しは早く走りたいもの。
今日のコースでは一部通行止めなどがあり実際の走行距離は150Km?くらいでないかと思われるが
このコースを見ていただければわかるように、UP-DOWNが実に多くつらい!
特に、琵琶湖から国境SKI場(R161)への恐ろしく長くつらい登り、
また、最後敦賀市内から今庄365SKI場への登りには参った。
私は8時2分にスタートしてゴールが15時1分だったので、目標としていた7時間を切ったことになる。
(7〜8時間の間で完走できればOKと思っていた)
グランフォンド福井160Kmの参加者は400人?くらいと思われるが
私の順位的には3分の1?くらいの位置かと思われる。
ちなみに最後のゴール者は東京から来た!という女性17時ゴールだった。
簡単ですが山とOutDoorのページに走行記をUPしました。(写真は後日UPの予定)
My Bike
おいしいBEERを今日も飲むことができた・・・


6月1日(木)
高浜町へ 日本の棚田百選
所用で高浜町まで行った。
ここには日本の棚田百選に選ばれた日引の棚田がある。
仕事の都合上あまり長くは立ち寄ることはできなかったが、ここへ来るとホッとした風景が広がる。
高浜町日引の棚田

福井からは往復ほぼ6時間・・・


5月31日(水)
我が家の息子が、東京で行われた「日本水大賞」の受賞式から帰って来た。
大舞台での発表もあり大変だったようだが、無事何事もなく終えたようだ。
東京(横浜?)土産の崎陽軒のシュウマイは立派。


5月30日(火)
6mでKL7(Alaska)がNiceOPEN!
朝出勤前に6mを聞いたら何となく何か聞こえている・・・
Callを聞くとNL7Z!何とAlaskaがOPENしているではないか!
Band内スミからスミまで聞いて聞こえたKL7は6局。
今朝は比較的北陸にもよくOPENしておりCQ連発のKL7の局が多かったようだ。
0807のNL7Zを皮切りに、KL1SF/KL7CDG/KL8DX/NL7OW/KL7NOとQSOした。
前にもQSOした局はいるが、EsマルチホップとBigOPENのご祝儀で6局7QSO!皆このOPENを喜んでいた。

久々に血湧き肉踊る?6mBandだった。


5月28日(日)
福井山岳会5月例会山行 浄法寺山扇沢沢登り
浄法寺山(1053m)の沢登りに参加した。
福井近辺では近くて最もポピュラーな扇沢ルートである。
会員7人とほぼ5時間近くをかけ登りきったが、残雪、ヤブ、滝の高巻きに時間を要した。
扇沢 8時57分
 この滝は高巻き 正面突破
11時4分撮影 13時53分撮影
浄法寺山頂上には14時15分到着。
久しぶりの沢登りを満喫した。
山とOutDoorのページからどうぞ


5月26日(金)
来週開催されるグランフォンド福井に向け、朝通勤の自転車走行距離(晴天時)を増やしている。
今朝も出勤時いつもより1時間早く家を出て、ほぼ40Kmの距離を走って職場に着いた。
帰宅時は暗くなるのでストレートに帰るがトータルの1日走行距離は約50Km。
週末にはもう少し距離を伸ばして走りたいが、天候との兼ね合いもありやや難ありか?
今朝は峠の下りが向かい風で、最高速度通常80〜90Kmのところ60Kmしか出せなかった。
しかし、朝練習のあとは着替えて気分爽快で仕事の能率はかなりいい。


5月23日(火)
3Y0XのQSL到着
待望のPeterT世島のQSLが届いた。
3ツ折の大きなものであるが、40〜17mまで6QSOが記入されていた。
PeterTのCWは初めてなので近じかDXCCに申請するつもり・・・CWでは残り3Entityとなった。
3Y0X

今日はあわせてCX2AQのQSLも届いていた。

そして気になる愛車LEGNUM VR-4の修理代金 Just1万円。
ギアチェンジ不能は予測した通り?
シフトレバーからトランスミッションを繋いでいるケーブル(2本ある)のブラケット不良。
どうもその取り付け部分が不良でギアシフトできなかったようだ。
一時は10万円あまりの出費も覚悟していたが、ホッと胸をなでおろす次第。
今日からは、あの軽自動車のイライラ加速感?を感ずることなく気持ちよく走れる・・・


5月22日(月)
久々に平日休みで取立山(1307m)へ行ってきました。
取立山の水芭蕉
午前中で帰ってきて、その後は自転車トレーニング、近くの丸岡町竹田方面へ約40Kmの走行。
取立山の様子は山とOutDoorのページからどうぞ。
いい天候の中、緑の中を歩いたのと自転車でいい汗を流し爽快でした。


5月20日(土)
愛車LEGNUMにトラブル発生!
本日、田舎で法要があり早朝に家を出て名田庄まで走る予定であった。
ところが、途中息子を学校まで送っていき校内でUターンしようとしたところ、ギアがバックに入らなくなった・・・(朝6時50分)
何回やってもギアが動かない(私の車は今は珍しいアニマル車、いやマニアル車である)。
ギアは3rdに入ったままでクラッチを合わせれば前進することはするが、ニュートラルにもならない。
仕方ないのでJAFを呼ぶこととし待つこと約25分。
JAFの人もすったもんだしたが原因はよくわからない・・・しかしニュートラルにはなるようになった。
結局、牽引で近くのディーラーまで行くことになったが
フルタイム4WDなので後輪も持ち上げないといけない。
結構時間はかかったが、写真のような状況で何とかディーラーまで運び込んだ。

JAFさんありがとう! 後輪持ち上げ
4輪を持ち上げて走るのは、福井市内の電車の踏切を渡るときに気を使う・・・
線路を越えるときはいつもハラハラして見ていたが、意外と大丈夫なもので
問題なくディーラー到着。
JAFの費用は会員だったので無料。
以前(前に乗っていたGALANT VR−4)にも高速上でタイミングベルトが切れJAFのお世話になったことがある。
このときは、JAFの料金はたいしたこと無かったが修理代が20万以上!
今回はいくらになるか?ヒヤヒヤであるが、恐らくプルプッシュケーブルの断、もしくは接続不良?
ではないかと思われる。
持ち込んだ際のディーラー所見では、クラッチ回りではないか?恐らく10万円くらい?などと言われたが・・・
購入後10年、13万Kmの走行はやはり厳しいのか!?
火曜日に修理完了するので結果が楽しみ・・・いや恐ろしい・・・
ちなみにJAFには30年近く会費を払い続けているが、
お世話になったのはこれまで2回のみ・・・である。

結局この日は代車(走行1600Km軽の新車だった)で名田庄まで走り
おかげで法要には1時間の遅刻であったが焼香には何とか間にあった。
翌21日には無事往復280Kmを走りきって帰宅した。


新しいJA9LSZ‐QSLカード印刷完了
かねてから印刷発注してあったQSLカードが届いた。
これは市町村合併により住所が変更になり坂井郡→坂井市に変わったため。
JCG29006→JCC2910への変更と住所の標記のみの変更で、カードのデザインは変えず1000枚の印刷。
1000枚の印刷 新JA9LSZ QSL

5X1RIのQSLを追加しました。
自転車ツーリンググランフォンド福井2006160KmにEntryしています。
結構大変なコース!開催は6月4日(日)です。


5月16日(火)
久しぶりに武生の山登り

昨年の冬に登った武生(旧越前市)の中継所に所用で出かけた。

穏やかな天気で丹後半島まで見渡せる好条件だった。
敦賀半島
前回この場所に来たのは、昨年大雪の12月以来・・・
その時とはうって変わった景色に日本というところは素晴らしい自然に恵まれている・・・と思う

(正面は敦賀半島サザエヶ岳、奥の高い山は野坂山かと思われる)


5月14日(日)
ローテーターのベルト修理
750FX 交換したベルト
長い間使用していたローテーター(750FX)指針表示用のベルトが切れてしまった。
しばらく輪ゴムで代用していたが、収縮するため指針と実際のアンテナの向きがずれてしまいひじょうに都合がわるかった。
週末にエモトからベルト(何とこんなものが600円!)が届き本日交換を実施。
やっと、窓を開けてアンテナの方向を確認しなくてもよくなった。

このところ毎日100通近く届いていたSpamMailが半減した。
実はHPのTopにあるMailアドレスを変更したのが功を奏したようだ。
Mailアドレスの@の部分を"atmark"という表示にし、この表示にしてからはSpamMail激減。
日によっては20通程度・・・というここともある。
たかがSpamMailであるが100通もサーバーに溜まると1MB近くも容量を食ってしまう・・・


5月4日(木)〜5日(土)
名田庄に帰省
連休を利用して実家のあるおおい町(旧名田庄村)に帰省した。
実家の裏から見た風景
この時期は裏の竹やぶで筍がよく採れる、が、ここのところ雨があまり降らない・・・
雨後の筍・・・という言葉があるが、まさにその通りで土の上からわずかに顔を出した小さいものばかり。
また、最近は猿や山からの動物に竹やぶを荒され、先っちょだけ食べられた筍も多かった。
しかし、30分ほどかけて探した結果、大小(圧倒的に小が多い)30本あまりの収穫があった。


5月5日こどもの日に地元の八ヶ峰(800m)へ半日登山を楽しんできました。
山とOutDoorからどうぞ。


5月3日(水)
田植え
ふと気がつくと自宅の周りはほとんどの田んぼで田植えが終わっていた。
夕方、自転車のツーリング(トレーニング)帰りで撮った1枚。
左から3軒目くらいが私の家(アンテナが少し見える)、春の日本の風景・・・

坂井市春江町の夕景 18時写す
この田んぼの水が張られる頃になると無線の電波の飛びが良くなるのだが、CONDXは今ひとつ・・・
夕方の6mは国内のScatterが良好、あわせてフィリピンのDU1KIRとDZ50HBCが強力に聞こえていた。

毎日約100通のSpamMailが届くが、連休に入って半分くらいに減った。
SpamMailを発信している会社も連休に入り休業状態なのか?


5月2日(火)
4/30に17mCWでQSOしたF6EMAからE-mailが届いていた。
それによると、彼はJCC/JCGハンターで北陸では以下の市の局と交信を希望しているとのこと。
2811射水市/2908芦原市/2909越前市/3009河北市/3010白山市/3011能美市


5月1日(月)
福井地区地上デジタル放送開局!
仕事ネタで恐縮であるが、本日から地上デジタル放送が正式に開始され、
福井の放送界としては記念すべき一歩が始まった。
写真は記念式典の行われた国際交流会館の放送直前の様子。
福井国際交流会館LS 地上デジタル開局記念式典直前
今日から地上デジタル放送は、試験電波発射中のうっとおしいスーパーは消え本放送となる。

近着QSLにHR9/N0ATを追加

前のページに戻る
Homeに戻る