Topics 2006 September - October

10/29(日)〜11/5(日)
神々の住むヒマラヤへ行ってきます。
今回は私の所属する福井山岳会会員+日本山岳会福井支部会員+友人でネパールヒマラヤトレッキングへ。
コースはいわゆるエベレスト街道。
カトマンドゥからルクラ→ナムチェバザール→シャンボチェ周辺という
海抜4000mくらいのエベレストの見えるコースです。
帰国は11/5朝の予定。もう少し休みがあるとさらに奥まで行けるのですが無理は言えません。
帰国後写真を整理してまたHPにUPいたします。
1999 Langtang
お楽しみに。ナマステ!


10月28日(土)
3G携帯接続用USBケーブル入手
3G携帯用のPC通信接続用ケーブルがやっと手に入った。(2週間待ち)
ドライバーとモデムソフト(3G携帯付属CD)をインストールしてノートPCと接続、動作確認を行った。
ノートPCに接続したMy3G携帯

今までの2G携帯では100Kbps出るか出ないかの接続スピードだったが
3Gでは384Kbpsの速度・・・かなりUPした。
数字上ではたった4倍だが、Net接続してみた感じでは
ADSLあたりで接続している感覚とそう大きな差は感じない。
今まで出張先で携帯でよくMailの送受をしていたが今回3Gに変更したことにより
かなりスピードUPが期待できる。
しかも携帯ソフトによりYahoo直接接続!さすがSoftBank携帯。

(プロバイダー契約していないユーザーでもSoftBank携帯経由でNet接続できる)
3G接続用USB-Uケーブル価格は1260円。
ちなみ今日SoftBankのShopへ行ったら、ものすごいお客さんでビックリ!
昨日の新聞広告やTVCMの広告効果は大きいようだ。


10月24日(火)
NTT西日本のひかり電話不調
TV/新聞などで報じられているとおり我が家の光IP電話もつながりにくい。
インターネット接続は問題ないが、日中どこへ電話しても話中もしくは「つながりにくい・・・」のアナウンス。
常日頃電話はそんなに使わないので、そんなに不便でもないがイライラする。
ノートPCを使ってネパールに国際電話をかけNet接続のループテストを
やろうと思っていたが今日はやめにした。
ネパールのトレッキングは10/29出発。今度はEverest街道である。

今日は時間があったのでネパールへ持っていく日本食を少し買いに行った。
買い物はそれだけのつもりだったが、つい薄手の羽毛服も買ってしまった。
4000mの高地はちょっと寒かろう・・・いや歳はとりたくないものだ。


10月21日(土)
携帯電話を3Gに機種変更

長年使用していたVodafone2Gの携帯電話をSoftBank3Gの携帯に変更した。
機種は811SH 携帯からPCのサイトも見れ、WordやExcel,PowerPoint,PDFも見れるのが特徴。
おまけに今月と来月は基本使用料金、デュアルパケット料金無料!
上3G811SH 下今までの2GV601N 色は選ぶことが不可能バイオレットしかない・・・

新機種のため台数が少なく色を指定する余地はなかった・・・
今回はバイオレットがかろうじて1台のみ残っていた。
29日からネパールエベレスト方面へのトレッキングに出かけるが
Kathmandu周辺ではこの3G携帯の国際ローミングで通話可能と思われる。
しかし通話料は受信者にも課金されるため、うかうか余計な電話には出られない。

新LEGACYのためのスタッドレスタイヤ。
今まで使ってみたかったMICHELINのX-ICEにした。
18インチでは高価なため17インチにインチダウンして購入。
(215/45R18→215/50R17)
今回は高かった・・・

冬への備えは万全に!


10月14日(土)
白山国立公園 三ノ峰登山道草刈

所属する福井山岳会が請け負っている登山道の草刈。
今回は大野市上小池から六本桧経由三ノ峰(2128m)の草刈実施となった。
本日は我が家の息子淳も参加して総勢9名、8台の刈払機を使用しての作業。
(我息子は去年に引き続き参加・・・逞しくなったものである)
2005年10月9日 三ノ峰〜赤兎縦走路草刈登山
も参照ください。
三ノ峰 剣ヶ岩 上部の草刈中
頂上直下から見た登山道
天候は午前中はガスが出てパッとしない感じだったが、涼しく作業するにはもってこい。
(涼しいというか早朝の三ノ峰上部では吐く息が白かった)
今回は上から下へ向かって草刈したのでPeakも踏むことができた。
本日で登山道7割程度の草刈を終え、残りの3割は日曜日の作業部隊に引き継いだ。

ガスの上がってくる三ノ峰の小屋
山とOutDoorにUPしました。
どうぞ御覧ください


10月9日(月)
LEGACY 2.0GT SpecB Light Impression
我が家にLEGACYが届いてからほぼ1週間が経った。
本日までの走行距離は490Km。
今日は故郷の名田庄まで走ってきたが286Km走って燃費は13Km/リットルを記録した。
これはこの手の車の燃費としてはすこぶるいい!
ちなみに市内通勤+峠道を走った感じでは8Km/リットル・・・という感じだった。
燃費をよくする理由としては走行モードの切り替えにその一因があると言えよう。
そんなにパワーを必要とせず、燃費を気にしながら走るのであればIモード(Intelligent)、
高速や一般道でちょっと早く走りたいときにはSモード(Sport)

さらに日常を離れ、走りを楽しむ時にはS(SportSharp)に切り替える。
IモードとS#モードの違いはかなり体感できる。
高速でIモードで加速中S#にモードを切り替えると
ガツンとGを感じ急激に加速し出す。
想像するところ100PSくらいの差があるのではなかろうか・・・
(13Km/?の燃費は高速+一般道交えてIモード、Sモード、S#モードもいろいろ使っている)
Iモードでずっと燃費を気にしながら走っていれば結果はさらに良くなるだろう。
燃費の話はさておき乗った印象であるが
@家族の第一印象は車内がひじょうに静か
!ということ。
私も感じていたが、これは恐らく前の車のサスとタイヤの影響も大きいと考えられる。
13万Km走った車との比較は厳しいが、かなり静粛なことは間違いない。
SUBARUの整備担当者に話を聞くと、静粛性はまだ上げることはできるのだそうだが
車の性質を加味し、エンジン音が少し聞こえるようにわざとそう仕上げてあるとか。

AS#モードの走りの良さについては定評どおり。
峠の走りは楽しめる。
先日ためしに竹田渓谷を走ってみたが、3000rpmから上の走りは別世界になってくる。
まだ慣らしが終わっていないがこれから先もかなり楽しめそうだ。
ちなみに高速では100km/h巡行6速でエンジン回転数は2300rpm。
この回転数だとS#モードで加速してもなかなかスピードは上がらない。
いくらパワーがあっても回転数が低いとどうにもならない。
このあたりは排気量の大きいLEGNUMに軍杯があがる。
2.5リッターツインターボは低速でも恐ろしいほどのトルクがあった。
とくにアイドリング付近でもかなりのトルクがあり、発進時クラッチミートにはそんなに気を使わなくてもよかったが
このLEGACYの場合、発進時のクラッチミートにはやや気を使わないとエンストする。
(LEGNUM時代はそのトルクに任せ、かなりラフなつなぎでも問題なかった)

B回転半径が小さい。
車庫からいつも車を出すときに前のLEGNUMは切り返しが必要だったが
この車になってからは1回で出て行ける。
カタログ値では最小回転半径LEGNUM5.8m/LEGACY5.4m
また、LEGACYのビルシュタインのサスは素晴らしく路面の継ぎ目なんかの感触も断然いい!
ステアリングをわずかに切ってもスパッと曲がってくれるのも気持ちいい。
18インチアルミホイールと超扁平タイヤの組み合わせもマッチしている。
(ただしスタッドレスタイヤの購入は高くつきそうだ)
まさしく自分で操れる楽しさを味わえる。
(リアにLSDが組み込まれているが、その効果はまだ体感するほど乗りこなしていない・・・)

Cその他細かいことではあるが・・・
エアコンが運転席・助手席で別々に温度設定できる。
今や常識となりつつあるが、ステアリングから手を離さずオーディオ操作ができる。
ヘッドライトがHIDになり、かなり明るく感じる。
いろいろなモノを収納できるスペースが多い。
電動シートはいらない・・・手動で十分。その分安くして欲しい。
今までの車はKeyをOffにするとホーンは鳴らなかったが
この車は鳴る・・・これはイモビライザー+盗難防止装置が装着されているから仕方ないか。

実は納車直後トラブルが1回あった。
アクセルをいくら踏んでもエンジンが吹き上がってこず、最終的にはエンスト。
ディーラーまでだましだまし何とか乗っていったが、
JRの陸橋をアクセルベタ踏みでなんとか行き絶え絶え乗り越えヒヤヒヤした。
マフラーからは黒い煙!
調査の結果、原因はターボ周りの配管が外れていて圧縮された空気が
エンジンまでうまく届かず理想的燃焼状態になかった・・・ということのようだ。
1時間ほどでなおったが初期不良。
私はおとなしいユーザーなので文句を言って終わったが・・・

LEGACY 2.0GT SpecBについては今後も時々Impressionを続けたいと思います。


10月7日(土)
LEGACYにやっと無線機載せかえ工事を実施。ETCも取り付けた。
しかし新しい車は配線が複雑なのと、新しい配線を通すスペースがなく苦労した。
車内運転席をバラして配線
レグナムから移設したETC(上)と無線機(IC-706MKUG) 
それと最近の車はクラッチを踏まないとエンジンがかからない。
この車は自分しか乗らないので、クラッチを踏まなくてもエンジンがかかるように改修。
あと室内のアラームのやかましいのをOFFにすべく調べたが、ブラックBOXの中で今回は手が出せなかった・・・

サービスマニュアルをもっとよく読んで研究しないといけないようだ。
自分の使いやすいようにカスタマイズするのは今日1日では足らず、
今後何回かに分けてボチボチと改修していくことになる。

アマ無線用のアンテナも取り付けた参考にするサービスマニュアル 11550円ディーラーから購入
蛇足ではあるが、ナンバープレートはアマチュア無線界ではよくある”73−88”である。
三菱 LEGNUMの整備解説書(整備解説書+電気配線図集)がありますが
どなたか欲しい・・・という方いらっしゃればお譲りします。


10月3日(火)
ついに愛車入れ替え LEGNUM→LEGACYへ
10年乗った愛車LEGNUMをついに入れ替えることとなった。
今の車を気に入っていてなかなか次候補となる車が見つからなかった。
が、何気なく試乗したLEGACYが気にいりついに本日納車と相成った。
グレードはツーリングワゴン 2000ccのGT Spec.Bである。
やっぱりこの歳になってもGTはやめられない・・・
本日納車!
左は今まで乗っていたLEGNUMだが10年前の車でもデザイン的には何ら遜色ない。
エンジンのパワーは今までと変わっていないし
外観的にも同じステーションワゴンで、何も知らない人が見たら車が変わったことにも気づかないかも?
今まで乗った車の思ひで〜ボクの愛した車たち〜
どうぞ御覧ください。


さすが新しい車は乗り心地がまったく違う。
13万Km走った車は、サスがかなりへたっているようで道路の継ぎ目の振動がまったく異なる。
従って、ものすごく室内も静か!今まではナンだったのだろうか?と思うくらい。
パワー差はそれほど感じないが、3000rpmあたりからの胸のすく加速感はかなりGood!
これからまた10年 この車との付き合いの時が始まった。


10月1日(日)
JARLからのQSL到着

今月届いたQSLは76枚。SAGAWAのEXPRESSBAGで届いた。
6mDX関係ではHL5BLF・FO5RA・WK3D/AH0の3枚。
HFでのQSO分はCP/D4/EP/P4/VP9など少し珍しいところのQSLが返って来ていた。
また、最近Actibityの高いYA(Afghanistan)やYI(Iraq)も多数含まれていた。
写真はAfghanistanYA8G(OPはLA3IIA)のカード。なかなかシブイ。
YA8G
IraqもAfghanistanも早く平和が訪れて欲しいものである・・・


9月30日(土)
北海道土産

高2の息子が北海道の修学旅行から昨日帰宅した。
オヤジへの土産はユニーク。PUMAならぬKUMAのTシャツ!これはいい!!!

近じか車両入れ替えのため、車載の無線機やアンテナ・ETCなどすべて取り外した。
さすがに10年経つと2基あったアンテナ基台等は錆付いてなかなか外せない・・・
LEGNUM VR-4 配線かなり多し
無線機本体は後部カーゴルームに、Contを運転席につけていたため
車両の後部〜前部座席間のケーブルが多くシートを外して作業を行った。
4時間ほどかかってすべての作業を終えたが、この取り外したもろもろの機材を
新しい車に乗せ替えることを考えるとゾッとする。


9月26日(火)
チョー古いIRC
中国湖南省のアマチュア無線局からQSLカードの請求が届いた。
その封筒に同封されていたIRC(国際返信切手券)が恐ろしく古いもの!
何と1962年発行のスタンプが押されている。しかも価値15¢・・・

古いIRC 使えるのか?
使うわけにもいかず珍しいので記念に残しておくこととした。


9月25日(月)
今年8月〜9月にかけてネパールの日本語学校にボランティアで滞在した娘の活動記録をUPしました。
ネパールの空の下 あかねッチの日本語ボランティアPartU
2006 NEPAL からどうぞ。
9月23日〜24日歩いた 天上の世界へ 白山〜別山縦走 こちらもUPしました。(写真中心です)
山とOutDoorのページからどうぞ。

本日より長男 淳は北海道修学旅行・・・


9月23日(土)〜24日(日)
天上の世界へ〜白山・別山縦走〜
素晴らしい好天だった。
友人とともに南竜山荘泊で砂防新道〜白山〜南竜〜別山〜チブリ尾根を縦走。
両日とも素晴らしい晴天に恵まれ、素晴らしい山行だった。
24日朝の冷え込みは厳しく、日陰の植物は写真のように霜が降りていた。
白山頂上からの別山(2399m)

南竜ヶ馬場夕景南竜ヶ馬場で
別山から見た白山
別山からは周囲が雲海!すごくよかった。


9月21日(木)
アンテナ整備
先日の台風13号は大きな影響はなかったが、その時に見つけた不良点を整備。
30/40mロータリーダイポールのバラン〜エレメント間の給電線を交換した。

現在のANT 6mは7エレ DPの給電部
アンテナに登ってみて気がついたが
周囲の田んぼはかなりそば畑に変わってきている。

そば畑
黄色い田んぼの奥の黄緑色に見えるのがそば畑(葉っぱが緑で花が白いためそう見える)
奥のクレーンは建設中の春江東小学校。
右上に見えているのは30/40mのロータリーDPのエレメント。
下から伸びて上がってきているのは80m用バーチカル。(59誌で購入のFRPポール)
今朝は80mCWでKenyaの5Z4DZとQSOでき、1EntityUP。


9月16日(土)
表児(ひょうこ)の米
丸岡町北横地地区に古来から伝わる「表児の米」(福井県指定無形民俗文化財)の撮影に仕事で行った。
「表児の米」とはその年に収穫した米を神社に奉納して
五穀豊穣に感謝するお祭りであるがその内容が面白い。
表児の米が奉納される布久漏神社 玄米を杵と臼で精米する米かち
100人近くの地区の男たちが公民館にあつまり、臼に入れた玄米を杵を使って精米する。
この「米かち」の儀式の間には、臼を持ち上げる力自慢大会?みたいな見世物もあり
見物人含めけっこう盛り上がり楽しい祭り。
このあたりは県内有数の米どころでもあるが、
福井市のベッドタウンとして今や500世帯近くの大集落になりつつある。
古くから伝わる伝統行事を、新しくこの地区に入ってきた若い世代の人たちもそれを受け継ぎ
参加しているところがすごくいい。
19時頃から始まったお祭りは途中雨に見舞われたが23時過ぎ無事終了した。

強力な台風13号が接近してきており、出勤前に30/40mで使用している
ロータリーダイポールをマストからフリーにしてパンザーマストに固定した。
強風でローターのリングギアが欠けるのを防ぐためであるが、今後の台風の進路が気になる。


9月11日(月)
新米到着+ローヤルさわやか
実りの秋、今年とれたばかりの新米コシヒカリが到着!
毎年おなじみの農家から直接買っているもので30Kg入り(精米前)が6袋。
早く食べないと?家の中は狭くてなかなか置く所がない・・・
こしひかり
 ローヤルさわやかクリームソーダ
「ローヤルさわやか」はテレビの番組に影響を受けた家族が買ってきた。
この清涼飲料水を造っている工場は、今や福井に1軒だけで貴重な存在。
あの懐かしいクリームソーダ「スマック」は1年に3〜4日しか製造しないという限定品。
最近HPができました北陸ローヤルボトリング協業組合からどうぞ。


9月9日(土)
旅の指差し会話帳
長女あかねが1ヶ月ネパール滞在中に使用していたネパール語の会話集を見せてもらった。
旅の指差し会話帳 という本だがこれがなかなかいい!

旅の指差し会話帳 表紙 中身 これなかなかいい!
お値段はネパール語はちょっと高くて1800円。
ちなみにアメリカ・イギリスは1200円。
現地で指差しながら会話ができ、しかも応用もできる。
さっそく購入することとした。


今回の1ヶ月にわたるあかねッチのネパール滞在記(日本語学校教育記)は
近じかHPにUPしますのでお楽しみに。


9月6日(水)
長女あかねネパールから無事帰国!
しかし悪評高きあのロイヤルネパール航空、今回はほぼ11時間遅れ!
いつもやってくれるではないか・・・

あまり乗りたくない・・・と思いつつも直行便はこれしかない。

Royal Nepal Air Lines
福井へは今日中には帰り着けないため大阪泊となった・・・


9月5日(火)
日帰り人間ドック
この歳になって初めて人間ドックなるものを受診した。
日帰りであったが、通常の健診とは異なり検査項目数がものすごく多い。
しかし、いろいろな検査室を効率よく回れるよう時間設定されていたので
10時前から開始して実質2時間強ですべての検査を終えた。
今までやったことのなかった自転車をこぎながらの心電図測定(15分)や
胃の透視、超音波による内臓の診断・・・
肺活量は昔からそう変わらず5800cc確保されていたのがうれしかった。
今日の検査でわかる範囲では異状は特に見つからなかった。
しかし胃の透視検査のあと、いちおう下剤を飲んだのであるが
バリウムらしき物体がなかなか排泄されない・・・


バリウムが排泄されないまま午後は映画館へ・・・
福井市内のKORONAUNITED93を鑑賞。
詳細は映画HPを参照されたいが、映画の内容は実に良かった!
あのハイジャック機のうちの1機はこんなドラマがあったのか!?
実話に基づいたストーリーもそうだが、映画出演者のかなりの人が本人・・・というのもうなずける。
著名な俳優や役者はいないが、テロリストもそれに立ち向かう乗客もその心境が巧みに描かれている。
しかし、映画館の中ではずっとおなかが痛かった・・・
自分の体の中のテロリストと闘いながら見る映画がいっそう緊迫感を増していた・・・かもしれない。


9月3日(日)
北の便り

北海道在住のA氏より富良野産とうもろこしを大量に送っていただいた。
ゆがいて焼いて香ばしい匂いが漂う秋になった。
富良野産とうもろこし 美味!
恐ろしいほど甘いのである
本日早朝からの勤務明け、気持ちのいい夕方だったのでまたしても自転車で
丸岡竹田〜永平寺町の峠越え40Km強を走行してきた。
ずっと田舎道なので稲刈りをする稲の匂い、草を刈ったあとの青っぽい匂い・・・
九頭竜川での川の匂い、秋の香りを十分に堪能しながらの走行だった。
風の匂いを感じながら走れる秋・・・いい季節になった。

Namaste通信‐#5
長女のKathmandu滞在もあとわずかになってきた。
買い物に行った先でネパールのTV局取材クルーに出くわしたらしい。以下

今日タメルのスーパーを出たところで何かの番組の撮影が行われていたようで人だかりができていました。
しばらく見ているとジャパニ!とか言いながら芸能人らしき人が近づいてきて
撮影するから適当に一緒に踊ってくれといわれました。
周りの人にHe is a famous comedian!と言われ
なんだかよくわからないまま友達とそのコメディアンと3人でひとだかりの中、変な踊りをして1分くらい撮影されました。
その人がお礼を言ってテレビカメラごとサ−ッと帰って行き人だかりも消えました。
全部で3分くらいのできごとでした。
周りの人が教えてくれたことによると彼はFamousComedianで、
木曜日8時半からのNepaliChannelのTitoSato(チトサテ)という番組の撮影らしく
Maybe Next weekの番組の中で君たちが映るだろうということでした。
よくわからないですが有名人ということで一緒に写真を撮ってもらいました。
ネパール人にその写真を見せるとみんな彼の事を知っていたのでいい記念になりました。
ただその番組を見れないのが残念です。
貴重な体験ができてとても楽しかったです。
NEPAL-TV出演
それから娘が日本宛に出した郵便5通はやはり届かないようだ・・・(恐らく着かない)
こういうところはまだネパールなんだな。


9月1日(金)
仕事で国見岳に登った。
山頂付近は海からのガスが上がってきてあいにくの天気だったが
何年かぶり、ここで車がパンク!
散々な防災の日であった。
国見岳 風力発電
写真は国見岳の山頂付近で回っている風力発電の風車

前のページに戻る
Homeに戻る