Topics 2006 November-December

12月31日(日)
Prasamsaさん東尋坊へ行く
大晦日31日の福井はこの時期にもかかわらず快晴!
午前中は家の掃除、午後は長女あかねとその友人とPrasamsaさんの3人で三国の東尋坊へ行った。
左長女あかね 右Prasamasaさん 東尋坊 
快晴で海に沈む夕陽をPrasamsaさんは、はじめて見ることが出来た。
ちなみに福井へ来て雪も初めて見たとの事。
(Kathmanduは暖かく雪が降ることは先ずないが、ちょっと離れた山間部では稀に降ることもあるという)

越前海岸名物土産 水仙娘キューピー版夕陽が沈む・・・東尋坊名物 カニのハサミボールペン
ところで本日は天候が良かったため、私も午後は車2台を洗いWaxがけ。
その後、庭のアンテナ柱に登って先日の強風で曲がったアンテナを修正。

ちょっと筋肉痛気味の大晦日となった。

夜、紅白歌合戦を見ながらPrasamsaさんの質問。
どうしてこの放送はCMがないのか?と。
なかなか一言では表しにくいが、日本語と英語とネパール語で解説、
日本の受信料制度+政治(政府)とは独立した素晴らしいシステムであることを説明した。
時間をかけて説明した甲斐あって、それは大変すばらしいシステムだ・・・と理解していただいた。

今年1年ホームページを見ていただいた皆様ありがとうございました。
来る2007年もよろしくお願い申し上げます。


12月30日(土)
ネパール風餃子を味わう

夕食は餃子!そこでPrasamsaさんにネパール風の味付けのタレを作ってもらいみんなで食した。
まずみんなで餃子作り。皮の包み方もネパール風。

3人がかりで餃子を作る 皮の包み方も変わっていた
極めつけはタレ!
たまねぎとトマトを刻んでミキサーで細かくし、それを香辛料の入った油でいためる。
餃子は蒸し器の底に薄く油を引いて蒸し上げ、さきほど作ったタレをかけて食べる・・・というものである。
タレを作っているときから、我が家の台所周辺はあの懐かしいネパールの香りが漂い食欲をそそられる。
皮を巻く蒸し餃子トマトとたまねぎをみじん切りにしていためる
味は香辛料が利いていて実に美味!かなりたくさんのスパイスが利いている。
(スパイス各種はPrasamsaさんが持参してきたもの)
家族全員懐かしいネパールの味を堪能できた。

なかなか日本では味わうことのできないタレの味花を活ける
本日はそのほかに正月用の花を活けることにも挑戦。
ネパールの正月(暦の変わる新年は3〜4月頃)とは異なった、日本の新年の迎え方を
いろいろ体験している。


12月29日(金)
ネパールからのお客様
長女あかねがネパールの日本語学校へ行っていたときの教え子Prasamsa Singhさんがホームステイにやってきた。
今年10月に来日し、名古屋大学に3年間の予定で留学しているらしい。

Prasamsaさん 家族いっしょに食事
KathmanduではKathmandu大学で環境について教えていたらしい。
今回留学受け入れ先の名古屋大学では気象についての勉強をしているとのこと。
食事時などは、英語・ネパール語・日本語を駆使して家族全員といろいろな話をした。
その後、過去に私の撮影したネパールの番組のVTRを見せてあげたり
今年のTrekkingの写真を見せたりネパールの話に花が咲いた。

ネパーリーチャイ あんこナン
ネパールで買ってきたお茶の葉があったのでPrasamsaさんがお茶を入れてくれ
久しぶりにネパール茶も味わうことができた。
また、娘が名古屋から持ち帰ってきてくれた特製?あんこ入りナンはひじょうに美味!
ナンとあんこが合うのか?と思われるかも知れないがこれが絶妙な味!
名古屋でなじみのインド料理レストランにて特注で作ってもらったらしい。

なお、Prasamsaさんは1/3まで拙宅に滞在予定。
ネパールのお話を聞きたい方はぜひどうぞ。


12月28日(木)
仕事納め
今年最後の仕事は敦賀市のサンピア敦賀のスケート場からの中継。
数少なくなったスケート場だが、滑っている人を見ると実に楽しそう。
冬季五輪の影響で、ここのスケート場も一時的にお客はグッと増えたようだが、
室内でジッと待機しているときはさすがに寒かった。(室内2度)

サンピア敦賀 自宅周辺29日朝写す
敦賀では降雪はなかったが、この日夕方から福井市内では数cmの積雪あり。
冬らしい日の仕事納めとなった。


80mCWでQSOしたHK0GUのQSLをUPしました。
航空会社GoodsのページにJALの新しいDiposalBagを追加しました。


12月24日(日)
Merry Xmas 2006
クリスマス・・・と言っても我々おっさんにはほとんど関係がない・・・
我が家のカミさん手作り
ただ、本日町内会(会員115軒)の役員引継ぎがあり、
1年間努めた会計の仕事を次年度の担当の方に引き渡した。
かなり前から決算のための準備をしてきたのだが、
仕事がやや忙しかった(忘年会?)+どういう訳かお金の勘定が合わない・・・
ここ1週間ほどは帰宅してずっとPCで作ったExcelとにらめっこするDarkな日が続いていた。
しかしギリギリ2日ほど前、ささいな間違いを発見したことからあっという間にすべて解決!
本日無事、次の方に引き継ぐことができた。
技術系の人間にとって、にわか経理はなかなか大変な?経験だった。

2006年もそろそろ終わりに近づき、我が家では年賀状印刷にプリンターだけが忙しく働いている。
枚数が多いのと、かなりな色物の賀状なのでインクカートリッジをすぐに交換しないといけない。
年末は時間も出費も嵩むのであった・・・

無線界を賑しているIndia Laccadive IslandsのVU7LDとは今のところ4Band6QSOである。
現在のOnAir状況を見ていると、これ以上の成果はあまり期待できない気がする。
WARCの17/12mはQSOできたが80mになかなか出てきてくれない。
来年のVU7RGに期待するしかないか?

(写真はカミさん手作りのクリスマスケーキ+北陸ローヤルボトリング協業組合製のシャンメリー)

毎年私の部屋ではANA/全日空商事が販売しているTAKE−OFFカレンダーを使用している。
このカレンダーに使用されている芥川氏の航空写真がひじょうに気に入っているからである。
ところがこの来年のカレンダーに異変があった。
使われている写真の中の1枚が左右逆に印刷された・・・というのである。
問題のカレンダーは私の手元にすでに届いているが、
新しく印刷しなおしたものは来年になってから届けられる・・・ということで届いたら比較してみたい。
(間違って印刷されたカレンダーはレア物?として価値は出ないのか?)


12月17日(日)
ふらりと立ち寄った本屋で見つけた本。
その名もズバリ 「SUBARU LEGACY オーナー必携・保存版!の表紙につられ買ってしまった。
中身はLEGACYの誕生秘話?から細かい整備についてまで詳しく書かれている・・・
しかし、値段は2000円!忘年会が続く身の上としては
昼間息子と食べた牛丼2人前以上の大きな出費だった。
A4版変形192ページ カラー写真多し
肝心の我が家のLEGACYは本日スタッドレスタイヤに履き替えたところ。
18インチのタイヤは重かった・・・


12月15日(金)
長男 淳がパスポートを取
息子が来月、学校の交換留学生としてインドネシアに行くためパスポートを取得した。
5年有効なパスポート ICタグが埋め込まれている
最近のパスポート事情はよく知らなかったのだが、
よく見てみるとまん中に厚紙?のようなページ(厚さ約1mm)があり内部にICチップが埋め込まれているそうな。
私のパスポートも間も無く切れるので、同じようなやや分厚いパスポートになるだろう。
磁気の強いところには置くな・・・と注意書きがしてあり、我々無線家は収納場所に要注意である。


12月14日(木)
畳を新調!
かねてから気になっていた2階和室の畳の張替えをした。
次女あずさがいつも使っている部屋のものだが、もうボロボロに近い状態だった。

こちら張替え前 張替え後
6畳分を朝回収してもらい、夜には完成・・・という仕事の速さには驚き!!
新しい畳は香りもよく気持ちがいい。


12月11日(月)
JARLからのQSLカードが到着
やっとJARLから11月分のカードが到着した。今回は42枚。
今年5月末に6mでQSOしたAlaska AnchorageのKL7CDGからのQSLも早々に届いた。
HFでは5X2A/7Q7MM/3DA0AN/XT2TP/ZD8RH/9G5OOなど・・・


12月10日(日)
最近届いた旅行会社のパンフレットによると
大韓航空がソウル(仁川空港)からKathmanduへの便を11/13(奇しくも誕生日)から就航させたようだ。
Netで調べると今のところは週1往復。毎週月曜日にフライトがあるようだ。
今まではBankokもしくはHongKongからのトランジットが多かったが
これからはソウル経由カルビ焼肉トランジット・・・というのもいいかも?


12月6日(水)
Note-PCの電池交換
一時期騒がれた「SONY製バッテリー自主交換プログラム」
(電池から火が噴出しPCが燃える・・・というもの)が開始され
私のいつも使用しているノートPC(SHARP PC-MR40J)も本日その交換用電池が届いた。
数日前にSHARPよりMailが届き交換を申し込んでおいたものだが
交換用電池は宅急便で届き、交換済みの電池は再び宅急便で回収していく・・というものである。
右が新しい電池 DC11.1V 4800mAh
該当のSONY製電池を全数交換していくのは、かなりの費用と労力であろう・・・


12月1日(金)
VU7LD Laccadive IsからQRV!
このところ久しく電波が途絶えていたIndia Laccadive諸島からのOnAirがはじまった。
初日の今日はVU7LD(OPはVU2PAI?)の80mCWだったがJAからのパイルが激しく呼ぶ気にならなかった。

VU7NRO VU7API
過去QSOしたのは1989年のVU7NRO、1993年のVU7APIであるが
WARC BandではまったくQSOできていないので今回の狙いはWARC+80mとなりそうだ。
なお大規模な国際チームによる運用が予定されていたVU7RGは

来年1月15日からの運用開始に変更されたようだ。
今朝から空模様が怪しくなり北陸特有の、雷+スノーノイズとの闘いのシーズンがはじまった。


11月28日(火)
SALT Mill
名古屋へ出張した機会を利用して東急ハンズへ立ち寄りSalt Millを購入した。
ネパールで仕入れてきた岩塩を使うためである。
以前にもミルを購入したことはあるのだが、ペッパーミルに間違えて塩を入れ
刃がサビサビで使えなくなったため新たに購入したもの。
高さ17cm PEUGEOT
高さ16cm PEUGEOT社製。購入価格3990円也。
そんなに安い買い物ではないが、毎日使うのがちょっと楽しみな一品?


11月25日(土)
自転車で奥越一周
あまりの好天にジッとしておれず、ロードレーサーを引っ張り出して勝山→大野と一周してきた。
最初は調子よかったのだが、勝山市に入ったあたりから向かい風。
九頭竜川沿いの道をゆっくり進んで距離をじわじわと稼ぎながら進んだ。
途中正面に白く輝く白山が見え、また黄金色の落ち葉が舞うルートを走りちょっと遅い秋を満喫できた。
帰りは大野市からR158を回って福井方向へ向ったが
追い風で快適・・・ピークでは70Km/hくらい出た。
足羽川沿いにずっと自転車を走らせて見たが、この川沿いは豪雨の復興が目ざましく
いつのまにかJR越美北線の線路が敷きなおされ、鉄橋も建設されつつあり川沿いの景色は大きく変化していた。
途中あまりの空腹に耐えかねコンビニでおにぎりと大福を購入。
何とか82.5Kmを4時間ほどかけて走り抜けた。(通常頑張れば約3時間)
とても気分のいい秋の一日だった。


11月24日(金)
アマチュア無線DX界はWWCW−TEST直前でActivityもCONDXも上昇している。
先日80mでもLibyaの5A7AとQSOできた。
5Aと言えばかつてはアマチュア無線が禁止されており
その中で測定器?を使ってQRVしたという5A0Aのカードが懐かしい。
5A0A 数少ないLibyaからの貴重なカードだった
その後5A1Aなどの登場によって大々的サービスが行われ
私のところでも40〜10mすべてでQSOできているので、ほとんどの需要を満たしたと思われる。
今回の5A7Aは75/80mにもよく出てきてくれ、80mCWでもナンと!数回のCallでBackがあった。
プラスこのところ毎朝80mでJA向けにQRVしてくれているTZ(アフリカ マリ共和国)を
狙っていたのだがついにQSOできなかった。
しかし、このところ停滞気味だったアマ無線も80mでHK0・5Aと久々にNewがGetできLucky!
WW−TESTもちょっと聞いてみたいが
26日から名古屋へ出張なので、さらなるNewGetのチャンスはもうあまりなさそうだ・・・


11月20日(月)
4O3T(Montenegro)QSLをGet
今年独立したMontenegroから7〜8月にかけ運用のあった4O3BのQSLが届いた。
4O3T 4O3T
4O3Tは6Band(40〜12m)8QSOだったが
なぜかこの4O3T以外にOH2BHが一連で運用した、CU2A / T80A /VU4AN
のQSLも同封されていた。(トータル5枚)
とりあえずNewのKH8SIとこの4O3BのQSLが届いたのでDXCCのエンドーズメントは可能となった。
年末あたりの時間ができたときに整理することとしたい。

LEGACY GT SpecB その後
10月3日の納車以降快調に走り続け先日無事1000Km点検も終えた。現在走行距離は1600Kmほど。
気になっていた燃費はIモードでそれなりに走っていると、かなり効率いいことがわかってきた。
また、燃費のいい走り方もコツがつかめるようになり満タン(64リットル)で
700Kmは走れることもわかった・・・これはこのクラスの車の中ではかなり優秀!
最近ちょっと遠出をすると12Km/リットルくらいは伸びてくれる。
ただし、S#モードでガンガン走り続けると8Km/リットルもいかない・・・そこは割り切って走っている。
また、あんまり必要ない・・・と思っていた電動スライドシート(運転席のみ)が
意外と気持ちよく、まるでマッサージ機のように動いてくれて実に心地いい。
先日、前のLEGNUMで使っていたTERZOの自転車キャリアーをつけようと思ったら
THULEのキャリアには搭載できないことが判明。
同じようなキャリアバーのサイズ・・・と思っていたらほんの数mm太さが違うようだ。
来シーズンはTHULE用の自転車キャリアーを買わないといけないようだ。


航空会社Goodsのページに
Skynet Asia Airways / AIR DO / Buddha Air / Sita AirのDisposal Bagを加えました。


11月18日(土)
2006秋ネパールエベレスト街道トレッキングのページに
Kathmandu観光+マウンテンフライト編を追加しました。
マウンテンフライトでは山の名前を特定するのに時間がかかりました。
普通は下から眺めている写真ばかりで、上空から見ているものはなかなかありません。
苦労しました・・・

2006NEPALからどうぞ

方、久しぶりに無線を聞いたら80mにHK0GUが出ていて2回ほど呼んだらCallBackあり!
拙宅のFRP-Verticalもなかなか効果あるようです。
久々の80mNewでした。5Aも80mはNewなのですが朝が起きられない・・・


11月13日(月)
My Birthday
次女あずさ手作りケーキ
48回目です・・・特に変わったこともなく・・・と言いたいところなのですが
11/1にNEPALのNamcheBazarから自宅宛に出した絵葉書が今日届いていました。

遥か彼方の山の郵便局からはるばる(恐らく人の背中?もしくはゾッキョの背中?の上でも)旅してきた・・・
と思うと感慨深い・・・


10/29〜11/5まで行ってきた
2006秋ネパール エベレスト街道トレッキングをUPしました。
2006NEPALからどうぞ

なお、後日Kathmandu観光・マウンテンフライト編もUPします。


11月11日(土)
Himalaya Trekking写真集

今回のTrekkingでみんなの撮った写真をKathmanduのホテルで

私のPCに集めておいたが、本日CD−Rに焼いて全員に発送した。
トレッキング写真集

デジカメを持っていない人もいたが、総容量はほぼ3GB。
CD−Rには分割して入れたが7枚分になってしまった。
これを10人分焼いたので結構大変な作業であった。

しかし、この写真結構貴重な財産である。
HPは現在も制作中・・・ただいま4MBほどできました。


11月5日(日)
Himalaya Trekking終了
福井山岳会の会員が主体の「2006秋 Everestを見に行くトレッキング」は
11名の参加者を得て10/29に日本を出発し本日お昼前に帰国した。
今回の行き先はネパールエベレスト街道
LuklaからNamcheBazar、Khumjung周辺の海抜4000mくらいまで。
あいにくEverestは雲で見ることはできなかったが
多くのトレッカーとの交流や、素晴らしいヒマラヤの景色を堪能して帰って来た。

クムジュン上部3800m付近
Namche Bazar 3440m
今回はマウンテンフライトも天候のせいで
Everest方面から西ネパールのダウラギリ・アンナプルナ方向に変更となったが
これがまた素晴らしく全員感動モノであった。
マウンテンフライト コックピットマウンテンフライト 
詳細は後日HPにUPします。

前のページに戻る
Homeに戻る