Topics 2006 Jan-Feb

2月27日(月)
長女あかねのネパール行き迫る!
週末から長女あかねがネパールを訪れる。
これは大阪YMCA主宰の「海外で日本語を教えるボランティアツアー」というプログラムである。
週末出国であるが、ホームステイ先の家族へのお土産の選別やら荷物のまとめやらで忙しい・・・

日本のおみやげ日本人形のおみやげ 折り紙 キティちゃんの和服
何か日本らしいおみやげを・・・と考えるのであるがなかなかいいものが思いつかない。
日本人形は格安で購入したものでなかなかGoodなのだが、たくさん持つにはかさばる。
私が行くときは食べ物(あられなど)を持っていくことが多いのだが
他に何かいいお土産品はないものであろうか?


2月25日〜26日
北陸の奇祭「勝山左義長」
勝山市内各地区に櫓を組み、子供たちや男衆が太鼓をたたく「勝山左義長」が開催された。
冬の長い北陸に春の訪れを告げる祭りとしても有名。
今回は仕事で十数年振りにこの祭りを見ることになった。
櫓の周りには多くの出店 絵行灯
櫓の上 櫓上ではいろいろなパフォーマンスが繰り広げられる
25日(土)は快晴であったが26日(日)はあいにくの雨。
フィナーレのどんど焼も小雨の中行われ、いよいよこの地にも春がやってきた。
各地区の出す櫓 夜まで太鼓は続く 九頭竜河原でのどんど焼
本来ならば櫓の上で女性の長襦袢を着て踊る男衆の祭りであるこの左義長。
最近では櫓の上に上がる男衆が少なくなり、専ら女性パワーが増えているそうである。
5日間ほどこの祭りの取材を続けていたが、確かに女性パワーは凄い!
撮影していてもオバちゃん連中がドヤドヤ・・・とやって来て場所取りも何も関係ない・・・いや参った。


2月20日(月)
久々にSKI−JAM勝山
土日の仕事が多く月曜日が休日・・・というパターンになってきた。
今日は午後から天候が崩れそうなため午前中を中心に精力的に滑った。
昼前からSKI−JAM勝山では頂上は雪・・・下は小雨という予定通りの天候となり吹雪模様でつらい!
そんなワケで14時半にはSKIをやめて家路についた。
SKI−JAM勝山 雪の降る前 山SKIブーツ

前回から履き出した新しい山SKIブーツLOWAのストラクチュラであるが
前と違って足が痛くなるようなこともなく順調に慣らしが進んでいる。
次回軽い山SKIの登りで登高感を確かめてみたい。

福井地区の地上デジタル放送(試験放送)は本日から1Kwフルパワーでの送信となった。
左アナログ総合 右アナログ教育・FM 上がデジタル総合・教育・FBCの送信アンテナ

北はあわら市、南は越前市までの16万世帯あまりが放送エリアであるが
地上デジタル放送の受信機をお持ちの方は、是非一度受信状態をチェックされたい。


3YΦX運用終了
南氷洋上の絶海の孤島PeterI世島からの運用は日本時間の昨夜運用を終えた。
87000局あまりのQSO数・・・CONDXの悪い中、日本からも80〜15mまで多くの交信が成された。
肝心の私の交信成果であるが
40mSSB/CW ・30mCW ・20mCW ・17mSSB/CWの4Band6QSO。
しかしQSOしたがLogサーチでひっかからず、結局40mSSBとCWは2回QSOする羽目となった。
3回目の運用となった今回は今までの運用とは異なり
多数のメンバーと機材でCONDXが悪いにもかかわらず、多くのNewをPresentしてくれた。
SSBでは前にもQSOしているが、今回CWでは初めて!
これでCWでの残りは7O(Yemen)・P5(北朝鮮)・SV/A(マウントアトス)の3つになった。
少しばかりのドネーションを同封してQSLの請求をすることとしたい。

3Y0Xに乾杯!福井市内某所にて
3YΦXに韓国ナベで乾杯!


2月14日(火)
地上デジタル放送は今日から正式に動画をOnAir開始。
19chデジタル総合はえちぜん鉄道三国あわら線を
21chデジタル教育では福井鉄道福武線の様子をエンドレスで24時間放送している。
1Kwフルパワー送信できる日も近そうである。

お祭り騒ぎのPeterT世島 3Y0Xであるが
目下のところ40mSSB/CW・30mCW・20mCW・17mCWの5QSO(できているつもり)
本日の80mCWは弱かった・・・15mも厳しそう・・・
ということで残りQSOできそうなBand・Modeは限られてきた。
皆様の御健闘お祈りいたします。


2月10日〜11日
生家のある名田庄村へ帰省

今年も大雪だった名田庄村の実家へ娘(長女)とともに帰省した。
今回の目的はたまった軒下の雪の除去・・・
屋根から落ちてたまった雪が2mを越すぐらいある。
11日は娘と2人で手分けして相当な量の雪を処分した。

実家の雪 積んであるところは相当高い! 腰痛が・・・
一見そんなにたいした雪の量ではないように見えるが、軒下や日陰は山のように雪が残っている。
週明けは腰痛に悩まされるかもしれない・・・
いつも名田庄へ帰ってくると高速道路の利用料金が気になるが
先日取り付けたETCで高速道路半額利用はうれしかった。
(あと2〜3回往復すれば元がとれる)
なお名田庄村は3月3日に隣の大飯町と合併して新しい「おおい町」となります。

2月8日から始まった3Y0Xは出始め最初の週末をむかえ日本からは相当なPileとなっていた。
私のところではそんなPileをぶち破る設備はないので、時々呼ぶ程度に留めておいた・・・
目下30mCW/17mCWでのQSO。
日本のアマチュア局、ライセンスも何も関係なくみんな平均1Kwで呼ぶのですごい!


2月10日(金)
高知から土佐文旦到着

昨年も購入した土佐文旦の入った段ボールが届いた。
文旦というとあまりなじみがない人が多いかもしれないが、
私個人的には中国新疆のハミウリ・タイのドリアンとならぶ世界の3大おいしいフルーツ!と言ってもいいくらい!
土佐文旦

年末から年始くらいにかけ収穫したものをしばらく寝かせておき甘くするらしいが、その味は絶品である。
高知の入沢農園から毎年購入しているが自分も欲しい・・・と言われる方は私までMailください。
我が家では毎年楽しみにしておりかなりお勧めです。


それから1月7日に制作した娘(次女)のCM大賞の応募結果が出た。
結果は何と!努力賞☆さすが我娘!


2月8日(水)
PeterT世島からQRV開始!
やっと待ちに待った3Y0X PeterT世島からのQRVが始まった。
南極海に浮かぶ絶海の孤島からアマチュア無線の電波が出るのは1987年・1994年以来である。

3Y1EE 87年にQRVのもの
本日のOnAir後はJAでもそこそこ聞こえていたようで、17mでもレポートが上がっている。
しかしHigh−BandのCONDXは決していいとは言えない状況で、おまけにスノーノイズまで出ている。
2週間近いQRV期間があるので、いずれどこかのBandで引っかかってくると思われるが
今回はLow−Bandに力を入れて行きたい・・・お祭りは始まった。
日本語HPはこちら
英語HPはこちら


2月6日(月)
福井地区地上デジタル放送試験電波増力

1月23日から試験電波を発射している福井地区の地上デジタル放送であるが
本日から100W→500Wに増力となった。(1Kwフルパワー送信は未定)
また各社今までのムービングカラーバーから動画を放送し始めた。
我が社では昨年秋に撮りためた福井鉄道福武線、えちぜん鉄道勝山永平寺線・三国芦原線の映像。
電車の一番先頭(運転席横)にHi−Visionカメラを据え置き
始発から終点に到着するまでずっと撮影し続けたもの。
福武線撮影 福武線から見た様子
現在デジタル教育で放送しているが、後日デジタル総合でも放送開始の予定。
(の予定でしたが現在デジタル教育も休止、近日中に発射しますのでしばらくお待ちを・・・)
1時間余りの乗車時間の映像であるが、TVの前にいながらにして乗った気分になれる。
しかも編集無しでOK!これを考え出した私はエライ!のか?
とにかくソフトは結構面白いので地上デジタル放送用の受信機をお持ちの方は
チャンネルを再スキャンして放送を見ていただきたい。(試験放送期間のみの限定放送)
デジタル総合は19ch、デジタル教育は21chである。


山とOutDoorのページに福井山岳会2月例会山行 湯谷山をUPしました。
また「さわやか自然百景〜夜叉ヶ池〜」多くの方に見ていただき、感想もいただきありがとうございました。
今後さらに新たな番組に向け努力していきたいと思います。


2月1日(水)
JARLからQSLカードが到着
1月分QSLカードがJARLから到着した。
今回は少なくトータル87枚。6m関係分はなかった。
しかし2002年にネパールで運用した6mのSWLカードが届いていた。

SP3003LG
RST499とは?当時は激しいBuzzではあった。
またHFでQSOした多くのEuropeの局が6mで聞こえていた・・・と言われたのだがこちらはさっぱりわからず。
本当のところEU方面でNepalからの6mの信号はどの程度聞こえていたのだろうか?

他にはZD9IRやYA7X、A2・J3・5Xなどの珍が返って来ていた。
来週から3Y0Xが始まるがCONDXは良くない。
17mから下のBandがメインになりそうだが雪が降らなければいいのだが・・・


1月29日(日)
ETC車載器を取り付け
久しぶりの快晴となった。朝からいろいろの作業を行う。
まず愛車へETC車載器の取り付け。(某所から半額のセットアップ済み車載器を入手)
ダッシュボードあたりをめくってテスターで電源の取り口を確認、約1時間で工事は終了した。
配線を調べる
アンテナ一体型ETC車載器
あまりの好天気に午後は自転車を引っ張り出して三国町東尋坊までツーリング。
行きは追い風だったが、帰りはかなりの向かい風・・・おまけにパンク!
走行距離は50Km弱だったが、時間と体力は80Km相当だった。
しかし九頭竜川河口から見た白山は絶景だった。
夕方は雪で切れていた80m用のアンテナを修理。
天候に恵まれたおかげで、かなりの作業を終えることができた。


山とOutDoorのページに2006福井山岳会新年会&雪崩ビーコン使用研修会をUPしました。


1月27日(金)
初使用!山SKI用ブーツ
LOWA ストラクチュラ
前回のゲレンデSKIで破壊し懸案となっていたSKI用のブーツを新しいものにした。
いろいろ探したのだが、なかなか合うSIZEがなく結局LOWAのストラクチュラになった。
(山SKI兼用ブーツは普通のSKIブーツと違い、シーズン前にほとんど売れてしまってモノが無い)
この日はSKI JAM勝山で滑ってみたが、滑りは前の靴に比べ半ランクから1ランク上の感触だ!
前のブーツよりも前傾姿勢がしっかりとれる為か、ひざがものすごく楽になった。
疲労感がかなり違う!しかし足が痛い!

20本ほど滑るとくるぶしの下辺りが傷むため、リフト上ではやむなくバックルを外した・・・
が、休憩したときにいったん靴を脱ぎ足を休ませて再度履きなおしたらなぜか?足の痛みはなくなった・・・
最後まで痛みは出なくなりLucky!足が靴にあってきたのか?それとも靴が足にあってきたのか?
最後まで実に快調であった。
それと本日は有料道路の無料券(通常有料道路通行には1300円程度要)をGetでき
次回また練習に行きやすくなった。


1月21日(土)
冬の味覚・・・ズボガニ到来

毎年この時期になると楽しみにしている食べ物「ズボガニ」
(ズワイガニの脱皮したてのもの、ミズガニとも呼ぶ)が食卓に並んだ。
安い(680円!)ことと食べやすい、うまいの3拍子が揃っていて1シーズンに何回か食卓に並ぶ。
この日は敦賀の寿司屋さんで買ってきた鯖寿司も並び豪華になった。
このシーズンならではのズボガニ 鯖寿司

今週は出張で昆布を撮影していたが、この鯖寿司の上に乾燥防止のために乗っている昆布がポイント。
昆布は敦賀が有名であるがこの鯖寿司は意外と知らない人が多い。
敦賀ではこの店一軒くらいしか専門にやっている店はないのではなかろうか?
ここの鯖寿司は絶品でかなり多くのファンがいる。
竹の皮に包まれ1本食べると相当満腹!シャリと鯖の味が絶妙に絡まり実にうまい!
思い出したときに時々買って帰るが興味のある方は下記URLから。

http://www.mimasu-sushi.com/


1月13日(金)
DELLーPC Dimension1100到着

一週間ほど前に発注しておいたDELLのPC Dimension1100が本日届いた。
私用のPCではなく、娘がお年玉とバイトで購入したもの。
WindowsXP Celeron2.53GHz メモリーは512MB HardDiskは160GBもある。
当初は個人事業者・SOHO向けに販売されていたPCだったが、DELLに電話して直接交渉し
一般の個人ユーザー向け・・・として販売してもらった。

Dimension1100 17インチ液晶ディスプレー付き 
オプションとしてはNortonのセキュリテイーソフトを入れただけ。(価格を安く抑えるため)
17インチ液晶Display付き、送料込みで6万円台はなかなか安い!


1月12日(木)
ボクの前に道はナイ・・・ボクのあとに道はできる・・・
大雪の影響でまたしても山の上の中継所に出向・・・場所は大雪の勝山市水無山の中腹、海抜500m弱である。
通常であれば車で途中まで登れるのだが、この大雪のためすべて麓からの歩き。
かなりのラッセルが必要でもあり、5人で麓から目的地を目指し直登にかかった。
ところが・・・一番年配の私がトップで登っているにもかかわらず、後続の連中がなかなか上がってこない!

写真中央あたりが目的地 前に道はナイ・・・ はるか後方に一名登ってきている
結局目的の中継所まで1時間半ほど、全行程を私一人で道をつけることになってしまった。
(40代後半の私が体力があるのか?はたまた20代の若い衆の体力が無いのか?)

勝山TV中継所 屋根の上は積雪2.5〜3m わかんじきとストックが活躍
しかしさすが豪雪地帯!
山の上では2.5mから3mくらいの積雪があり、輪カンジキを外すと胸近くまでもぐってしまう。

勝山市内方向屋根雪おろし 電線が目線より低いことがおわかりいただけるだろうか?
雪で曲がったアンテナを直して機器の動作チェックをしたあと、屋根雪おろしにかかったがこれがまた大変!
まず屋根に上がるのに1時間近くを要しそれから雪下ろしにかかったがスコップが2丁しかない・・・
そのため、局舎の中からチリトリを見つけてきてスコップの無い人はチリトリで雪のけ・・・をすることとなった。

チリトリも意外と使える飛行機雲オーバーハングしている雪を落とすのは超大変!
幸い本日天候は良好で、加越国境の山並みから白山まで眺めることができた。加越国境の山々と白山
体力的には少々きついが天候がすべて!いい汗をかかせていただいた・・・2時半下山開始。
夜のBEERの味はこれまた格別のものがあった。

ところで年末に購入したGARMONTの登山靴、大変調子がいい!
雪でもしみることは無くしかも暖かい。

Garmont登山靴
少々値は張ったがいい買い物だったと思う。
先日破損した山SKIブーツもGARMONTにしようかと思って調べたがSIZEが無い・・・残念。


1月7日(土)
またしても大雪!そのなか・・・
またしても新たな寒波がやってきて家の周りでまた雪かき・・・となった。
夕方のNewsでは福井市の公称積雪は80cmを越えた。
その雪の中で、娘がCM大賞に応募するとかいうビデオ撮りを始めた。
外は大雪なので当然撮影はすべて家の中!
自転車を家の中に持ち込んでまで撮影する・・・という気合の入りようである。

大雪の自宅周辺 CM撮影のエキストラ2名 手前監督の我娘
しばらくはジッと見ていたが、あまりに段取りが悪いのでちょっと口を出したらそのまま手も出してしまい
数カットを何とか1時間かかりで撮り終えた。
役者は娘の同じ劇団の仲間・・・ということであったが高校生ながらさすが役者!
まだ追撮はあるようだが、親ながらやや出来上がりが心配でもあり楽しみでもある・・・
CMにする時間は30秒だそうだが、アイデアがちょっと面白いのでできれば好成績を残して欲しいものだ。


1月6日(月)
今シーズン最初のゲレンデSKI・・・またしてもプラブーツ破損!
やっと休みになり天候も落ちついた本日、SKIーJam勝山へ出かけた。
今シーズンは初の滑りであったが、ふと気がつくと右足のブーツベロの部分にクラックが・・・
仕方ないのでバックルで締めたがあまり良くはない・・・
帰りに見たら左足のブーツもパックリ
ベロの部分が割れているではないか!?
なんか足が動くとは思っていたが・・・でも一応最上級者コースは転ばずに降りてこれた。
(滑って降りてきたのとは意味が違い、あくまで転ばずに・・・である)
SKI−Jam勝山山頂近く 今日は景色がよく見えた

私がゲレンデで使用しているのは、山SKIの板とビンディングそれに山SKI用のブーツである。
従ってゲレンデ用のそれほど細かい滑りは期待できないが、山SKIのトレーニングには最適である。
下の写真はそのブーツであるが10年くらい使っているので、ボチボチ破壊してもおかしくない時期だった。

古い!コフラック アルボナ よくここまで使えたものである・・・
新しいブーツはまだ購入未定であるが、山SKIのシーズンまでには何とかしたい・・・と思っている。


2006年1月1日

謹賀新年
今年も皆様よろしくお願いいたします。

大晦日からの取材で福井県美浜町の旅館で新年を迎えました。
この時期には見られないほどの好天で素晴らしい正月になりました。
美浜町Hi-Visionで撮影中
 元旦の美浜町日向


前のページに戻る
Homeに戻る