Topics 2005
November-December

今年は12月30日から来年1日まで仕事で出張となり年内のHP更新はありません。
私のHPに訪れていただいた方々ありがとうございました。
来る2006年もよろしくお願いいたします。


12月29日(木)
今年最後の山登り?久須夜ヶ岳
先日来の大雪に伴う雷害対策のため小浜市久須夜ヶ岳にある無線中継所へ登った。
通常ならば車で局舎まで横付けできるのだが、雪と道路の土砂崩れのため徒歩で登山した。

のぼり積雪約70cmくらい 無線中継所
道路はかなり多くの人が歩いた跡があり、カンジキは使用せずに1時間弱で快適に登ることができた。
天候にも恵まれ久須夜ヶ岳から今年最後に見る?景色を眺めて早々に下山した。
常神半島方向

小浜市内方向


12月21日(水)
雪の中、越前市の山へ登る

大雪と雷(今年は異状に雷が多い)での中継所の保守で越前市(旧武生市)
にある中継所に出向した。
当然のことながらカンジキを使っての歩きであるが、幸い天候に恵まれ1時間ほどで登れた。
左は日本海 山の上は積雪約1m

通常は海岸沿いのこの山の積雪はそう多くないはずであるが、1m程の雪があった。


12月18日(日)
大雪が続く・・・

先日来の寒波により積雪は60cmを越えた。
家の周りの除雪、さらには近所で車庫が何軒かつぶれたところもあり我が家も車庫の雪下ろしにかかった。
そんな中で1件うれしいニュース。
地上デジタル放送対応の受像機がやっと届いた。
発注して2週間・・・地上デジタルの試験電波発射は来月下旬からであるが
BS-Hivision放送やCSを見れるのがうれしい。
自分の撮った番組もこれでやっとフルスペックのHi-Visionで見れるわけである。

大雪で車庫も屋根雪おろし地デジ対応TV
新しい受像機は32インチであるが狭い家の中ではこのサイズがいいところか・・・


12月16日(金)
KP5がQRV開始!
かなり長い間OnAirのなかったKP5 Desecheo Island(カリブ海の小島)から
N3KS/KP5及びK3LP/KP5がQRVしだした。
 運用は最短で48時間、最長で19日(月曜)10zまでの予定です。
 160m〜10mのオールバンド。特にオールタイムニューの人を意識して、15m、20m、
40m、80mの4バンドでのサービスに力を入れるとのこと。
 CWとSSBのみで、RTTYはありません。
 3台のトランシーバーと2台の小型リニアアンプが準備されているがアンテナについては不明。

 QSL-MgrはW3ADCの予定。
KP2A/KP5
私のところでも聞こえてはいるが、この時期特有のスノーノイズがひどい。
写真のQSLは1989年のKP2A/KP5 15・10mのSSB/CWでQSOできた。


先日開通した光ファイバーであるが、Peakで70Mのスピードが出ている。
下り回線のスピードも速いが上り回線のスピードは明らかに早さが体感できる。


12月14日(水)
久しぶり12月の大雪
12月に降った雪としては20年ぶりくらいの大雪!
15日には福井市で50cmを越える積雪が観測された。
各地で雪の被害が発生し15日も対応に追われた。
福井城のお堀 中央公演はクリスマスのイルミネーションの周りに雪の塊
週末も次の寒波がSTBYしているとのことであるが・・・
この時期の雪は水分が多く重たいので各地で倒木による被害が出ている。
JRや道路通行止め、停電などはその影響を受けているようだ。
私の近所では車庫が壊れたところもある。


12月12日(月)
フレッツ光プレミアム開通!
かねてから申し込んであった光回線が本日、我が家にも開通した。
私の住んでいる地区は今日から開通工事・・・ということでNTTの工事の方2名が夕方3時頃見えた。
雪が降り、雷の鳴る中での工事で、電柱から光ファイバーケーブルを屋内2階まで引き回した。
屋外工事 天気が悪いので大変 黄色いのが光ケーブル

仕事を休んで工事に立ち会ったが2階まで光ケーブルを張るついでにちゃっかりLANケーブルも1本入れてもらった。
工事は結構時間がかかり終了したのは夕方6時過ぎ・・・もう真っ暗だった。
左からVOIPアダプタ 加入者終端装置CTU 宅内端末装置VDSL光ケーブル

光ケーブルの端末処理は昔は難しいと思っていたが
工事担当の方によると、今では特殊な工具が必要だが現場で簡単に処理できるらしい。
フレッツプレミアムなので電話もVOIPで光電話となった。(番号変わらず)
夕方早速PCをセットアップして使ってみたが、100Mは体感するほどではなかった。
速度計測によると20Mくらい?の感じである。
測定する時間帯にもよると思うが今後チェックしていきたい。(UPは早くなった?)


12月11日(日)
80mのアンテナ調整完了
11月4日に上げた80mのVerticalアンテナだったが本日ようやく完全に調整が終わった。
ここのところの悪天候と、休暇の都合で延び延びになっていたが小雨の降る中決行。
簡単に終わるとなめてかかっていたのだがこれが意外と難航・・・
水平部分のエレメントをピンと張った状態と、緩めた状態とではまったく同調周波数が違う。
80mVertical
高さ約10m(給電点5m高)、水平部分約6mの変形フルサイズVerticalアンテナは夕方やっと調整を終えた。
何度も苦労して調整したおかげでVSWRは、3.5MHzBand内1.3以下となった。
今回の作業に伴い、6mのスーパーターンスタイルアンテナは下ろすこととした。


12月3日(土)
JARLからのQSL

JARLからのQSL(11月分)がやっと届いた。
今回は118枚そのうち6mのものは7枚であった。
内容はBV8BC /HL2FDW /I0AMU /W7NBH /XE2EED(SSB/CWで2枚) /YB0ASG
他はHFでQSOしたDXからのQSLがほとんどであるが、中に一枚面白いQSLカードを発見!
5H1BP 5H1BP裏

2004年3月2日に30mでQSOした5H1BP(OPはHB9BXE)タンザニアの局であるが
彼はキリマンジャロの頂上UhuruPeak(5895m)からFT−857を使って移動運用をしていたようだ。
写真ではバッテリーを使って運用している様子が写っているが
この高度での移動運用はなかなか究極の運用でもあり成果が気になるところである。

山とOutDoorに12月3日行った「白い世界・・・初冬の夜叉ヶ池撮影山行」をUPしました。


12月1日(木)
愛車レグナム VR-4 4回目の車検
レグナムVR-4 インパネ
走行距離12万kmついに10年目に突入した愛車であるが、
今回の車検でブレーキディスク+パッド・マフラーなど、いろいろな部品の交換でパーツのみ13万円!
総額30万円の高い車検費用となってしまった。
しかし今の車より乗ってみたい・・・と思う車が無く、まだしばらくこの車の御世話になりそうである。


11月28日(月)
冬用プラブーツ破損その後
先日の別山で破損したプラブーツであるが、その後の調査で左足のみならず
右足側のほうもつま先部分がほとんど崩壊状態であることがわかった。
今後の山行のため、新調した冬用ブーツはGARMONTのマウンテンガイドカーボン・・・となり本日手元に届いた。

マウンテンガイドカーボンつま先はアイゼン装着も可能
今回の靴選びは、冬に使えること(3000mの冬山)、今まで使用していたワンタッチアイゼンが装着できること
さらにプラスチックではないことが条件であった。
当初はScarpaにしようかと思っていたが、サイズに難あり・・・
少々高いが販売店に大幅値引きをしてもらいこのモデルとなった。
履いてみた感じは今までのLOWA同様足にフィットし、しかも革なのでなじみやすい。
長い間使用する靴なので慎重に選んだが、現在の冬用登山ブーツはすでにプラブーツの時代は終わり
新たな素材がいろいろ使われ始めているのである。

プラブーツではないので夏山でも使用可能で、今後使用感をレポートしていきたい・・・


11月20日(日)
別山(2399m)登山
福井山岳会の仲間と総勢8名で初冬の別山を登山した。
山とOutDoorのページにUPしました。
御覧ください。

別山山頂 雪は意外と少ない
しかしついに冬用プラブーツが破損・・・新調しないといけないことになってきた。
左足の先端が割れた 甲の部分にも大きなクラック

プラブーツの破損は今回で2足目(2回ともLOWA)である。


11月19日(土)
MP−3 AudioPlayer到着
飛行機のマイレージ1万マイルでMP−3Playerを発注していたが本日到着した。
今年いっぱいでもう期限切れになる寸前のマイレージだったが、海外へ行くようなこともなく
今回は前から欲しかったMP−3Playerをチョイスした。

1万マイル分だが実勢価格は6K円くらい?
メモリーは256MBとやや少ないが(CD約2枚分)
FM放送の受信機能もついているところがなかなか気に入っている。


11月18日(金)
先月28日に送ったアマチュア無線局再免許申請(固定局1Kw)のライセンスが早くも到着した。
免許が切れるのは来年4月だが、最近の免許処理は昔に比べると相当早いようだ。


11月12日(土)
山とOutDoorのページにNaomiさんと登る赤兎山を追加しました。


11月5日(土)
息子と行く琵琶湖一周自転車ツーリング
朝5時に福井を(車で)出て今津を拠点に自転車で琵琶湖一周に挑戦してきた。
ところがこれがなかなかのモノで思ったとおり走れない!
詳細はこちらから。


11月4日(金)
80m用アンテナの改修実施
前の強風で破損した80m用のGFRP−Veraticalを新しいものと交換した。
今まではサガ電子製のFRPポールだったが短いため釣竿の先端部分を付け足して使っていた。
しかしやはり長さが足らないことと強度にやや不満があり、
月刊59誌で販売している10.3m長(浜口計器工業製作所)のGP-1000Aにした。
さすがにこちらは大きく今までのものより全長が4mほど長いしモノがしっかりできている。

経年変化で折れたFRPポール 左端の細いのが折れたもの 右の2本つなぎが新しいもの
早速80m用のワイヤーをヘリカル状に巻き上げベランダに組み上げた。
共振点はやや変わったが、これは後日調整することとしてとりあえず完成。
ベランダで給電 右は6m用スーパーターン ワイヤーをヘリカル状にからませて先端まで伸ばす(いちおうフルサイズ)

今までより高さが結構稼げるので結果に期待・・・


11月3日(祝)
福井大学付属中学で90分授業の講師

福井大学付属中学で1・2年生を対象に90分の時間をもらって「放送局とカメラマンの仕事」について講義を行った。
ここのところ慌しい日々であったが、何とか105枚のパワーポイントと5本の番組DVDを制作しギリギリで間に合った。
この福大付属中の「21世紀夢講座」はいろいろな仕事を持つ人達が
中学1・2年生に社会と仕事についての理解を促すために行っているものだが
今回は各界から私を含め10人の講師が参加した。
(私が担当したクラスは生徒が約25人+父兄の方々)
熱心に映像を見る福井大付属中学の生徒たち放送用カメラに触れてみる
私の講座では、いろいろな事件・事故の際の報道について、
またヒマラヤ取材やジェットコースターの撮影について映像を交えて話をした。
さらに現場で使っている取材用カメラも実際に担いでもらい、その重さを体感してもらった。
90分は長い・・・と思ったが話し出すとあっという間に過ぎ、やや押し気味で講義を終えた。

前のページに戻る
Homeに戻る