Topics 2004 Sept-Oct

2004年10月30日(土)
ALL JA CONTEST賞状到着

今年春にチョコッと参加したALL JAコンテスト北陸地区電信部門1位の賞状が届いた。
十数年前にも国内の6mコンテストはよく参加していたが
当時とは比べようもないほどデザインはよくなっているのに驚いた。

ALL JA 2004


2004年10月28日(木)
ローテーターを交換

台風23号で動かなくなったローテーター(江本750FX)を交換した。
ここのところHF−HighBandは絶好調である。
今朝12mでFP/VE7SVがよく聞こえていたのだが、残念ながらアンテナが回らずパイルに打ち勝つことができなかった。
アンテナさえ回れば楽勝?だったと思うのだが返す返すも残念・・・
しかし、15mでPJ2/FS/KP4/KP2/P4/FG他とQSO、すばらしいCONDXである。
朝のDX時間帯を終え、ローテーター交換作業に入った。
ローターはすでに江本から回転部分のみを直送してもらっていた。
天候は快晴で仕事は、はかどり3時間ほどで交換終了。
夕方のDXOPENには間に合った。
今日の夕方10mではEUが多数OPEN、SUやYAなどともQSOできた。
おまけに40mでは久々のNewとなるFP/VE7SVともQSOでき、アンテナが回せるメリットはさすがに大きい!
リングギアーが欠けている 駆動用ギアも欠けていた

後日分解して点検してみたが、やはりギアーが強風の負荷に耐え切れず欠けていた。
外側のリングギアーが2ヶ所、駆動用のギアも1ヶ所破損。
もう10年近く使っているので確かにオーバーホールの時期でもあった。


2004年10月24日(日)〜25日(月)

最近モノがよく壊れる・・・
台風23号でアンテナローテーター(750FX)・・・モーター部分のみ購入40K円。
雨の中、仕事中携帯電話浸水(ポケットの中で)・・・修理不能保険で新品、しかし10K円かかった。
携帯電話と同日デジカメIXYも壊れる・・・現在修理中料金不明→8.5K円と判明。


しかし、HFーHighBandのCONDXが今週に入ってから異常にいい。
朝の北中米カリブから夕方のEU・アフリカと抜群のOPENである。
アンテナが回らないながらもかなりの超DXがQSOできている。
今朝は47.9MHzのCE−FMも弱いながら聞こえていた・・・何か起こるか?・・・恐らく何も起きない?
朝/夕10mを聞くのが毎日楽しみである。
壊れたローターはできれば木曜日に交換したい。


2004年10月21日(木)
台風23号通過
ひじょうに強力な台風23号は福井を直撃はしなかったもののかなりの被害を残した。
徹夜で仕事をし、帰ってきてアンテナを見るも被害はなし。
30/40mのロータリーDPが少し回った程度だった。
しかし、ローターが回らない!!
30度くらいは動くのであるが、北米方向を向いたまま南にも西にも動かない。
どうもモーターのギアが壊れたか?
使用しているのは750FXであるが、かれこれ10年近く使用しているので
来週あたりに交換してオーバーホールにだすこととしたい。


2004年10月18日(月)
V26BA 7年ぶりにSASEが返る。
1997年5月24日に40mCWでQSOしたV26BAのSASEが返って来た。
当時40mのV2はNewでSASEを2回も出したが無しのつぶて・・・
しかし何故か今頃返ってきた。

V26BA QSL 久々に返って来たV2のカード裏面
本日は徹夜明けで昼頃6mを聞いていたらVK4/VK2やFKがOPENしていた。
12mに出ていたVK9LAを呼んで6mにQSYを依頼したら、気軽に応じてくれたもののPathは無かったようで入感無し。
TX9も聞こえてもよさそうだったが、本日はOPEN無し。
こまめに出てくれれば必ずOPENすると思うのであるが
この時期の6mはPediに行っているOPのやる気?に頼るしかない・・・と言えよう。


2004年10月10日(日)〜11日(月)
福井空港グライダー撮影
本来ならば9日に撮影予定であった福井空港のグライダーだが、
台風接近のため翌日10日に撮影開始。
当日は台風一過の晴天となり絶好の撮影日和となった。
しかし、滑走路脇の芝生上を歩くと前日の雨で靴がぐっしょり・・・長靴が必要だった。

小型CCDカメラを取り付け画角を確認する。 ベータカムVTR収録機をUSA−JetCoaster撮影に使った機材を利用して載せる
今回の撮影では大阪工大の学生さんとそのOB、教官の佐々木さんの全面的な協力を得て実現した。
機内収録は前方向の見た目に近い角度、
もうひとつ機内から翼端を見た2回の収録を行った。
試写の結果はすばらしく、TV画面を見ながらにしてまるで乗っているかのような気分、
さらに宙返りにキリモミなどこれでもか、これでもか・・・
というような映像の連続で息をつかせる暇も無い!!

前方向に取り付けた小型CCDカメラ 角度を変え翼端を向けたカメラ
今回の収録した映像は一部、今月22日放送、本放送は来月くらいの予定。
収録には2001年アメリカのジェットコースターを撮影したときに得られたノウハウをすべて投入した。
また、音声はステレオで収録しすばらしい風の音を収録できた。

撮影は日没まで続けられた
翌11日は一部撮り残しのみを撮影したが、この日は上昇気流がよく
1時間以上の飛行時間を稼ぐグライダーが続出した。


2004年10月4日(月)
Orion BEERをいただきました。
先月沖縄へ行ったH氏からおみやげにOrion−BEERを貰っていた事をすっかり忘れていた。
会社の机の下に他の人にはばれないように隠し持っていたのだが、
肝心の本人も忘れてしまい1週間以上たった今日、やっと持って帰った・・・
(お土産用6本パック)
オリオンビール
早速自宅で飲んだが、あのなつかしい南の島のBEERの味がする・・・
2001年に行ったSEYCHELLESの味にもどことなく似ている。
やはり南の島に共通するところはあるような気がするのは私だけ?だろうか???


2004年9月26日(日)
和泉村に天然マイタケを求めて・・・

昨日の今日で、さすがに今朝は6時に目覚ましで起こされた。
疲労感は若干残っているものの仕事には差し支えない?であろう・・・
6時半に自宅を出、会社に向かう。
8時過ぎに和泉村到着。天然のマイタケを求めて山にはいる。
実は先週日曜日も同じ目的でこの和泉村に入り、5時間かけ3ヶ所を回ったが
天然マイタケを収穫することはできなかった。
今日は果たしてどうなのか?!
案内役は和泉村森林組合のK氏とY氏。
とある林道を行ける所まで車で詰め、さらに歩く・・・
途中で出会ったおじさん曰く「今年は無い!全く見つからん!」
夏の猛暑の影響か?はたまた例の集中豪雨か
しかし、無いでは済まされないのである・・・
道があるようでないような?ハードなところ、大きなナラの木を見つけるたびに近辺の捜索を繰り返す・・・
歩き出して約2時間もたったであろうか・・・
「おーい!あったぞ〜〜!!!」先行していたK氏の叫び声が聞こえた!
そして!ついに我々取材班はやっと念願の天然マイタケに遭遇することができたのである!?

胴回り3〜4mくらいはあろうか・・・大きなナラの木の下にそれはあったやっと見つけた天然マイタケ
胴回り4mくらいはありそうな大きなナラの木の下2ヶ所にマイタケはあった。
こちらはやや日がたっており色が白っぽくなったマイタケ天然マイタケ 持つとズッシリする
やっと見つけて喜ぶキャスターのF嬢 左今回のガイド役和泉村森林組合K氏 右Y氏やっと見つけることができ笑いの止まらない?F嬢私も持たせてもらいました ズッシリ感と香りが何ともいえない・・・
今回の企画は、とある番組ゲストの人に天然モノのマイタケ料理を食べさせるため
キャスターであるF嬢がその天然マイタケを探し求める・・・というもので、今日見つからなければどうするか!?
放送は翌々日(28日火曜日)に迫り、いわゆる「背水の陣」状態であった。
体はつらかったが、マイタケを見つけることができたときは感動モノで疲れも吹き飛んだ。
ガイドして頂いたK氏とY氏に大感謝である。
和泉村方向に足を向けて寝ることは当分できそうに無い・・・
このときの様子は9月28日(火)夕方17時台に放送予定。


2004年9月25日(土)
山岳会で赤兎山登山道草刈
私の所属している山岳会で登山道の草刈を行う・・・ということで参加した。
福井を朝5時に出発、まだ誰も登っていない登山道を作業にとりかかる。
草刈を実施した箇所は通称加越国境(加賀越前国境)上にある、赤兎山(1629m)から三ノ峰(2118m)の縦走路。
今夏、六本桧から三ノ峰頂上間は草刈実施済みであり、今回行ったのは
赤兎山頂上〜六本桧間(看板には9km?とあったが?)のルート。
本日は13人で草刈機10台を使って刈り進んだ。

草刈機を持って上がる。小原峠で休憩・・・ここまで30分久しぶりの赤兎平の湿地帯は木道が整備されていた
久々の赤兎山は今年の雨の影響か登山道にゴロゴロの石が多くなり、
いままであったツルツルとよく滑る過去の登山道の状況と、かなり変わっていたのが印象的であった。
また、頂上〜小屋の間にはも木道がかなり整備されていた。

さすがに10台も草刈機があると効率はよかった途中は日も差し暑くなった黙々と草刈をするM氏 かなり熊笹が多い
登山道は赤兎の避難小屋を過ぎたあたりから荒廃が進んでおり、進むにつれ
熊笹が行く手を阻むようになってきたが、手分けして進んだおかげでかなり効率よく作業を行うことができた。

このルート沿いはブナの原生林が多いこれも秋の山の楽しみ ブナハリタケを採るこちらは残念ながら毒キノコのツキヨタケ ブナハリタケと同じ木にあった
楽しみの昼食 ブナの林の中仲間と話しながら食べる昼食は最高である・・・草刈後ひき帰すときに見た登山道 まるでハイウエイのように見える・・・いい仕事をしている 左上に見えるのは赤兎避難小屋
右上の写真を見てわかるとおりこの区間の登山道はかなり歩きやすくなりHigh-Wayの状態(言い過ぎか?)となった。
本日は14時まで刈り進み、予定されていたルート上の7割以上を刈り終えた。
翌日日曜日には新たなメンバーが残りを作業することになっている。
本日の作業がかなり進んだので、翌日の作業はかなり楽であろう・・・

薄暗くなるころ、ようやく登り口の駐車場に到着した。


2004年9月24日(金)
JARLからQSLカード到着
今月はトータル151枚のカードが到着した。
6m関係では、DX1F/ES6RQ/IW1AZJ/JT1FDJ/KB6NAN/KE7NS×2
KI7KL/K0IP/NJ7A/XU7ACN
以上11枚でした。


2004年9月22日(水)〜23日(木)
アンテナ工事実施
かねてから懸案であったアンテナ工事を実施!
22日午前中6mの9エレと40/30mのロータリーDPを降ろした。
9エレはCycle23にはひじょうによく活躍し多くの新しいEntityをGetしてくれたが、
もうこの時期ここまで大きいアンテナは必要ない・・・との判断でグレードダウン。
ロータリーDPはHighBandのCONDX低下とともに、下のBandにシフトすべく一度降ろしてメンテすることとした。
2本のアンテナを降ろしたとたん土砂降りの雨が降ってきた。

ログペリだけになったアンテナ柱    6mの9エレは2分割にして降ろしたがさすがにでかい!
続く23日は朝から快晴。
まず6mの5エレを上げ、さらにメンテしたロータリーDPをマインマストに上げた。
他に妨受用GPの整理、不要となったサブマストからのローターの撤去、ケーブルの整理など
アンテナ周りはかなり整理できた。

工事終了後の様子   手前の斜めのパイプは80mのGP
アンテナは上からHF‐5Band7エレハムペリ/6m5エレ八木/40・30m用ロータリーDPとなった。
アンテナ積み重ねによる影響はあると思われるが、今までよりはいいのではないだろうか?
2日間ですべての工事を一人でやったので体のふしぶしが筋肉痛となってしまった。


2004年9月18日(土)
福井空港グライダー見学
来月撮影予定のグライダーを見るため福井空港を訪れた。
あまり知る人はいないかも知れないが、このローカル空港は定期便がないため
グライダーの訓練用としては持って来いで週末を中心に多くのグライダーが飛んでいる。

目の前で着陸 パイパー機で上空約600mまで引っぱり上げる 2人乗りと1人乗りがある 中は狭い
本日は日本航空学生連盟の皆さんにお世話になった。
番組の本格的撮影は来月の予定。


2004年9月14日(火)
韓国みやげ

韓国を訪れていた民放某M氏よりおみやげを頂戴しました。
ひとつは私の大好きなキムチ。
そしてもうひとつは何と!今話題の「北朝鮮」の紙幣セット。
100/50/10/5/1ウォンの5枚セットで、きれいなピンピンの新札がおみやげとしてセット販売されているそうだ。

100ウォン札 今は亡きあの金日成が描かれている
50ウォン札
10ウォン札
5ウォン札
1ウォン札
国際通貨研究所のHPから日本円に換算すると100ウォンで12〜13円くらい?と思われる。
もう8年ほど前になるが、子供を連れて韓国ソウルへ行ったことがある。
その時、子供一人一人に10000ウォン持たせ「なんでも自由に好きなものを買って来い!大盤振る舞いじゃ・・・」
と言った事があるが、これも当時のレートでは1300円程度だった。
子供たちは10000という数字を聞いてちょっとビビッていたのが懐かしい。
昔から韓国内での北朝鮮グッズはいろいろ販売されているようだが、
このときに私は北朝鮮の切手セットを購入してきた。

北朝鮮おみやげ切手
これは確かソウルから北の「オドウ山統一展望台」の土産物屋さんで買ったと記憶している。(3000ウォン)
その展望台には双眼鏡がセットされており、川向こうの北朝鮮の様子を眺めることができた。
最近の情勢が読めないこの「近くて遠い国 北朝鮮」であるが
拉致問題や核について早期の解決を望みたいものだ。


2004年9月5日(日)
天皇杯サッカー福井県大会決勝
毎年恒例となっている天皇杯サッカーの福井県大会決勝が三国町のテクノポート福井スタジアムで開催された。
今年は台風に刺激された前線が雨と激しい雷をもたらし
1試合目は試合開始が30分間遅れた。
1CAM担当の私 雨の中で完全装備
 テクノポート福井スタジアム 一時は雷雨で真っ暗になった
ゲームは金津FCと丸岡高校の対戦で0−1で丸岡高校の勝ち。
試合中は中断にはならなかったが、直前まですさまじい天候でスタッフ全員カッパでフル装備。
試合が終わると今度は暑くなりものすごい湿度、いやはや大変な1日でした。


2004年9月1日(水)
ALL JA コンテスト入賞!

JARL NEWSによるALL JAコンテストの結果発表があった。
それによるとちょい参加した6m電信部門北陸1位で入賞していた。
過去には6mのコンテストもよく参加していたが、今回は久々の参加で入賞を果たせた。
ほんの2時間ほどの参加だったが、発生していた弱いScatterでPOWERが大きいせいもあり局数

マルチも伸ばせたのが要因と思われる。
JARL NEWSのコンテスト結果はこちらから。