2017年6月11日(日)
  癒しの 平家平から姥ヶ岳(1454m)

昨年に引き続き今年も新緑の森を訪れることにした。当初は職場の仲間とトータル5人で訪れる予定だったが、当日朝に
ドタキャン2名・・・結局我が家の娘と、T氏の3名でこの森を訪れることとなった。この平家平、つい先日もテレビや新聞で
報道があり、多くの人がやってくることが予想されたが一番新緑の美しい時期でもあり、このタイミングは逃せない・・・

7時に福井を出発、巣原を越えて平家平の駐車場着8時30分。すでに第一駐車場は10台以上の車で満車。第二駐車場
まで遠いので少し下った道路脇の広場に駐車する。準備をして8時40分に歩き出し。早速素晴らしい緑が広がっている。
先行していた登山者に追いついたり離れたりしながら、平家平には9時20分到着。途中で白山も見えてきた。

駐車場にはかなりの車が止まっていたが平家平にはそれほど多くの人がいた訳ではなかった。
ほとんどの人は姥ヶ岳の山頂へ向かっているようだ。我々も少し休憩して山頂を目指すことにした。

だらだらと長い登りを進んでいくが、この頃になると上から降りてくる人たちとすれ違う。日差しはそこそこ強そうだが
幸いにして緑の広葉樹の森が、上に覆いかぶさるように葉を伸ばしてくれて日陰の中を歩けるのがありがたい。
10時40分姥ヶ岳山頂に到着。もうすでに20人以上の人がいた。なかなかの賑わいだったが、この日はこれまでの
雨のせいか?空気が実に澄んでいる。目の前の白山がくっきり!さらに御嶽や北アルプスまでもがよく見える。

周囲にいた人たちはすでに弁当を広げていたが、ピーカンの山頂では暑いし陽に焼ける・・・ということで我々は折り返し
平家平の森の中でランチにすることとした。11時に下りだして平家平には11時55分に到着。下りではこれまた多くの
登山者とすれ違った。手軽に登れ、先日の放送や新聞を見た人たちが、ここぞとばかりにこの山歩きを選んだのだろう。

平家平も結構たくさんの人で賑わっていた。山頂まで行かずに、ここだけを目的にしている人もいるのでお昼時は
ひときわ賑やかな感じとなる。我々は中央にあったベンチが一つ空いていたのでそこで昼食をとることにした。
お安いカップヌードルだが、この緑の中で食べると格段にうまい!

しばらく平家平の新緑を堪能させて頂いて12時50分下山にかかる。途中林道に沿って下り、大トチノ木を
眺めて駐車場にたどり着いたのは13時40分だった。新緑の素晴らしい景色の中で十分にリフレッシュできた
素晴らしい一日となった。

(GPA-DATA 帰りに東側の大トチノ木周遊コースをとった)

2016年5月29日 平家平ブナの森から姥ヶ岳
2009年5月30日 緑まぶしいブナの森へ 大野市姥ヶ岳


山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る