2016年10月15日(土)
  福井の海岸線を走るPart2

前回の越前海岸から敦賀までの走行が9月24日なので少し日が開いてしまった。今回は敦賀から小浜市を越えて高浜町まで
一気に走ってみたい・・・と思っていたが、なかなか早くスタートできずモタモタしているうちに時間が過ぎる。結局前回の終了地点
敦賀港をスタートしたのが8時40分である。おまけにGPSを車に忘れて5分ほど走ったところで後戻り・・・幸先の悪いスタートとなった。

それでも天気は上々!快適に敦賀半島を走り馬背峠トンネルを越えて美浜町に入る。この時期の水晶浜は釣り客が少しいる程度。
水晶浜から旧R27を走り椿坂トンネルを越えたコンビニで休憩。ここからは梅街道を走り、気山から三方五湖の周遊コースに入る。
三方五湖周辺は周回できるサイクリングロードがあり、自然を満喫できるといういいコースだ。

Bikeは音もなく走っていくので、湖岸にいた水鳥が慌ててバタバタと羽ばたいていく・・・そしていろんな種類の鳥がいるのが面白い。
もう少し音を立てないでそっと行くと、たくさんの鳥たちをウオッチできるのだろう・・・それだけでも、この湖岸を走るのは楽しい。
おまけに道路は梅畑への収穫や手入れに行くのであろう、軽トラ1台がやっと通れる程度の広さなので車には全く出会わない。
水月湖をぐるっと回って、世久見トンネルを通り常神半島の反対側に出て、今度は海岸沿いの道を小浜市に向かい走る。

若狭地方らしい?のどかな景色が広がる漁村が点々と続く道である。三方五湖とこの若狭湾沿いのルートがこのコース一番の
見所と言ってもいいだろう・・・しかし、この湾岸ルートちょっとしたUP-Downが続くので体力配分を考えて走ることをお勧めする。

11時30分 小浜市田烏到着。棚田はすっかり稲刈りが終わり海の青さが際立っていた。
田烏の棚田を過ぎると海岸線沿いにまっすぐ伸びた道路をひたすら進む。
12時10分 小浜港近くの人魚のモニュメントのあるところに到着。これから先、高浜まで進もうかどうか迷ったのだが
昼食の時間や小浜線列車の時間を考慮して、この日はここまでとした。小浜駅近くの食堂へ入り塩焼き鯖定食をオーダーする。

ここでちょっとミスってしまった・・・食堂に入る前にチェックすればよかったのだが、オーダーしてから気がついた。
JR小浜線の敦賀行き列車が30分ほどで出る・・・これを逃すと1時間半後にならないと次の電車が無いのである。
塩焼き鯖定食が早く出てこないかとイライラしながら待ったが、出てきたのが電車の出る10分前である。当然間に合わない。
諦めてかなりゆっくりとランチ時間を楽しみ、食後は小浜市内をもう一回りして、次の電車に乗った。小浜線はもう何十年も
乗ったことがなく、恐らく高校以来?小浜から乗車する人はそれほど多くもなかったが、車内はローカル線そのままの雰囲気で
のんびりと景色を眺めながら1時間少々の旅となった。JR敦賀駅前で再び、自転車を輪行バッグから取り出し組み立て走る。
敦賀港まではわずか10分ほどの走行だったが、本日トータル走行距離は76Kmだった。海岸線は結構グネグネしていて長いが
通常の国道を走るよりは景色がかなり面白い!特に三方五湖から田烏あたりのリアス式海岸を巡るBike旅はかなり楽しい。

(今回の旅のルート わかりにくくてすいません)
さて残るはあと1日、小浜から高浜町音海へ至るルートだがいつ走れるのか?

2016年9月24日 福井の海岸線を走る Part1

山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る