2015年7月23日(土)
  Bike&Hike 天空のRoadを走って乗鞍頂上へ
〜乗鞍スカイラインから山頂へ 2016夏編〜

今年も乗鞍へ登る日がやってきた・・・ここのところの梅雨空で行けそうな日はあったが天候不順でなかなか思い切りがつかない。
北陸も梅雨明け宣言が成され、梅雨明け直後の晴れ確立の高いところを狙ってこの日に決めた。それでも、乗鞍スカイラインは車の
走行はOKだが視界が良くないとBikeはNGという時が多い。これは行ってみないとわからない・・・

朝5時に起床。5時15分に自宅を出発する。いつもの通りR158から油坂を越え、白鳥ICから東海北陸道に入ってひるがの高原SAで
朝食にする。ついでにランチ用に朴葉寿司を手にいれた。と、ここまではよかったのだが、雨がポツポツと降り出してきてひじょうに寒い。
携帯で天気を確認すると、何となく晴れるようでもあったので予定通り高山から平湯峠を目指す。峠に近づくにつれ天候は回復してきて
道路を走っているチャリダーも目につくようになってきた。みんな朝早くから頑張っている・・・平湯峠到着直前、カーブを曲がったところで
道の上に動く黒い動物を発見!何と!熊だ!!でも子グマらしく道路脇の木の枝で遊んでいる。写真を撮ろうと車を止めたところで林の
中へ戻って行ってしまった。子グマがいるということはその付近に親グマもいるはず・・・と思ったが、見つけることはできなかった。
と言うより出会わないほうが身のためである。8時30分標高1684mの平湯峠に到着。駐車場にはすでに何台か車が止まっていた。

準備をして8時55分ゲートに向かう。いつも通り料金所のおじさんのアンケートに答え登り出すが、ガスが濃いため路面は濡れている。
スタートしてしばらくはややキツイ上りが続く。3Kmほど走って小休止、汗が止めどもなく流れてくるので水分補給を怠ることなく走る。
時速4〜9Kmくらい、途中あまりにゆっくり走り過ぎて止まる瞬間ペダルから足が外れず転倒・・・痛い思いをしてしまった。幸い背負って
いたザックがクッションになってくれたこともあり、擦り傷で済んだ。今回は山頂までの歩きを少しでも快適にしようと思い、Bikeのトップ
チューブにストックを1本ビニテで巻きつけて上がって来た。変な転び方をしないように要注意だ。途中で1台ものすごく早いBikeが上がって
きてスっと追い抜かれた。相当な手練だと思う。軽そうに上がって行くので何度もここを通って、体が高所に慣れているのだろう。
自分は相当遅い?のだろう・・・と思っていたら前方、Bikeを降りて押しながら上がっている若い人がいるではないか!?歳は20歳代
だろうと思われるが、体はやや小太り(失礼)。先輩に置いていかれた・・・と言っていたが、10分ほど走ったらその先輩2人が先にいた。

上に上がるにつれ天候は回復、調子も出てきた。途中でまたさらに3人ほど追い抜き、大きなヘアピンカーブで休憩していたらまたまた
早いサイクリストが脇をすり抜けて行った。これまた相当な手練である。ここはトレーニングとして真剣に走っている人と、観光気分で
気楽に楽しみながら走っている人の二通りに別れるようである。

ヘアピンカーブの連続するポイントで絶景を満喫する。振り返ると自分の走ってきた道がずっと続いている。
11時10分畳平(2702m)到着。相変わらず観光客が多いがBikeは思ったほど多くなかった。
ここまで15.1Km 2時間2分 平均速度は7.3km/h 最高速度32.2km/hという結果だった。 

畳平で、買ってきた朴葉寿司で腹ごしらえ、靴をトレランシューズへと履き替える。これから山頂への登山開始である。
11時50分 畳平の駐車場から歩き出す。登山者(観光客?)はひじょうに多い。本格的な山登りのスタイルの人、
ハイヒール紛いのような靴で、カップルで手をつなぎながら歩く人・・・実に様々な人が歩く、不思議な光景である。
そして外国人が多いのも特徴である。12時10分 途中にある肩の小屋を通過、ここから急登が始まる。

肩の小屋を過ぎると本格的な登山道になり道は細くなる。相変わらず登山者は多く団体さんが来るとすれ違いに時間がかかる。


乗鞍岳山頂(3026m)11時55分到着。ガスで周囲の景色はあまり見えないが、今年もやって来れた。
山頂神社に感謝をこめて賽銭を投げ入れ手を合わす。狭い山頂にどんどん人が上がってくるため、あまりゆっくりも
しておれず、13時早々に下山をする。

帰りはお花畑ルートを通って畳平へ戻ったが、見事な高山植物の群生地で多くの観光客が散策をして楽しんでいた。
が、ここが一番多く熊の出没する場所でもあり、この日も親熊が1頭出没した・・・という情報が掲示されていた。

途中の高山植物をカメラに収めながら14時に畳平到着。さあいよいよ楽しみな下りである。14時25分スタート!
しかしガスが濃くて視界が効かない・・・おまけにバスに追いついてしまいサッパリペースが落ちる。途中でバスが
うまく避けてくれたので追い抜き、この調子で前方を走っているBikeも何台が追い越した。途中、またしても濃いガスに
覆われ一時は視界10mくらいにもなったが、無事下ることができた。最後は結局また別のバスに追いついてしまい
駐車場に到着するまで、バスの後だった・・・まあ、前にバスがいなければ早く着くことはできるが、もろに風をうけて
ひじょうに寒い思いをしてしまう。今回は前を走る巨大なバスが風よけとなってくれ、寒い思いはほとんどしなくて済んだ。
14時50分 平湯峠の駐車場着。最高速度は62km/h往復30kmの乗鞍岳走行を無事終えることができた。

帰りは宿儺の湯ジョイフル朴の木の温泉に浸かって汗を流した。


2015年7月20日 Bike&Hike天空のRoadを走って乗鞍頂上へ(2015年夏編)
2014年8月31日 Bike&Hike 天空のRoadを走って乗鞍頂上へ

山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る