2011年4月17日
桜道を走る!琵琶湖一周BikeTour
今年初めての琵琶湖BikeTourである。ここのところ年に2回は走るように心がけているが、今春はちょっと訪れるのが
遅れてしまった・・・毎回走るこの琵琶湖を回るコース。未だ琵琶湖大橋から南は走ったことはないのだが北側は一周
すると約150Km。毎回同じコースを走っていれば自分の体のコンディションを知るにはちょうどいいバロメーターとなる。
タイミングによっては風の向きや気温など影響もいろいろあるが、大体のことはわかってくる。
それにも増してこのコースに惹かれるのは、琵琶湖沿いの景色が実に美しいからである。古きよき日本の原風景を
見つめることで、心が実に癒される・・・のである。

6時名古屋を出発する。天気は予報通りいいようだ。早朝の空いた道路を走り一宮ICから名神高速米原ICを降り
長浜を目指す。長浜ドーム近くの駐車場に車を止め準備をする。気温8℃。風もそんなになくBikeで走るにはなかなか
いいコンディションだ。
7時半 準備を終えてスタートする。いつも通り長浜をスタートして反時計回りに湖北から湖西へと走って行く。
駐車場ですでに桜が満開状態で、これは湖北の海津大崎の桜の名所はいいかも知れない・・・と思い自然とペダルを
こぐ足にも力が入る。平均25km/hをKeepして快調に走る。
スタート地点も桜道長浜城桜道
走り出してすぐに長浜城に到着。長浜城の桜も満開・・・そこから北へ向う道路はずっと桜並木の中を走り続ける。
さざなみ街道に出るとやや風が出てくる。湖岸道路から見ると波立って見えるほど・・・琵琶湖を走ってみるとわかるのだが、湖北の景色が一番美しく思う。南へ行くほど、人も車も多くなり景色も雑多になってくる。
フツウのサイクリストは景色なんかには目もくれずに必死に正面を向いて走っているのだと思うのだが、
不真面目な?サイクリストはあらぬ方向ばかりを気にかけて走っている。
ちょっと立ち止まって写真を撮っていると、後から走ってきたサイクリストが横を駆け抜けて行った。
美しい風景に気をよくして走り続け8時35分飯浦に到着。
さざなみ街道の風景
岩熊トンネルを抜け、峠を下って今度は海津大崎の半島を回って行く。
桜がきれいに咲いていて車の量もかなり増えてきた。
半島を回りこんで行くほど車は多くなり、そのうち一方通行になって対向車ばかりになった。
と思ったら、一台だけ一方通行にも関わらず前方向を進んでいく車がいる。
なにわナンバーでドライバーはかなりご高齢の方のようだ。
どこをどううまくすり抜けてきたのか?一方通行路をおかまいなしでどんどん進んでいくのである。
困ったことに私のBikeとほぼスピード同じで、抜きつ抜かれつひじょうに走りづらい。
この車さえいなければ気分よく走れるのに・・・
海津大崎竹生島車も多くなってきた
半島を走る道路からは竹生島も桜の花の間に見える。
ひと目この美しい桜を見ようと車の渋滞は徐々に激しくなって、海津天神神社へ着くころには全く動かなくなった。
こちらは自転車なので気楽にどこでも休め、どこでも好きなところで桜を眺めることができる。
なんとも言えない風景が続く
この海津大崎の桜を満喫するにはやはりBikeがいい。
海津大崎の桜を堪能して9時40分マキノ町のマキノサニービーチに到着。
さっき走ってきた海津大崎の桜を湖を隔てて眺めることができる。
マキノサニービーチ奥に見えるのは滋賀福井県境の山々
10時25分高島市新旭風車村を通過。
ここまで来ると琵琶湖(北湖)をほぼ半周したことになる。
琵琶湖北部の走行GPS−DATA
さてこの後は琵琶湖大橋までR161を南下してひたすら走るのみ。
途中腹が減ってきたのでいつものホットドッグ屋の屋台で腹ごしらえ。
毎度おなじみちょび髭のオヤジさんは今日も元気だった。
いつものホットドッグ屋台若狭と市が県境の山々
12時ちょうど琵琶湖大橋のたもとにある米プラザ(大津市)に到着。
ここまでの走行距離は94Km、本当はこのまま南へ下って本当の琵琶湖一周に挑戦したいのだが・・・
いつもそう考えていてなかなか実現に移せないでいる。
あと2時間もあれば南湖の方も十分回れると思うのだが・・・
この米プラザで焼き鯖寿司のランチをチョイスして大休憩とした。
行楽日和でたくさんのお客さんでごった返す店内を避け、外のベンチで日向ぼっこしながらのランチ。
いろいろ観察していると、列を作り歩いてここへやって来る人達が多い。
話を聞いてみたら、湖岸を少しずつ歩いて回っているそうで何年かかけて一周するのだそうだ。
そういうと、今日は至るところで湖岸道路を列をなして歩いているグループが多かった。
中には先頭で旗を持って歩いて、どこかのツアーみたいなのも・・・
この琵琶湖周辺ではいろいろな楽しみ方があるのだろう。
12時30分 米プラザから走り出し琵琶湖大橋の一番高いところへは10分ほどで到着。
琵琶湖大橋上からの風景
琵琶湖大橋を一気に下りて今度はまっすぐ北に向ってさざなみ街道を走る。
途中近江八幡市のいつも立ち寄るたこ焼き屋の屋台で一息入れる。
ここの親父さんにも半年振りに出会うが元気にやっていてよかった。
ここには西の湖という小さな湖があるのだが、ここでいつも練習しているボート部の学生さんがランニングしながら
みんな「こんにちは〜」と口々に挨拶していったのが印象的だった。
いつものたこ焼き屋の親父は今日も元気だった
朝の7時半に長浜をスタートして北回りで、ここまでやって来た・・・と言うと
「早いですね〜」と驚いていたが、一人で走っていると風を一人で受けて走らなければならないのでリスクは多い。
他の(若い)サイクリスト達はもう少し早く走っていくだろう・・・
たこ焼き屋の親父さんと一緒にいたお客さんに挨拶して、13時45分再びペダルをこぎ出す。
今日はここから左に進路をとり、沖島を眺めながら走る半島周回コースをとる。
このコース多少UP−DOWNはあるが変化に富んでいて面白い。
その後は14時15分に彦根市に入りひたすら北に向かって走り続ける。
ここまでの走行距離は124Km、残りは僅かだ。
彦根で撮影若狭との国境の山々
美しい湖岸の風景を眺めて走っていると目印の長浜ドームがだんだん近くなってきた。
15時20分 出発した駐車場に到着。
走行距離147Km、平均時速24.7Km、最高速度56.6Km、走行時間6時間4分だった。
南半分のGPS走行DATA
今度走る時には南湖も回って、完全な?琵琶湖一周をしてみたい。
でもこのBikeの旅はいい景色といい人に出会いたいためのTourなのかも知れない・・・

2010年9月11日 やっぱり暑い!琵琶湖Bike一周ツアー
2010年3月28日 雨に追われて琵琶湖一周150Km BikeTour
2009年3月29日 琵琶湖一周自転車ツーリング〜Bikeのある風景〜
2007年10月21日 琵琶湖一周自転車ツーリング
2005年11月5日 琵琶湖一周自転車ツーリング

山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る