2010年9月11日(土)
やっぱり暑い!琵琶湖Bike一周ツアー

今年の夏は暑かった・・・
が、ここ数日前から朝夕は涼しくなりかなり過ごしやすくなった気がする。
ボチボチ琵琶湖を走ってみるか・・・と思い出かけることにした。
ここ数年、春秋2回の琵琶湖一周Bike-Tourはライフワークになりつつある。

朝6時に名古屋を出発、名神一宮ICから滋賀県米原ICへ
いつも車を止める長浜ドーム近くの駐車場を7時50分に走り始める。
もう少し早い時間帯に出発したかったが、なかなか思うようにいかない。
道路にあった温度計はすでに27℃を示している。
それでも無風状態なので快調にピッチを上げて進む。
最初の1時間くらいは平均時速30Km/hくらいで単独走行にしては上出来!
木之本飯ノ浦に8時45分に到着。
ここはトンネルを通らずに半島をグルッと回る。
高月町で
湖北の風景はどこもやさしくほっとする光景が多い。
西浅井町永原では小学校の運動会に遭遇。
校庭の周囲にテントを立てて親御さんが見守る中、子供達が走っている。
こんな懐かしい光景を見たのは何年ぶりだろう・・・
ビデオを撮っている人もいっぱいいる。遠くまで歓声が響いていた。
永原で運動会桜並木が続く
永原からは海津大崎の半島をグルッと桜並木の道に沿って走る。
春に走るといいだろ〜な、と思いつつ未だいい時期に走れていないコースである。
太陽の日差しを桜の木が遮ってくれるのでここは走りやすかった。
9時45分 マキノ町に到着。浜辺の休憩所で一息入れる。
ここまで45Km走行 平均速度27Km/h。
あまりの暑さに日陰を探して休むが、さすがにこの時間帯になるとじりじりと気温が上がってくる。
日陰のない湖岸道路中学生の稲刈り
南に向って伸びる湖西道路は強い日差しを避けるところもなくずっと続いている。
途中大津市の手前で、中学校の生徒さん達が田んぼの収穫をしているところに出会った。
秋の実りの時期、ワイワイとみんな楽しそうにやっていた。
その収穫の現場から2分ほど走ったところで、久しぶりのホットドッグ屋さんを見つけた。
例のオヤジ元気でやっているようだ・・・
移動ホットドッグ風月堂一味違う!今度来るときまで元気でやってくれ〜
話を聞くと今年は暑くて大変だった・・・とのこと。
それでもホットドッグを食べている間にも車が2台3台と止まっていきドンドン売れていく。
しかし車内のガスレンジでひとつずつ丁寧に作っているため、みんな待ち。
暑いのでエアコンのかかった車内で待つのだが、親父さんは汗カキカキ一生懸命!
このホットドッグ野菜はカレー風味、独特のソースの味と絡まって実にうまい!400円なり。
このホットドッグ屋まで来れば琵琶湖大橋は遠くない。
11時50分 蓬莱駅を通過。
ようやく12時過ぎに琵琶湖大橋のたもとに到着したが、ここで大休止。
日陰の公園ベンチをみつけて横になる。
自販機で飲み物を買って飲むが、冷たくて立て続けに2本も飲んでしまった。
12時40分 意を決してペダルを漕ぎ出す。残り3分の1だ。
琵琶湖大橋上

12時50分琵琶湖大橋上に到着。あとは下って北へ向うしかない。
13時35分今度は近江八幡市のたこ焼き屋さんに到着・・・しばらくぶりでした。
元気でやっていらっしゃるが夏は一日だけ休んだ・・・とのこと。
「台風はきつかったわ〜」とはご主人の弁。
いつものたこ焼き(400円)を食べてウーロン茶3本も飲んでしまった。
いつものたこ焼き屋さん美味!たこ焼き横の川を屋形船が進んでいった
もう一番暑い時間帯だからしょうがない。
ここまで来れば残り35Kmひと踏ん張り!と思うが・・・
やや雲行きが怪しいがひたすら北に向って走る。
長浜ドームが見えたので、もうそろそろ到着・・・と思っていたら何と!スタート地点を通り過ぎていた。
暑さのあまりボケてしまったか!?おかしい?と思ってGPSをチェックする。
約1Kmオーバーランしてしまい、もと来た道を引き返す羽目に。
結局いつもより1Km多く走ってしまい往復2Km、152Km走ってスタート地点の駐車場に15時50分到着。
琵琶湖畔にて
いやぁ〜思ってはいたが想像以上に厳しい走りだった。
自転車というのはは地球に優しい乗り物らしいが、これほど人には優しくない乗り物とは思わなかった・・・
2010年3月28日 雨に追われて琵琶湖一周150Km Bike-Tour
2009年3月29日 琵琶湖一周自転車ツーリング〜Bikeのある風景〜
2007年10月21日 琵琶湖一周自転車ツーリング
2005年11月5日 琵琶湖一周自転車ツーリング
2004秋 自転車琵琶湖半周の旅
暑かった!
山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る