2010年3月20日(土)
大雪原を歩く・・・取立山(1307m)護摩堂山(1152m)周回

福井にいたときの職場の仲間と登山へ行くことになった。
3連休の中では20日土曜日は天気が良さそうだ・・・
行き先をどこにするか考えたのだが、先週登った護摩堂山(1152m)か取立山(1307m)がいい。
と思ったのだが、どちらか片方だけだと時間的にも短くやや消化不良になりそうなので
両方の山を登ることにし縦走してやろう・・・ということにした。
ごまんど山から見た取立山
本来ならば山SKIで行くとなかなかGoodなコースだが、自分一人だけSKIを使うのも
ちょっと抵抗があったので、今回は輪カンジキを持って歩いて登ることにした。
(結果的にはカンジキを使うことは一度もなかったが)

7時に福井を出発。R157勝山市東山いこいの森入り口に車を止め8時15分に歩き出す。
今日はまだ登山者は少なく、駐車場には数台の車が止まっているだけだった。
雪はしっかりと締まっていてカンジキを着けなくとも歩きやすい。
快適な登りだがすでに半そでTシャツ雪は締まっていて歩きやすい急な斜面も何のその
急な斜面を登り続けていると徐々に暑くなって来て一回目の休憩でI氏はTシャツになった。
夏道の最終駐車場付近を9時に通過・・・いい調子で登って来た。
夏道はジグザグに登っている斜面だが、直登で上りきる。
雪の上はどこでも歩ける
大斜面を登りきると今度は大雪原が広がる・・・
大雪原が広がる後方 大日岳方面奥の白いピークが山頂付近
途中では雪が切れ地面の一部が露出しているところもある。
そんなに雪は多くないようだ。
10時25分 取立山山頂到着。頂上には5人ほどの登山者がすでに休憩していた。
先週もここへ登って来た・・・という方がいて1週間の間に80cmくらい雪解けが進んだ、とのこと。
この時期は気温も高くなるので雪解けは早いようだ。
取立山山頂到着
今日の白山は霞がかかったようで少しぼやけて見える。
山頂で白山をバックに記念写真を撮って10時50分登って来た方とは反対側の
斜面を避難小屋のほうに向かって下る。
山頂にて山頂にて山頂から下る
山頂から少し降りた取立平周辺はかなり広い大雪原になっていてどこを歩いてもいい。
しかも、今まで降った雪が硬くしまり、その上に僅かに積もった新雪を踏みしめて歩くのが気持ちいい!
大雪原を歩く
取立山の避難小屋はもうすでにかなりの部分が雪から出ていた。
後方 取立山山頂小屋はまだ雪の中斜面を降りる
急な斜面を駆け下りると足元の雪がコロコロと転げ落ちてそれがだんだん大きくなり
巨大なバームクーヘンのようになっていくのが面白い。
今週はこのルートを誰も歩いていないようだ。我々が新しいトレースをつけていく。
何でもそうだが、自分の前は真っ白な雪原が広がっていてその後ろに足跡が残って行く・・・というのはいい気分だ。
雪のバームクーヘン?
こつぶり山(1264m)へ登り返して後ろを振り返ると、取立山の頂上にはポツポツと人の動きが見える。
この時間になると登山者もたくさんやって来るのだろう。
広くて木も少なく見通しのいい尾根を歩くが、カナダ帰りのI氏が現地購入してきた
スノーシューをどうしても履いてみたい・・・ということでははき下ろし。
価格は日本で買うよりも1万円近くも安いらしい・・・
振り返って見た取立山広くて歩きやすい尾根スノーシューをはく
ところが10歩も歩かないうちに自分の足で自分のスノーシューを踏んでしまい大転倒!
慣れるまでは要注意・・・このあとは全く雪に埋もれることなく快適に歩いていた。
スノーシューで歩く・・・ちょっと時期を逸したがごまんど山到着ごまんど山にてS氏と昼食はおでん!
護摩堂山(ごまんど山)の頂上には12時15分着。
頂上は山SKIで上がってきた5人組とワカンで上がってきた単独行の登山者のみ。
担いで上がってきたおでんで昼食とする。本日の一大イベント!楽しい時間だ。
このごまんど山からの下りは、先週と同じく「おいの水谷」へ向かうこととする。
今まで歩いてきたルート 右のピークが取立山
ごまんど山の山頂から今日歩いてきたルートを振り返る・・・
結構な距離を歩いた気もするが、そんな苦になるわけでもなく雪の上どこを歩いてもいいので
夏道を歩くよりはそうとう楽しい。
13時30分 下山開始。もう頂上には誰もいない。
下りの時間になると気温も上がってきて雪が腐ってきて、ややもぐってしまうがもうそんなことは気にならない。
急な斜面はシリセード(お尻で滑って降りてくる)で一気に下る。
これはもうかなり楽しい・・・若い二人は大はしゃぎで「楽しい!」の連発!
シリセード1シリセード2どこを歩いても面白い
最近積もった新雪が数センチあり雪が気持ちいい・・・

使用前使用後
14時20分 R157「おいの水谷」との合流点に到着。
ここからは朝、車を止めたところまで国道を約2Km歩くが25分で駐車場到着。
ようやく国道に合流帰り道の途中国道から見えた取立山方向
楽しく雪と戯れた一日は終った。
夏だとこれほど楽しむことはできないかも知れないが、雪の上でどこでも歩いていけるので面白い!
これからの季節は一年で山が一番輝きだす季節。まだかなり楽しめそうだ・・・
今日も楽しく遊ばせてくれた自然と仲間に感謝。
周回ルート図

山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る