2007年10月21日(日)
秋の日差しが心地よい
琵琶湖一周自転車ツーリング

一年の間に一度は琵琶湖一周自転車ツーリングに行きたい。
秋もいいシーズンになってきたが、なかなか仕事のスケジュールや天候の具合があわず
ようやくこの日実行することができた。
いつも一緒に行く息子は今回学校行事の都合で不参加。
一人で走るのは風の影響をもろ受けるので若干のリスクもあるが、風は無いことを期待する。

5時40分に自宅を出発する。
まだ周囲は暗いが東の空が赤く染まっている。
秋は日が短いので早くスタートして早く帰るのが鉄則である。
北陸自動車道走行中、武生あたりを走っていると左側から暖かい日差しが差し込んできた。
敦賀からR8→R161に入り琵琶湖の湖岸を走りながら適当な駐車場所を探す。
いつもは新旭の道の駅あたりをスタート地点にするのだが、
あまり南へ下ってしまうと時間のロスも発生するので今回はなるべく北側からスタートしたい。
7時過ぎ高島市マキノ町の公園駐車場を見つけ車を止め準備する。
マキノ町がスタート地点
7時半走行開始。気温11度、朝のひんやりした空気で体が引きしまる。
風もほとんどなく快適、平均速度25〜35Km/h。
ほどなくして石田川を渡る。もう陽は高く上ってきつつある。
今津浜の松並木 石田川上空 8時10分
途中R161と合流し車と一緒になって走る。
気が付くといつも走る湖岸道路ではなくR161に乗ってずっと南下してしまった。
いつもスタート地点にしていた新旭風車村を通過しない・・・と思っていたら
R161を通ってきたたため、ショートカットしバイパスしてしまったようだ。
車の流れといっしょに走りやすいところを進むと時間の経つのも早い。
そして今日は対向車線を走るサイクリストの数がやたらと多い!
いいシーズンになったせいか?もうすでに50台くらいのBikeとすれ違った。
同じルートを逆回りするのか、はたまた途中で引き返すのか?
みんな同じ志を持つもの同志、走りながら挨拶を交わしてすれ違っていく。
8時35分 大津市に入る。
9時 道路わきの休憩所で一息入れる。
琵琶湖大橋まではもうほんの少し、大観覧車(営業していないが)が見えてきた。
琵琶湖大橋近くで休憩
この琵琶湖周遊道路沿いには
ところどころ休憩できるように東屋が作られておりサイクリストにはやさしい。
休んでいる横を、釣りに来た親子が湖の方へ歩いていった。
軽く食事をして再度スタート。
9時35分 琵琶湖大橋西詰めにある「琵琶湖大橋米プラザ」に到着。
ここで名物?「近江牛おやき」を食べてまた腹ごしらえ・・・
ここまでの走行距離51Km まずまずのペースである。
9時55分 再スタート 琵琶湖大橋の上で1枚だけセルフスナップを撮る。
琵琶湖大橋上 10時30分
橋を渡って今度は北向きに進路変更。
風は左側(西風)からの横風でちょっと走りにくい。
10時40分 近江八幡市の屋台のたこ焼屋に立ち寄り。
去年もその前の琵琶湖一周したときもここで営業していたあのたこ焼屋である。
頑張って営業しているのを見ると立ち寄らないわけにはいかない。
2005年琵琶湖一周自転車ツーリング参照のこと。
値段は変わっていなかった。たこ焼1箱(8個入り)350円。
いつものたこ焼屋さん 美味!
あとから来たお客さんも2組2箱ずつ買っていった。
店のオヤジと話をしたが、琵琶湖一周する人はみんな登りのある湖北を先に通過して来る・・・とのこと。
最後につらい湖北を残して走っている人は少ない・・・と。
しかし福井から来ると、どうしてもスタート地点は湖北にならざるを得ない。
多景島
彦根近くになり、いつもは気が付かない多景島が見える。
こちらから見るとひょっこりひょうたん島のようでユニーク。
でも風が強く湖上は白波が立っている。
11時40分 彦根市の宇曽川を越え中心部に入ってきた。
彦根城、長浜城を右に眺めながら二つの街を通過、いよいよ湖北に入る。
しかし湖岸沿いの道路は向かい風!20Km/hにまでスピードが落ちる。
木ノ本町のR161との大音交差点に13時45分到着。
ここまでの走行距離128Km。ここからは西に向う。
何気ないがなんとなくホッとする湖北の風景 岩熊トンネル手前
湖北はトンネルが多い。
自転車にとってトンネルと向かい風ほど苦手なものはない。
一番の難所は塩津と大浦を結ぶ岩熊トンネル。
中は自転車道が広くとってあり安全なのだが、トンネル入り口までがいかんせん登りである。
上りきった峠がトンネルになっているのだが、100Km以上走ってきた体にはちょっとつらい・・・
無事トンネルを抜け、海津大崎の半島周遊道路にでる。
このあたりは竹生島も見え短いトンネルがいくつかあるが、湖北ではなかなか景色のいいところ。
向こうに見えるのは竹生島
14時50分 マキノ町の海津に到着。走行150Km。
あと10Kmくらいあるか?と思って走っていたら意外と早く15時、スタート地点に着いてしまった。
トータル走行153Km 7時間半の道のりだった。
(新旭町でショートカットしているので、いつもよりちょっと短くなった?)
当初目標ゴール時間は14時頃・・・と考えていたのだが、風向き、体調etc・・・
などの要因により目標不達成。しかし一番の要因は体力不足?
寄る年並みで年々体力が衰えてきていることを、自覚しないといけないようである。

また来年も走って体力測定のバロメーターにしたい。
次回は何とか6時間台目標!来年は50歳だ〜!!

帰りに道の駅マキノ追坂峠へ立ち寄ったら、なんやらお祭り騒ぎのすごい人!
ちょっと買い物をしたら何と”当たり!”とかで豪華商品をGet!!
景品は物干しのGoodsでそんな大したものではなかった(失礼)が
ちょっと得した気分になり気持ちよく帰ることができた・・・

マキノ町にて

山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る