2007年秋 紅葉
夜叉ヶ池
(11/7)刈込池(11/10)

〜福井を代表する紅葉の素晴らしい山上の池〜


夜叉ヶ池編

夜叉ヶ池へは11月7日(水)仕事で登ることになった。
天候快晴 登り口を8時過ぎにスタート。
途中、業務用のHi-Visionカメラで撮影しながら登ること約2時間半。
池付近の紅葉はもう終わりつつあったが、登山道途中の紅葉は美しかった。
登り口 夜叉滝

 登山道途中 朝日がまぶしい・・・
朝日の差し込む時間が遅いので、歩き出してしばらくしてから陽が当たり出す。
そうすると周囲の葉っぱがいきなり輝き出すのがすごい・・・

もみじのオレンジがいい!
かつて何度も通った夜叉ヶ池、今回は平日ともあってこの時間帯での登山者は多くない。
10時25分 池に到着。人の少ないうちに上部からの撮影を済ませたい。
池直前 最後の登り ようやく池到着 水は少なかった

池から夜叉ヶ池山のほうに標高差で100mほど登り返して、池と山全体が見渡せるところまで行く。
ここの上りはかなりの傾斜でもありつらい!

夜叉ヶ池山の方に登り返して撮影
実に気持ちのいい天気!スカッと山々が見渡せる・・・
こちら岐阜県側 池の水はかなり少ない
今回は池の水が少なかった。
多いときは周囲の木道が水没するくらいまであるのだが、
今年は天気があまりパッとしなかったわりに雨の量も少なかったようである。
現在は最高水位の時より1.7mほど低い状態だそうである。
また池の保護のため、来年は池の福井県側からの入り口のあたりに木のテラスが作られ
もう砂地の上へは歩くことができなくなる・・・という話である。

周辺のブナはもう落葉後 時々こんな美しい葉に出会う
池周辺での撮影を終えて14時50分下山開始。
下りは落ち葉で敷き詰められた絨毯の上を歩いているようだった。

下山1 下山2
16時10分 登り口到着。
その後、帰る途中の広野ダムから見た夜叉ヶ池方向の山並みが美しかった。
広野ダムから16時30分写す


刈込池編
刈込池は11月10日(土)同じ職場の仲間とともに登ることとなった。
前日まで予想の難しい天候だったが、何とか曇りでOK!
朝9時10分 上小池の駐車場をスタートする。
吊り橋を渡ると、いきなりの階段急登が始まる。
山登りは初めて・・・というメンバーもいたが、周りの紅葉につられ何とか上へ・・・
階段の急登が続く 紅葉はなかなかよかった
スタートしてすぐは上部の方にガスがかかっていたがそれも徐々になくなり
雨上がりの湿った道を歩く。

落ち葉が美しい
紅葉はもうすでに終わっている・・・と思っていたが意外にも登山道沿いは美しい!
またつらい階段の上にも色とりどりの落ち葉が絨毯のように連なっている。
階段が続く・・・
落ち葉の絨毯の上を歩く紅葉良好
階段の急登を終えブナの林の中に入れば刈込池はもうすぐ。
ブナの木は大きい

10時5分 意外と早く池に到着。
池の畔にある木のベンチにはもうすでに20人くらの人達が陣取っていた。
刈込池到着
静かな池畔
後には陽がさしてきた
池の畔でちょっと早い昼食をとり終わった頃から陽が照り出してきた。
池の周囲のまだ葉っぱの残っていた木々が一斉に輝き出し、
秋の一日をすばらしく演出してくれた。
同じ職場の仲間と(10人) 後方ガスがかかっている
楽しく登らせてもらった仲間に感謝・・・

山とOutDoorのページに戻る
Homeに戻る