2007年1月21日
浄法寺山(1052.8m)〜南丈競山(1045m)半日登山

ここのところ忘年会や新年会続きでやや体が重い。
このたるんだ体に渇?を入れるべく浄法寺山へ登ってみようと思いついた。
雪の状況さえよければ隣の南丈競山まで縦走もできる。
しかし果たして登り口の清水小場まで行けるのか?
まあ途中に雪があればそこから歩いて行けばいい・・・という軽い気持ちで家を朝7時に出た。
浄法寺集落から見た浄法寺山方向 雪は少ない 7時30分写す
 林道を上に上がってくると雪が出てくる
清水小場までの林道を詰めていくと上部でチラチラと雪が路上に見えてきた。
雪は硬く凍っていて滑りやすいようだがLEGACY-4WDで何とか清水小場まで登りきった。

清水小場には1台車が止まっていたがもうすでに登山を開始したあとで人気は全くない。
清水小場 8時写す
8時5分 登り開始。
雪はまったく少ない。一部土が見えるところもあるくらいである。
歩き出すと先行パーティーの声が時々聞こえるが姿は全く見えない。
岩場のあたりで雪の量は少し多くなってきたが、それでもくるぶしくらいである。
昨日?多くの人が歩いたのか、たくさんの踏跡がついている。
8時50分 途中の冠岳(838m)に到着。
目指す浄法寺山が正面にそこから吊り尾根でつながった南丈競山も遠くに見える。
いっしょに登る人がいないので自分の足が出演 冠岳から見た浄法寺山(右)と南丈競山(左)
冠岳近辺からの福井方向眺望
9時30分 浄法寺山の登りで先行パーティーに追いついた。
女性3人男性1人の「わらじ」という登山グループとのこと。
このグループの前後を歩きながら浄法寺山へと向う。
単独行だと写真の被写体が限られるが、人がいると写真もグッといいのが撮れる。
先行4人パーティー
朝日 浄法寺山頂上
浄法寺山山頂(1052.8m) 9時55分到着。積雪少なし 50〜70cm程度である。
比較的早い時間で着くことができた。頂上は我々が今日の一番乗りである。
白山をはじめ加越国境の山々がよく見える。
白山
後ろは南丈競山
少々の休憩後吊り尾根でつながった南丈競山を目指す。
昔歩いたときはブッシュが多くて閉口したが、
今は登山道が手入れされたのかほとんどそれらしきものは目に付かない。
南丈競山 頂上に小屋が見える
10時5分 浄法寺山から南丈競山へ向け歩き出す。
前の日に登ったらしき人達のトレースがきれいについている。
正面が目指す南丈競山 吊り尾根稜線上
10時30分 南丈競山(1045m)到着。
後ろが浄法寺山 南丈競山山頂の小屋
しばらくしたら北丈競山経由でたくさんの人が登ってきた。
10人と4人のパーティーと単独行の人に我々5人を加え山頂は一気に賑やかになった。
いたるところで宴会開始である。
小屋もあるが今日は天気がいいのでみんな外で一杯やっている。
私はコンロでお湯を沸かし早々に昼食を終えた。
11時25分 他の方々に挨拶をして下山開始。
その後は11時50分浄法寺山頂を経由して冠山に12時30分到着。
登り口の清水小場には13時着。
自宅には13時40分に帰りついた・・・銭湯へ行ってそれから一仕事。
いい汗を流してトレーニングができた。
今夜もBEERがうまい・・・




前のページに戻る
Homeに戻る