ネパールの空の下
あかねッチの日本語ボランティアツアー

2006年3月5日〜3月12日
我が家の長女あかねが2006年春、大阪YMCAの主宰による
「海外で日本語を教えるボランティアツアー」でネパールへ行ってきました。
これはその時の9日間の記録です。
それから日本語の授業・・・というのはネパールの人達の仕事に出かける前の
朝7時半〜10時半までのあいだで、日本語(英語ではない)を使って日本語を教えるそうです。
今回は日本から女性9人、男性1人の計10名が参加しました。



ここではあたしのボランティアツアーin NEPAL
という貴重な体験を残しておきたいということで書きたいと思います。

3月5日(日)
ネパリ時間夜7時に空港到着。
バザー用品が入っているたくさんのスーツケースのチェックは始めの2個くらいで終了。
私たちの手荷物チェックも係りの人モニター見てなかった。ちゃんと仕事してるのかな?
空港を出ると案の定たくさんのネパリが荷物運ぶよ運ぶよって寄ってくる。オール無視。
そこからやさしさ日本語学校のお迎えでなかなか素敵なHOTEL MANANGへ到着。
親切なホテルマンにマンゴージュースを出してもらい、これからの一週間に思いをはせながらこの夜は爆睡。

3月6日(月)
この日は授業がなかったので観光へ。パシュパティナートとチベット仏教の聖地ボダナートへゴー!。
パシュパティでは実際に火葬の現場を見た。死体の周りを回って赤い粉をかけていたのが印象的だった。
その後川へ流されるのでしょう。メンバーの中には泣いている人もいた。何か感じるものがあったのでしょうか。
私は別に普通でした。ただ宗教との強い結びつきを感じた。
やっぱり宗教が違えばそれぞれ生活様式も異なるんだなと思った。
当たり前のことだけど日本は無宗教って言われているから、自分は毎日お祈りしないし、
なんでも食べるから、文化の違いを感じた。

パシュパティナート パシュパテナートにて Kathmanduの街角で
次はボダナートへ。早速お土産屋さんで買い物♪カレンダーを購入。
ひとつ75Rsと店員さんに言われ、みんなで買うから安くしてって言ったら60Rsにプライスダウン。
あたし2つ買うから2つで100Rsにしてと言いました。彼はダメ。120Rs。と言いました。
だってホントは元値75+75=150Rsなんだよ!って。敵はなかなか手ごわいです。
ハゲ親父めと思いながら私は言いました。

もし2個で120Rsなら60Rsで一個しか買わないと。2個で100Rsにしてくれるなら2個買うと。
そしていろいろ言って結局110Rsで購入。多分間をとって…みたいなことになったんやろの。引き分けですね。
負けかもしれないです。高いのか安いのか全くわかりませんが初日ということで肩慣らしダー!

ボドナート カレンダーを買う ボドナート ことみんとなっちゃん
それからおっきいストゥーパ(仏塔)へ。
周りでは僧がお祈りしたり街の人が行き交ったり思い思いに過ごしてた。
集合時間までの残り時間、友達のなっちゃんとストゥーパの周りをぐるぐる回っていたんだけど
あまり時間がなく引き返すことに。ここで気づいたんだけど、みんな同じ方向を向いてストゥーパを囲って歩いてる!!
なんで?なんか意味があるの!?でも引き返してしまった。

後から聞いた話によると、
神様に不浄とされている左手や左肩を見せることは失礼に当たるから、みんな右回りにぐるぐる歩いているらしい!
こんなん常識や!勉強不足!残念!てことはウチらバチ当たりダー!

ホテル屋上にて 左なっちゃん 中央 ことみん
ネパールでのバチといえばやっぱ下痢!?不幸が来ないことを願いました。
ホテルへ帰ったら鼻の中が黒かった。排気ガスすごいもん。
同じ部屋のなっちは鼻うがいをしたら水が黒かったらしい…

ホテルマンに「タパインコナムケホ?(名前何?)」って聞いたら
「メロナム ヤッカラマ ホ」って通じてうれしかったー!
でもその後nepaleaseでわ〜って話しかけられて、???て感じやった。
そしたらもう一人の人が「How was today?」って言ってくれた。
ホテルマンはみんなめっちゃおもしろくてnepaleaseをいっぱい教えてくれた★

3月7日(火)
なっちとふたりでダルバール広場へ行きました。生き神クマリを見ました。
この日は濃すぎて紙10枚必要です。でもめっちゃ楽しかったです。
ダルバール広場 街の楽器屋さん ウールの着るものを売る店
買い物 焼そばとモモ(チベット餃子)

3月8日(水)
この日は次の日の授業の準備で悩んで観光も行かず、一人でホテルの屋上で授業の計画を練っていました。
景色がキレイでスワヤンブナートのストゥーパも見えるんです(ホテルマンが教えてくれた)!
そいで寒くなったから部屋へ戻って行き詰まりすぎてウォークマンでロックを聴きながら暴れた。
猥雑な街 Kathmandu
この日はそんな思い出しかないでやんす。

3月9日(木)
この日は2時間目があたし担当の授業で、
前日にYMCAの人にいろいろ指導してもらって観光も行かずに
どうやったらわかりやすい授業ができるのかすごく悩んで行きづまって
夜中までアシスタントのお友達と打ち合わせしてリーダーさんにも相談して準備した授業だったからすごい緊張した。

『好きです/嫌いです』 と 『上手です/下手です』 と 
『…では〜が一番―です』を中心に教える授業だったんだけど、好き/嫌いは動物の絵やスポーツ
飲み物の絵を使ってハートマークでなんとかできるんて。
でも上手/下手が難しくてアシスタントことみんと
@バッティングを実際に教室内でやってスカす、当てる 
Aドレミファソラシドを上手/下手に歌う 
B黒板に絵を上手/下手に描くっていう3つの例を挙げたのね。
最初は生徒さんも???って感じだったけど3つも例を挙げたらわかってくれたみたいで安心した。

日本語授業の様子@ 日本語授業の様子 A
わかりやすいアシスタントに感謝!ホントありがとう(:_;)
この日は黒板と教卓の間で授業をしないで、教卓とみんなの前で授業をするようにして
なるべく教室全体を使って授業するように心がけたら、それまで2日間の授業と感覚が全然違った!!!
良く言いすぎだけど、教室全体で楽しむ授業って感じだったと自分的には思うス。

でも前日寝ぼけて作った文型の紙を張ろうとしたら、間違ってたり見えない生徒さんがいたりミスも多々あったけど。
ケド授業後のミーティングでリーダーさんに始めて褒められてめっちゃうれしかった!
それまではダメ出しonlyだったのにすごい!あたい褒められてる!!!って思った(笑)。
しかも「昨日遅くまで準備したんだと思う」って言われたときは泣きそうになりました。
自分の頑張りが認められた!って感じたYO。

あたしの超適当人生、怒られることはかなり多いけど褒められることはめったにありませんから。はは。
昼食 茶は必ずつく
午後からはナガルコットへ
ナガルコットはヒマラヤが見える観光地で有名なんだよ。

今回急遽行ける事を聞いたときはめっちゃうれしかった!!
だってネパールに来たからにはヒマラヤ見なきゃ♪♪

ナガルコットは首都カトマンズから日帰りで行ける距離なんですわ。
そんでバスで凸凹道を上へ上へ登ってみんなでニバ庭ロッジっていうとこでご飯食べた。
かなり大量のおかずが出てきてビビった。一人10皿くらい余裕であった。
ナガルコットへ ナガルコットの車道 ナガルコット
まぁ食べましたけど。
そいで自由時間があったので、ヤングチームなっちゃんとことみんとウロウロしてた
ヒマラヤは残念ながら曇っててうっすらとしか見えなかった(´з`)ゝでも風景はめっちゃキレイで感動した。
写真も撮ったけど写真ではあの美しさは伝わらないのです。

だから心のアルバムに納めました(キモス)。しばらくウロついた後素敵なロッジ、UNKAI RESORT発見。
UNKAI RESORT HOTEL
学校帰り?
キレイな日本語でどうぞ中に入って屋上で景色眺めてください・・・みたいなこと書いてあったからjust見るだけOK?
no money?とか一応聞いて中に入れてもらった。

そこからの景色はバリきれいやった。ヒマラヤが見えたら文句なしやったわ。
あいにくヒマラヤは見えなかったけれど・・・
そこで6年間日本で働いてたっつうネパリに出会った。栗にロン毛のヅラかぶらせてキャップかぶった感じ。
そして彼の手には日本の週刊新潮が・・・読めるんかいな。

ウチらが日本語を教えにボランティアで来てるって話したら、
「ホントにボランティアしたいのならもっと田舎へ行きなよ。カトマンズには日本語を教えてくれる学校はいくつもあるし、
日本語を話せるネパリも何人もいる。本当に学びたくても学べない子供たちは田舎にいるカラ」って言われた。

ボランティアってのはどうしても自己満足になっちゃう気がするから
そこんとこ自分の中では考えなあかんな。って思った。

Namaste
そやって話しながら屋上から眺めてたら強烈な人物に出会いました。
向こうからブーンてバイクで走ってきた人。

メットとった瞬間ビックリ。つるんつるんやーん!!!おじいちゃん。
ことみんが
「おいくつですかー!」て聞いたら
 「にじゅうろくのはんたい…」っていいながらバイク降りて倒れた。
(゜Д゜)ハ!?てかんじやった。笑。

かなり強烈じいちゃん。あっ日本人だよ。
UNKAI RESORTにいりびたってるみたいで、前に2〜3mの家を建てるって言ってた。
世界中旅してるみたいで、アメリカとオーストラリアはバイクでまわったって言ってた。
東南アジアもだいだいまわったって。

おじいちゃんだけど話し方がゆっくりで、おしゃれなジーパン履いてて62歳なのにすごいパワーを感じた。
この人の話おもしろくてすごい影響を受けた。
いっぱい質問したけど

お金はいったいどうしてるんですか? 年金ですか?

っていう一番気になるところを聞けなかった。 ヤハラ 弱者め。
あーもう眠いのでだんだん適当になってきます。
あとはおじいちゃんが、どっかいってる間に勝手に帰って来てバスの中でメンバの一人がエキサイトして
とにかくビルマの竪琴を見ろ!って言われて帰ってきた。
チベット鍋(ギャコック?)
この日の夜はチベット鍋を食べた!
これが時間かかるんだけどめちゃくちゃおいしい!!
ミトツァミトツァ!(おいしい)エクダムミトツァ!言いまくって食べまくってた!!それしか話せないヤハラさん。
今回ネパールではこの鍋が一番おいしかったなぁー。
チベット鍋左上がチベット餃子 モモ
でっかいmomo(日本版餃子)が出てきたんだけど食べれないからテイクアウトした。
ネパールではほとんどテイクアウトOKらしい!
日本も見習え!しかしこのmomoが翌日爆笑を誘うことに…

そおいや帰りに麻薬売られた。無視った。ドワーフにジャパニジャパニって言われた。無視った。
疲労と次の日の授業の準備の焦りで
夜中に同じ部屋のなっちゃんが壊れてモノマネしだして笑って泣きながら
またシャワー浴びないで夜中2時半くらいに寝ました。

3月10日(金)
この日の授業もうまくいきました★
授業の終わりに自分が4桁の数字を言って生徒さんに聞き取って書いてもらうゲームをしたんだけど
みんな楽しそうでよかったー!!でもなぜかダメ出しいっぱいされました。
でも楽しかったからいいや〜って感じで終了。
日本語授業B 日本語授業C

そしてこの日のフリータイムは父のネパリフレンズRajuさんに会ったのデース!
3時半に学校の前で待ち合わせてたのに4時前に彼はゆっくりやってきた。娘さんを連れてました。
彼女の名はJyoti。エイティーンガルにしてNepalease、English、Japanease少々を話せて、
この子と会話するときは3カ国後ごちゃまぜで話してた。ちなみにRajuさんも日本語ペラペラです。

最初にRajuの会社へ連れてってもらって、そこで彼の息子Dorjeに再会★
Dorjeはコンピュータ関係のお仕事をしてるらしい(説明されたけどよくわからんかった)。
サイトの名はMahoo.nepal.com。パクリやーん(笑)!!
けどこれは私はネパール人ですっていう意味らしい。マジスか。
そいでそこでいっぱい話して文化交流でした。
Nepali Music知ってる?って聞かれて、
パシュパティでずっと流れてた曲のCD買ったからその曲だけ知ってる!って言おうと思って、
でも曲名知らないから聞いたままに「ホンマニヘヘラン〜♪」って歌ったら…通じた(笑)!
それはContryMusicだよ。って言われた。

(ちなみに正式にはOh Mani Padme Humでした。全然違うし。今思うと恥ずかしい)
あたしどっかの店でCD買おうと思ってたから、「あと最近のNepaliMusicのCD買おうと思ってるんや〜」って言ったら
最新Nepali Cellection CDをあたしに作ってくれた!!超うれしかったーん!
コレめっちゃ聞いてます♪いい曲ばっかりなの!今あたしネパリの最新流行曲についてってるからね!

それからRajuのおうちへ向かう途中、長女のEvaを迎えに行って感動の再会★
あたしのこと覚えててくれたよ!家へ着くとお母さんもいて、8時だよ!家族全員集合!
そいでEvaとJyotiにネパールのお祭りの写真を見せてもらったり、
ネパールにはたくさんの民族がいるっていうことなど、ネパリカルチャーについて教えてもらったりした。
すっげ勉強になったわー!そのあと夕飯をごちそうになった♪ずっとレストランだったから家庭の味です◎
ダルバートを出してくれて、ぃやったーーー!!!と思った。ダルバート大好きやもん♪
一応スプーン出してくれたんだけど、
Rajuに「スプーンあるけどアカネはスプーンで食べるの?手で食べるの?」って聞かれて、「Hand!」って答えた。
Rajuの娘さんとダルバートを食す Raju夫妻
Evaに教わりながら手で食べた。貴重な思い出や!ネパリ文化に触れた感じやね。家でやったら母に叱られるけろ。
ダルバートもおいしかったんだけど、それよりきのこを煮たみたいな料理がすっげーおいしかった!!!
This one is most ミトツァ!(ミトツァはおいしいの意味))とかわけわからんこと言いながらおかわりさせていただきやした♪
チキンはあんまり食べないようにしてたんだけど、Rajuがこれは自分が作ったんや〜。
って言ったから食べないわけにいかなかった。でもめっちゃおいしかったデース♪

時間があんまりなかったんだけど、濃い時間を過ごすことができてすっごい楽しかった♪
ホテルへ帰ってみんなと別行動してたから、みんなが帰ってくるまで、ホテルマンと話してた。
フロントのホテルマンは上目(やたら上目使いで見るから)と気ぃ小さい(小心者そうだから)っていう二人がいて、
いっつもモーニングコールしてくれるんだけど(授業のため毎朝5時半起きだった)、
ウチら二人は超低血圧のため毎朝超機嫌悪くていっつも無視ってたのね。
でもこの日は寝ぼけながらもあんまり電話うるさいから受話器とったんだけど、まだベルが鳴ってたの!
なんとオイラは前日お持ち帰りしたでっかいmomoを、受話器と間違ってとってたらしい!!

その話を上目と気ぃ小さいに話したら「You pick up the momo―!?」っつって超笑ってた。
みんなめっちゃおもしろいですね。そんなこんなで夜はまた停電の中最終日へ向けて爆睡しましたん。

3月11日(土)
いよいよ最終日です!でも全然実感湧かなかった。今日ネパールを出るのかぁー。?
最終日だけあたし授業入ってなかったからアシスタントに専念
みんな最終日ということもあって前日いつもに増して遅くまで準備してたみたい。
なっちゃんも全然寝てなかったみたいだけど、よかったよー
最後、3時間目の授業でアシスタントにはいったけど、すごい楽しかった
そいで授業終了後に生徒一人一人に修了証書渡した。
習字までやるのか!?終了証書を手渡す
なっちが泣いているのを見て自分も泣きそうになったからこらえた。
最後のミーティングのときに、ウチらのリーダーが泣いているのを見て感動した。
だってみんなの話聞いてたら今までのことがワーッって頭の中に巡ってきて、
そういうときってつらいときのことのほうが思い出されるのね!

朝早すぎて死にながらご飯食べたことや、夜中眠気と戦いながら準備したことや、
遅くまでアシスタントと打ち合わせたことや、屋上で病んだこととか

でもホントに生徒さんが真剣にぶつかってくれてるのに完璧に準備してなかった自分に後悔したよ。
なんでもっと早くから…っていう思いは消えないね。みんなに申し訳ない。
そういう思いはまたボランティアやりたい!って思わせてくれるね。
ネパール ミルクティー
午後からは日本から持ってきたバザーと文化交流
バザーはてんやわんやで超焦った!意外にすごい人!
ウチは文具コーナー(多分)にいたんだけど、なぜか商品の中にバレンがあった!
バレンてホラ!版画のときにこするやつね!ハ!?なんでこれが単品であるの!?って思ったし。
しかもみんな質問するんじゃん!コレは何に使うのー?って。
それをいちいち説明するのがめんどかった。
だってバレンを英語で説明できるけ?バレンてカタカナでいいん?平仮名?
どうせ売れんし処分した。
商品の中には絶対いらんやろーっていうものもいっぱいあって(汚い服とか)、
他のみんなも言ってたけど失礼にあたるって思った。

自分が必要なくなった捨てるに値するものを施しを与えるって気持ちで出してるのは失礼よね。
やっぱり途上国ってだけで自分たちより下に見てると思う。
実際ウチらと対等なのに。ウチも知らず知らずにそう思ってると思うけど。
だってやっぱり自分たちがかわいいなーって思うぬいぐるみやキティちゃんのハンカチが一番に売れるんやし。

文化交流は歌のコーナーにいたんだけど、みんな歌ソッコー覚えてすげーと思った。
一人の生徒が終わったあとに、もう一回『上を向いて歩こう』を流してって言ってきた。
好きなんだって
そいで後始末してホテルに帰ってタメルへ最後の買い物へ!
ホテルを出るときに仲良しポーターYakkaLamaに「シーティベトゥンラ」って言われた。
どゆ意味?って聞いたら「See you again soon.」って教えてくれた。
そいでウチらがいつも行ってたスーパーへ行ったYO。
先日行ったときにButanのマンゴージュース店員総動員で探してもらったんだけどなくて、
「入れとくよ」って言われて、どうせ今日もないんやろなーと思って来たんだけど、やっぱりなかった。
適当やなー。まぁそんなネパリが好きですけど
あとカシミヤとパシュミナのショールお母さんに買ったよ♪安いからね。
買い物中にまた停電なったけど、またか。って感じやった。
そいで時間になったからホテル帰って最後の夕食食べに行った。
そこで食べたBuffのタンがバリおいしかった!!でも外やったから寒かった。
そしてホテル帰って荷物を運んだホテルを出るときめっちゃ寂しかった。
毎日5時半に起きて死にながらご飯食べたり、授業の準備で病んだり、なっちのモノマネに爆笑したり、
3人で生徒のことで盛り上がったり、フロントマンと話したり、思い出詰まってたから。

バスに乗る前にYakkaLamaに次は「フェーリベトゥンラ」って言われた。これはまた会いましょうって言う意味。
ホテルマン 左 上目 右 M 中央Yakka Lama
フロントマンの上目に「Don't forget momo girl」って言ったら笑ってた。
MとYakkaLamaと上目と最後に握手したとき涙出そうになった。
空港までのバスに揺られて絶対今年中にお金貯めてネパール来よう!!って強く思いました
終了証書を渡す一見悪人?実はすごくいい人 通称 真毛

ありがとう!今回ネパールで出会った人々

たくさんの人に出会って楽しかったです
I LOVE KATHMANDU・・・
最後に
あたしは4月から愛知の大学へまた英語を勉強しに行くけど、
今回もネパリと話して英語まだまだやなーって思うことが何千回もあった。
言いたいこと言えなくて悔しい思いもしたし、聞き取れなくて何回も聞き直したりした。
2年間外大にいたけど遊んでばっかで全然しゃべれるようになっとらん。けしからん。実にけしからん。
あと2年間単位がどうとか言わんと学校へ通わせてもらえるんだから、必死で勉強するとネパリに誓うよ!

それから今回同じメンバーだった先輩方を見て、いくつになっても挑戦してるみんなはすごくカッコいい!って思った!
もし自分が主婦だったら子供育ててそれで終わりってなってるわ。ましてやネパール。
自分も絶対いつまでもチャレンジする大人になる!


あと日本に帰って早速携帯放置してますけど、本当に必要最低限のものがあれば幸せやな。って思った。
愛知行ったら服やかばんいっぱい買っておしゃれして学校行こう〜♪って思ってたけど
今では
すっげーアホらしく思える。
携帯も古いから変えよっかなーって思ったり、
いいアパート住みたいって思ったり、少しでもいい生活目指してたけどそんなんキリがないわ。
そんなんにお金費やすくらいなら外国行くがな!そのほうが断然楽しい♪♪

多分こういう考えは今帰ってきたばっかりだからそう思えるし、自分は口ばっかのとこあるし、
また日本に慣れて携帯どこ〜?ってなったり服欲しいー!って思ったりするんだろうけど
こうやって残しておくとまた間違えたときに思いなおせるかなって思うよ。

授業を受けてくれたみんなと・・・

とにかくネパール最高!アンタも行ってみな!絶対ハマるから!
最低あと10回行きます。

ではフェーリベトンラ★

それから気になる今回のネパールおみやげはこちらから

Homeに戻る