2005年10月9日(日)
三ノ峰〜赤兎山 縦走路草刈登山に参加

私の所属している「福井山岳会」で三ノ峰(2095m)〜赤兎山(1629m)間の
通称鳩ヶ湯新道の登山道草刈を行うこととなった。

10月8日〜10日までの3連休を、この草刈にあてることとなったが息子とともに9日に参加した。
(中には3日間すべてに参加する・・・という猛者もおり頭が下がる・・・)
上小池 朝6時半
さて、当日は朝5時に福井を出発、草刈機を手に上小池の登り口を6時45分に出発した。

今回は縦走路分岐点の通称六本桧から三ノ峰頂上までを担当するグループ4人と
六本桧から赤兎山方向を担当する9人のグループに分かれた。

(三ノ峰頂上方向は、すでに前日ある程度草刈は終了している)
3連休とあって一般登山者も結構多く、爽やかな秋の日差しが清清しい。
六本桧には7時45分に到着した。
前回の白山大汝岳〜釈迦岳縦走の地図を参照していただきた。
登山口
 紅葉が始まっている登山道 六本桧
朝の天気は素晴らしく荒島岳(1524m)や三ノ峰もよく見えた。
六本桧から見た荒島岳(1524m)
三ノ峰方向
さて、ここからまず杉峠へ向かって草刈開始である。
毎年草刈をしていることもあって道はわかりやすく迷うことは無い。

2003年8月23日を参照
2004年9月24日を参照
草刈するK氏 快晴 草刈する息子
草刈は決して楽ではないが、秋の山中での作業は気分がいい。
我息子も慣れない草刈機を手に作業に励んだ・・・ようである。
登山道から見る別山・三ノ峰
登山道途中で昼食
今年のこの山域の紅葉はやや今ひとつの感があったが、ところどころ美しい秋を魅せてくれる。
それらを見つけると山に来て良かった・・・と思うのである。
倒れ苔むした大木にも新たな芽が・・・
ブナ林と青空
秋の日差し
見事な赤! ナナカマド

リンドウ 熊笹についたブナ?の実
まぶしいブナの幹
秋の日は短い。
15時に作業を打ち切ってきた道を引き返したが、意外とUP-DOWNが多く1時間10分かかって六本桧まで戻った。
登り口の上小池についたときには17時過ぎ、すでに薄暗くなっていた。
9日の終了地点で 息子と
一日かかって登山道の草刈をしたが金銭的な報酬はごくわずかである。
しかし、この秋空の下、多くの素晴らしい景色を見れたことが何よりの報酬であろう・・・
秋の空
おそらく全ルートの草刈に50人日+αかかっていると思います。
しかし、このルートを訪れる登山者はひじょうに少なく少しPRしてなるべく多くの人に歩いて欲しいと思います。
幅2mの素晴らしいハイウエイーが出来上がっていますので・・・

前のページに戻る
Homeに戻る