海上の悲劇

Problem at Sea
  • 放送履歴

    1990年03月03日 22時00分〜 (NHK総合)
    1992年04月14日 17時05分〜 (NHK総合)
    1998年10月19日 15時10分〜 (NHK総合)
    2001年07月23日 15時10分〜 (NHK総合)
    2003年05月22日 18時00分〜 (NHK衛星第2)

    2015年12月05日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)
    2016年05月18日 17時00分〜 (NHK BSプレミアム)

    1989年02月19日 (英・ITV)

  • 原作邦訳

    「船上の怪事件」 - 『黄色いアイリス』 クリスティー文庫 中村妙子訳
    「船上の怪事件」 - 『黄色いアイリス』 ハヤカワミステリ文庫 中村妙子訳
    「海上の悲劇」 - 『砂に書かれた三角形』 創元推理文庫 宇野利泰訳
  • OPクレジット

    DAVID SUCHET // HUGH FRASER / 海上の悲劇, PROBLEM AT SEA / Dramatized by CLIVE EXTON
  • EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 クライブ・エクストン 監督 レニー・ライ 制作 LWT(イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山敬  エリー 鳳八千代 クラパトン 金内吉男  富田耕生 北村昌子 小林清志 倉野章子 中村秀生 山田栄子 鶴ひろみ 広瀬正志 松岡文雄 巴菁子 藤田幹子 秋元羊介 大滝進矢 坂本真綾 / 日本語版 宇津木道子  山田悦司 福岡浩美 南部満治 金谷和美
  • ハイビジョンリマスター版EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 クライブ・エクストン 演出 レニー・ライ 制作 LWT (イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉 一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山 敬/安原 義人  エリー 鳳 八千代 クラパトン 金内 吉男  富田 耕生 北村 昌子 小林 清志 倉野 章子 仲村 秀生 山田 栄子 鶴 ひろみ 広瀬 正志 松岡 文雄 巴 菁子 藤田 幹子 秋元 羊介 大滝 進矢 坂本 真綾 宮澤 奈々子 吉野 貴宏  日本語版スタッフ 翻訳 宇津木 道子 演出 山田 悦司 音声 金谷 和美 プロデューサー 里口 千
  • オリジナルEDクレジット

    Hercule Poirot: DAVID SUCHET / Captain Hastings: HUGH FRASER / Kitty Mooney: MELISSA GREENWOOD / Pamela Cregan: VICTORIA HASTEAD / General Forbes: ROGER HUME / Captain Fowler: BEN ARIS / Nelly Morgan: DOROTHEA PHILLIPS / Emily Morgan: SHERI SHEPSTONE / Ismene: LOUISA JANES / Colonel John Clapperton: JOHN NORMINGTON / Mrs Clapperton: SHEILA ALLEN / Ellie Henderson: ANN FIRBANK / Mr Russel: JAMES OTTAWAY / Mr Tolliver: GEOFFREY BEEVERS / Mrs Tolliver: CAROLINE JOHN / Skinner: COLIN HIGGINS / Bates: JACK CHISSICK / 1st Hawker: PANAYOTIS KALDIS / 2nd Hawker: STATHIS MAUROPOULOS // Developed for Television by Picture Partnership Productions // (中略)GREEK UNIT / First Assistant Director: ARISTIDIS NIKOLOUDIS / Location Manager: NIKOS DOUKAS / Production Accountant: PAT ARVANITI / Production Buyer: PAVLOS XENAKIS / Design Assistant: CHRISSA DAPONTE / Production Manager: SUE PUGH TASSIOS // Panaflex 16(R) Camera by Panavision(R) / Made at Twickenham Studios, London, England // First Assistant Director: EDWARD BRETT / Production Assistant & Continuity: SAM DONOVAN / Production Accountant: MIKE LITTLEJOHN / Camera Operator: JAMIE HARCOURT / Gaffer: JOE SPENCE / Art Director: JOHN DEMITRI / Set Dresser: CHRYSOULA SOFITSI / Production Buyer: LUDMILLA BARRAS / Property Master: MICKY LENNON / Construction Manager: LES PEACH / Dubbing Editor: COLIN CHAPMAN / Dialogue Editor: BRIDITTE ARNOLD / Dubbing Mixer: RUPERT SCRIVENER / Post Production Supervisor: RAY HELM / Costume Designer: LINDA MATTOCK / Make up Supervisor: HIRARY MARTIN / Sound Recordist: SANDY MACRAE / Titles: PAT GAVIN / Production Manager: MARTIN BOND / Casting Drector: REBECCA HOWARD / Film Editor: PAUL HUDSON / Production Supervisor: DAVID FITZGERALD // Production Designer: MIKE OXLEY // Director of Photography: PETER JESSOP. BSC // Music: CHRISTOPHER GUNNING // Executive Producers: NICK ELLIOTT, LINDA AGRAN // Producer: BRIAN EASTMAN // Director: RENNY RYE
  • あらすじ

     ポワロとヘイスティングスが船で乗り合わせたクラパトン大佐夫妻。夫人は傍若無人な言動をくり返すが、大佐はそんな妻にも献身的だった。ところが、船がアレクサンドリアに停泊中、大佐が船に戻ると、鍵のかかった船室で夫人は殺されていた……
  • 事件発生時期

    不詳
  • 主要登場人物

    エルキュール・ポワロ私立探偵
    アーサー・ヘイスティングスポワロのパートナー、大尉
    ジョン・クラパトン船客、大佐
    アデリン・クラパトン船客、クラパトン大佐の妻
    エリー・ヘンダーソン船客
    ダーモット・フォーブス船客、将軍、クラパトン夫人の知人
    キティ・ムーニー船客
    パメラ・クリーガン船客
    ネリー・モーガン船客
    エミリー・モーガン船客、ネリーと姉妹
    イズメニ船客、ミス・モーガンの姪
    ラッセル船客
    オリバー・トリバー船客
    モリー・トリバー船客、オリバーの妻
    ファウラー船長
    スキナー船員
    ベイツ船員
  • 解説、みたいなもの

     前回の「砂に書かれた三角形」に引き続き、イギリス国外を舞台とした作品。しかし、今回は原作には登場しないヘイスティングスがポワロに同行している。主な舞台はエジプトのアレクサンドリアということになっているものの、オリジナルの ED クレジットを見るかぎり、どうやら「砂に書かれた三角形」と一緒にギリシャで撮影されたようだ。
     ポワロの最後の台詞、「殺人は許せませんからね(I do not approve of murder)」は、日本語だとやや埋没しそうな表現だが、ポワロの犯罪に対する信条を表す重要な台詞。もっとも、こんなことを言いながら犯罪を見逃すこともちょくちょくあるのだけれど。
     原題 'Problem at Sea' の at sea には“なす術がない”、“五里霧中の”といった意味があり、文字通りの“海上の”という意味とかけられている。また、クラパトン夫人とポワロの間で交わされる「いきいきしていなかったらどうなります?」「死にますね」という会話は、日本語で聞くとなぜ夫人が機嫌を損ねたのかわかりにくいが、“いきいき”の原語 alive には単に“生きている”という意味もあり、夫人が振った話題に対して、散文的に対義語を返したポワロの態度に立腹したもの。夜空の月に対してポワロが「まるで私の頭のようですねえ」と言う台詞は、原語では 'It is like a giant œuf en cocotte(巨大な卵のココットのようですね)' と言っており、卵のココットとは茶碗蒸しにやや似た卵料理のこと。ただ、日本ではあまり馴染みのない料理なので、誰にでもわかる冗談に変えられたのだろう。
     ファウラー船長役の小林清志さんは、映画「ハリーとヘンダスン一家」でデビッド・スーシェの吹替を担当。クラパトン大佐の吹替の金内吉男さんはすでに故人(1992年8月7日没)。
  • カットされた場面

    [02:26/0:29] ポワロが船室から出て、船長に挨拶する場面
    [03:05/0:31] ミス・モーガンが歌の練習を再開する場面 〜 クラパトン夫人が歌いながら化粧をする場面
    [08:04/1:06] ミス・モーガンがステージで陸軍賛歌を歌う場面
    [14:37/0:01] 画面暗転中のBGMのみ鳴っている部分
    [17:54/0:24] ポワロとヘイスティングスが上陸する場面
    [18:23/0:25] 町の喧噪 〜 町を歩くエリー 〜 ヘイスティングスがラクダに乗って記念撮影をする場面の前半
    [19:41/0:32] ヘイスティングスが次の撮影のために服を着替える場面 〜 町を歩くエリー 〜 トリバー夫妻と果物屋の前で出会う場面
    [32:35/0:02] 町の遠景前半
    [29:19/0:14] 大泣きするキティをパメラが慰める場面
    [36:57/1:03] ラッセル氏がステージでキプリングの詩を朗読する場面
    代わりに、直前のカットシーンから町の喧噪(約2秒半)が挿入されている
  • 映像ソフト

    【VHS】 「名探偵ポアロシリーズ 船上の怪事件, 四階の部屋」(字幕) TDK
    【VHS, VCD】 「名探偵エルキュール・ポアロ 第7巻 船上の怪事件」(字幕) 日本クラウン
    【DVD】 「名探偵ポワロ 4 海上の悲劇, なぞの盗難事件」(字幕・吹替) ビームエンタテインメント(現ハピネット・ピクチャーズ
    【DVD】 「名探偵ポワロ [完全版] 4 海上の悲劇, なぞの盗難事件」(字幕・吹替) ハピネット・ピクチャーズ
    【BD】 「名探偵ポワロ Blu-ray BOX Disc 2 4階の部屋, 砂に書かれた三角形, 海上の悲劇, なぞの盗難事件」(字幕/吹替) ハピネット・ピクチャーズ
2016年5月22日更新


 ・ トップ ・ リスト(日本放送順 / 英国放送順 / 邦題50音順 / 原題ABC順) ・