猟人荘の怪事件

The Mystery of Hunter's Lodge
  • 放送履歴

    1992年07月30日 20時15分〜 (NHK総合)
    1994年03月03日 17時05分〜 (NHK総合)
    1998年12月21日 15時10分〜 (NHK総合)
    2003年07月18日 18時00分〜 (NHK衛星第2)

    2016年05月21日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)
    2016年10月26日 17時00分〜 (NHK BSプレミアム)

    1991年03月10日 (英・ITV)

  • 原作邦訳

    「狩人荘の怪事件」 - 『ポアロ登場』 クリスティー文庫 真崎義博訳
    「猟人荘の怪事件」 - 『ポアロ登場』 ハヤカワミステリ文庫 小倉多加志訳
    「ハンター荘の謎」 - 『ポワロの事件簿1』 創元推理文庫 厚木淳訳
  • OPクレジット

    DAVID SUCHET // HUGH FRASER / PHILIP JACKSON / 猟人荘の怪事件, THE MYSTERY OF HUNTER'S LODGE / Dramatized by T R BOWEN / Script Consultant CLIVE EXTON
  • EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 T・R・ボウエン 監督 レニー・ライ 制作 LWT(イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山敬 ジャップ警部(フィリップ・ジャクソン) 坂口芳貞  ゾイ 田島令子 ロジャー 樋浦勉 大塚周夫 伊藤和晃 緒方賢一 田村錦人 前田敏子 千田光男 さとうあい 梁田清之 木藤聡子 小関一 / 日本語版 宇津木道子  山田悦司 福岡浩美 南部満治 金谷和美
  • ハイビジョンリマスター版EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 T・R・ボウエン クライブ・エクストン 演出 レニー・ライ 制作 LWT (イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉 一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山 敬/安原 義人 ジャップ警部(フィリップ・ジャクソン) 坂口 芳貞  ゾイ 田島 令子 ロジャー 樋浦 勉  大塚 周夫 伊藤 和晃 緒方 賢一 田村 錦人 前田 敏子 千田 光男 さとう あい 梁田 清之 木藤 聡子 小関 一 梯 篤司 野中 秀哲  日本語版スタッフ 翻訳 宇津木 道子 演出 山田 悦司 音声 金谷 和美 プロデューサー 里口 千
  • オリジナルEDクレジット

    Hercule Poirot: DAVID SUCHET / Captain Hastings: HUGH FRASER / Chief Inspector Japp: PHILIP JACKSON / Zoe Havering: DIANA KENT / Roger Havering: JIM NORTON / Archie Havering: SHAUGHAN SEYMOUR / Jack Stoddard: ROY BOYD / Harrington Pace: BERNARD HORSFALL / Ellie: VICTORIA ALCOCK / Joan: CLARE TRAVERS-DEACON / Sergeant Forgan: CHRISTOPHER SCOULAR / Constable Cooke: RAYMOND TRICKITT / Mr Anstruther: ARTHUR WHYBROW / Mrs Middleton: DENYSE ALEXANDER // Developed for Television by Carnival Films // (中略)Assistant Directors: EDWARD BRETT, ADAM GOODMAN, GILLY RADDINGS / Production Manager: KIERON PHIPPS / Production Co-ordinator: MONICA ROGERS / Accounts: JOHN BEHARRELL, PENELOPE FORRESTER / Locations: PAUL SHERSBY, SCOTT ROWLATT / Script Supervisor: SAM DONOVAN / Camera Operator: STEVEN ALCORN / Focus Puller: HUGH FAIRS / Clapper/Loader: ASHLEY BOND / Grip: JOHN ETHERINGTON / Boom Operators: MARTIN TREVIS, TERRY SHARRATT / Sound Assistants: RICHIE FINNEY, JOHN PITT / Gaffer: JOHN HUMPHREY / Art Director: CHRIS HARDINGE / Set Dresser: CHRYSOULA SOFITSI / Production Buyer: DAVID BORDEWEY / Property Master: MICKY LENNON / Construction Manager: LES PEACH / Wardrobe: JOHN SCOTT, KIRSTEN WING, VERNON WHITE, NIGEL EGERTON / Assistant Costume Designer: MICHAEL PRICE / Make up Artists: KATE BOWER, PATRICIA KIRKMAN / First Assistant Editor: NIGEL PARKES / Dubbing: ALAN KILLICK, JOHN DOWNER, RUPERT SCRIVENER / Post Production Supervisor: DEREK BAIN / Panaflex 16(R) Camera by Panavision(R) / Grip Equipment by Grip House Ltd / Lighting & Generators by Samuelson Lighting Ltd / Made at Twickenham Studios, London, England / Costume Designer: ELIZABETH WALLER / Make up Supervisor: HILARY MARTIN / Sound Recordists: PETER GLOSSOP, BRIAN SIMMONS / Titles: PAT GAVIN / Casting: REBECCA HOWARD / Production Supervisor: DONALD TOMS / Editor: FRANK WEBB // Production Designer: MIKE OXLEY // Director of Photography: NORMAN LANGLEY // Music: CHRISTOPHER GUNNING // Executive Producer: NICK ELLIOTT // Producer: BRIAN EASTMAN // Director: RENNY RYE
  • あらすじ

     ヘイスティングスの猟につきあって雪の中に2時間もいたポワロは、風邪を引き込んでしまいベッドから起きられなくなってしまう。そんな中、ヘイスティングスの友人であるロジャーの伯父が殺され、家政婦のミドルトン夫人が姿を消した……
  • 事件発生時期

    不詳
  • 主要登場人物

    エルキュール・ポワロ私立探偵
    アーサー・ヘイスティングスポワロのパートナー、大尉
    ジェームス・ジャップスコットランド・ヤード主任警部
    ロジャー・ヘイバリングヘイスティングスの友人
    ゾイ・ヘイバリングロジャーの妻
    ハリントン・ペースロジャーの伯父、愛称ハリー
    アーチー・ヘイバリングロジャーの従弟
    ジャック・スタッダード猟場の番人、ペースの腹違いの弟
    ミドルトン夫人猟人荘の家政婦
    ジョーン猟人荘のメイド、ジャックと恋仲
    アンストラザーロンドン中部鉄道駅員
  • 解説、みたいなもの

     主要な登場人物のうち、原作に登場するのはヘイバリング夫妻とペース氏、ミドルトン夫人だけで、残りはすべてドラマオリジナル。駅や宿の名前なども原作とは変更されている。原作ではインフルエンザでロンドンを離れられないポワロの代わりにヘイスティングスが現地で捜査に当たり、ポワロはベッド・ディテクティブを演じていたが、ドラマではヘイスティングスの猟に同行する形でポワロも現地へ出向き、現地の寒さで体調を崩す。実際、極寒のヨークシャーでの撮影は、スーシェが体を太く見せるパットの下に防寒用の下着をつけていても凍えるほどだったという[1]。ドラマで追加された要素が多い中で、ヘイバリング夫人がかつて女優だったという原作の設定はカットされた。
     猟人荘に着いたポワロが暖炉のことを「イギリスの好ましい伝統の一つ」と言う場面があるが、原作のポワロは、「マキの火は人間の足の裏をあぶる(中世のある種の拷問みたいに)には適するだろうけれど、背中のうしろにうずまいている冷たいすきま風を追いはらってはくれない、というのが正直な意見」(『ポアロのクリスマス』村上啓夫訳)だった。
     今回の脚本を担当したT・R・ボウエンは、ジョーン・ヒクソン主演の「ミス・マープル」シリーズや、ジェレミー・ブレット主演の「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズなどでも一部脚本を手がけているだけでなく、「ミス・マープル」シリーズでのレイモンド・ウェスト役(「スリーピング・マーダー」を除く)や、「シャーロック・ホームズの冒険」の「瀕死の探偵」でダマント弁護士役を演じているのもこの人。この「瀕死の探偵」には、アーチー・ヘイバリング役のソーガン・シーモアもペンローズ・フィッシャー役で出演している。同じ「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズの「バスカビル家の犬」では、ハリー・ペース役のバーナード・ホースフォールがフランクランド役で出演しているほか、猟人荘のロケ地であるカスターン・ホールもステープルトン邸として撮影に使われた。
     アンストラザー氏が勤めるロンドン・ミッドランド・アンド・スコティッシュ鉄道は実際にはケイリー・アンド・ワース・バレー鉄道で、アシュビー・ピカードの駅はハワース駅、アシュビー・ウォルケンの駅はダメムズ駅。
     ロジャーが汽車で戻ってくる場面では、遠景に近代的な自動車が走っているのが映ってしまっている。また本篇とは関係ないが、下で紹介しているビデオでは、原題の of が at と誤記されていた。
    [1] David Suchet and Geoffrey Wansell, Poirot and Me, pp. 119, headline, 2013
  • カットされた場面

    [03:12/2:02] 一行が持ち場に向かい、準備をして、猟を始める場面 〜 ポワロとヘイバリング夫人のライチョウ料理の会話
    [04:12/0:44] ヘイバリング夫人がアーチーのことをポワロに頼み猟人荘に引きあげる場面
    [20:18/0:59] ヘイスティングスとジャップ警部が猟人荘をあとにする場面 〜 ブラックベリー・ティーをかき混ぜるアンストラザー
    [23:06/0:40] 立ち去るアーチーを見送るヘイスティングス 〜 ジャップ警部の部屋にポワロが電話をかけてくる場面
    [25:15/0:42] ポワロとヘイスティングスが警察まで来て、ジャップ警部たちとミドルトン夫人を待つ場面
    [32:28/0:24] 自転車を見つけたポワロたち4人が猟人荘に戻ってくる場面の前半
  • 映像ソフト

    【VHS】 「名探偵エルキュール・ポアロ 第10巻 猟人荘の怪事件」(字幕) 日本クラウン
    【DVD】 「名探偵ポワロ 16 戦勝舞踏会事件, 猟人荘の怪事件」(字幕・吹替) ビームエンタテインメント(現ハピネット・ピクチャーズ
    【DVD】 「名探偵ポワロ [完全版] 16 戦勝舞踏会事件, 猟人荘の怪事件」(字幕・吹替) ハピネット・ピクチャーズ
    【BD】 「名探偵ポワロ Blu-ray BOX Disc 8 スペイン櫃の秘密, 盗まれたロイヤル・ルビー, 戦勝舞踏会事件, 猟人荘の怪事件」(字幕/吹替) ハピネット・ピクチャーズ
2016年10月30日更新


 ・ トップ ・ リスト(日本放送順 / 英国放送順 / 邦題50音順 / 原題ABC順) ・