ホロー荘の殺人

The Hollow
  • 放送履歴

    2005年08月26日 22時00分〜 (NHK衛星第2)
    2006年01月12日 24時30分〜 (NHK衛星第2)

    2016年10月29日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)
    2017年04月05日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)

    2004年07月25日 20時30分〜 (豪・ABC)
    2004年08月30日 21時00分〜 (英・ITV1)
    2004年09月26日 20時00分〜 (米・A&E)

  • 原作邦訳

    『ホロー荘の殺人』 クリスティー文庫 中村能三訳
    『ホロー荘の殺人』 ハヤカワミステリ文庫 中村能三訳
  • OPクレジット

    ホロー荘の殺人 // DAVID SUCHET / Agatha Christie POIROT / THE HOLLOW based on the novel by Agatha Christie / Screenplay NICK DEAR / JONATHAN CAKE, MEGAN DODDS / CLAIRE PRICE, CAROLINE MARTIN, EDWARD HARDWICKE / TOM GEORGESON, JAMIE DE COURCEY, LYSETTE ANTHONY / with SARAH MILES / and EDWARD FOX / Producer MARGARET MITCHELL / Director SIMON LANGTON
  • EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 ニック・ディア 演出 サイモン・ラングトン 制作 LWT A&E テレビジョン ネットワークス アガサ・クリスティー Ltd. (イギリス 2004年) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉一雄  ルーシー(サラ・マイルズ) 藤田弓子 ヘンリエッタ(メーガン・ドッズ) 日野由利加 ジョン(ジョナサン・ケイク) 原康義 ガーダ(クレア・プライス) 相沢恵子  サー・ヘンリー 有川博 グレンジ警部 たかお鷹 ヴェロニカ 一柳みる ガジョン 小林勝也 エルシー 雨蘭咲木子  吉川亜紀子 根本泰彦 北條文栄 花形恵子 楠見尚己 高宮武郎 望月健一 根本圭子 笹本翔也 前田瀬奈 / 日本語版スタッフ 宇津木道子  金谷和美 賀古勝利 里口千  西亀泰   蕨南勝之
  • ハイビジョンリマスター版EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 ニック・ディア 演出 サイモン・ラングトン 制作 LWT A&E テレビジョン ネットワークス アガサ・クリスティー Ltd. (イギリス)  出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉 一雄  ルーシー(サラ・マイルズ) 藤田 弓子 ヘンリエッタ(メーガン・ドッズ) 日野 由利加 ジョン(ジョナサン・ケイク) 原 康義 ガーダ(クレア・プライス) 相沢 恵子  サー・ヘンリー 有川 博 グレンジ警部 たかお 鷹 ヴェロニカ 一柳 みる ガジョン 小林 勝也 エルシー 雨蘭 咲木子  吉川 亜紀子 根本 泰彦 北條 文栄 花形 恵子 楠見 尚己 高宮 武郎 望月 健一 根本 圭子 笹本 翔也 前田 瀬奈  日本語版スタッフ 翻訳 宇津木 道子 演出 蕨南 勝之 音声 金谷 和美 プロデューサー 里口 千
  • オリジナルEDクレジット

    Hercule Poirot: DAVID SUCHET / John Christow: JONATHAN CAKE / Henrietta Savernake: MEGAN DODDS / Lucy Angkatell: SARAH MILES / Gudgeon: EDWARD FOX // Gerda Christow: CLAIRE PRICE / Veronica Cray: LYSETTE ANTHONY / Inspector Grange: TOM GEORGESON / Sir Henry Angkatell: EDWARD HARDWICKE / Midge Hardcastle: CAROLINE MARIN // Edward Engkatell: JAMIE DE COURCEY / Victor Simms: IAN TALBOT / Beryl Collins: LUCY BRIERS / Sergeant Coombes: DALE RAPLEY // Elsie Patterson: THERESA CHURCHER / Simmons: HARRIET COBBOLD / Young Officer: ANDREW WATSON / Mrs Pearstock: PAULA JACOBS // (中略)Location Manager: TOM STOURTON / 1st Assistant Director: DAVID CRABTREE / 2nd Assistant Director: DANNY PRUETT / Script Editor: KAREN THRUSSELL / Production Co-ordinator: DIANE CHITTELL / Script Supervisor: CAROLINE O'REILLY // Camera Operator: MIKE MILLER / Focus Puller: MICHAEL GREEN / Grip: JIM BOORER / Lighting Gaffer: LARRY PRINZ, PHIL PENFOLD / Best Boy: PETER HARRIS // Art Director: RICHARD HOGAN / Set Decorator: MARK RIMMELL / Prop Master: MIKE FOWLIE / Construction Manager: KEN HAMBLING / Make-Up Artists: SIAN TURNER, RUPERT SIMON / Asst Costume Designer: TAMAR ZAIG // Sound Recordist: TONY JACKSON / Sound Maintenance: MIKE REARDON / Dubbing Mixer: BILLY MAHONEY / Supervising Sound Editor: JOHN DOWNER / Dialogue Editor: SARAH MORTON // Post Production Supervisor: KATE STANNARD / Assistant Editor: ANYA DILLON / Assistant Co-ordinator: PHOEBE MASTERS / Telecine Colourist: CHRIS BEETON / Title Design: SIMON GILES // Publicist: MARIETTE MASTERS / Picture Publicist: PATRICK SMITH / A & E Senior Publicist: GINA NOCERO / Casting Assistant: CLARIE SAUNDERS // Production Accountant: NUALA ALEN-BUCKLEY / Script Executive: DEREK WAX / Associate Producer: DAVID SUCHET / Executive in Charge of Production: FIONA McGUIRE // Casting: GAIL STEVENS, MAUREEN DUFF / Costume Designer: SHEENA NAPIER / Make-Up Designer: CAROL COOPER / Line Producer: LEILA KIRKPATRICK // Director of Photography: JAMES ASPINALL / Production Designer: MICHAEL PICKWOAD / Editor: ANDREW JOHN McCLELLAND / Composer: CHRISTOPHER GUNNING // Executive Producer for A & E Television Networks: DELIA FINE / Supervising Producer for A & E Television Networks: EMILIO NUNEZ // Executive Producer for Chorion plc: PHIL CLYMER // Executive Producer: MICHELE BUCK / Executive Producer: DAMIEN TIMMER / © Agatha Christie Ltd (a Chorion Company) 2004 // LWT in association with A & E Television Networks and Agatha Christie Ltd (a Chorion Company) GRANADA
  • あらすじ

     田舎の別荘に来ていたポワロは、隣家のホロー荘から招待を受けた。しかし、2度目の訪問でポワロが見たのは、血を流して横たわる男と、傍らで拳銃を手に立ちつくす妻だった。最初、それをゲームかと思ったポワロだったが、男は本当に死にかけていた……
  • 事件発生時期

    1938年9月中旬 〜 下旬
  • 主要登場人物

    エルキュール・ポワロ私立探偵
    レディー・ルーシー・アンカテルホロー荘の女主人
    サー・ヘンリー・アンカテルルーシーの夫
    ガーダ・クリストウアンカテル家親類
    ジョン・クリストウガーダの夫、医師
    ヘンリエッタ・サバナークアンカテル家親類、彫刻家
    エドワード・アンカテルアンカテル家親類
    ミッジ・ハードカスルアンカテル家親類
    ガジョンアンカテル家の執事
    ヴェロニカ・クレイ女優、ジョンの元婚約者
    グレンジ警部
  • 解説、みたいなもの

     1946年発表の原作は、『アガサ・クリスティー自伝』の中で「ポアロの登場が失敗の小説だった」、「彼を抜きにしたらもっとよくなるのではなかろうか、とわたしは思いつづけていた」(乾信一郎訳)と書かれている作品で、「ナイルに死す」「五匹の子豚」同様、のちにクリスティー自身によってポワロをはずした形で戯曲に翻案されているが、実際、ポワロによる殺人事件の解決とは別に、皆がどこかに空虚 (hollow) を抱えた事件関係者の人物描写が作品の大きな核となっていた。しかしながらドラマではあまりそうした描写に踏み込まず、真実を求めるポワロと、真実を隠そうとする関係者との対照を物語の中心に据えている。そのため、原題 The Hollow に対する「ホロー荘の殺人」という邦題も、原作の場合ほどには限定的でなくなっている。登場人物の変更では、ホロー荘の客からデビッド・アンカテルが削られたほか、エルシー・パターソンがガーダの姉から友人へ変更された。
     撮影時期は2003年10月頃。ホロー荘として撮影に使われたのは、サリー州ファーナムにあるハンプトン・エステイト。その“ご近所”であるダヴコーツは、同じくサリー州ハンブルドンのヴァン・ハウスが使われた。ただ、ホロー荘邸内の複数の場面は、ロンドン北部にあるハイ・カノンズで撮影されている。このハイ・カノンズは、ジュリア・マッケンジー主演「ミス・マープル5」の「青いゼラニウム」でもジョージ・プリチャード邸内として撮影に使われた。ジョンの医院兼自宅は、医師の集まる通りとして有名なハーリー街にあり、「愛国殺人」のモーリー歯科医院はお隣。ホロー荘に向かう途中、青信号なのにガーダが車を停めてしまったのは、ハーリー街のすぐ東側にあるマンスフィールド・ストリートとダッチェス・ストリート、マンスフィールド・ミューズの交差点。チェルシーにあることになっているヘンリエッタのアトリエも、実はハーリー街に程近いデボンシャー・クローズで撮影されている。人々が検死法廷をあとにする場面が撮影されたのは、サリー州ウィトリーにあるキング・エドワーズ・スクールのクイーン・メリー・ハウス前。
     ヘンリエッタが落書きをする「イグドラシル」とは、原作によればエインズウィックにかつて生えていた大きな樫の木のことで、少女時代の彼女がその木をそう名づけたことになっている。その由来は、北欧神話で9つの世界をつなぐと言われる世界樹の名。
     レディー・アンカテルがミッジに言う、ポワロがバグダッドで解決した事件とは、おそらく「メソポタミア殺人事件」のこと。これは、発せられる場面こそ異なれど、原作にもある台詞だが、原作でもドラマでも「メソポタミア殺人事件」にアンカテル家の登場はない。また、ディナーの席でガーダが言いかけた、ポワロがドービルを訪れたという話は、「ゴルフ場殺人事件」のことか。こちらは原作にない台詞で、「ゴルフ場殺人事件」の原作の舞台もドービルではなかった。
     レディー・アンカテルが言及する「ジェスチャー」とは、身振りを元に正解の言葉を当てるゲームのこと。「盗まれたロイヤル・ルビー」では、実際にレイシー一家が遊んでいるのを見ることができる。
     ヘンリエッタが馬の彫刻をつくっている場面でかかっている曲は 'By the Fireside'。
     ガジョン役のエドワード・フォックスは「ナイルに死す」でレイス大佐を演じたジェームス・フォックスの兄で、アンジェラ・ランズベリー主演の映画「クリスタル殺人事件」ではクラドック警部役を演じている。また、サー・ヘンリー・アンカテル役のエドワード・ハードウィックは、ジェレミー・ブレット主演の「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズにおいて、「空き家の怪事件」以降の「金縁の鼻眼鏡」を除く27作品でドクター・ワトスン役を演じている。ちなみに、ワトスン役でのハードウィックの髪の毛は一部カツラで、よく見ると頭頂部とそれ以外で髪の色が違うのがわかる。ジェラルディン・マクイーワンおよびジュリア・マッケンジー主演の「ミス・マープル」シリーズには、ジョン・クリストウ役のジョナサン・ケイクが「蒼ざめた馬」のマーク・イースターブルック役、ガジョン役のエドワード・フォックスが「チムニーズ館の秘密」のケイタラム卿役、シムズ夫人役のアンジェラ・カランが「動く指」のミス・ギンチ役で出演。レディー・ルーシー・アンカテル役のサラ・マイルズは、ドナルド・サザーランド主演の映画「ドーバー海峡殺人事件」でメアリ・ダラント役を演じていた。
     ガーダが交差点で車を止めてしまう場面で、ハイビジョンリマスター版では青信号の映るカットの画面右上奥に高層ビルが見える。これはロンドン・カレッジ・オブ・ファッションのキャンパスで、1960年代に建てられたもの。
     ヘンリエッタが「あらこれ、イグドラシルじゃない。誰が書いたの?」と言ったのにエドワードが「君だよ」と答える場面では、画面上部にマイクの風防のようなものが映ってしまっている。
  • ロケ地写真


  • カットされた場面

    なし
  • 映像ソフト

    【DVD】 「名探偵ポワロ 35 ホロー荘の殺人」(字幕・吹替) ハピネット・ピクチャーズ
    「名探偵ポワロ NEW SEASON DVD-BOX 1」に収録、単品での一般販売はなし
  • 同原作の映像化作品

    【映画】 「危険な女たち」 1985年 監督:野村芳太郎 出演:石坂浩二
2017年9月20日更新


 ・ トップ ・ リスト(日本放送順 / 英国放送順 / 邦題50音順 / 原題ABC順) ・