クラブのキング
The King of Clubs

放送履歴

日本

オリジナル版(45分00秒)

  • 1990年03月17日 22時00分〜 (NHK総合)
  • 1992年04月20日 17時05分〜 (NHK総合)
  • 1998年10月21日 15時10分〜 (NHK総合)
  • 2001年07月27日 15時10分〜 (NHK総合)
  • 2003年05月26日 18時00分〜 (NHK衛星第2)
  • 2003年05月27日 18時00分〜 (NHK衛星第2)
  • 宮城県沖地震による臨時ニュースのため25分程度で中断

ハイビジョンリマスター版(45分30秒)

  • 2015年12月19日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)
  • 2016年06月01日 17時00分〜 (NHK BSプレミアム)

海外

  • 1989年03月12日 (英・ITV)

原作

邦訳

  • 「クラブのキング」 - 『教会で死んだ男』 クリスティー文庫 宇野輝雄訳
  • 「クラブのキング」 - 『教会で死んだ男』 ハヤカワミステリ文庫 宇野輝雄訳
  • 「クラブのキング」 - 『ポワロの事件簿2』 創元推理文庫 厚木淳訳

原書

雑誌等掲載

  • The Adventure of the King of Clubs, The Sketch, 21 March 1923 (UK)
  • The King of Clubs, The Blue Book Magazine, November 1923 (USA)

短篇集

  • The King of Clubs, The Under Dog and Other Stories, Dodd Mead, 1951 (USA)
  • The King of Clubs, Poirot's Early Cases, Collins, September 1974 (UK)

オープニングクレジット

日本

オリジナル版

名探偵ポワロ / AGATHA CHRISTIE'S POIROT / DAVID SUCHET // HUGH FRASER / PHILIP JACKSON / クラブのキング, THE KING OF CLUBS / Dramatized by MICHAEL BAKER / Script Consultant CLIVE EXTON

ハイビジョンリマスター版

名探偵ポワロ / DAVID SUCHET / AGATHA CHRISTIE'S POIROT / クラブのキング // HUGH FRASER / PHILIP JACKSON / THE KING OF CLUBS / Dramatized by MICHAEL BAKER / Script Consultant CLIVE EXTON

エンディングクレジット

日本

オリジナル版

原作アガサ・クリスティー 脚本 マイケル・ベイカー 監督 レニー・ライ 制作 LWT(イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山敬 ジャップ警部(フィリップ・ジャクソン) 坂口芳貞  バレリー 土井美加 バニー 堀勝之祐  柴田侊彦 滝口順平 小沢寿美恵 中庸助 勝生真沙子 弘中くみ子 矢田稔 森一 辻谷耕史 横田みはる / 日本語版 宇津木道子  山田悦司 福岡浩美 南部満治 金谷和美

ハイビジョンリマスター版

原作 アガサ・クリスティー 脚本 マイケル・ベイカー 演出 レニー・ライ 制作 LWT (イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉 一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山 敬 ジャップ警部(フィリップ・ジャクソン) 坂口 芳貞  バレリー 土井 美加 バニー 堀 勝之祐  柴田 侊彦 滝口 順平 小沢 寿美恵 中 庸助 勝生 真沙子 弘中 くみ子 矢田 稔 森 一 辻谷 耕史 横田 みはる  日本語版スタッフ 翻訳 宇津木 道子 演出 山田 悦司 音声 金谷 和美 プロデューサー 里口 千

海外

オリジナル版

Hercule Poirot: DAVID SUCHET; Captain Hastings: HUGH FRASER; Chief Inspector Japp: PHILIP JACKSON; Valerie Saintclair: NIAMH CUSACK; Henry Reedburn: DAVID SWIFT; Bunny Saunders: JONATHAN COY; Prince Paul of Maurania: JACK KLAFF; Miss Deloy: ROSIE TIMPSON; Ralph Walton: GAWN GRAINGER; Young Man: MARK CULWICK; Frampton: VASS ANDERSON; Mrs Oglander: AVRIL ELGAR; Geraldine Oglander: ABIGAIL CRUTTENDEN; Ronnie Oglander: SEAN PERTWEE; Maid: CATHY MURPHY; Assistant Director: JEFFREY HARMER; Stuntman: STUART ST PAUL / Developed for Television by Picture Partnership Productions / (中略) / Production Designer: MIKE OXLEY / Director of Photography: PETER JESSOP. BSC / Music: CHRISTOPHER GUNNING / Executive Producers: NICK ELLIOTT, LINDA AGRAN / Producer: BRIAN EASTMAN / Director: RENNY RYE

あらすじ

 人気女優バレリーはモラニアのポール王子と婚約中の身だが、撮影所のボスのリードバーンから言い寄られていた。そんな彼女が自邸で死んでいるリードバーンを発見し、隣家のウィローズ荘へかけ込んだというが……

事件発生時期

不詳

主要登場人物

エルキュール・ポワロ私立探偵
アーサー・ヘイスティングスポワロのパートナー、大尉
ジェームス・ジャップスコットランド・ヤード主任警部
バレリー・サンクレア人気女優
ポール王子モラニア国王子、バレリーの婚約者
バニー・ソーンダース映画監督、ヘイスティングスの友人
ヘンリー・リードバーン撮影所のボス
ラルフ・ウォルトン俳優
ディロイリードバーンの秘書
フランプトンリードバーンの執事
オグランダー氏リードバーンの隣人、病身
オグランダー夫人オグランダー氏の妻
ジェラルディン・オグランダーオグランダー夫妻の娘
ロニー・オグランダーオグランダー夫妻の息子

解説、みたいなもの

 原作のバレリーは映画女優ではなくダンサーで、ポール王子とバレリーが占い師から「クラブのキングに気をつけることだね」と言われたり、バレリーがロシアの公爵夫人の娘だという噂があったり、と神秘的な要素が多かったが、ドラマでは時代にそぐわないと判断されたのか、そういった要素はすべてカットされ、ずいぶんと落ちついた印象になった。バニーやウォルトンなど、リードバーン以外の撮影所関係者はドラマオリジナル。一方、原作にあったバレリーの靴の汚れに関する謎はなくなっている。また、オグランダー一家の暮らす家は、原作ではウィローズ荘ではなくデイジーミード荘という名前だった。
 撮影所でバニーがラルフ・ウォルトンについて、「まあ、はっきり言ってウォルトンはもう使えないよ。昔は確かにすばらしい俳優だったがね」と日本語で言ったところは、原語だと 'Well, the truth is, old Raphie's past his best, but get him on a good day and you won't find a better actor anywhere. (まあ、確かにウォルトンは最盛期を過ぎてる。でも、彼にさよならしたら、それ以上の俳優は見つからないよ)' という台詞で、ウォルトンの現状への評価がほぼ逆転している。そして、ウォルトンをクビにするしかないと聞いたヘイスティングスの「厳しいんですね」という台詞も、原語だと 'What a terrible thing! (ひどい話ですね)' という表現で、ニュアンスが異なる。
 最初にモン・デジール荘にやってきたとき、ヘイスティングスは建物を奥に見て花壇の手前に車を駐めるが、ポワロが書斎の窓から表を覗いた際には建物と車のあいだに花壇がなく、そもそも建物の外側にはヘイスティングスの車をそのような角度で見られる場所に窓もなかった。また、このときポワロは日本語だと「こちらの窓は通りに面していますね?」と言っているが、「通り」に対応する原語の drive は、門から玄関までの敷地内の私道を指す。
 バレリーの話から容疑を受ける「ジプシー」はヨーロッパ各地を放浪する民族だが、当初エジプトから来たとされ、エジプト人を表す Egyptian が転訛して gypsy と呼ばれるようになったという。しかしこの名前は彼らの自称ではなく、「ジプシー」という呼称は現在では使うべきではないとされている。そのためかジェレミー・ブレット主演の「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズでは2001年の NHK BS での再放送以降「ジプシー」という単語を含む台詞が修正または消去されたが、この「クラブのキング」は2003年5月26日および27日の再放送でもそのまま「ジプシー」という単語が使われ、 DVD にもその音声が収録された。しかし2015年12月19日に NHK の BS プレミアムで放送されたハイビジョンリマスター版では、ポワロの質問に対して「仕事です」とジャップ警部が答えたあと、リードバーンの仕事について説明する部分と、それにつづくバレリーが見たという不審な人影の話(ここに「ジプシー」という単語が含まれる)、そしてポワロが再び口を開く部分がカットされた。また、終盤にポワロが「ジプシーのほうは(収穫はありましたか)?」と警部に訊く部分も同様にカットされている。一方、ポワロとヘイスティングスがモン・デジール荘からウィローズ荘に向かう途中で、ヘイスティングスが「ジプシーのことを言ってましたが」と言うところは、場面のカットはされなかったが音声を消去された。ハイビジョンリマスター版で本篇にこうした対応がおこなわれたのは本作のみで、 Blu-ray に収録されたり他局で放送されたりしているハイビジョンリマスターの「日本語版」にこの対応はない。なお、2016年1月3日にやはり BS プレミアムで放送された「ミス・マープル6」の「終わりなき夜に生まれつく」では、固有名詞の一部ながら「ジプシー」という言葉がそのまま使われた。
 ミス・オグランダーが、家族でしていたというブリッジについて「わたしは母と組んで、もう一枚っていったときでした」と言うが、ブリッジはあらかじめ配られた13枚のカードを1枚ずつ順に出していくゲームで、「もう一枚」と言う状況は(配りもらしがなければ)発生しない。原語では 'I was partnering my mother, and had just bid one no trump when it happened. (わたしは母と組んで、「ワン・ノー・トランプ」とビッドしたところでした)' という表現。これは、ブリッジのプレイに先んじる〈オークション〉で、トランプ(切り札)とするスーツ(記号)を決めず、また自分たちの組が7トリック(セット)勝つ宣言をしたということ。なお、のちにポワロが手札を見て「手札がそろってますよ。スリー・スペードを宣言すべきでしたね」と言ったのは、ここのやりとりを受けてのもの。
 「24羽の黒つぐみ」ではシュールレアリズムの絵画に無知な質問をしてポワロに怒られていたヘイスティングスだが、今回はモン・デジール荘内のモダンアートについてポワロに講釈までしてしまう。もっとも、あまり聞いてもらえなかったようではあるけれど。
 バニーが、レースを見て車を買ったと言うフレディ・ディクソンは、実在のレーサー。
 パレード・フィルムの撮影所外観として撮影に使われたのは、ロンドン郊外ペリベールにあるフーバー・ビルディング。この建物は掃除機メーカーとして有名なフーバー社の工場として1932年に建てられたもので[1]、現在はスーパーマーケットなどとして使用されている。一方、内部のリードバーンのオフィスは、王立マソニック病院(現ロンドン国際病院)の、「コックを捜せ」で登場したベルグラビア銀行キャメロン部長のオフィスと同じ部屋で撮影された。リードバーンの住むモン・デジール荘は、アマシャムにあるハイ・アンド・オーバー・ハウスという建物。そして、そのお隣のウィローズ荘として使われたのは、ビーコンズフィールドのレドバラ・レーンにある1928年築の住宅で、住人の女性が本作監督のレニー・ライと古い友人だった縁で撮影に使われることになったという。なお、撮影の3日間、彼女の家具はすべて運び出されており、劇中で見られるのは撮影のために持ち込まれたものだそうだ。[2]
 ジェレミー・ブレット主演の「シャーロック・ホームズの冒険」シリーズでは、バニー・ソーンダース役のジョナサン・コイを「銀星号事件」のフィッツロイ・シンプソン役で、ポール王子役のジャック・クラフを「レディー・フランシスの失踪」のフィリップ・グリーン役で、ジェラルディン・オグランダー役のアビゲイル・クラッテンデンを「高名な依頼人」のバイオレット・メルビル役で見ることができる。また、ジェラルディン・マクイーワン主演の「ミス・マープル」では、バレリー・サンクレア役のニーヴ・キューザックを「パディントン発4時50分」のエマ・クラッケンソープ役で、ロニー・オグランダー役のショーン・パートウィーを「動く指」のドクター・グリフィス役で見ることができる。ウォルトンを演じるゴーン・グレインジャーは、このドラマの出演後の1994年、のちにアリアドニ・オリヴァ夫人を演じるゾーイ・ワナメイカーと結婚している。
 » 結末や真相に触れる内容を表示
  1. [1] The Hoover Building - Other notable buildings - Ealing Council
  2. [2] Buckinghamshire Advertiser, 28 December 1988

ロケ地写真

カットされた場面

日本

オリジナル版

[21:32/0:11]首をかしげるポワロ 〜 バレリーが走ったという道筋をたどる場面冒頭

ハイビジョンリマスター版

[20:04/0:22]ポワロとジャップ警部の会話の一部、ジプシーに触れる部分の前後
[39:01/0:02]ポワロがジャップ警部にジプシーの調査の収穫を訊くところ

映像ソフト

  • [VHS] 「名探偵ポアロシリーズ クラブのキング, 謎の盗難事件」(字幕) TDK
  • [VHS] 「名探偵エルキュール・ポアロ 第40巻 クラブのキング」(字幕) 日本クラウン
  • [DVD] 「名探偵ポワロ 5 クラブのキング, 夢」(字幕・吹替) ビームエンタテインメント(現ハピネット・ピクチャーズ
  • [DVD] 「名探偵ポワロ [完全版] 5 クラブのキング, 夢」(字幕・吹替) ハピネット・ピクチャーズ
  • [BD] 「名探偵ポワロ Blu-ray BOX Disc 3 クラブのキング, 夢, エンドハウスの怪事件」(字幕/吹替) ハピネット・ピクチャーズ
2019年8月13日更新