雲をつかむ死
Death in the Clouds

放送履歴

日本

字幕版

  • 1992年10月04日 19時20分〜 (NHK衛星第2)

オリジナル版

  • 1992年12月31日 15時40分〜 (NHK総合)

ハイビジョンリマスター版

  • 2016年06月04日 15時00分〜 (NHK BSプレミアム)
  • 2016年11月09日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)

海外

  • 1992年01月12日 (英・ITV)

原作

邦訳

  • 『雲をつかむ死』 クリスティー文庫 加島祥造訳
  • 『雲をつかむ死』 ハヤカワミステリ文庫 加島祥造訳
  • 『大空の死』 創元推理文庫 松元寛訳
  • 『マダム・ジゼル殺人事件』 新潮文庫 中村妙子訳

原書

  • Death in the Air, Dodd Mead, 10 March 1935 (USA)
  • Death in the Clouds, Collins, July 1935 (UK)

オープニングクレジット

日本

オリジナル版

名探偵ポワロ ♦ スペシャル / AGATHA CHRISTIE'S POIROT / DAVID SUCHET // PHILIP JACKSON / 雲をつかむ死, DEATH IN THE CLOUDS / Dramatized by WILLIAM HUMBLE

ハイビジョンリマスター版

名探偵ポワロ / DAVID SUCHET / AGATHA CHRISTIE'S POIROT / 雲をつかむ死 // PHILIP JACKSON / DEATH IN THE CLOUDS / Dramatized by WILLIAM HUMBLE

エンディングクレジット

日本

オリジナル版

原作 アガサ・クリスティー 脚本 ウィリアム・ハンブル 監督 スティーブン・ウィティカー 制作 LWT(イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉一雄 ジャップ警部(フィリップ・ジャクソン) 坂口芳貞  ジェーン 高島雅羅 セシリー 戸田恵子 ノーマン 田中秀幸 ホーバリ 伊藤和晃 アン 勝生真沙子  梨羽由記子 大木民夫 曽我部和恭 鈴置洋孝 有本欽隆 塚田正昭 浅井淑子 島美弥子 島香裕 金尾哲夫 巴菁子 梅津秀行 / 日本語版 宇津木道子  山田悦司 福岡浩美 南部満治 金谷和美

ハイビジョンリマスター版

原作 アガサ・クリスティー 脚本 ウィリアム・ハンブル 演出 スティーブン・ウィッテカー 制作 LWT (イギリス)  出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉 一雄 ジャップ警部(フィリップ・ジャクソン) 坂口 芳貞  ジェーン 高島 雅羅 セシリー 戸田 恵子 ノーマン 田中 秀幸 ホーバリ 伊藤 和晃 アン 勝生 真沙子  梨羽 侑里 大木 民夫 曽我部 和恭 鈴置 洋孝 有本 欽隆 塚田 正昭 浅井 淑子 島 美弥子 島香 裕 金尾 哲夫 巴 菁子 梅津 秀行 小原 雅一 里見 圭一郎 高階 俊嗣  日本語版スタッフ 翻訳 宇津木 道子 演出 山田 悦司 音声 金谷 和美 プロデューサー 里口 千

海外

オリジナル版

Hercule Poirot: DAVID SUCHET; Chief Inspector Japp: PHILIP JACKSON; Jane Grey: SARAH WOODWARD; Norman Gale: SHAUN SCOTT; Lady Horbury: CATHRYN HARRISON; Lord Horbury: DAVID FIRTH; Venetia Kerr: AMANDA ROYLE; Inspector Fournier: RICHARD IRESON; Anne Giselle: JENNY DOWNHAM; Madame Giselle: EVE PEARCE; Daniel Clancy: ROGER HEATHCOTT; Jean Dupont: GUY MANNING; Elise: GABRIELLE LLOYD; Mitchell: JOHN BLEASDALE; Raymond Barraclough: HARRY AUDLEY; Airline Clerk: YVES AUBERT; Zeropoulos: GEORGE ROSSI; Policeman: NICK MERCER; Receptionist: HILARY WATERS; Concierge: HANA MARIA PRAVDA; Hotel Clerk: RAYMOND SAWYER; French Registrar: RUSSELL RICHARDSON / Developed for Television by Carnival Films; (中略) Production Designer: MIKE OXLEY; Director of Photography: IVAN STRASBURG; Music: CHRISTOPHER GUNNING; Executive Producer: NICK ELLIOTT / Producer: BRIAN EASTMAN; Director: STEPHEN WHITTAKER

あらすじ

 パリで金貸しを営む老婦人がポワロの乗り合わせた飛行機の中で死に、傍らには南米の原住民が使う吹き矢が落ちていた。しかし、飛行機が苦手なポワロは、眠っていたせいでその殺人を見逃してしまった。自らの名誉を回復するため、ポワロは捜査を始める……

事件発生時期

1935年6月 〜 7月

主要登場人物

エルキュール・ポワロ私立探偵
ジェームス・ジャップスコットランド・ヤード主任警部
ジェーン・グレイスチュワーデス
ノーマン・ゲイル歯科医
セシリーホーバリ伯爵夫人、元女優
スティーブンセシリーの夫、ホーバリ伯爵
ヴェネシア・カー貴族令嬢、ホーバリ卿夫妻の友人
ジャン・デュポン考古学者
ダニエル・クランシー探偵作家
マリー・ジゼルパリの金貸し
アン・リチャーズマダム・ジゼルの娘
エリーズ・グランディエマダム・ジゼルのメイド
ミッチェルスチュワード
レイモンド・バラクラフ俳優、レディー・ホーバリの友人
フルニエパリ警視庁警部

解説、みたいなもの

 原作の主要な登場人物のうち、デュポン父子は息子のジャン1人に統合、次席スチュワードのデイビスもジェーンに統合されてジェーンがスチュワーデスに変更された。また、ドクター・ブライアントとライダー氏もカット。フルニエ警部はカットこそされていないが、ポワロの捜査の同行者がジェーンやジャップ警部に変更されたため、気の毒にも活躍の場がほとんどなくなってしまった。さらに「名探偵ポワロ」オリジナル版では、デュポンとジェーンがパリで会う場面がごっそりカットされ、飛行場をあとにしてからポワロの謎解きが始まるまで、デュポンは一度も姿を見せない。
 原題 Death in the Clouds の in the clouds には、「非現実的な」、「空想じみた」という慣用的意味があり、南米原住民の毒矢による殺人という非常に〈古典的〉な犯行と、航空機の中という当時もっとも近代的な現場とを結びつけた突飛な事件の状況設定にかけられている。なお、田村正和主演の「古畑任三郎」第3シリーズの一篇、「雲の中の死」(別題「追いつめられて」)の題名はこの Death in the Clouds を直訳したもので、話の内容にも本作品(の原作)の影響が見られる。
 この作品の時代設定については、『テレビ版 名探偵ポワロ』の中に、「全仏オープン・テニス・トーナメントでフレッド・ペリーが優勝し、彼がグランドスラムを達成した1936年に設定しました」というプロデューサーの発言があるが[1]、実際にペリーがグランドスラムを達成したのは1935年で、フルニエ警部のオフィスにあるカレンダーの日付も同年。しかし、ポワロたちが乗るプロペラ旅客機〈ダグラス DC-3〉の就航は1936年[2]、劇中にアバンギャルドの美術館として登場するパレ・ド・トーキョーの竣工は1937年。
 本作は英仏にまたがって展開されるため、原語音声にはフランス語の台詞がいくつもあるが、日本語音声ではほぼすべて日本語に訳してしまっている。その際、そのまま訳せない箇所(たとえば、ポワロがエリーズとフランス語で話し、その内容をジェーンに英語で説明する場面など)は、日本語だけでも意味が通るような別のやりとりに置き換えられている。
 ポワロたちが滞在したパリのホテルには H, C, E の文字を組みあわせたロゴが随所に見られる。劇中で映るホテルの名前は小さくて判読が難しいが、撮影がおこなわれたのは、実際にはシャンゼリゼ劇場 (Théâtre des Champs-Elysées) という劇場で、ホテルのロゴは、これをもじった「オテル・デ・シャンゼリゼ (Hôtel des Champs-Elysées)」の頭文字を取ったものか。なお、実際のシャンゼリゼ劇場は、当時大きな物議を醸した、ストラヴィンスキーのバレエ「春の祭典」の初演がおこなわれた場所として知られる。
 ポワロたちの乗った旅客機は、ポワロたちのいたファーストクラスの客室のほかに、レディー・ホーバリのメイドがいたエコノミーの(とは日本語でしか言っていないけれど)客室が前方にもう一つあることになっており、この設定は原作の通りだが、実際の〈ダグラス DC-3〉の客室は一室で、そこに3席×7列の客席があっただけだった。劇中ではファーストクラスの席だけで5列あるので、ほかにエコノミーの客室があったとしても、空間的にも相当エコノミックなはず。
 ノーマンの所持品にあったストランド誌はホームズ譚の大半を掲載した雑誌として有名だが、同誌にはクリスティーもしばしば作品を寄稿し、1932〜41年にかけて発表されたポワロ物の短篇のほとんどはこれに掲載された。
 ポワロとジェーンとノーマンが空港から車で家に戻る場面では、途中からリアウィンドウの向こうに現代的な車が映っている。
 ホテルの前でジェーンと別れるときにポワロが言う「前に言ってたデュポンさんへの寄付の件」は、デュポンがジェーンに仲介を依頼する場面も、ジェーンがポワロにそれを伝える場面も、「名探偵ポワロ」オリジナル版ではカットされて見られない。ただ、ジェーンとマダム・ジゼルの家に向かう途中にポワロが言った「ご足労願ってすみません」という台詞が、原語では 'Or perhaps that is not such a bad idea. (でも、それも悪くはないかも)' となっていて、これがその寄付の打診に対するコメントだった。なお、カットのないハイビジョンリマスター版の日本語では、このポワロの台詞は「でも、場合によっては考えます」となっている。
 日本語ではポワロがレディー・ホーバリのことを「セシリー・ホーバリ」と呼ぶ場面があるが、イギリスの爵位名と名字は別で、「卿 (Lord)」につなげる「ホーバリ」は爵位名なので、これとファーストネームを組みあわせた呼び方はしない。なお、原語では常に Lady Horbury と言っている。
 クロイドン空港とル・ブールジェ空港は当時の英仏の空の玄関口。現在はそれぞれ1946年開港のヒースロー空港と1974年開港のシャルル・ド・ゴール空港にその座を譲っている。ル・ブールジェ空港のロケ地は、現在は航空宇宙博物館となっている現地だが、クロイドン空港のロケ地は「西洋の星の盗難事件」と同じくショアハム空港(現ブライトン・シティ空港)。パリでのロケ地は、前述のパレ・ド・トーキョーシャンゼリゼ劇場のほか、モンマルトルのサクレ・クール寺院、およびノルヴァン通りやルピク通り、アベス小路などその周辺、パレ・ロワイヤルのジョアンヴィーユ柱廊、ブーローニュのローラン・ギャロ、シャイヨー宮(現地としてだけでなく、結婚式のおこなわれたホール入り口も)、カルーゼル凱旋門(バンク映像と思われる)、ポルト・ドレ宮殿(「名探偵ポワロ」オリジナル版ではカットされた場面のアフリカ・オセアニア美術館)、エッフェル塔麓のユニヴェルシテ通り、パッシー墓地(パリ警視庁入口)、ポルト・ドーフィーヌ駅(やはり「名探偵ポワロ」オリジナル版ではカットされた、アフリカ・オセアニア美術館近くの地下鉄駅)、ポルト・ド・クリニアンクールのマノワール・ポール・ベール(吹き矢を売った店のある通り)、ラフェ通りとジャスマン通りの角、サン・ジェルマンのジャック・キャロ通りにあるカフェ〈ラ・パレット〉、シテ島ユルサン通りおよびシャントル通りなど。壁面の彫刻が印象的なジェーンのフラットがあるのはロンドンのタビストック・スクエアで、ノーマンの家から向かう途中にタクシーで通過したのは近くのゴードン・スクエア。ノーマンの家があるのはロンドン郊外のリッチモンド・グリーン西側。ホーバリ卿の邸宅はルートン・ホー・エステイト
 ヴェネシア・カー役のアマンダ・ロイルは、ジョーン・ヒクソン主演の「ミス・マープル」の一篇、「バートラム・ホテルにて」ではペニファーザー牧師の受付をした航空会社スタッフの役を演じていた。また、ジェーン役のセアラ・ウッドワードは、ジェレミー・ブレット主演の「シャーロック・ホームズの冒険」の一篇、「這う人」のエディス・プレスベリー役でも見ることができる。エリーズ役のガブリエル・ロイドは、ジョン・ソウ主演の「主任警部モース」の一篇、「カインの娘たち」にブレンダ・ブルックス役で出演。
  1. [1] ピーター・ヘイニング, 『テレビ版 名探偵ポワロ』, pp. 51, 求龍堂, 1998
  2. [2] フィリップ・ホワイトマン, 『世界の航空機 大図鑑』, pp. 118-119, 河出書房新社, 2015

ロケ地写真

カットされた場面

日本

オリジナル版

[0:14:32/0:40]決勝戦後のポワロ、ジェーン、ノーマンのテニスに関する会話
[0:56:21/2:14]ホテルに到着したジェーンがデュポンに会う場面 〜 2人が地下鉄の駅から出て博物館へ向かう場面 〜 博物館での2人の会話 〜 マダム・ジゼルの家へ向かうポワロとジェーンの会話の前半

映像ソフト

同原作の映像化作品

  • [アニメ] 「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル 第36話〜第39話 雲の中の死」 2005年 監督:高橋ナオヒト 出演:里見浩太朗、折笠富美子、野島裕史、屋良有作、田中敦子
2018年6月23日更新