100万ドル債券盗難事件

The Million Dollar Bond Robbery
  • 放送履歴

    1991年09月15日 23時00分〜 (NHK総合)
    1992年05月07日 17時05分〜 (NHK総合)
    1994年03月09日 17時05分〜 (NHK総合)
    1998年11月26日 15時10分〜 (NHK総合)
    2003年06月26日 18時00分〜 (NHK衛星第2)

    2016年03月26日 16時00分〜 (NHK BSプレミアム)
    2016年08月31日 17時00分〜 (NHK BSプレミアム)

    1991年01月13日 (英・ITV)

  • 原作邦訳

    「百万ドル債券盗難事件」 - 『ポアロ登場』 クリスティー文庫 真崎義博訳
    「百万ドル債券盗難事件」 - 『ポアロ登場』 ハヤカワミステリ文庫 小倉多加志訳
    「百万ドル公債の盗難」 - 『ポワロの事件簿1』 創元推理文庫 厚木淳訳
    「百万ドル公債の盗難」 - 『クリスティ短編集2』 新潮文庫 井上宗次・石田英二訳
  • OPクレジット

    DAVID SUCHET // HUGH FRASER / PAULINE MORAN / 100万ドル債券盗難事件, THE MILLION DOLLAR BOND ROBBERY / Dramatized by ANTHONY HOROWITZ / Script Consultant CLIVE EXTON
  • EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 アンソニー・ホロウィッツ 監督 アンドリュー・グリーブ 制作 LWT(イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山敬 ミス・レモン 翠準子  ロング(ミランダ) 一柳みる ババソア 富田耕生 大塚芳忠 土井美加 阪脩 大木民夫 北村弘一 上田敏也 津田英三 伊藤惣一 / 日本語版 宇津木道子 山田悦司 福岡浩美 南部満治 金谷和美
  • ハイビジョンリマスター版EDクレジット

    原作 アガサ・クリスティー 脚本 アンソニー・ホロヴィッツ クライブ・エクストン 演出 アンドリュー・グリーブ 制作 LWT (イギリス) / 出演 ポワロ(デビッド・スーシェ) 熊倉 一雄 ヘイスティングス(ヒュー・フレイザー) 富山 敬/安原 義人 ミス・レモン(ポーリン・モラン) 翠 準子  ロング(ミランダ) 一柳 みる ババソア 富田 耕生  大塚 芳忠 土井 美加 阪 脩 大木 民夫 北村 弘一 上田 敏也 津田 英三 伊藤 惣一 廣田 行生 深水 由美  日本語版スタッフ 翻訳 宇津木 道子 演出 山田 悦司 音声 金谷 和美 プロデューサー 里口 千
  • オリジナルEDクレジット

    Hercule Poirot: DAVID SUCHET / Captain Hastings: HUGH FRASER / Chief Inspector Japp: PHILIP JACKSON / Miss Lemon: PAULINE MORAN / Mr. Shaw: DAVID QUILTER / Mr. Vavasour: EWAN HOOPER / Mr. McNeil: PAUL YOUNG / Nurse Long & Miranda Brooks: LIZZY McINNERNY / Philip Ridgeway: OLIVER PARKER / Esmee Dalgleish: NATALIE OGLE / Chief Purser: CHRISTOPHER OWEN / Spivvy Passenger: JONATHAN STRATT / Hood: DALLAS ADAMS / Tom Franklin: KEIRON JECCHINIS / Flower Seller: EDWARD PHILLIPS / Police Officer: ROBIN HUNTER / Newsreader: RICHARD BEBB / Stunts: ANDY BRADFORD, COLIN SKEAPING // Developed for Television by Carnival Films // (中略)Assistant Directors: SIMON HINKLY, ADAM GOODMAN, GILLY RADDINGS / Production Manager: KIERON PHIPPS / Production Co-ordinator: MONICA ROGERS / Accounts: JOHN BEHARRELL, PENELOPE FORRESTER / Locations: NIGEL GOSTELOW, SCOTT ROWLATT / Script Supervisor: SHEILA WILSON / Camera Operator: STEVEN ALCORN / Focus Puller: HUGH FAIRS / Clapper/Loader: RAY COOPER / Grip: JOHN ETHERINGTON / Boom Operator: MARTIN TREVIS / Sound Assistant: RICHIE FINNEY / Gaffer: JOHN HUMPHREY / Art Director: PETER WENHAM / Set Dresser: CARLOTTA BARROW / Production Buyer: LUDMILLA BARRAS / Property Master: MICKY LENNON / Construction Manager: LES PEACH / Wardrobe: JOHN SCOTT, KIRSTEN WING, VERNON WHITE, NIGEL EGERTON / Assistant Costume Designer: MICHAEL PRICE / Make up Artists: KATE BOWER, PATRICIA KIRKMAN / First Assistant Editor: ANDREW McCLELLAND / Dubbing: PETER LENNARD, MIKE MURR, RUPERT SCRIVENER / Panaflex 16(R) Camera by Panavision(R) / Grip Equipment by Grip House Ltd / Lighting & Generators by Samuelson Lighting Ltd / Made at Twickenham Studios, London, England / Costume Designer: ROBIN FRASER PAYE / Make up Supervisor: JANIS GOULD / Sound Recordist: PETER GLOSSOP / Titles: PAT GAVIN / Casting: REBECCA HOWARD / Production Supervisor: DONALD TOMS / Supervising Editor: DEREK BAIN // Production Designer: ROB HARRIS // Director of Photography: CHRIS O'DELL // Music: CHRISTOPHER GUNNING // Executive Producer: NICK ELLIOTT // Producer: BRIAN EASTMAN // Director: ANDREW GRIEVE
  • あらすじ

     ロンドン・スコティッシュ銀行は100万ドル相当の自由公債をアメリカに移送する計画を立てた。ところが、移送を前にショー部長が狙われるなど不穏な雰囲気があり、ポワロに相談を持ちかける。そこでポワロもクイーン・メリー号に乗り込んで移送に同行するが……
  • 事件発生時期

    1936年5月下旬 〜 6月上旬
  • 主要登場人物

    エルキュール・ポワロ私立探偵
    アーサー・ヘイスティングスポワロのパートナー、大尉
    フェリシティ・レモンポワロの秘書
    ババソアロンドン・スコティッシュ銀行部長
    ショーロンドン・スコティッシュ銀行部長
    エズミー・ダルリーシュババソア部長の秘書
    フィリップ・リッジウェイショー部長の部下、エズミーの婚約者
    P・マクニールロンドン・スコティッシュ銀行警備責任者
    ミランダ・ブルックスクイーン・メリー号船客
  • 解説、みたいなもの

     「バーナビー警部」や「刑事フォイル」などのTVドラマ脚本、「女王陛下の少年スパイ!アレックス」シリーズなどの児童文学、コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズやイアン・フレミングの「007」シリーズの公式続篇執筆などで知られるアンソニー・ホロウィッツの「名探偵ポワロ」脚本初担当作品。ホロウィッツはこのあと「名探偵ポワロ」の主要脚本家の一人となり、長短篇あわせて11作品の脚本を手がける。
     原作では事件発生後にエズミーから依頼を受けてポワロが解決に乗り出す筋書きだったが、ドラマではババソア部長の依頼で事件発生前からポワロが関わり、債券移送にも同行する。また、エズミーがババソアの秘書になって名字もファーカーからダルリーシュ(なぜかダルグリーシュと発音しない)に変更されていたり、リッジウェイがババソアの甥でなくなってギャンブル好きに変更されていたり、マクニール警部が銀行の警備責任者になっていたり、ロング看護婦やミランダ・ブルックスという登場人物が追加されていたり、と登場人物関係の変更点が多い。原作のオリンピア号から置き換えられたクイーン・メリー号は実在の豪華客船で、劇中で描かれる1936年5月の処女航海以降、1967年10月に現役を退くまでの31年間で1000回を超す大西洋横断を行った。現在はカリフォルニアのロングビーチに係留されてホテルなどに利用されている。
     ロンドン・スコティッシュ銀行周辺のロケが行われたシティ・オブ・ロンドンは、ローマ人がやってきた際に最初に砦を築いた地域と言われるロンドンの中心部。劇中当時から現在まで金融街として名高く、イングランド銀行や王立証券取引所、ロイズ保険機構などが密集する。冒頭の通勤風景はイングランド銀行西側、ロンドン・スコティッシュ銀行前の通りはロンバード・ストリートで撮影されているが、ロンドン・スコティッシュ銀行に使われた建物は現在取り壊され、別のビルに建て直されている。
     ミス・レモンの言うポワロとロンドン・スコティッシュ銀行の関わりは「消えた廃坑」のことのように聞こえるが、「消えた廃坑」の銀行の名前はロンドン上海銀行で、建物も別物。「消えた廃坑」にまつわる不祥事が原因で他行と合併・移転でもしたのだろうか。
     ババソア部長とリッジウェイが入れられた留置所は「ベールをかけた女」「ダベンハイム失そう事件」に出てくるのと同じところで、ババソア部長の独房は「ベールをかけた女」でポワロが、リッジウェイの独房は「ダベンハイム失そう事件」でダベンハイムが入れられていた部屋。ただし、「ベールをかけた女」「ダベンハイム失そう事件」では入り口はババソア部長の独房側だったのに、今回はリッジウェイの独房側が入り口という設定のようだ。
     冒頭の雨の中、地下鉄の駅を出たショー部長がイングランド銀行脇で車にひかれそうになる場面で、車を正面から写した際に見える空はなぜか快晴。
     エズミーが住むロンドン北部ハイゲートのハイポイントIは、ロンドン動物園のペンギンプール(「なぞの盗難事件」に登場)などで知られるバーソルド・ルベトキンのデザインで有名なマンションで[1]、60年代のイギリスドラマ「おしゃれ(秘)探偵」「スパイ(秘)作戦」でも、ダイアナ・リグ演じるエマが住むマンションとして使われていた建物。ショー部長の自宅があるのは、ハイゲートに近いイースト・フィンチリーのハッチングス・ウォーク。
  • ロケ地写真


  • カットされた場面

    [06:45/0:24] ポワロ、ヘイスティングス、マクニールが、マクニールの部屋へ向かう場面
    [07:56/0:24] ポワロとヘイスティングスがリッジウェイに紹介される場面
    [10:27/0:43] リッジウェイと借金取りの会話
    [14:51/0:51] 笑みを浮かべるマクニール 〜 公園でポワロがエズミーの話を回想する場面 〜 ポワロとミス・レモンが荷造りしているところへヘイスティングスが帰ってくる場面
    [15:22/0:27] 階段を下りていくババソア、ショー、マクニール 〜 3人が金庫室へ入っていく場面前半
    [20:11/2:46] 海面のアップ後半 〜 自室で眠るポワロ 〜 海面のアップ 〜 朝、ポワロが甲板を歩く場面 〜 夕焼けの海 〜 ポワロ、ヘイスティングス、リッジウェイの食事の場面
    [31:09/0:09] 下船口でフィリップを待つエズミー 〜 ポワロたちが上陸する場面冒頭
  • 映像ソフト

    【VHS】 「名探偵エルキュール・ポアロ 第22巻 百万ドル債券盗難事件」(字幕) 日本クラウン
    【DVD】 「名探偵ポワロ 12 あなたの庭はどんな庭?, 100万ドル債券盗難事件」(字幕・吹替) ビームエンタテインメント(現ハピネット・ピクチャーズ
    【DVD】 「名探偵ポワロ [完全版] 12 あなたの庭はどんな庭?, 100万ドル債券盗難事件」(字幕・吹替) ハピネット・ピクチャーズ
    【BD】 「名探偵ポワロ Blu-ray BOX Disc 6 スタイルズ荘の怪事件, あなたの庭はどんな庭?, 100万ドル債券盗難事件」(字幕/吹替) ハピネット・ピクチャーズ
2016年8月31日更新


 ・ トップ ・ リスト(日本放送順 / 英国放送順 / 邦題50音順 / 原題ABC順) ・