こ こが知りたいクーリングオフ制度


3-1  契約の種類と解約可能期間
戻 る

商品等の購入契約後でも、一定の期間内であれば、消費者側から無条件で「申し込みの撤回」「契約の解除」を できる制度をクーリングオフ制度といいます。クーリング・オフの場合、法律は期限内に文書で契約解 除の通知 を発信することを規定しています。
したがって、クーリングオフの通知は、内容証明郵便や簡易書留など、発信日 の証拠が残る方法で行うようにしましょう。

契約 の種類
解約 可能期間
訪問 販売、キャッチセールス
アポイントメントセールス
電話勧誘販売、催眠商法
契約 書交付日から8日間
割 賦販売のクレジット契約 クー リング・オフ制度告知日から8日間
マル チ商法、モニター商法
内職商法
契約 書交付日から20日間
現物 まがい商法、ネガティブ商法 契約 書交付日から14日間
中途解約可
エステティックサロン、学習塾
語学教室、家庭教師
契約書交付日からか ら8日間
中途解約可
分割払い、クレジット、ローン
契約書交付日からか ら8日間
海外 先物取引 契約 締結日の翌日から14日間
宅地 建物取引 クー リング・オフ制度告知日から8日間
ゴル フ会員契約 契約 書交付日から8日間
投資 顧問契約 契約 書交付日から10日間
生命 保険・損害保険 契約 書交付日と申込日との、いずれか
遅い日から8日間
  • 期間の計算は契約書を受け取った日が起算日になります。
  • 発信日が上記の期間内であれば有効です。
  • 期間を過ぎると、契約解除は難しく、業者が解除に応じても、違約 金を取られる場合があります。
  • 開封したり、 商品の一部でも使用すると、クーリングオフができな いものがあります。
  • 通知は販売店宛だけでなく、信販会社を利用している場合には、そ の信販会社にも同様の書面を送ります。
  • 頼んでもいない商品を勝手に送りつけて きたようなネガティブ
  • オプションの場合、買う旨の 意思表示をするか代金を支払わない限り契約は成立しません。送られて来た 日から14日間、業者が引き取りに来なかったら処分は自由にできます。業者に引き取るよう請求した場合は、その期間は7日間です。


Web Legal Help Desk
行 政書士  くぼあきら