こ こが知りたい公正証書

1-5  事実実験公正証書
戻 る

法律行為以外の、私権の得喪変更に直接間接に影響を及ぼす事実について、
    公証人が目撃した事実を公正証書にを作成できます。例えば、

    1.人の出生、生存、死亡
    2.身体財産に加えた損害の形状程度
    3.動産、不動産の種類、品質、大小、形状、数量、現存状態
    4.会社組合の総会の議事
    5.支払停止の状況
    6.動産、不動産の占有状況
    7.財産目録の調整

こ の事実実験公正証書は、一定の事実を証明し、後日における私権上の紛争防止
    のために作成され、活用されます。
  1. 弁済提供目撃
  2. 貸金庫開披点検に関する
  3. 株主総会議事に関する
  4. 破産財団に属する破産封印執行
  5. 破産財団に属する財産価額評定立会
  6. 相続財産目録調整
  7. 特許紛争防止の事実実験


Web Legal Help Desk
行 政書士  くぼあきら