こ こが知りたい自動車リサイクル法
up
5-2 第二種特定製品(使用済自動車)引取業者

■登録制

  • 自動車所有者から使用済自動車を引き取る業者のことです。
  • 事業所が千 葉市以外の千葉県にある場合、千葉県知事の登録を受けることが必要です(5年ごとの更新)。
  • 登録するた めには、エアコンにフロン類が含まれているか否かを確認する体制が整っている等の要件が必要です。
  • ただし、フ ロン類回収破壊法で第二種特定製品引取業者の登録を受けている事業者は、自動車リサイクル法の引取業者に自動的に移行できます。
  • 自動車リサ イクル法上の登録があれば、自動車リサイクル法対象自動車に関しては破棄物処理法の業の許可は不要です。
  •  登録は事業 者ごと、自治体ごとですが、事業所ごとに、事業者名等の事項を記載した標識を掲げる必要があります。

■行為義務
  • 引取りの際にはリサイクル料金が払い込まれていることの確認が必要。
  • 自動車所有者から使用済自動車の引取りを求められた場合は、正当な理由がある場合を除き、引取 らなければならない。
  • 引取りをおこなったときは、自動車の所有者に引き取りの書面を交付。
  •  フロン類が充填されたカーエアコンの搭載の有無を確認し、搭載されている場合はフ ロン回収業者へ、搭載されていない場合は解体業者へ引き渡す。
  • 電子マニフェスト制度を利用して、情報管理センターに引取・引渡報告。
  • 使用済自動車の運搬にあたっては、破棄物処理基準に従う必要がある。

Web Legal Help Desk
行 政書士  くぼあきら