こ こが知りたい遺言・相続手続き


2-8 遺 産分 割協議書の様式?

財産を正確に把握し、相続人間で 財産を分割する話し合いを遺産分割協議と 言います。協議が成立したら、その分割の明細を記した遺産分割協議書を作成します。決められた様式はありませんが、不動産の名義変更登記だけでなく、預貯金、会員権など様々な財産の名義書換えの際 に、相続証明書の一部として必用になってきます。

また、相続税を計算する上でも、基礎となるものですので、
作成方法がわからなければ、行政書士に相談してみてくださ い。遺産分割協議書を作成したら、各相続人の住所・氏名を自署して実印で押印します。

後で、言った言わないということがないように、遺産分割協議書は必ず作成し、相続人が各自一部づつ保管することをお勧めします。


Web Legal Help Desk
行 政書士  くぼあきら