スタッフ募集のお知らせ   2018.7.17

※求人サイトや学校等での案内では性別等の記載ができません。このページ上の募集要項が優先されることをご容赦下さい。

募集内容 正規スタッフもしくは学生アルバイト(女性各1名)を募集しています  


全日もしくは午後の診療を手伝っていただける有資格者の方、鍼灸専門学校に在学中の学生(1・2年生)の方を募集しています。 

@有資格者の方の場合(正規スタッフ)

○鍼灸師国家資格を持つ女性で年齢不問。アルバイトや勤務歴などの経験は問いません。勤務開始は随時可能です。

○内容は受付・会計・測定・清掃・診療補助等。技量の状況により治療も担当していただきます。

勤務条件

○勤務日は、月・火・水・金・土。診療終了時まで延長をお願いする場合があります。全ての曜日(週5日)で勤務いただくことがの条件です。

○勤務時間は原則として、8:30〜12:30 16:30〜20:00です。他のスタッフの勤務時間との兼ね合いで、30分程度までのシフト調整があります。

○給与等条件 全日勤務の場合、月給18.8万円以上(定時7.5時間+各種手当てを含む) 別途、超過勤務代・交通費全額支給(マイカー換算)。
          午後勤務の場合、月給9.0万円以上(定時3.5時間+各種手当てを含む) 別途、超過勤務代・交通費全額支給(マイカー換算)。
         
(2019年4月より各種手当ての一部増額を予定しており、全日勤務の場合には月給19.3万円以上になります)
        
○新年度には前年の当院全体の実績や、各人の勤務実績に基づいて昇給制度があります。(週5日・全日勤務で毎年1.0万円/月の加算実績)
         
(当院の昇給制度は勤務した期間や時間に比例して加算額が大きくなり、給与総額が増える設計です)

○労災保険加入。当院は駐車場を十分に確保しているため、マイカー通勤も可能です。(週20時間を越える勤務の場合には雇用保険加入)

○もしも当面は午後勤務だけでも、午前診療での勤務希望がありましたら、午前の診療に欠員が生じた際には優先して採用となります。


A鍼灸専門学校に在学中の方の場合(学生アルバイト)

鍼灸学校に在学中(1・2年生)の女性の方。アルバイトや勤務歴などの経験は問いません。勤務開始は決定次第、随時。

○勤務時間は原則として、 16:45〜20:15です。診療終了時まで延長をお願いすることになります。他のスタッフとのシフト調整があります。

○内容は受付・会計・測定・清掃・診療補助等。(マッサージ等は一切ありません)

勤務条件 (週3日以上勤務可能な方)

○勤務日は、月・火・水・金・土の内、3日以上勤務可能な方。


○給与等条件は、時給1.000円 別途、超過勤務代、交通費全額支給(マイカー換算・週5日勤務の場合)。土曜日出勤には繁忙日加算500円/日。

○労災保険加入。当院は駐車場を十分に確保しているため、マイカー通勤も可能です。

○卒業後(国家資格取得後)、希望がありましたら診療スタッフとして優先して採用となります。
  (学生時の勤務実績も技能加算として給与に反映されます。勤務状況により卒後、初年度で月給20万円前後(超過勤務代・交通費別途)が可能。

○3年次は国家試験対策として原則12月末まで終了です。(学生の方) 又、定期試験等の理由による休みも考慮します。


その他

○雇用期間に定めはありませんが、原則1年間単位(4月〜翌年3月末、年度中途採用の場合は年度末、)でお願いいたします。

○年間休日は120日以上(本年実績は121日)

○当院は予約制ですので、残業は1日30分以内、月間トータルで数時間以内とほぼ定時で終了可能です。

希望される方は電話 0586-75-5430 で、面接後、決定次第、募集は打ち切らせていただきます。(面接時には履歴書が必要になります)

その他の特記事項

○必要な場合に連休が取り易いことは、当院の特徴のひとつです。通常は木・日の週休2日ですが、一部の祝日を振り替えるなどして年に
3回以上は4〜8連休が取れるよう、年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇などを設定しています。(平成29年度実績)

○通常の診療日の休暇希望については、スタッフでカバーし合いながら休暇を取る仕組みですので、早めに連絡があれば大丈夫です。


○当院は患者さんの10割が針灸による自費診療を行っています。完全に内勤のみでマッサージ、整体その他は一切ありません。

○希望される方には当院指定の賃貸アパート入居に限り、家賃補助(全日スタッフの場合2.0万円)があります。2019年3月以降に入居可能です。


千秋針灸院では針灸専門治療院として開業を目指したり、針灸を生涯の仕事にするために、大切なことが学べます。

私たちは誰でも鍼灸の国家試験に合格して国家資格を取得すれば、鍼灸師として活躍できる可能性があります。しかし実際に
マッサージや整体等の併用などではなく、純粋に針灸を駆使して医療機関で活躍できたり、鍼灸専門治療院として開業していくことは、
かなり難しいのが現実です。その理由は鍼灸専門学校や大学では、現場での針灸治療や治療院経営・運営を目の前で見て学ぶことが
できず、また研修生を受け入れることが可能な針灸専門治療院もほとんど無いからです。

私は上海中医薬大学に2年間留学して半年の病院実習も経験し、針灸治療の優れた効果を目の当たりにしていました。しかし日本での
実際の開業には、針灸専門治療院である長谷川針灸院で学ばせていただいた経験が無ければ、到底不可能だったと感じています。
患者さんが快適に来院していただくための応対や設備・環境面での気配り、患者さんの要望に対して医学的な観点から針灸でどこまで
見込めるのか、必要な専門知識、患者さんに必要なアドバイスや最適な治療計画など、良い部分や改善が必要な点について学ばせて
いただいたことは、開業後18年が経過した今でも生かしていけるよう努力を続けています。


もちろん千秋針灸院も完璧ではありません。実際に手伝っていただく中で良い部分や改善が必要な点も、少なからず見つかるはずです。
そして千秋針灸院での様々な経験を通して、針灸を生涯の仕事としていくために大切なことが学べると思います。


なお当院の場合、全日勤務で3年、半日勤務なら5〜6年程で鍼灸専門院として独立・開業が十分に可能な技量が身に付きます。
按摩・マッサージ・指圧、整体はもちろん、往診や療養費(保険治療)にも頼らなくても済む、本物の針灸臨床をサポートします。



院内で定期的に勉強会を行っています。千秋針灸院での日々の臨床と両輪になり、中医薬大学留学に相当する内容です。

国家資格である鍼灸師になるには、国家試験を合格する必要があるため、解剖学や生理学から東洋医学概論、針灸実技に至るまで、
誰でも最低3年間の勉強を積み重ねています。しかし医療としての位置付けが曖昧な日本の教育では、様々な疾患や症状に対しての
具体的な治療法は教えられず、各人の個人的な努力や勉強会、セミナーなどへの参加に委ねられているのが現状です。

私の留学した中国・上海では、鍼灸師は医師(中医師)であり、病院など医療機関での医療としての針灸治療を担当する立場ですので、
様々な疾患や症状に対しての具体的な治療方法は、当然身に付ける必要がありました。私は帰国後に日本の国家資格も取得して
いますので、医療としての針灸治療を行うために、日本の鍼灸専門学校での教育ではどうしても足らない部分が何かを理解しています。

院内で定期的に勉強会を開く事で、日本と中国の教育の差を埋めるような内容を、当院での日々の臨床も絡めてお話していきますので、
直ぐに臨床で使える上に、数年程度で中医薬大学留学に相当する内容を身に付けられることになります。
千秋針灸院の提携治療院の先生方の多くが中国への留学経験を持ち、実際に成功されている事実は、本人の努力はもちろんですが、
教育内容の根本的な違いでもあるはずです。勉強会はスタッフの自由参加ですが、当院のスタッフには最低限このレベルを身に付けて
開業後も活躍して欲しいと願っています。

2014.11〜2017.5 臨床経穴学  李世珍老師の名著をテキストに、臨床で用いる主要な経穴を臨床例を加えて詳細に解説。
2017.6〜      眼科針灸臨床 眼科領域の各疾患に対して、現在の眼科医療から針灸臨床まで、最新状況を詳細に解説。
その他       眼科専門医主催の「眼科と東洋医学」研究会(毎年3月東京都で開催)に、2016年より参加、症例報告を行っています。

当院では、スタッフとして手伝っていただきながら、針灸治療による医学各分野の専門家になるための支援を目指しています。

当院のスタッフを経験していただくことにより、眼科領域への専門的な取り組みから、針灸が医学各分野への専門性を発揮するための
具体的な方法を知ることができます。例えば整形外科だけではなく、内科の各分野や産婦人科、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科等は
針灸が比較的専門化し易い分野です。興味や希望される専門分野がある方には、将来の専門分野の治療家への道が見えてきます。

将来開業を希望される場合、高いレベルの専門分野の治療を身に付けることは、周辺の他院には真似ができない特色になります。
その際には担当されている分野の患者さんについては引き続き診ていただくこと、眼科分野についても提携治療院として、開業された
地域での活躍をお願いすることになりますので、一定の臨床経験を積むことができていれば、開業のハードルは低くなると思います。

まだ臨床は未経験な方でも、日常的な治療院運営を経験していただく中で、毎日の診療で様々な疾患に対して必要な治療方法や、
医学的に根拠ある測定法も身に付けていけると思います。比較的難しい疾患に対しての治療効果も、目の前で見ることが出来ます。
かつて私も上海の曙光病院や長谷川針灸院で勉強させていただいたように、来ていただける方が希望される場合には、私の技術や
知識・経験を伝えていくつもりでいます。

千秋針灸院は針灸専門治療院です。マッサージ・整体等や往診業務は一切ありませんので、按摩・指圧・マッサージ師免許は不要です。