簡単なビオトープ池の作り方
半日程の作業で簡単に廉価で出来るビオトープ池です。スイレンの花や
メダカの赤ちゃんが生まれ、トンボなどが来るビオトープが楽しめます。

  季節の山野草  パソコンで描く山と花のイラスト  野鳥を庭に呼ぶ

 関西の山    HOME

地面に池の大きさを描き
スコップ等で30cm程の深さに掘る
底は良く踏んでならす
古毛布を底にひく
(無くても可能)


底に砂をひいても良い

防水シートを池の淵より少し出るようにひく


   防水シート  プールライナー

   1.5×1.5m 3,000円程度
   2×2.5m  5,000円程度
   3×4m  12,000円程度

 購入される場合は下記を参考にしてください

   amazon  楽 天
池の淵に20〜30cm大の石を置く

防水シートが隠れるようにするため
崩れないよう池の淵を踏まないため
池の底に石や川砂を入れる
水を入れる
魚を入れるのは水道水を入れた2〜3日後に
水草とスイレンなどを入れる
メダカや金魚などを入れる
 ボーフラが湧くので魚は入れた方が良い

 購入される場合は下記を参考にしてください
.

     
ウオータークリーナを設置する
    20,000円程度

 購入される場合は下記を参考にしてください

  amazon  楽 天
1.アオコの発生を防ぐ
 夏になると池にアオコが大量に
 発生し水が真っ青になります

 日陰にすると少なくなります
 ヨシズで日覆いをしたり水面に
 広がる水草などで日が当たる
 のを少なくします

 購入される場合は下記を参考にしてください

 
2..ヤゴの発生を防ぐ
 トンボが来て卵を産むと、
 やがてヤゴに孵ります
 ヤゴは金魚の子供やメダカを
 食べてしまいます
 
 木2本に釘を打ちテグスを
 張ってトンボが池に卵を
 産むのを防ぎます

 ヨシズや水草やテグスは
 鳥の攻撃から魚を守る
 ことにもなります

防水シートを使った池の作り方等のご質問はメールでおたずねください。


リンク
メダカ孵化・卵の観察