よだきんぼ本部長の独り言 2015・2016     
 (よだきんぼ=めんどくさがり屋の意味です。)                     

     ツラツラと日ごろの出来事や大会の予定や、
    お寺の様子などを書き連ねてみようかと思い作ってみました。
    御感想、連絡事項などはメールにていただければ恐縮です。
    随時支障のない限り紹介していきたいと思います。

     行真寺トップページへ                                  
     空手道部トップページへ   テゲテゲで行きましょう。(テゲテゲ=適度に力を抜いて・・みたいな意味です。)

     副住職の遊び絵  (タブレットで描いた落書き・・ お目汚しに・・)
   

  ブログをリンクさせていただいている空手道関連の先生方です
 荒川尊祐先生の館長日記          (実弟・埼玉の白水修養会館館長。)
 松元和成先生・師範の公開日誌     (鹿児島県、修武会館長。視線は世界へ。)
 支部長の独り言             (福岡県 筑水塾 筑後支部道場長 黒岩保先生) 


2016

10/26(水)月一か・・・
鳥取県を中心とした地震で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
改めて日常の生活ができることに感謝・・・であります。

お寺としては只今ひと段落中でありますが、少しずつ年末進行の準備が始まっております。
これ以上自然災害 人為災害がないことを祈るのみです。

空手道部  初旬は西都市で行われた大会に参加して参りました。
九州各地から強豪道場が集まりました。4人が優勝ないし入賞。
もうひと頑張りが・・・という子も居りました。上達のきっかけになってほしいですね。

中旬には地方青少年空手道錬成大会が15.16日の2日間にわたって行われました。
形は平成30年から採用される基本形の講習でした。

私は16日には福岡でのスポーツ指導員の講習会に参加。ここでも基本形の講習が行われました。
しっかりと子供たちに伝えねばと思いました。

こちらの更新がもはや月一となりつつあります。
いかんですね〜



9/30(金)マスターズ
日常の生活ができることに感謝・・・
ここ数日非常に蒸し暑いです。涼しかったり暑かったり、体調管理が難しいです。

お寺境内の弥勒園の角塔婆の発遣(撤去)が行われました。
木製で住職の手書きでしたが、寿命としては約10年。台風等で倒れる物も出てきました。
次は石材になります。同行二人の皆様の共感共鳴によって来年10月には開眼の予定です。

現在も九州に台風が近づいてきています。被害が出ないのを祈るばかりです。

空手道部 私は9年ぶりに日本スポーツマスターズ空手道競技に参加して参りました。
宮崎県チームは12名が参加(最年少47歳、最年長76歳)
沢山の方々にお声をかけて頂きました。ありがたいです。
飛行機を乗り継いで秋田県まで・・・この移動も楽しかったです。
事務諸々を担当して頂いたT先生ありがとうございました。

私は男子形2部(50歳〜59歳)で参加。ベスト8の5位入賞。
久しぶりにしては上々ではなかったかと思っています。
また、頑張ろうと思えるのがこの大会です。


9/8(木)開いてしまいました。
日常の生活ができることに感謝・・・
少しずつ秋の雰囲気が漂ってまいりました。
年を追うごとに暑さが厳しくなっているように感じます。
お寺の整備作業もできるだけ日中を避けて、と思っていたのですが・・・。
同行二人の皆さまありがとうございました。

9月始めには定例の 霊性開発講座 が行われました。台風の接近も危ぶまれましたが、
当寺近辺は幸いにも少しだけ雨が降った程度でありました。
今回はいつもより若干少数ではありましたが充実した2日間となりました。

台風が続けざまにやってまいりました。これからもいくつかやってくるのでしょうか。
被害が最小に収まることを祈るばかりです。


7/8(金)七月盆
日常の生活ができることに感謝・・・
しばらく更新が滞っておりました。
当寺は七月盆で行事を進めております。
ただいま毎日のように草刈り機が稼働中です。
今年は、初盆の御家庭が多いので走り回ることになりそうです。

空手道部
6月18.19と宮崎市で全九州少年少女空手道選手権がありました。
当道場からは、3名が参加。小1女子形 初戦敗退 小3男子形 2位  小6女子 形3位
でありました。8月の全国大会に向けて調整していきます。
現在、道場の稽古は基本稽古がほとんどです。土台造りの期間です。
9月には発表の場がありますので先ずはそれに向けて稽古して行きましょう。 


5/19(木)暑くなって参りました。
日常の生活ができることに感謝・・・
昨日は毎月定例の 弥勒園萬霊供養 の日。平日にかかわらず
多数の出席ありがとうございました。
境内は涼しいから暑いという表現が合うようになってまいりました。
草刈機が毎週のように稼働をはじめました。
坊主頭には厳しい日差しであります。(直にあたります・・・)

空手道部は道場の床板の修理も終え、力いっぱい稽古ができるようになりました。
修理していただいたN大工さんありがとうございました。
今夜の稽古は、大会もひと段落したので、前からの約束通り、
皆で近所の散歩に出ようかと思っています。


3月に熊本で行われた大会でお世話になった団体様の事務局の先生に4月の震災直後
様子伺いのメールを送信していたのですが、先週末に返信が来ました。
会長様はじめ皆さま御無事とのことでした。稽古も連休後から開始されたとのことでした。
ひとまずホッ・・・としましたが、大会会場となった場所は現在も避難所となっています・・・・。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。


5/2(月)県少年少女空手道選手権
日常の生活ができることに感謝・・・

空手道部
5/1は県少年少女空手道選手権が開催されました。
当道場からは11名が参加。内3名が九州大会・全国大会の切符を得ることが出来ました。
行くメンバーが固定しつつあるので来年は新しい顔ぶれがふえるといいのですが・・・
他道場のみなさん、とても稽古されているようです。


4/17(日)祈るのみ
日常の生活ができることに感謝・・・
改めてかみしめております。
ここ数日の一連の地震17日朝現在、宮崎においてはそれほど有感地震は感じておりません。
しかし、熊本・大分では続けて揺れているようです。
被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

団体の参拝も道路事情から軒並み中止。
一日も早い収束が待たれます。

当山は現在のところ目立った被害は出ておりません。
本日は明日の定例の弥勒園萬霊供養に向けての準備です。


空手道部  このような状況で稽古の中止も考えたのですが、
何もかも”緊急”で対処してしまうと子供たちが一層不安に感じるのではと考え、
平常通りの土曜日上級者稽古は行いました。

すると・・・いつものメンバーは全員集合。
一晩中の余震で寝不足なのにかかわらず最後までやり通しました。
保護者の皆さまと修養生に感心・感謝した次第です。


4/4(月)開山大師大祭終了
 日常の生活ができることに感謝・・・
4/3は当山の年度大祭でありました。
約2週間ほどをかけて境内整備や式の荘厳を行い、4/2に前夜祭3日に法楽と行なわれました。
沢山の皆様に参加頂き盛会におさめることが出来ました。
同行二人の皆様ありがとうございました。
午後は総会、そして片付けにも夕刻までご協力いただきました。感謝感謝であります。m(_ _)m

空手道部は開山祭の演武奉納でした。
幼児から中学生までほぼ全員が参加。まだまだ”どこに出しても大丈夫”とは言えませんが、
元気よくできたので ◎ であります。

私は、法楽・演武終了後、ダッシュ!で県武道館へ。
遅刻して、県空手道連盟の救急救命義務講習会に参加。AEDの使用方法の講習がありました。
機械のアナウンスに沿って行えばいいのですが、見るのとやるのは大違い。
インストラクターの先生方から鋭いツッコミを受けながらの実技講習でありました。

本日はやっと一息・・・かな。



3/22(火)長らくお休み頂きました
 日常の生活ができることに感謝・・・
3月は霊性開発講座が初旬に入り、彼岸月ということもあり、ほとんど土日の休みなく動いておりました。
お彼岸中日(20日)を挟んだ約1週間は午前・午後、時には朝・昼・晩のスペシャルな日程でありました。
ありがたいばかりです。
同行二人の皆さまありがとうございました。
4月3日は当山の開山祭です。沢山皆さまのお参りをお待ちしております。

空手道部は1月から3月中頃までインフルエンザ・風邪・ノロ等・・ありとあらゆる病気が流行っておりました。
”流感”の言葉の語感そのものの状況でした。ウイルス・・怖いです。

そんな中19日(土曜)はここ数年お声をかけていただいている熊本の防具付空手の団体様(月心会)の大会に
少数ですが参加して参りました。(2016年全九州オープン空手道選手権)。

防具付空手・直接打撃・全空連・古武術・・様々なスタイルの皆さん(約350名弱)が
月心会のルールを基本としながら防具組手・形・古武術(棒・サイ)の試合を行います。
スタイル様々で見ていて興味深かったですが、ルールに合わせた動きをされていました。
各スタイルの空手に先入観をもっていてはいけないですね、皆さん柔軟性があります。

当道場も組手・形・棒術に参加>結果は以下の通り
 ○幼児 形2位 ○小2年形1位・5位 組手5位 棒1位・5位 ○小5・6形2位 ○団体(親子・兄弟形)3位
中学生も参加しました。形はパワー不足でしたが、組手は負けはしましたが引かずにやれていたようです。
本来のスタイルに活かせれば大きな経験です。みんなが収穫ありの大会でした。
主催の月心会の先生方はじめ各団体の先生方、役員の保護者の皆さまありがとうございました。



1/30(土)もう1月過ぎてしまうんですか?
日常の生活ができることに感謝・・・。
1月には寒行もありましたので、気が付いたら来週は2月・・・という状況。

寒行は以前は托鉢も行っていたのですが現在は、本堂での研修であります。
寒さの一番厳しい時と重なり正に寒行でありました。参加頂いた皆さまありがとうございます。

空手道部は10日から稽古はじめ、上記の寒行もあり私の本格始動は20日過ぎとなりました。
身体が固い・・・。徐々に戻していかないといけませんね。

この時期、子供たちは流行りの病気や年度変わり、卒業等を控えて精神的に親子共不安定になります。

こんな時に踏ん張らないといけないのは親の皆さんですね。
病気以外で「子供が・・・と言うものですから・・・」という理由付けで休みが続くともうアウト!。
連絡等がうまくいかなくなり悪循環、かなりの確率で、フェードアウトとなってしまいます。

空手を含む武道の稽古には、年度変わりや卒業というものはないと思っています。
ましてや護身術という性格も含む以上、もしもの時 気分が乗らないから というのは通用しません。

この時期だからこそいつもより強調して伝えないといけないでしょうね。

まあ・・伝えねばならない方たち・・・その場にいないから伝えようがないんですよ・・・悪循環です。

毎年この時期はこういう件が出てきます。年度変わり早く過ぎてくれ。


1/3(日)新春法楽
日常の生活ができることに感謝・・・
素晴らしい一年となりますように歩んでいきたいと思っています。

大晦日は近郊の小学校の家庭教育学級 という企画で
年越しの鐘つきに多数の子供たちと保護者の皆様に参加頂きました。
参加頂いた皆さまありがとうございました。

先生方はじめ保護者・役員の皆さまありがとうございました。
とても賑やかで活気のある法要となりました。

本日はこれから新春法楽です。


2015

12/7(月)九州黒潮少年少女空手道大会終了

日常の生活ができることに感謝・・・
空手道部
上記大会が宮崎県武道館でおこなわれました。
あいにくの雨でしたが、県内外から沢山の選手が集まっていました。
今年最後の大会とあって当修養生も多数が参加。
結果は以下の通り
 1年生  男子 形3位・5位
       女子 形5位・組手3位
 2年   男子 形1位・3位
 5年   女子 形2位
 中2   男子 形2位
 団体形 低学年 1位 
惜しくも2位・3位というのが多い、あと一歩の努力・精神面の弱さの表れでしょうね。
道場稽古で判らない、隠れている部分の確認がこういう場でできます。

また、当道場では保護者・参加選手皆、意思統一を図り、未だ足りない部分も多々ありますが、
公共マナーの実践場としても大会参加を活かす様にしています。それは概ね実践されていると感じています。

集まる人が多ければ価値観も多種多様・・・なんですが、
今回は応援するサポーター側のマナーについて考える部分もありました。
オリンピックを考えた場合かなり厳しいな・・・と感じます。

これからの稽古に活かしていきます。




12/3(木)宮崎県武道振興演武大会終了
日常の生活ができることに感謝・・・
空手道部
11/29は宮崎県武道振興演武大会が宮崎県の武道館でありました。
多数の武道団体が演武を行い、その後試合が設定されています。
当道場からは、小学5.6年2名と中学校の空手部から2名が参加。
小学生は5年女子形 1位
      6年男子形 3位
中学生 2年男子形  2位
中学生は年明けの全国大会に参加が決まりました。
より一層の稽古をして臨んでもらいたいものです。


11/23(月)年末進行始まり
 日常の生活ができることに感謝・・・
22日には、お寺の年末の懇親会が行われました。
続いて本日は、法事が続きます。連日のように行事が入ってきます。
さあ・・大晦日に向かってペースアップです。

 空手道部は同じく22日に第34回児湯郡大会が行われました。
小規模ですが歴史のある大会です。
結果は以下のとおり。
幼  児     形 1位
小学1・2男子 形 1位・2位・3位(2名) 組手2位・3位
小学1・2女子 形 1位・2位        組手1位・2位
小学5・6女子 形 2位           組手3位
小学5・6男子 形 2位
中学 男子   形 2位
入賞としての結果はなかったですが、幼児さんの上達がよく見えました。
また、小学1年の子供たちも2年生と対等に形・組手とも競い合ってました。これからが楽しみです。

次週も次週も続きます。目標を意識してしっかり稽古していきましょう。


10/28(水)秋ですね。
日常の生活ができることに感謝・・・
南シナ海はきな臭い雰囲気であります。
国が違えば微妙なところで常識が変わるようです。どうなることやら・・・
日本という国の恵まれた環境を大切にしたいものです。

先週末から日曜にかけてお寺は毎年恒例の大晦日に向けての整備作業でした。
お寺の同行二人の皆さまはじめ、空手道部の皆さま 総勢50名前後。
気持ちよく大晦日が迎えられます。ありがとうございます。

空手道部は、行事が続いたので調整期間としたいと考えています。
大会をレベルアップの機会とするのはいいのですが、
大会に追われてしまっては競技のための稽古になってしまうので、
基本・形・組手を護身として見直さねばと思っています。

お寺の作業日程と重なり、私はスポーツ指導員の資格更新研修会に参加してきました。
稽古に活かしていきたいですね。



10/20(火)詰まってます。
日常の生活ができることに感謝・・・
毎月18日は当寺の定例のお祭りの日。弥勒園萬霊供養の日です。
今回は、空手の行事2つと重なり、私は空手の引率でお休みを頂きました。
皆さまありがとうございます。

空手道部は上記のように2つの行事。
一つは 近町の高鍋町で開催された。国際親善大会。
50名前後の海外の方が参加されていました。子供たちは日頃と違った雰囲気を感じることができたのではないでしょうか。
広い視野を持つきっかけになってほしいです。
団体形を通じてお互いの信頼感を高めつつ、全体の底上げを考えていたのですが、成果があったようです。
もう一つは 全空連少年段位審査会。
5名中 3名が合格。30名前後が受験していましたが、
3割程度しか合格しなかったみたいです(半数はいってなかったですね〜)。
初段の基準に達するためには基本が大事と感じました。

毎年、下半期はいくつかの大会や講習会に出ての実践の時期。
勝敗による技術の上達度合もですが、
公の場での挨拶やマナーを重点的に見ています。
保護者の皆様もそのあたりは周知されています。


9/30(水)彼岸進行段落
日常の生活ができることに感謝・・・
9月は定例、3月・9月彼岸月の霊性開発講座と当然ながらお彼岸進行でありました。
霊性開発講座は本堂いっぱいの受講者の皆様でありました。初参加の方も数人おられ、新たな雰囲気でありました。
彼岸進行はありがたいことに宮崎県北から南まで、そして鹿児島までお参りに走らせていただきました。ありがとうございました。

また、8月末からの台風と大雨で荒れた境内の整備をたくさんの同行二人の皆様にご協力いただき、
つい先日にひと段落。暑い中ありがとうございました。

空手道部は、毎年恒例の西都市連盟主催の大会が行われました。
小さなスーパーマン達が、形に組手に頑張り、思いがけず、形の部で総合優勝を頂きました。
誰からでも”上手い!”と言われる空手ができるように、もっともっと稽古して行きましょう。



8/27(木)追い込み
日常の生活ができることに感謝・・・

24日・25日・26日・27日・・・現在も台風の後片付けに追われております。
ここ最近は反れて大した被害も無く・・でありましたが今回は違いました。
24日午後8時ころから次第に風雨が強くなりはじめ25日の午前中いっぱいまで強風が続きました。
しかも25日朝は地震のダメ押し・・・・
 
片づけにご協力いただいている同業二人の皆さまありがとうございます。

空手道部 
全小は3回戦まで進んだのが最高でした。全国のレベルはまだまだ高いことを実感。
改善点は見えています。それを実行できるかは最後はコートに立つ者だけ。
もっと強く・もっと早く・もっと繊細に・もっと美しく・もっと気迫を!。
もっともっと・・まだまだ上をというハングリーさを持ってほしいものです。

22日・23日(土日)は合宿でした。22日の午前中は近所の高齢者施設での演武、午後から稽古
夜はスタミナ会。23日は審査会。お昼に解散。8月いっぱいはお休みとなります。
高齢者施設での演武では皆様に喜んでいただけましたが、まだまだキビキビとした動きができませんでした。
次回はもっとレベルアップしてお伺いしたいですね。
スタミナ会では総勢50名弱の人員を保護者役員さんが
うまくさばいて楽しいひと時となりました。皆さまありがとうございます。




7/25(土)いかんいかん!
日常の生活が出来ることに感謝・・・
夏本番です。
お寺は7月盆なので7月に入って昨日まで、お盆行事と出張での法事や葬儀、定例のお祭りに、臨時の研修会、
プラス勢いの増す草木の伐採など、"お願い・・・少し休ませて・・・"というほどの過密スケジュールでありました。
有難いことです。・・・台風も来ましたね・・・・いやはや〜・・・。

奥様は男性陣に成り替わり、地区やPTA等の行事に連日のように出ております。ありがとうございます(心からです。)

空手道部は6月末に小学生の全九州少年少女大会が行われました。
当道場からは5名が形で参加。(ユウワ、ユメノ、ナギサ、ダイゴ、サヤカ)
ダイゴ君が小2男子で2位
サヤカさんが小5女子で5位
全体の底上げが必要です。基本稽古をしっかり積み上げて行きましょう。

8月には全国少年少女大会が行われます。間に合うでしょうか?



5/13(水)近況
日常の生活が出来ることに感謝・・・
只今、お寺は6月の同行二人研修会に向けて進んでいます。
お寺に縁のある皆様に事あるごとにお知らせしております。 6月13・14土日です。

空手道部は、5月5・6に上部大会に繋がる予選会が続きました。
幼児 形2位・組手4位
1年男子 形4位
1年女子 形3位
2年男子 形2位・形ベスト8
2年女子 形3位
4年女子 組手ベスト8
5年女子 形2位
6年男子 形ベスト8

上部大会参加者
全九州少年少女大会に、5名
全国少年少女大会に、3名

新入部員も増えます。忙しくなりそうです。


4/1(水)大祭準備
日常の生活が出来ることに感謝・・・
暖かくなって参りました。
年度替わりという事もありバタバタバタバタ・・・としております。
4/4.5(土.日)は毎年恒例の開山大師大祭。
同行二人の方々はお餅つきとお掃除、私も先ほどまで草刈り機を振っておりました。
皆様ありがとうございます。

空手道部は公認級の審査や大会申し込みの書類や大会への参加など、慌ただしくしております。

ニュースとしては、"
はまなす杯全国中学校大会"に道場生が中学校の代表として"中1の形" に参加。
数回戦進みましたが入賞までは至らず・・・ですが、1.2回戦で半数強の選手が涙を流すわけですから大したものだと思います。
また、実弟の息子も"中2形"で参加。同じく数回戦進みましたが入賞までは至らず。かなり悔しかったようです。

そして、同日程で熊本で開催された。"
全九州オープン空手道選手権"に数人が参加してきました。
防具付組手で活動されている団体ですが、形、棒術、釵術の競技もあり初参加でした。
  組手は、ルール対応という以前に"当りが弱い!"これからの課題です。
  形は、小1年の部 1位・2位   少年段(小・中男女)の部 1位・5位
  棒術 小1・2年の部 3位・4位  小3・4年の部 4位
  家族・兄弟形  2チーム参加(優秀賞)
防具組手の試合をされる団体、しかもオープンなので伝統派・直接打撃派と流派スタイルは様々。
たくさんの刺激を頂きました。

関西在住の伯父の孫さん(小学生)二人が、直接打撃スタイルで名の通った団体の全国大会で
学年違いで、優勝と準優勝をしたという連絡も受けました。みんなすごいですね!!


2/2(月)節分会前日
日常の生活が出来ることに感謝・・・
ここ数日の悲しい事件や天災のニュースを視聴していますとなおさら平和というものが
貴重なものに感じられます。

しかし、まだまだ対岸の火事みたいに感じている部分があるのも事実。
そのような中、明日は節分会であります。世界の平和を願いつつ、法要に参加致します。

空手道部 
土曜日は、空手道部の新年会。40名弱の修養生と保護者の皆様。もっともっとおしゃべりと行きたいところでしたが
幼児も多いので切りのいいところでお開き。楽しいひと時でした。
企画頂いた、、役員の皆様。参加頂いた皆様。本年もよろしくお願い申し上げます。

日曜日は、鹿児島市内にて開催された。古武道のセミナーに参加してまいりました。
10年近く前に御縁のあった先生にちょくちょく声をかけて頂いていたのですが、
やっと調整がつき受講することができました。
遠くは広島からも参加者が・・・すごいですね。宮崎なんか近いもんです。

講師は国際琉球古武道連盟の二又静盟先生。当日は棒・トンファー・釵・三節棍。
私は棒とトンファーを受講。只今復習しているところです。(釵・三節棍は所有していませんので見学のみ)

所属組織が違い、試合ルールが違って、
本来なら会話を交わすチャンスのないような方々と交流が持てます。

しかも皆様素晴らしい先生方ばかり、ご指導ありがとうございます。貴重な出会いをありがとうございました。
ご配慮頂きました、瀧雲塾塾長の小城先生はじめ塾生の皆様に感謝感謝です。


1/28(水)ママ先生
日常の生活が出来ることに感謝・・・
また、一日も早く世界が平等に平和な時を迎えることが出来るように・・・

お寺は寒行も終了し、2月の節分に向けての準備がボチボチと始まります。
住職はお札書きをはじめました。

空手道部は幼児さんが増えたこともあり、私ひとりでは目が行きとどかないので
我が家の奥さまに手伝ってもらっています。

子供たちからは"ママ先生"と呼ばれています。
これが保護者の皆様には好評で、口コミで輪が広がっているようです。

高学年の先輩たちも刺激を受けたのか、トイレの付添いから指導まで良く面倒を見てくれます。
これからの子たちです。


1/2(金)新春
 日常の生活が出来ることに感謝・・・
12月半ばからの大晦日に向けての準備から始まり、31日大晦日・除夜祭の本番。
心配された天気も回復し無事新年を迎えることができました。

旧年中は皆様の同行二人によって多くの行事を進めることができました。有難いばかりです。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

大晦日は鐘突きに近隣・近県より80名弱の皆様にお参り頂きました。
次回は、もっともっと多くの皆様にお声掛けして行きたいと思います。

さあ、明日は新春法楽です。