[言葉の意味] 波動 周波数 次元

プレアデス人による説明

波動
宇宙教の大事な要素です。(多分Ironyです。)

バイブレーションとも言います。

宇宙は波を打っています。
固有の周波数に違う周波数が乗ることを言います。

スピリチュアルでは、私たち宇宙人(もしくは指導者)の波動が、地球人(一般人)に乗ることを期待して言っているのだと思います。


波の動きは、雷の放電と似ていて、高いところから低いところへ流れます。

波と似ていますから、中心からたくさん起き、広がり、次第に形を変え、消えてゆきます。


普通、人間に対して、「波動が高い・低い」、「波動を上げた・下げた」で表現しません。

「次元が高い・低い」と同様、人間が作った言葉です。


地球内での個人の波動の違いは極わずかで、問題にならない程度です。

一人の人間が作り出す波動は、宇宙の大きな波と比べるとあまりにも小さい・・・。


波動は、もっと大きな規模で見るものです。

例えば、「地球と他の天体ではバイブレーションが多少違います。」と言います。

使う用途が違います。


エネルギーの正体が掴めれば、全て説明がつく話でしょう。Ⓟ


周波数
振動数を言います。

多分、オカルトでは、
人間の身体から出ている周波数のことを指しています。
他には、周りからメッセージを受け取る時にもこの言葉を使います。

波動と違って固有の振動数ですから、たくさんの周波数が存在します。

特定の周波数は、ある宇宙人が使います。人間の脳をコントロールするのも周波数です。
電磁波攻撃のようですね。

チャネリングも周波数と説明されていると思いますが、少し違います。
人間はインパルス、シンクロなど、他の方法でも受け取っています。Ⓟ
次元
皆さんはUFOを見るとよく4次元に行ったと言いますね。

得てして、よく分からないものを見た時、4次元と言いますが、皆さんはまだ5次元も6次元も知りません。


目にしていても、それが具体的に何次元なのか分かっていません。


UFOはフォームチェンジしてゆきますね。

UFOを分解して気体(空間)に還るのが4次元です。

UFOも空中分解して(非物質化)、再びドッキング(物質化)します。


5次元は美しい曲線の中に埋もれ、見えません。小さいので、誰も生存出来ません。

5次元以上は可視の世界ではありません。


霊は4次元ではありません。4次元は、分解の世界です。

体の一部から抜け出た現象(霊)は、他の場所へ行ったと言います。



話は変わって、問題です。

ある宇宙人は、3次元に姿を現すために工夫していることがあります。


答えは、水~お湯、水蒸気、水素、酸素を利用して体を根本的に作り変えてしまいます。

地球の成分を取り込むことによって、地球に姿を現すことが可能になります。


エネルギー体の宇宙人は、空間に漂い、あなたの生活を垣間見ることも可能ですが、地球で3次元の体を持つことも可能です。


最後に、私たちは、スピリチュアルで言う次元、レベルの問題(差別)を危惧しています。

人間の次元が高い・低いという話は、地球人が言い出したことです。

実際の次元とは全く別のものです。Ⓟ
チャネリング
チャネリングは、パルスです。受け取るのは、脳内の松果体です。Ⓟ