宇宙人は何しに来ているのでしょうか?


宇宙人は、太古の昔から地球に来ています。
たくさんの星から、いろいろな宇宙人がいろいろな目的で来ています。
それは、今もそうです。

ほとんどの宇宙人は、あまり良い目的で来ていたわけではないようですが、天文学や数学を教えてくれました。 芸術や食糧・着るものなどについても、知恵を授けてくれたようです。

あまり良い目的ではないから、法典やお金、宗教、時間など恐怖をあおるもの、みんなにとって少し困るようなものも置いて行きました。
どうしてかというと、奴隷にしたかったからのようです。
地球も地球上の生命体も財産なので、利益を得たかったんですね。

ほとんどの宇宙人は"支配"というゲームと"遺伝子や人間の輪廻に関する調査と応用"というゲームに夢中です。 たぶん、思いつく悪いことのすべて、それ以上のことをしています。

でも、悪いことをしているという認識はありません。
それらを研究や遊びと言います。

あまりにもたくさんの宇宙人がそうするので、地球の権利を巡って、地球の外での戦いが止みません。
そうして、代理戦争(地球上の戦争)が終わらなくなってしまいました。
でも、当の地球人は何も知りません。

ところが、やられ放題の地球に対して、宇宙では賛否両論ありました。
悪いことをしているのをちゃんと見ている宇宙人というのもいて、諭そうとするんですね。

宇宙には共通の倫理観(法律)がないから、悪いことをしている宇宙人を成敗することは出来ないけれど、 やられている側を支援することによって、助けられるのではないかと考えたようです。

でも、手伝ってくれている宇宙人の中にも、悲しい内情があるものもいます。
悲しい内情は、地球の過去と未来に関係していることが多いですが、そういったことも包み隠さず話してくれます。
そういった宇宙人は、概ね善良で地球人に対して好意的です。


次へ:宇宙人がいるということを公言する・しないの話





ご案内

宇宙NOW!!+α(ブログ)プレアデス特集は42号・43号

宇宙NOW!!+α(ブログ)月別の目次

メールマガジン プレアデス
プレアデス人による説明(時事問題から生活まで)・星の詳細などをメールマガジンでお届けしています。

メールマガジン プレアデス 月別の目次


プレアデス人の詳細

日本にも住んでいる?

どんな星?

4次元