記憶はあるもの  


過去世の記憶は、今の記憶とごちゃ混ぜになっていて、区別がついていません。

思い出す作業は、整理整頓する作業と言いましょうか・・・。

赤ちゃんの頃は、(皆さん)記憶は持っています。

その記憶は、無くなるというより、新しいことを覚えていくことによって、薄くなっていくという感じです。

無くなったわけではないのですね。

下の方に押し込まれていく。

ですから、何かの拍子に思い出します。

衝撃的なことが起きた時、記憶は一気に蘇ります。

私たちは、それをサポートしたいと思います。

固く考えず、赤ちゃんの頃の記憶を戻してもらえればと思います。



次へ:なぜ記憶を回復させようとしているのか?