【チャネリングで得られる情報の取り扱いについて】 



情報をより楽しむために




チャネリングで伝えられる情報は、合っている部分と合ってない部分があります。
それは、わざとのようです。

目的は、

1、伝えている側(チャネラー)を育てる。(傲慢にさせない。)
※ 伝えている側(チャネラー)の命を守る。

2、情報に触れている人たちを育てる。(安易に情報を鵜呑みにさせない。騙されない体質にしていく。)

3、伝える側と伝えられた側が、謎解きしながら一緒に上がっていく。
(全員の感知力を上げていく。聞かなくても、自分たちで分かるようにさせる。)

特に3が大切なようです。
ですから、お気に入りのチャネラーの元で一緒に育つのがいいですね。

情報伝達だけが目的ならば、宇宙人は、直接出てきて話します。
チャネリングという方法を取っている段階で、目的は他にもあると考えて良いでしょう。

しかし、騙すのが目的ではないので、安心して下さい。
命にかかわる話は、嘘を付きません。

今までの感じでは、8割以上は合っているようです。
混乱も上手に使って、人を誘導しているのだと思います。





※聞いている側の取り間違い、勘違いなどもあるはず・・・。
その辺りは、本当にごめんなさいm(._.)m

私は、チャネラーより聞いている人の方が優秀になれば、それで良いと考えています。

ご覧になって下さり、誠にありがとうございます。