美しいまちを次世代に... 柏530(ごみゼロ)の会



ドイツごみ箱ウォッチング

クリスマスマーケットを見に行きました。
ベルリンからミュンヘンまでの観光地ですから、ごみを見ることはありませんでしたが、とにかくきれいなまちで、すっきりしていて好きな外国のひとつです。
高速道路のドライブイン、きれいなごみ箱をごらんください。

                         (2005.1.12   A-Y 記)

 

 



フランスごみ箱ウォッチング


温暖なニースからパリまで10日間のフランス周遊の旅、世界遺産をめぐり多くの芸術にふれ、まだ興奮さめやらず...といったところです。

日本はごみ箱が撤去されて久しいですが、ここフランスは反対のようです。公園や人の多く集まる所、住宅街には、至る所にごみ箱が設置されており驚きました。
そのまちによりデザインも色も大きさも様々で、まちの主張がうかがえる..さすがフランスです。これでは道路にポイ!と捨てるわけにはいかないなと思いました。
缶やペットボトルのポイ捨てはついぞ見かけませんでした。ただこれはポイ捨てといいますか、何と言いますか...犬の落し物はありましたね。


黒いごみ箱とベンチ


業務用?


透明のおしゃれな袋


リヨンでのこと、早朝の静けさを破る騒々しい音に、ホテルの窓から下をうかがうと、ごみ収集車が作業をしておりました。まちのごみ箱を2〜3覗いてみましたが、朝のうちに集められたようで、ほとんど空っぽでした。
私の垣間見たフランスのごみ状況でした。                 (2004.5.31  K-K記)

街じゅうが芸術ですばらしく感動の日々だったとおっしゃるK-Kさんからのフランスのたよりです。旅のついでに、ごみを見てきてくださいました。

広場に戻る